MAXBET

元麻雀プロが、パチ&スロで生計を立て、投資で富裕層を目指すブログ…

Entries

確率は誰も裏切らない【麻雀】


台風の中、帰ってきました!



先生にエサあげてと…



前回の続きです。

前回記事⇒リベンジ高レート麻雀in台風【麻雀】



渋滞に難儀しながらも、こないだと同じ雀荘に到着。

そういえば、こないだも雨が降ってたっけ…

「デジャビュー」
日本語にすると、既視感。
イヤな思い出がフラッシュバックする。

そんな思い出を振りほどくように、誓う。
今日は勝つ…と。


暗雲の下、勝負は始まった。



まずは1人が遅れるとの事で、それまで3人でやろうという話になった。

これは都合がいい。
前も書いたが、4人3マよりも3人3マの方が、
「勝負の純度」
「回転率」

という観点から圧倒的に結果を残しやすい。
(でも年をとるにつれ4人3マを好む傾向がある)

まずは、牌に慣れ、ルールを体に馴染ませ、押し引きの境界線を探っていきたいところ。
それでいてもう一人がくる前に、アドバンテージをとれれば展開としては望ましい。

13:30。
挨拶もそこそこに、戦いの火蓋は切って落とされた。


1戦目、いきなり躓く。

東発の親番の手牌。

2014y08m10d_024532254.jpg

早くも2巡目にテンパイ。
役がないので2ハン縛りのこのルールでは伏せリー(ノーマルリーチ)はできない。

そのままオープンするか迷った。

ポイントは上家の第一打が7p(ドラ)。
国士か、染めか。
とにかくこの2pという待ちは悪くなさそうだ。

1pを切って2pを持ってきたら、フリテン地獄の魔道にハマってしまいそう。

そんなわけでオープンした。
迷ったと言ったが、実際のところは2秒止まった程度だ。

この辺は「ある程度の指針」を決めておかないと、即座な判断はできない。
その「指針」を、戦いながら修正していく事が、「ルールを体に馴染ませる」という行為につながる。

結局、この手はもう1人の子方に追いつかれ、放銃した。

うーん。
どうだったんだろうなー。

と、振り返る暇もなく、戦いは続いていく。

そして迎えた、南場の親。
たしかこんな手牌

2014y08m10d_025943273.jpg

これも即オープンリーチにいった。
赤はリーチしないと祝儀対象にならないため、リーチできたら大体リーチするのが期待値マックス、だと思ってたのだが…

この時10巡目で、ずっとクズ牌を切っており、流し倍満(19字牌を切り続けるだけで破壊的な点棒をもらえるクソ役w)もみ狙える。
一旦1sなり西なりを切って、ツモによって流し倍満にいくかリーチにいくかを決めるのが良かったかな…

そう思った時に4sを引いた。

テンパイを壊していれば、3-6sの赤3伏せリーチになってたか…

2014y08m10d_030649350.jpg


そして、子方が振りかぶった。
デジャビュー。
日本語にすると既視感(2度目)

