MAXBET

元麻雀プロが、パチ&スロで生計を立て、投資で富裕層を目指すブログ…

Entries

賭博黙示録ZERO スロット編⑥

あらすじ

スロット編①
スロット編②
スロット編③
スロット編④
スロット編⑤

やはりただ打ってただけなので、あんまドラマ性がないのでイマイチ盛り上がりませんね。
それに15年以上の時代の移り変わりを、数話で書き上げるのには少し無理がありますw

さっさと終わらせるぜー!
それではスロット編の⑥話でございます。

当時、ZEROは家の近くのS店によく行ってた。
ここは一階がパチンコ、二階がスロット、三階がゲーセン、四階がカラオケ…と、堕落の権化にはたまらない場所だった。

設定状況は微妙だったけど、常連や店員と仲良くなり、稼働が終わった人から三階のゲーセンでガンダムをやりながら人数が揃うのを待ち、ゲーセンが閉店したら麻雀打ったりカラオケ行ったりしてた。
特に用はなくても暇つぶしに行ってたような感覚だ。

その頃のホールは、イベントが乱舞してた。
もちろんガセも含む玉石混合だ。

例えばこのS店はありがちな来店ポイント。
しかし特殊だったのは、甲子園やらワールドカップが開催される度にその来店ポイントを賭けれたのだ。
倍率は店長が適当に決めてたw

今でも覚えてるのが、友人の一人が韓国・日本開催のW杯でブラジルードイツートルコの3連単を当て、ハイクラスの設定6を6回打てるくらいのポイントを獲得して、100万以上稼いだのだ。
今でも羨ましい!


イベントで代表的なのが札台だが、その頃になるとガセる店の方が多かった。

当時の2chでこんなコピペが流行った。

朝一ホールに突入すると金銀銅3種類の札があちこちに刺さってる
「これって金が最強じゃね?wwwww」金札台ゲットでぶん回し
しかし泣かず飛ばず・・・
昼過ぎたあたりで「ゴールド」「シルバー」「ブロンズ」なる札が追加!ww
しかも金銀銅の札よりあきらかに豪華な札!
これはゴールドっしょ!wwwwwで打つも全然出ねえし・・・・

3時になると今度は「プラチナ」「黄金」「金の延べ棒」なる札が追加wwwww
さらに5時を過ぎると「ルビー」「サファイア」「ダイヤモンド」の札が追加・・・ww
6時になると「株主」「将軍」「大統領」の札が追加!www
この辺からほとんどの台に札が刺さってる状態にww
さらに7時には「言語道断」「天変地異」「空前絶後」の札が追加され
「太陽系」「銀河系」「アンドロメダ星雲」
「サメ」「エビ」「アンコウ」
「インド洋」「大西洋」「太平洋」 ぞくぞくと追加ww
ここまでくると全台に複数枚の札が刺さってる状態w
最後10時に「ムー大陸」「ノストラダムス」「ビッグバーン」が追加!
結局 オレの台には「ゴールド」「株主」「空前絶後」「エビ」の4枚が刺さったw

-50k


腹を抱えて笑ったわ。


そんな時代に舞い降りた伝説の台。

2014y01m21d_024401927.jpg

北斗の拳(サミー)である。
後に北斗専門店ができあがる程、スロ界を席巻した当機だったが、最初は1店舗あたり5台くらいの少数導入だった。

たまたまS店の新台当日、北斗に座れたZEROは、脳に激震が走ったような感覚に襲われた。

バケが一定の確率で継続していくバトルボーナス。
ワクワクするジャギステージの青空。
本当に探してるような感覚になるラオウステージ。
単チェのインパクト。

「これはスロ界に事件が起こるで!」
と、本当に友人に話してた。
設定1でもいいから打ちたい…と思えた機種は後にも先にもこの時だけだ。


その予想通り、いや予想以上に北斗は勢力を拡大していった。
北斗漬けだったZEROは世間が加熱する頃には飽きていた。

そこで何か攻略できないか考えた。

スイカとチェリーに設定差があったので合算してみた。
設定1で1/50、設定6で1/42。
これは使えるんじゃないか?

