MAXBET

元麻雀プロが、パチ&スロで生計を立て、投資で富裕層を目指すブログ…

Entries

麻雀放浪記~ZERO 【麻雀】

前回記事

ZEROは小雨の降る中、指定の雀荘に車を走らせた。
思ったより遠い。

財布の中をみてみる。
13万ペリカか…
足りないかな?
ま、10万あれば最低限の礼儀としてはOKでしょう。


ようやく到着しドアを開ける。
何やら3人を待たせてしまったようだ。

挨拶しつつも遅れた事を丁重にお詫び。

軽いルール説明が終わり、対局は始まった。


なにやら4人サンマらしい。
名古屋から西の人は、3人打ちが大好きで、4人いても3人打ちを打つ。
北家が抜け番となる格好だ。

同じサンマでも、4人より3人の方が不確定要素は少なくなり、実力を発揮しやすい。

単純に参加率が3/4に薄まる。
そして、自分が抜け番の時にダントツができたりするのが辛い。
下家の調子がいいと、ジリ貧になる事が多いのだ。

必然的に、親番の手牌の依存度が高まる。

それでも長い事やれば、収束していくと思うのけど、体感的に3人から4人になる事はかなり実力発揮度合が薄まる

とはいえ、ルールはお任せしてるので、こればかりは仕方ない。

良い点もある。
慣れ親しんだ2ハン縛り。
これは関西では少なく、名古屋の特色と言えるかもしれない。

2014y07m19d_221309327.jpg

図の手ではノーマルリーチは打てない。
2ハン確定してないからだ。
ヤミテンに構えてて、4sをツモッてもアガれない。

あくまでも2ハンを確定させないといけない。
図の手でアガろうと思ったら、オープンリーチをするしかないのだ。

1ハン麻雀だと、平均の決着巡目がどうしても早くなる。
早くなると、技量の見せ場も少なくなるのか、運の要素が高まるように感じる。

アガり2ハン(上がった時に2ハンあればOK)というルールが、選択肢も増え、一番実力差が出る…と考えてる。
けど完先2ハンと微差なので、問題ない。


席について1戦目。
牌が手につかない。

そうだなぁ。
実際の牌を触るのは久しぶりだもんなぁ。

あっちのパイもご無沙汰だなぁ。

なんて考えつつ、少し興奮してる自分に気付く。


飛んだ。



-8000 点棒(30000持ちの40000返し)
-2000 沈みウマ
-2000 トビ
-1000 アシが出た分(-5000点だった)


お会計は13000ペリカだ。
赤が4枚入っており、一発裏ドラと共に、チップが1000ペリカ。

なるほど…
座って数十分で20000ペリカが飛んだわけか。

払いはペリカではなく、用意されていたチップを使ってやりとりする。
サイドテーブルにはそれぞれ10万ペリカ分のチップが用意されていた。

しかしここが肝心。
負けた時こそふて腐れず、会話にも参加する。
微妙に悔しがったフリも織り交ぜつつ、払いはキッチリとキレイに。

ま、当たり前の事なんだけど、次回につなげる事も目標の一つである。


数年前はこれくらいのレートで毎日打ててた。
それ以来の高レートだなぁ。

おっと、不意に緊張してきた。
この感情はアカン。
興奮は、判断の誤りを呼ぶ。

懐が寒いと余計な心配をしてしまう。
やっぱペリカを下ろしてからくるべきだったか。

今は冷静になろう。
まず状況分析だ。

どっちかというとチップ比重が高めだな。
点棒にして5000点相当。

つまり、リーアケヅモ赤1…のマンガンは

8000点+5000点×2

となり、18000点の収入となる。

赤はリーチしないとチップをもらえない…との事なので、なるべく面前重視。
愚形でもなんでもリーチを打っていきたい。

天鳳の事は忘れて、ガンガン前に出よう。


戦略は概ね決まった。
というか、天鳳以外は大抵こうだw


高鳴る胸を抑えつつ、丁寧に打ち進める。
そして1戦目以降の成績はこうなった。

1 -13000 
2 -8000
3 -16000
4 -8000


フルボッコw
既にチップも合わせて5万ペリカ以上飛んでいる。

何やら4回やったら(それぞれが起家を1回)場所を替えるルールらしい。

ようし、授業料は払ったぜ。
ここから反撃開始だ!

