MAXBET

元麻雀プロが、パチ&スロで生計を立て、投資で富裕層を目指すブログ…

Entries

保有株をみつめて③【投資】

昨日【告白】したように、ZEROには仮嫁とチビを守らなくてはいけない大義があるのです。

参考記事⇒ MAXBET的結婚観②【独白】





おっと、先生もね。



つい、スマホの中のアプリ感覚で売買してしまう事が多い相場。
(最近ではサニックスが悪例)

自分だけのお金だったらいいのですが、大義を果たすためには、もっと勉強し、もっと真剣に売買しなければいけません。

そんな訳で、今夜も保有株をみていきましょう。



一昨日だったかな。
いつものように割安株をスクリーニングしてると、とある会社に目がとまりました。


ダイサン(4750)

住宅・建築工事の足場となる部分を設計し施行する業者です。

売り上げも順調に伸び、株価も安値圏。
PERは7%とかなり割安です。

自己資本比率も高く、なんでこんな安く放置されてるか不思議なくらいです。


ただ、株価にとって重要なのはこれまでの話ではなく、これからの話です。

割安なだけではまだ50点。
今後も同じように成長推移できるかどうかの50点を見極めなければなりません。

「今年度以降、オリンピックのインフラ整備で、たくさんの受注が見込めそう…」
なんて一文があれば、すぐにでも飛びつこうと思ったんですが…

IRを読んでも、お爺ちゃんみたいな社長さんが、好機到来!とそれっぽい事を言ってますが、いまいちイメージが掴めません。(趣味が登山…というところにビビッときましたがw)

そもそも「足場施工サービス」と言うのが、あんまり馴染みがなく、イメージが掴みにくいです。
これはZEROの努力不足…というのもあります。


そこらの銘柄よりは、よっぽど良さそうだけど、良さそうってだけで買って失敗したら後悔します。
一応今後の課題として、勉強しながら業績などの動向を追っていくけど、保留…という結論になりました。


この「イメージが掴みにくい」ってのが重要。

その重要さがわかったのが、自分の持ってる銘柄で、株価が1年くらいずっとグズついてるパラカを調べた時の話です。

パラカは、貸し駐車場を運営してる会社です。
他にも土地を活かして太陽光発電で得た電気を売ったりしてますが、利益の9割5分以上が駐車場です。

まず、この事業が1つってのが素晴らしい。
わかりやすいから素晴らしいw

いろいろやってるところはそれぞれについて調べないといけないし、業績寄与率とか、相互に与える関係とか、もう考えたくありませんw
例えば、三井物産という会社は、100以上の項目の事業を展開してる大きな会社なんですが、多分社長さんですら全ての動向を把握できてないと思いますw

事業がわからないという事は、株価の行方もわからないという事です。


その点、自分の保有株はほとんどが1事業で、動向がわかりやすいです。
このパラカなんて、本当にわかりやすい。

駐車場って、場所さえ精査すれば鉄板の商売です。
例えるなれば、富士山のトイレでお金をとるような、ずるい商売とも言えます。

街中に用事がある仕事中の人なんかは

・ケチる部分ではない。
・仕方のない出費。


と捉えてます。

そういう購買意欲とは別の部分の生活の一部分を利用した商売は強いと思います。

その証拠に、駐車場の車室と共に、パラカの売り上げは伸びていきました。


2009年 +1621 6060
2010年 +957  6738
2011年 +1916 7032
2012年 +2997 7934
2013年 +1765 8913


左が車室で右が売上高です。(単位は百万)

企業レポートによると、今後も毎年3000車室ずつ増えていくと見込んでます。
同時に契約破棄もあったりするので、純増的には+2000車室くらいでしょうか。(↑の実績もみて)

現在の合計は約20000車室です。
単純に10年後40000車室になっていたら、企業の価値は倍になってる筈です。

さらにパラカは現在超がつくほどの割安です。
同業他社と比較してみましょう。

パラカ    7.7倍
パーク24  22.7倍
日本駐車場開発 27.8倍


価値が倍になる過程で、このPERの差も適正に縮まっていくと考えると、株価は倍以上を見込んで良いでしょう。

実はパラカは今年度も上半期が終わってるんですが、業績は順調です。
2月の大雪で売り上げがガタ落ちしたそうですが、3月の駆け込み需要でチャラだったみたいです。

へー駐車場にも駆け込み需要ってあるんやなぁw
(繁華街に買い物来るお客さんが多かったらしい)

駐車場は設営してしまえば、人件費もいらないので計算が立てやすく安定しますよね。

パラカは、周りの他の会社の駐車場の契約・解約状況によって、料金を細かく変えてるそうです。
周りが少なくなれば、値段は二の次で、どうしても止めなくてはならない客の需要が増えるからです。

新規の土地も常に探してます。
こういったリサーチに人員のほとんどを注入できるのも、駐車場に人がいらないから…と言えます。


唯一の不安要素としては、今ガソリン価格が高騰してる事…
これがリッター200円となったら、車離れが起きそうです。



こうやって、あれこれ考えてる時に感じました。

さっき紹介したダイサンと比べて、利益となる部分も、リスクファクターも、しっかり把握できていて、成長のイメージが掴めてるなぁって。

ZEROみたいな素人が、こんなにイメージがしっかり掴める銘柄って本当に少ないです。
3000あるうちの100から200といったところでしょう。

でもそれでいいのです。
しっかりとイメージが掴める分野で勝負すればいいだけの話なんですから。

あとはイメージ通り成長しているかを適宜チェックしていけば、株価なんていつかはついてくるのでどうでもいいのです。



ZEROの結論。

目を見張るような伸びはないものの、堅さでいったらトレファク以上。
買い増し候補銘柄。

となりました。

うーん、売り時を探ってるのになぁw

そういえばトレファクパラカアークランドも奥山さんの保有銘柄がきっかけで調べた銘柄だけど、やっぱり他の銘柄とは一味違うと感じます。
割安・成長なだけでなく、背中を押す強烈なポイントが1つあるというか。

わざわざ素人にもわかりやすい銘柄を公開してくれてるんだろうなぁ…。

長期投資を考えてる方は、奥山さんのブログは必見の内容です。
エナフンさんの梨の木


それでは、今後も引き続き、自分の保有銘柄を分析していきたいと思ってます。
おやすみなさい!



にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

投資判断は自己責任でお願いします。
関連記事

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ZERO

Author:ZERO
麻雀⇒天鳳十段復帰しました!(2017/4/10)
投資⇒割安成長株を長期保有
スロパチ⇒引退
競馬⇒回収率100%を目指して奮闘中
為替⇒季節要因に合わせてスイング


ご意見・ご要望・ラブレターなどがあれば
maxbetzero@@@gmail.com まで!
(@を二つ消してください)

初めての方は、まずはコチラからお読みください。

ツイッターやってます!

ZERO@MAXBET
@zero_0801

リンク先更新情報

最新記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
44位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
24位
アクセスランキングを見る>>

人気記事!

資産推移

証券会社に入ってる現金や株、為替の時価総額の合計です。

約230万からスタート!

2013年
2,897,091円 +597,091円
2014年
6,618,656円 +3,721,565円
(入金117500円)
2015年
10,923,893円 +4,305,237円
(出金750,000円)

2016年
1月
10,644,504円 -279,389円
(出金200,000円)

最新トラックバック

右サイドメニュー

ブログ内の記事から探す

入力した語句が含まれる記事を探せます!

Twitter

カウンタ

保有銘柄動向