MAXBET

元麻雀プロが、パチ&スロで生計を立て、投資で富裕層を目指すブログ…

Entries

賭博黙示録ZERO スロット編⑤

前回の記事
『スロブロガーに敬礼を』
にて訂正があります。
ガンダム、ハズレの連続の表記は、デモ画面に戻ると消えてしまうそうです。
そりゃ一日何度もチェックして拾えないわけだw
こういう記事は自分で確認してから書くべきでしたね。

先走ってしまい、すいません!


それでは気を取り直して、黙示録の始まりです。


あらすじ

スロット編①
スロット編②
スロット編③
スロット編④

ウルトラマン倶楽部を皮切りに突入した爆裂時代
ビーマックスアステカの2巨頭時代を経て、大花火・獣王・オオガメラ・猛獣王・ハードボイルド・ダブルチャレンジ・サイバードラゴンといった爆裂全盛期に突入する。

さらに過熱していき、その後に登場したアラジンA・ミリオンゴッド・サラリーマン金太郎・コンチ4Xの4機種は「著しく射幸性がry」という理由で検定が取り消され、撤去された。

↑に上げた機種は全て打ち込んだし、他にも紹介しきれない名機はたくさんある。
ディスクアップとかバンバンギンギン丸どんちゃん2ナイツマリーンバトル…キリがない。(特に思い入れがある機種を抜粋した)

まどマギのティロリロリン♪というスタート音、何かに似てると思ったらバンバンだ!)


思い出とともに全てを解説したいところだが、そうもいかないので1機種だけあげるとしたら…
うーん悩むなぁ。

そうだな、現在も後継機がタイムリーに活躍してるこの機種にしよう。

2014y01m21d_001605365.jpg

ビッグ(1/400)で高確にあげ、ハズレでAT抽選。
それだけのシンプルな内容なのに空前のブームとなった獣王の後継機だ。

ひとたびATに突入すると、ほぼ毎ゲーム成立している12種類の15枚役をナビしてくれ、純増10枚という今では考えられないスピードでコインが増えていく。

ZEROも例外なく熱狂した。

サバチャンランプの光には、道のりが遠いだけに、中毒性があった。
〇〇チャンスというATが流行ったのも獣王が火付け役だ。

15枚成立時にカバが出たり、遅れを伴ったり…
お…いるね^^
と、わかるのが良かった…のかな?

その獣王の良いところは伸ばし、悪いところを改良したのが猛獣王だった。

まず獣王では何の役にも立たないどころか、高確転落役(たしか1/2)だったバケがハズレと同等のAT抽選役に昇格した。
わずかながら高確にも上げてくれる。

ビッグを引けば夢がいっぱい。
ビタ押しによる恩恵が散りばめられてたし、獲得が400枚を超えるとピコーンの音と共にAT当選。
さらに終了後1プレイ目に限り、ハズレかバケを引けばAT確定。(たしか連チャンテーブルも優遇されてたと思う)
レバー叩いてアツい演出がこようもんなら悶絶した。

高確中も目が離せない。
マングースとか小役ナビとかフラミンゴなんかでたら、どこから何を押そうか悶絶したものだ。

んで、ボーナスを引けなかったら引けないで、天井の恩恵も熱かった。
1200Gだったかな、天井を超えるとチェリーを引くたびにAT当選!(1/256で転落)
1000Gを超えたらボーナスを引かないように携帯の電源を切ってた。(意味がw)

さらにさらに当機種には高確Bという概念があり、それはナビのたしか1/10くらいで上がる。
ボーナスで上がる高確Aと、ナビで上がる高確Bが重なる時…それは密林が夜の静寂に包まれる瞬間だった。

t014y01m21d_011842539.jpg

夜でハズレやバケを引いた時の興奮と言ったら…!(AとBのダブル抽選)