と、場所を替わってすぐにアガりはじめ、空気が変わった。
他の3人も、初めて呼んだ人がボコられてて、気まずい雰囲気だったので良かったw
ごめんね、気を遣わせてww

そして5万点程持った南場の親。
図の手牌になる。

2014y07m19d_221236825.jpg

5万点はまだセーフティリードとは言えない。
たしか6巡目くらいだったと思う。
2sは切られてない。

フラットな状態だったら、ソウズを払って打点をとりにいく局面。
しかし、親と点棒にもたれかかった即リーもある。

ここで、ZEROが選択したのは打1s
ごく普通だ。
抜け番の人が手牌を見ており、つい、普通に打ってしまった。

ここはリーチで先制するのが最も厳しく、実戦的な選択なんじゃないだろうか。
あれほどリーチに拘ろう…と誓ったのに。。

そしてがでる。
これもスルー。
あくまでもメンホンを目指すらしい。

ピンズ何引いてもテンパイするし、この手ならいいと思ったんだけどなぁ。

結果的に1巡の差でアガリを奪われ、結局この半荘もまくられて2着になった。

「普通に」打った1sの代償が大きすぎる。
これは結果論なんだろうか。(カン2sはすぐツモッた)

そしてしばらく暗黒ゾーンは続く。


負けた時が肝心。
支払いはキレイに!

負けた時が肝心。
支払いはキレイにニコニコと!

って、支払ってばっかりなんですけどwww

結局、3周やって終わりになった。
12回やって、トップは1回のみ。
途中、親の国士は振るわ…で全くいいところがなかったと言ってよい。

-103000ペリカ。

一番負けた人がもう一周、と言ったら、鳴きの一周がはじまるルールらしいけど、遠慮しといた。
(ペリカ的に)

そして場代は勝った人が分けて払う決まり。
ZEROは途中で寿司を注文して食べたけど、それも払ってくれた。

場代とご飯の合計は11Kペリカだったので、レートからするとかなり良心的だと言える。


2人は打ち慣れてる感じだったけど、それでも隙はあった。
1人はかなりレベルが落ちる。
(1人負けの人に言われたくないだろうけどw)

いやらしいけど、稼ぐためには、こういう分析は必要不可欠。

10万ペリカ負けといてこういうのはなんだけどwそこそこの期待値はあると思う。


一応今後もありそうな雰囲気だったし、成績つけて管理するか…

12戦1勝
-103Kペリカ(6H)




さて、風呂入ってリフレッシュして、天鳳打つとしますか!
関連記事

Comment

 

わー!楽しそう!
私も3マしかしないのですが、4人でも3マですねー!(๑´・д・`๑)

  • posted by だてめがね 
  • URL 
  • 2014.07/20 02:05分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

さすがの高レートですね。
自分ならソーズ払った後白ポンしそうです。
次回ドヤ記事待ってますw
  • posted by ミスター山形 
  • URL 
  • 2014.07/20 02:39分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

>だてめがねさん

ずっと見てるだけだったので何も楽しくなかったです!><
よし、だてめがねさんと1000点290ペリカで卓を囲もう。


>山形さん

点棒的には白ポンですよねぇ。
本譜は、一見まっすぐのようで、一番中途半端だったように感じます。
  • posted by ZERO 
  • URL 
  • 2014.07/20 11:57分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ZERO

Author:ZERO
麻雀⇒天鳳十段復帰しました!(2017/4/10)
投資⇒割安成長株を長期保有
スロパチ⇒引退
競馬⇒回収率100%を目指して奮闘中
為替⇒季節要因に合わせてスイング


ご意見・ご要望・ラブレターなどがあれば
maxbetzero@@@gmail.com まで!
(@を二つ消してください)

初めての方は、まずはコチラからお読みください。

ツイッターやってます!

ZERO@MAXBET
@zero_0801

リンク先更新情報

最新記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
20位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
15位
アクセスランキングを見る>>

人気記事!

資産推移

証券会社に入ってる現金や株、為替の時価総額の合計です。

約230万からスタート!

2013年
2,897,091円 +597,091円
2014年
6,618,656円 +3,721,565円
(入金117500円)
2015年
10,923,893円 +4,305,237円
(出金750,000円)

2016年
1月
10,644,504円 -279,389円
(出金200,000円)

最新トラックバック

右サイドメニュー

ブログ内の記事から探す

入力した語句が含まれる記事を探せます!

Twitter

カウンタ

保有銘柄動向