MAXBET

元麻雀プロが、パチ&スロで生計を立て、投資で富裕層を目指すブログ…

Entries

GPIFとは?【投資】

本日のホール状況は、七夕イベントの反動で、開ける余力無し!
って感じでした。

新台入れ替えに充てるホールも多く、厳しい状況。

移動中も、暑い上、台風が来る直前?という感じの、ジメジメドンヨリした空模様。
ホールの中も外も過ごしにくい夏2014がやってまいりました。


それでは本題↓


今話題をかっさらってるのが、兵庫県議員の野々村議員。
号泣会見のあの人です。

何やらlineのスタンプにもなってて笑えるw

日本の恥だの何だの叩かれてますが、やはりあの人を選んだのも県民であり国民。
政治家の汚点は、国民の無知からくる…とも考えられるわけです。

同じく政治の「せ」の字も知らないZEROも、少しずつでも勉強していきたいと思います。


そんな訳で今夜もお勉強です。

今、日本株には(長期目線で)多くの躍進期待理由があります。

・五輪特需
・カジノ特需
・日銀の量的緩和第2弾
・米国利上げ期待(利上げすると米国の国債を買うためにドルが買われる→円安→輸出企業利益アップ)
GPIFの運用内容の改革


本日はこの中でも一番最後のGPIFの運用内容の改革について解説したいと思います。

そもそもGRIFとは?

GPIFとは、「年金積立金管理運用独立行政法人」の略です。
はぁ…漢字だらけでやる気がなくなりますねw

重要なところだけを残すと「年金・管理・法人」といったところでしょうか。

なんかこういうのをもっと親しみやすい名称にできないんですかね。
日本は、漢字ばっかりでせっかく政治や経済に興味を持とうとした人の出鼻をくじくような部分があると思います。
日本国民の金融リテラシーが低い!といわれる所以は、わざわざ難しくしてる所にあるような。

と、自分の無知を国のせいにしたところで、話を戻します。

GPIFとは、単純に、国民から集めた年金の積み立て金を運用してる機関の事です。


知ってましたか?
銀行や郵便の預金も、生命保険などの保険料も、年金の積立金も、株や債券などに投資して運用されてるんです。

ですので全く相場に興味がない…といった方でも、預金した時点で、または年金を払ってる時点で、間接的に資産を運用してると言って過言ではないのです。

日本に生まれた時点で、経済や相場とは無関係でいられません。
それなら少しでも勉強して、ルールを知り、自分に有利に生きていく事が肝要だと思います。

ホールといっしょです。
知らないという事は誰かの養分っ…!!


GPIFは日本の機関なんですが、運用資産が130兆円あります。
でかすぎで何のイメージも掴めませんが、これは世界でも最大の規模らしいです。

何に投資してるの?

これがGPIFの資産のポートフォリオ(保有割合)の目安です。

2014y07m09d_002027871.jpg

債券がメインですね。
国内と外国で71%となってます。

そして国内株式が12%となってますが、これがアベノミクスで国内株式の評価が上昇し、17%に増えました。

目安通りに戻すなら、国内株式を売って債券を買い、国内株式の保有割合を12%に戻す…ところです。

ところが5%分を売却すると、額がでかいですから、日本経済に与えるダメージもでかい…と。

さらに国内外でGPIFの運用の有り方に疑問を投げかける声も多く、これをきっかけにむしろ保有割合を20%に引き上げるべきではないか?
という議論がなされてる段階が現状です。
(引き上げる→日本株を買う→日本経済の活性化&成長)


こういう声が上がるって事は、よほど将来の年金支払いが無理なのかな…って邪推してしまいますね。

運用の有り方の何が疑問なの?

海外のこういった機関と比べて、債券が多くを占める事からもわかる通り、低リスク資産に偏ってるんですよね。

これは国民性なのかな…と思います。
増えてる時は何も報じられないですが、ほんの一瞬でも損失をだそうなら、
「国民から集めたおカネを!」
ってマスコミが煽り立て、国民の批判が殺到する…のが目に見えてます。

あと、運用してる人も規模の割に圧倒的に少なく、給料も安い…らしいです。
また海外と比べてしまいますが、海外では20年以上のキャリアを持つ人が、年間180日くらいはリサーチの為に世界中を飛び回ってます。
そういう知識も経験も兼ね備えたベテランがたくさん集まって運用してる。
もちろん給料も高い。

多くの縛りのある中で、素人に毛の生えたような人が運用してる日本とは全然違います。

保有比率の改善を考えるなら、まずは運用者から見直すべきだと思います。


そうすれば、日本経済の活性と成長にもつながる、素晴らしい案だと思います。

まぁ今のままだと、こころネットが目を付けられる事はなさそうですね。
今日なんて午前中は誰も売買せず、14時頃?にようやく寄り付いたくらいですからw
GPIFがほんの少しでも買ったら、軽くストップ高が連続する)

・出来高少ない
・過去に急騰してる
・葬儀関連
・1000のちょい下くらいがレジスタンスになってる
・東証一部にこだわり


ティアと共通点が多く、デジャブります。
社長の熱意と理念はティアほどは感じられませんが、ティアを買った時よりも配当が多く、さらにPERが割安である点は、株価の下支えになってくれるかな…と期待してます。


それではまた明日!

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
関連記事

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ZERO

Author:ZERO
麻雀⇒天鳳十段復帰しました!(2017/4/10)
投資⇒割安成長株を長期保有
スロパチ⇒引退
競馬⇒回収率100%を目指して奮闘中
為替⇒季節要因に合わせてスイング


ご意見・ご要望・ラブレターなどがあれば
maxbetzero@@@gmail.com まで!
(@を二つ消してください)

初めての方は、まずはコチラからお読みください。

ツイッターやってます!

ZERO@MAXBET
@zero_0801

リンク先更新情報

最新記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
44位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
24位
アクセスランキングを見る>>

人気記事!

資産推移

証券会社に入ってる現金や株、為替の時価総額の合計です。

約230万からスタート!

2013年
2,897,091円 +597,091円
2014年
6,618,656円 +3,721,565円
(入金117500円)
2015年
10,923,893円 +4,305,237円
(出金750,000円)

2016年
1月
10,644,504円 -279,389円
(出金200,000円)

最新トラックバック

右サイドメニュー

ブログ内の記事から探す

入力した語句が含まれる記事を探せます!

Twitter

カウンタ

保有銘柄動向