MAXBET

元麻雀プロが、パチ&スロで生計を立て、投資で富裕層を目指すブログ…

Entries

MAXBETの麻雀記事の方向性【麻雀】


本日あの後の稼働は、回りも当たりも垂れてきて、

なかなか厳しい機械リサーチとなりましたw

ホーワッチャー!



今夜はまず、麻雀ブログの紹介から始めます。

masasioノート

ヒサトノートみたいでカッコいいな、ぉい!


masasioさんは10年来の知り合いです。
ブログを読んでもわかる通り、手牌読みや山読みを緻密に行い、それを武器として天鳳で戦ってます。

彼とZEROは、似た部分もあり、似てない部分もあり…って当たり前か。
とにかく切磋琢磨できる仲間がいると嬉しいものです。



しかし…手牌読み、山読みか…

懐かしいなぁw


ここからはあくまでZERO個人の考えです。



麻雀における重要度って、次のようにピラミッドみたいになってると思います。



まず①の部分が、ルールや手の進め方…という基本的な部分。
そして②の部分は、牌効率、そして仕掛けやリーチの有無という、それでも自分の手牌中心の①の応用。

③でようやく他の対局者との関係が出てくる、「押し引き」の部分。
それをさらに深くしたのが④で、masasioさんが得意とする手牌読みや山読みといったところ。

ZEROはこれまでの記事を読んでもわかる通り

「こういう時はこうした方が大体正解」
「孤立牌切っとけば大体正解」


と、良く言えばシンプルに、悪く言えば大雑把に解説をしてきました。

これは、ピラミッドの右のグラフをみても明快にわかるように、そこの層が一番多い(=必要とされる)んじゃないかな…という思いがありました。
それは半分言い訳でもあり、天鳳においてはほとんど手牌読みに力をいれてないし、山読みに至っては考えた事もありません。
そこまでの実力が伴ってないのが現状です。

さらに言い訳をすれば、敢えてそうしてる部分もあります。
あえてね。

というのも、現実のピラミッドはあんなきれいな三角形ではなく、



このようになってるとZEROは考えてます。

ルールは知ってて当たり前。(①)
牌効率や基本的な攻めも、ある程度打ち慣れてくるとさほど変わりません。(②)

麻雀の勝敗を決める上で、重要度の9割近くを占めると思ってるのが「押し引き」の部分。(③)

親子・手牌・点棒状況やあと何局なのか…
溢れるファクターの中から、ベターな押し引きの境界線を探る事が、ZEROの現在の課題です。

押し引きの部分に関して、自信を持って打てるようになり、さらに思考に余力があれば、手牌読みも他人と差をつける意味では重要になってくるかもしれません。
手牌が読めれば、山も見えてきます。


ただ、手牌読みは、相手が理論的に打ってる…という事が前提です。
仕掛けの早い天鳳では、4センチでもバラバラだったり…と、裏切られる頻度がリアルより多いと感じてます。

相手依存である以上、不確定要素は高まっていきます。

あと、手出しツモ切りが、リアルより把握しにくい(ジーッとみてないといけない)…という事で、最低限の部分は把握するけど、詳細な読みは捨ててるのが現状です。

最低限の部分とは、対子落としだったり、副露以降の手出し、ドラ切り以降の手出し、を見てたり…する程度です。

いずれ捨て牌読みもシンプルにまとめるつもりですが、あくまで高いか安いか、役は何か、待ちは大体どこか…といったような読みです。
それがわからなければ、自分の手牌を基準に考えるしかないと思ってます。


パズル的な思考で相手の手牌を読むのは、とても面白いです。
自分も10年前はウンウン読んでました。

ただ相手依存である点、例外もある点…などから、努力の割には見返りがわずかだと思いましたし、現状の自分ではもっと磨かないといけない部分があると感じてます。


masasioさんのブログは、そういった最後の砦を詰めていくような、ハイレベルな内容となっております。
上級者向けです。

一方でZEROとしては、これまで通り、なるべく法則化して解説し、②と③の部分を強化して勝っていこうぜ…というスタイルを継続するつもりです。

あくまで、方向性の違いです。
(解散寸前のバンドみたいだ)


ふふ…
面白いじゃないですか。
旧知の友と、違う方向から天鳳界を席巻しようと企んでいるなんて…

彼は有料メルマガを目指してるそうです。
ZEROも動画やメルマガをやってみたいなーとは思ってます。


まぁ…

お互い七段で燻ってるようでは、誰も見てくれないぜ?w

というのが現状だと思うので、お互い頑張りましょう!
応援してます!



雀士として

・いつでも気軽に参加できて
・日本中の猛者と瞬時に対戦でき
・平等な評価システムがある


このような場がある事に幸せを感じます。

昨日も書いたけど、オリと攻めを共存させないといけない天鳳ルールは、もしかしたら理想のルールなのかもしれません。

夏に向けて、熱い夜が続きそうです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事

Comment

 

紹介ありがとうございますー
最後の砦として頑張ります!!
こんなにがっつり紹介していただいて嬉しい限りです!