「オープン」
開けられた手を見ると…

2014y08m10d_030853169.jpg

なるほどね。
3-6sか。

ここから先に何が起こったかは記さなくてもわかるだろうw



果たしてこれは「たられば」の結果論か。

こんなチャンス手をもらっといて、トビ寸前の有様。


早速修正の時がきた。
「ある程度の指針」が明らかに間違っている。

この瞬間の勝ちを逃した事は忘れろ。
これを正していかなくては、こないだの二の轍を踏むぞ。

天鳳だと、先制リーチは「神」。
それは見えないリーチに手を曲げてくれるメリットが大きいからであって、サンマのオープンリーチ相手にはしっかり対応されてしまう。

その辺を少し混同してたようだ。


オープンしないといけない時は、ある程度の好形変化が見えるなら「ヤミテン遂行」なり「テンパイ壊し」なりを優先。

先制に拘らず、なるべく良い形でリーチしよう。

伏せれる時や、変化が見込めない時、高い時なんかは柔軟に対応しよう。


心の中で軌道修正を目論んだ2戦目、早速試練の配牌が訪れる。

2014y08m10d_032415414.jpg

またテンパイ形。
親であり、ダブリーを打ちたいところ。

なかなか親のダブリーには向かってこれないとは思うけど、仕方なく字牌を処理してった頃に、ダブリーの河がぬるくなっていて反撃に合う…なんて事はよくある話。

今回は、がアンコなので、今ダブリーしとかなきゃ、オープンするハメになる…という事はない。
そして、ソウズの4連形が壊すべしと囁いている。


変わらなきゃ。
これまでとは違う打ち手に。

ZEROは静かに8pを置いた。

テンパイとともに、これまでの指針を壊したのだ。

結局、すぐにソウズの部分が伸びてアガれた。
なんでこんな簡単な事ができなかったのだろう。

いや、簡単ではないか。
今回もの部分が9sだったり…

2014y08m10d_033214953.jpg

ソウズが4連形じゃなくて、こんな形だったり…

2014y08m10d_033412152.jpg

したら、ダブリー打ってもいいのかな、と思う。

前者は好形変化してもオープンしないといけない、というデメリットが。
後者は好形変化するまでに時間がかかりそう、というデメリットがあるように感じる。

と、言うように、指針は決めても、1牌違うだけで押し引きも変わってくる。
麻雀はげに繊細なゲームかな。


結局、このダブリー壊しが分岐点だったのか、そこから調子良くアガりだした。

決して絶好調ではないけど、手牌といっしょに自分の心もコントロールできているイメージ。

3人で6戦して、3勝。
68枚のチップが増えていた。



15時すぎ、4人目の社長さんがきて、そこからも集中を切らさなかった。


しっかり打てば勝てる。
と、わかっていても、いつものレートや天鳳とは違った、プレッシャーを感じる。

例えば親リーに、無筋を押す場面。
押すべき局面と認識していても、次の瞬間ロンと言われれば、そこで終了。

劣勢に立たされそのまま飛ぶかもしれない。

一打 万ペリカ。

そう考えだすと、弱気の風も吹いてくる。
手は震え。
汗はにじむ。


もうそこは、敢えて考えない。
考えても意味がない。
不安や恐れ、焦りといったよくない感情が湧き上がってくるだけだ。

そう、これはチップのやり取りをしてるだけと考えよう。

今は、正しい打牌を探す事に尽力しよう。
確率と言う名の神様は、常に一定の機会をくれる。

人に裏切られても
お金に裏切られても
サニックスに裏切られてもw

麻雀牌だけはこの20年間裏切らなかったじゃないか。

一打一打、そんな牌と会話するように集中。
社長さんの1人がギブアップの声を上げた時には、23時になっていた。

前回の負けを取り戻すほどではないが、快勝のうちに幕を閉じた。

終わった…
頭がオーバーヒートしてる。

心地よい疲労感に包まれながら寝るとしよう。



本日の戦績

3人6戦3勝+68
4人13戦4勝+19
ゲーム代-10 (10H)



総計

3人6戦3勝+68
4人25戦5勝-84
ゲーム代-10
16H



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事

Comment

 

流石でござる!
次も呼ばれるといいですね。
猫先生かわいいなあ
  • posted by ミスター山形 
  • URL 
  • 2014.08/10 07:56分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

>山形さん

ありがとうこざいます!
先生は暴風にビックリしとりますねーw
  • posted by ZERO 
  • URL 
  • 2014.08/10 11:56分 
  • [Edit]
  • [Res]

やはり主人公はリベンジ戦で・・・ 

やたー♪

やっぱ主役張る人は持ってるモンが違いますね。
しかも、前回にちょっと足りないところなんか、いかにも復讐の相手を殺し切らない主人公みたいだ。(笑)
「僕にはまだ足りないものがある・・・。」とか言って旅に出て、老師(猫)にあって、必殺技を・・・
これは長期連載の予感!

あ、忘れてた・・・

「オエーッ」(キラキラ)
  • posted by marysbutler 
  • URL 
  • 2014.08/10 12:27分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

>maryさん

ZEROはすぐその気になってしまうので、物語の主役にしないでください(>_<)

どうせならヒロインを用意してください!w


負けたらコメント欄も気まずい雰囲気になってたと思うので、とりあえず安堵してます。

まずは必殺技「ネコパンチ」を習得するか…

  • posted by ZERO 
  • URL 
  • 2014.08/10 13:54分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ZERO

Author:ZERO
麻雀⇒天鳳十段復帰しました!(2017/4/10)
投資⇒割安成長株を長期保有
スロパチ⇒引退
競馬⇒回収率100%を目指して奮闘中
為替⇒季節要因に合わせてスイング


ご意見・ご要望・ラブレターなどがあれば
maxbetzero@@@gmail.com まで!
(@を二つ消してください)

初めての方は、まずはコチラからお読みください。

ツイッターやってます!

ZERO@MAXBET
@zero_0801

リンク先更新情報

最新記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
16位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
11位
アクセスランキングを見る>>

人気記事!

資産推移

証券会社に入ってる現金や株、為替の時価総額の合計です。

約230万からスタート!

2013年
2,897,091円 +597,091円
2014年
6,618,656円 +3,721,565円
(入金117500円)
2015年
10,923,893円 +4,305,237円
(出金750,000円)

2016年
1月
10,644,504円 -279,389円
(出金200,000円)

最新トラックバック

右サイドメニュー

ブログ内の記事から探す

入力した語句が含まれる記事を探せます!

Twitter

カウンタ

保有銘柄動向