そしてそして、通常時に2枚がけで3プレイ回すとだなぁ…
ん?もういい?w

やはりつい興奮してしまった。

今の獣王もそれなりに面白いし、出玉性能も肉薄してきたと思う。
でも、当時の興奮度に遥か及ばないのは何の差なのだろう。

思い出補正か、ZEROが年食っただけか…
やはり目押し要素がないからか?
よくわからない。

サバンナ注意報 リプレイだよ!
とかに萎えるw


そんな中、目押しができない層にも楽しんでもらおうと、ひっそりと山佐が送り出したのが…

2014y01m21d_012948624.jpg


海一番だった。

技術介入要素は限りなく除去され、奇数が揃えば確変のRTに突入しもう一回、偶数で終了、というシンプルなものだった。
パチンコ好きなおばちゃんや、初心者向けに作られた当機だが、そんな台が皮肉にも、現在まで続くハイエナ時代の幕開けを飾る事になろうとは!

最初は海好きの中高年で賑わった。
ところがほとんどがシステムを理解してないまま打っていたため、天井に近い台でもそれと知らずに席を立つ人の多い事。
雑誌等で情報を得た若者が狙うようになった。

また4ゲームヤメがベストだったので時間効率も良かった。

ハイエナというジャンルが誕生した瞬間だった。


その後はどんどん出玉性能が落ち、4.5号機と呼ばれる時代に突入した。
ドロンジョにおまかせ・スーパーブラックジャック・旋風の用心棒・アントニオ猪木ry・花火百景…
また
モグモグ風林火山・主役は銭型・マッハGOGO・サンダーバード
など、ハイエナに適した機種も一定数あった。

朝は高設定を狙い、あぶれたらハイエナに徹する。
これが王道であり、ZEROの毎日だった。



そんな時、パチスロ界に伝説を残したあの機種が降臨する!

続く

続き⇒ スロット編⑥
関連記事

Comment

懐かしい! 

猛獣王懐かしい!ヒキ弱なので400Gから天井目指しても全然プラス収支でした。(今考えると恐ろしい…)猛獣王Gだと天井が1回しか無かったような気がします。
個人的にはオオガメラ・インディージョーズ2・とネコde小判が好きでした。

朝から懐かしい台話で元気を頂いたので仕事頑張ります!
  • posted by サボリーマン 
  • URL 
  • 2014.01/21 09:54分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: 懐かしい! 

リプ連が熱いネコde小判懐かしいですね!
にゃんにゃんにゃんにゃーん♪

ガメラのハープ音からの逆押しも、インディーのコイン集めももちろん熱狂しましたよ!

ハイパーリミックス、ファイヤードリフト、花月、キンパルなんかも書けなかったけどよく打ちましたね。



お仕事頑張って下さい!
  • posted by ZERO 
  • URL 
  • 2014.01/21 10:21分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ZERO

Author:ZERO
麻雀⇒天鳳十段復帰しました!(2017/4/10)
投資⇒割安成長株を長期保有
スロパチ⇒引退
競馬⇒回収率100%を目指して奮闘中
為替⇒季節要因に合わせてスイング


ご意見・ご要望・ラブレターなどがあれば
maxbetzero@@@gmail.com まで!
(@を二つ消してください)

初めての方は、まずはコチラからお読みください。

ツイッターやってます!

ZERO@MAXBET
@zero_0801

リンク先更新情報

最新記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
16位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
11位
アクセスランキングを見る>>

人気記事!

資産推移

証券会社に入ってる現金や株、為替の時価総額の合計です。

約230万からスタート!

2013年
2,897,091円 +597,091円
2014年
6,618,656円 +3,721,565円
(入金117500円)
2015年
10,923,893円 +4,305,237円
(出金750,000円)

2016年
1月
10,644,504円 -279,389円
(出金200,000円)

最新トラックバック

右サイドメニュー

ブログ内の記事から探す

入力した語句が含まれる記事を探せます!

Twitter

カウンタ

保有銘柄動向