 

山読みや手牌読みしない場合にやや押しで、読みを入れた結果やや押さない。が本当の正解な局面があったとして、仮に正しい読みをいれて(分布的に)正しい手牌読みができたとしてもそもそも読みを入れない時のやや押しを鉄押しだったり、やや降りだったりというふうに間違って評価していると読みをいれて微調整した所で…とは思います。昔々基本がなってないのに読みを過大評価するプロがいた反動でここ十年はネット界隈では読みはいらないという風潮でそれはあるレベル80点とればいいくらいのレベルまでは真かもしれないけど
、80点から95点を目指すためには読みは必要なので最近ネット界隈でもアサピンさんや渋川さんが正しく読みの必要性を提起してるのはいいですね!
  • posted by イチロー 
  • URL 
  • 2014.07/18 09:57分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

>MMさん

またこうして麻雀について語れる時がきた事を、嬉しく思います


>イチローさん

そうなんですよね。
自分的には80から95ではなく、95から98を目指す作業に感じてます。

根拠の1つとして、今ダブル天鳳に最も近い打ち手がこれまた10年以上前に何千半荘と一緒に打った旧知の知り合いなのですが、少なくとも彼は緻密な読みを入れてるタイプではなく、卓越した押し引きを武器に勝ちまくってました。

体感的にも今までの読み重視系の打ち手は、それが結果として残ってるようには感じません。

また、読みに力を入れる事により、他の部分(特に③)に支障をきたすなら、トータルで大きくマイナスになると考えてます。

頭の容量に余裕があり、精神的にもブレない人のみ、読みによってほんの少しの上積みが期待できる…というイメージです。


と、まぁ読みに関しては軽視、というかアラフォーのおっさんには…という感じで諦めてたのですが、確かに渋川プロの本とかを読むと、確実な上積みが見込めるなら努力すべき部分なのかな…と少し考え直すところはあります。

なんかこう書くと、一切相手の手について何も考えてない、真っ直ぐ系の雀士みたいですがw最低限の事は考えてますよ!
  • posted by ZERO 
  • URL 
  • 2014.07/18 10:57分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

皆さん熱いっすねー
また記事にしますので良かったら見に来て下さい。

簡単に言うと、捨牌読みとか山読みはインプットです。打牌の選択というアウトプットをしない限り、どんな間違った読みをしても成績に全く影響は出ません。

ただ読んだ結果を無視してアウトプット出来る人は稀です。読んだ結果を過剰にアウトプットに反映して、大きくずれちゃうからいけないんです。

そして極論がでてきます。
なら、読まない方がいい。

ってここまでイチローさんの言葉を言い換えただけですねすみません^_^

ちなみにイチローさんてあの人ですよね?僕知ってるあの元9段様ですよね?ブログ見てますよー

>ダブル天鳳位に近い人の話
確かにそうなんですが、強い人は自然にある程度読めてる可能性も高いと思います。
ああいう人って当たり牌ここぞで止めたりもよくありますよね?
野生のカンみたいに言われますけど、自然と考えなくても頭に入っている部分はあると思いますよ。


 

>MMさん

MMさんの言葉を借りると、

インプットに多大な労力を必要とし、そしてそのインプットしたものを正確に調整してアウトプットするのは至難の技だという話です。

労力の割に見返りが低く、さらに諸刃の剣になりかねないので、私はその部分を後回しにして土台を固めます。

しかし、勘違いしてほしくないのは、その部分を詰めようとしてる人を決して非難している訳ではない…という事です。

私も、MMさんのブログを読み、取り入れれるところは取り入れてみようと思ってます。
(メモをとるとこなんかは参考になりました^^)


記事内で、平等に評価されるネット麻雀を絶賛しましたが、数字は残酷です。

上下のブレはあるとはいえ、何千半チャンと打つにつれ、自分のおおよそのポジションはみえてくるでしょう。
限界を感じるかもしれません。

(これまで、強さの指標というのは曖昧な他者の評価だったり、成績にしろ、相手のレベルが変わってくるので、何とでも言い訳ができた)

言い訳のできない土俵に立ち、これまでやってきたこと、そして今できる事の全てをぶつけて天鳳の対局に臨みたいと思ってます。

今後ともよろしくお願いいたします。

(野生のカンと読みについては…通じる部分もあるし、言わんとしてる事はわかるのですが…^^;)
  • posted by ZERO 
  • URL 
  • 2014.07/18 15:07分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

MMさん、ぼくはサンマで亀仙人にカモられてたイチローです…ヒロシです…ヒロシです…

というか、昔のIDで上書き込んでしまったw一応ZEROさん削除できるなら削除お願いします
  • posted by イチロー 
  • URL 
  • 2014.07/19 19:53分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

了解でーす。
削除しました!
  • posted by ZERO 
  • URL 
  • 2014.07/19 19:55分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ZERO

Author:ZERO
麻雀⇒天鳳十段復帰しました!(2017/4/10)
投資⇒割安成長株を長期保有
スロパチ⇒引退
競馬⇒回収率100%を目指して奮闘中
為替⇒季節要因に合わせてスイング


ご意見・ご要望・ラブレターなどがあれば
maxbetzero@@@gmail.com まで!
(@を二つ消してください)

初めての方は、まずはコチラからお読みください。

ツイッターやってます!

ZERO@MAXBET
@zero_0801

リンク先更新情報

最新記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
27位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
19位
アクセスランキングを見る>>

人気記事!

資産推移

証券会社に入ってる現金や株、為替の時価総額の合計です。

約230万からスタート!

2013年
2,897,091円 +597,091円
2014年
6,618,656円 +3,721,565円
(入金117500円)
2015年
10,923,893円 +4,305,237円
(出金750,000円)

2016年
1月
10,644,504円 -279,389円
(出金200,000円)

最新トラックバック

右サイドメニュー

ブログ内の記事から探す

入力した語句が含まれる記事を探せます!

Twitter

カウンタ

保有銘柄動向