コインを積んで小役を数える。
設定推測に大いに役立つ手応えを感じた。

今となっては当たり前だし、今のスロブロガーさんのやってる事と比べたら通分しただけなのでw偉そうな事は言えないが、当時は小役を数えるという習慣はなかった(もちろんカチカチ君みたいなカウンターも存在してない)

そんな中、導入二週間で小役を数えてる人はプロにもライターにも1人もいなかった。
それから三か月、マガジンに合算が掲載されるまで、カウントするという攻略で他のライバルにアドバンテージを得る事ができた。
この成功体験は強烈だった。

さてさて、そんな北斗吉宗南国育ちが一世を風靡した4.5号機時代を経て、4号機末期の時代がきた。

カイジ・鬼浜爆走愚連隊・押忍!番長・夢夢ワールドDX・麻雀物語2・アラジン2・秘宝伝といった面々だ。
この頃になると出玉性能は今とほとんど変わらない。

6で110%前後。
なんらかの勝算がないと、この見返りでは厳しかった。

スーパーハナハナの設定狙いや島唄のモードハイエナで凌いでいたが、とうとう四号機が撤去される日がきた。

エヴァをはじめとして、ボンバーマン、2027、マーベルヒーローズ、スカイラブといった台は面白さでいったら四号機に負けてないと思う。

だがいかんせん吸い込みがマイルド過ぎて、店としては設定は入れれない。
希少な設定6も110%程度。
ハイエナもエヴァの宵越しで数千円といった状況。

しばらくしてスパイダーマンリングにかけろといった高スペック台が登場したが、もうそんな台に設定を入れる程、店の体力は残っていなかった。

ZEROは4号機時代に貯めた貯金を徐々に減らしていった。
時代は変わるというのはわかっていたが、ここまで追い込まれるとは思わなかった。

20そこそこでクランコに魅了された時から10年の月日が経っていた。
もういいおっさんだ。
S店の仲間も徐々に就職してた。

ネトゲにハマったのは、そんな時だった。
現実逃避してただけなのかもしれない。



スロに出会い、時代を謳歌し、時代に振り回され、時代と共に衰退していった。
ZEROの人生はスロットの盛衰と共にあった。



何も考えずに、ただひたすら駆け抜けた20代。

振り向いても、もう過去は戻ってこない。
後悔しても過去は変えられない。

失ったものはでかいけど、はっきりと言える事、とんでもなく楽しかった!
この経験を活かして、いろんな意味で未来に繋げたい。




切ないラストだったけどいかがだったでしょうか?
最後に番外編があります↓






~数年後、パチンコと麻雀で必死にお金を貯めるZEROの姿があった。
それまでにいろんな事があり、お金のない情けなさ、惨めさ、を痛感したのだ。

そんな折、ホールでとある台と目が合う。
新台の秘宝伝だった。(一つ前のね)

懐かしいナ…
何やら雑誌のイベントに指定されてるみたいだし、少し打ってみるか。

スロットは二年以上ぶりだった。
レバーを叩きボタンを押す。
箱の前でたったそれだけの作業を続けた10年間を思い出す。

それにしてもやっぱりスロットは面白い!

これが復帰の狼煙だった。


銭型バブルを挟んでwミリオンゴッドの性能に、今後のスロ界の転機を見た。
チャートで言えば、下ヒゲをつけた感じ!

天井は強力でよく稼がせてもらった、が、なかなか効率良く拾う事は難しい。

そして番長の登場。
まちゃさんのスロハイを読んだのはこの時がはじめてだった。
ゾーンエナの記事をとても参考にさせてもらった。

こんな時代でも勝ってる人は勝ってる。
今は情報の時代だ。

そうして状況によってパチとスロと麻雀を使い分け、相場で億を目指すというマルチギャンブラーZEROは誕生した。


続き⇒ 競馬編
関連記事

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ZERO

Author:ZERO
麻雀⇒天鳳十段復帰しました!(2017/4/10)
投資⇒割安成長株を長期保有
スロパチ⇒引退
競馬⇒回収率100%を目指して奮闘中
為替⇒季節要因に合わせてスイング


ご意見・ご要望・ラブレターなどがあれば
maxbetzero@@@gmail.com まで!
(@を二つ消してください)

初めての方は、まずはコチラからお読みください。

ツイッターやってます!

ZERO@MAXBET
@zero_0801

リンク先更新情報

最新記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
20位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
15位
アクセスランキングを見る>>

人気記事!

資産推移

証券会社に入ってる現金や株、為替の時価総額の合計です。

約230万からスタート!

2013年
2,897,091円 +597,091円
2014年
6,618,656円 +3,721,565円
(入金117500円)
2015年
10,923,893円 +4,305,237円
(出金750,000円)

2016年
1月
10,644,504円 -279,389円
(出金200,000円)

最新トラックバック

右サイドメニュー

ブログ内の記事から探す

入力した語句が含まれる記事を探せます!

Twitter

カウンタ

保有銘柄動向