MAXBET

元麻雀プロが、パチ&スロで生計を立て、投資で富裕層を目指すブログ…

Entries

カンの権利【麻雀】

みなさんこんばんは。


こないだ喫茶店で、天牌外伝の最新刊を読みました。

天牌に関しては、読んでない雀士は皆無だと思います。。

ZEROは麻雀の内容にリアリティを感じなくて
(相手の待ちを神がかり的に切らなかったり、いわゆる【超能力者】の集まりみたいになってる)
そのへんは残念なんですが、個性溢れる登場人物と、その登場人物が発するセリフがいちいちかっこよくて、その泥臭い世界観に魅了されてしまいます。

その最新刊の中にも、つい
「ウッ」
と声を出してしまうような名言がありました。





「年下から受けた恩義は120%の恩義で返せ

目上の人からの恩義は200%にして返せ」


正確な文章は違うかもしれませんが、こんな内容だったと思います。


とても胸に響きました。



恩義といえば、どうしても母の一周忌での出来事を思い出してしまいます。

参考記事⇒孤独と恩義と誓い

ほんの少し前に、この名言と出会えていれば、一年間後悔せずにすんだのでしょうか。




それでは麻雀です。



ミュー先生「あ…あつい…」

やっぱ昼間、クーラーいる?w

ミュー先生「お願いします」


さて、天鳳と、フリーの麻雀とかなり意識が変わるものに、「カン」があると思います。

フリーの麻雀では、裏ドラのチップとの関係で、仕掛けた人はカンに消極的になります。
他にもカンは、テンパイか、最低でも好形イーシャンテンでするように教えられたものです。

また、これはリアルの人間を相手にしてる弊害とも言えるのですが、あまり遠いところから頻繁にカンをすると、迷惑そうな目でみられますw
カンした後にオリたらいけないような空気すらあります。

麻雀は自分の利益を最大限追求するゲームなのに、おかしな話です。

ミュー先生「麻雀に【責任】なんて概念は一切ありませんね。」


カンはリーチと同じで、自分の手を高める為の武器です。
リーチにも1000点払う、ツモ切りになる…などのデメリットがあるのと同じで、カンにもデメリットがある。
それだけの話です。

それを踏まえた上で、不利と見たら降りれるのも、リーチとは違うカンのメリットです。
古臭い概念に囚われず、冷静に判断しましょう。

さてメリットデメリットをまとめてみましょう。

メリット
・打点が高まる
・ツモが増える
・押してるアピールをする事ができる

デメリット
・相手の手も高まる
・手が短くなる
・情報流出する

まだまだ探せばありそうですが、主にこんなところでしょうか。


打点に関してですが、符は確実に高まり、ドラも増え、ツモったらリンシャンもつきます。
相手の手も高まりますが、その点では条件はほぼ同じです。

こちらが半分以上あがれそうだ、と大雑把に思ったらカンするべきだと思います。

これは喰い仕掛けの時も同じです。
まだリーチが入ってなくて、こちらが両面テンパイしていたら、感覚的に半分以上アガれるでしょう。

面前の相手がカン裏みれる分、リスクが高いように思いますが、逆に言えばカン裏の一枚分だけなのです。
カンドラは自分も権利がありますし、裏ドラはもとから相手の保有してる権利です。

こちらは確実に打点が増えるわけですから、必要以上に怯える必要はないと思います。


実際本当に大きいのは「情報流出」なんですけど、これは感覚が掴みにくいと思います。

麻雀って情報のやり取りをするような側面もあり、一牌のあるなしが勝負をわけたりします。


単純に両面メンツの選択で、カンをされた方を嫌って、残った両面メンツで上がられても、あんまりカンによるロスは感じませんが、それは情報の流出により、確実なロスをしてるのです。


前置きが長くなったので、実戦譜をみてみましょう。


2014072013gm-00a9-0000-eba16da2tw=2ts=7.jpg

まず、この手を食うかどうか。
序盤で形もいいので、打点を追いたいところ。

しかしながらこれはチーだと思います。

ミュー先生「あら。前回のイッツーのやつはノールックスルーとかいってたのに?」

あれは、最低でも5200の打点がありました。

今回は、1-4mという部分がネックで、頑張って面前テンパイしても、リーのみで終わる可能性があります。
それだったら、スピードに特化させた方が有利かな…と。


そしてもう一つの理由が、2s4sのアンコです。

ミュー先生「今回のテーマのカンですね」

そう。
リーチに変わる打点向上部隊として、1つのカンを見込むくらいは現実的ですよね。


2014072013gm-00a9-0000-eba16da2tw=2ts=71.jpg

早速きた!
これ、ドラ表示牌に1sとか3sがいそうな気がしません?
タンヤオリンシャンドラ4が結構現実的です。

ミュー先生「その前向きさだけは評価しますよ。」

捨て牌的にも6sが4枚見えており、5-8sは縦にしか使えません。


これは乗らず、ツモれず。
が…


2014072013gm-00a9-0000-eba16da2tw=2ts=73.jpg

またキター!

なお、ほぼ自分がアガれると思ってますが、この後他家からリーチがかかったら、ある程度は全ツッパ。
途中から通りそうなソウズを切って降りる…という感じの押し引きになりそうです。


2014072013gm-00a9-0000-eba16da2tw=2ts=74.jpg

ハネマンドリームは叶いませんでしたが、1300.2600のアガリとなりました。


ミュー先生「最近アガったドヤ牌譜ばかりですね…(´-ω-`)」

zzzzzz

それではおやすみなさいませ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ZERO

Author:ZERO
麻雀⇒天鳳十段復帰しました!(2017/4/10)
投資⇒割安成長株を長期保有
スロパチ⇒引退
競馬⇒回収率100%を目指して奮闘中
為替⇒季節要因に合わせてスイング


ご意見・ご要望・ラブレターなどがあれば
maxbetzero@@@gmail.com まで!
(@を二つ消してください)

初めての方は、まずはコチラからお読みください。

ツイッターやってます!

ZERO@MAXBET
@zero_0801

リンク先更新情報

最新記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
40位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
25位
アクセスランキングを見る>>

人気記事!

資産推移

証券会社に入ってる現金や株、為替の時価総額の合計です。

約230万からスタート!

2013年
2,897,091円 +597,091円
2014年
6,618,656円 +3,721,565円
(入金117500円)
2015年
10,923,893円 +4,305,237円
(出金750,000円)

2016年
1月
10,644,504円 -279,389円
(出金200,000円)

最新トラックバック

右サイドメニュー

ブログ内の記事から探す

入力した語句が含まれる記事を探せます!

Twitter

カウンタ

保有銘柄動向