MAXBET

元麻雀プロが、パチ&スロで生計を立て、投資で富裕層を目指すブログ…

Entries

世界はつながっていた【書評】【投資】

麻生副総理「3つそろうといじめの対象に」

なんでこの人はいつも余計な事を言うんだろうw

集団的自衛権に関する説明をするにあたり、全く関係なく、ナイーブな問題である「いじめ」を例えにだしたら、叩かれるのは目に見えてるだろうに。

言ってる事が正しいかどうかは別として、そういう想像力があまりにも欠如してると思う。



それでは予定通り書籍を紹介します。↓


今読んでるのがこの二冊。
年金がきっかけで読みだした細野さんの本はこれで四冊目です。




日本経済編世界経済編です。


日本は「借金大国」だーなんてよく聞きますが、一体誰が誰に借金してるんでしょう?
こんな単純な問いにも、一年前のZEROは答える事ができませんでした。

同じような方も多いのではないでしょうか。


かいつまんで説明すると、政府が国債を発行し、金融機関や投資家に売る事によってお金を借りています。
(ふむふむ…ん?国債はこないだ勉強したばかりだな→様々な投資①

国は、そうやって得たお金を使って、公共事業を行ったり、減税した分に充てたりして、景気の回復を試みます。
(じゃあ国債を発行しまくれば景気はよくなるのかな?)

いえ、国債を発行しまくると、逆に景気は悪くなる可能性が高いのです。
(どういう事?)

一つの例で言うと、国債の量が増えると、需要と供給の関係から、国債の価値が下がり、ひいては値段が下がります。

「値段が下がる」という事は、金利が高くなる…という事になります。

例…

三年間で102万円もらえる国債を100万で発行していた。
102/100→102%

その国債の値段が99万に下がった
102/99→103%

金利は上がった!



こうやってどんどん金利があがっていくと、アメリカの国債や株を買っていた人も、日本の国債が(投資先として)魅力的に見えてきます。
(そうだね。投資家や機関は、常に有利な投資先を探してるもんね)

すると、アメリカの国債や株を売って、日本の国債を買う動きが出てきます。

そのためには…
(はっ、ドルを円に替えないといけない!)

すると、円高の方向にすすみますね。
貿易黒字国(輸出量-輸入量=正の値)である日本は、円高になるとダメージを受ける会社が多くなる。
(なるほど。それで景気が悪くなるのか…)


他にも単純に日本株を売って国債を買う動きが出てくれば株価も下がります。
さらに、国債の金利が高くなると、銀行の金利も高くせざるをえなくなるので、これまた景気悪化につながります。




この本を読んで、今まで別々に学んできた「株」「為替」「国債」といったモノが、実は一つにつながってるんだ…という感覚になりました。

そして不覚にも、経済って面白いと感じてしまいました。
(今までは、儲ける為に渋々勉強してるような部分があった。)


細野さんの本は、小学生にも理解できるように、果てしなくわかりやすく書いてあります。
少々分厚いですが、図解も多くて、そこまでの量には感じません。

ただ、発刊されたのが10年も前なので、少し内容が古いかもしれません。

それでも、過去を知り、経済の基本的な部分を学ぶ事は、未来の推測にもつながるので、投資や経済に興味ある方にはおススメです。


スロや麻雀は、いずれやらなくなる日がくるかもしれません。

しかし、相場の世界は一生付き合っていく事になりそうです。
それくらい経済の世界は面白く、そこに勝負師としてのZEROの居場所があるように感じたからです。


それでは!

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
関連記事

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ZERO

Author:ZERO
麻雀⇒天鳳十段復帰しました!(2017/4/10)
投資⇒割安成長株を長期保有
スロパチ⇒引退
競馬⇒回収率100%を目指して奮闘中
為替⇒季節要因に合わせてスイング


ご意見・ご要望・ラブレターなどがあれば
maxbetzero@@@gmail.com まで!
(@を二つ消してください)

初めての方は、まずはコチラからお読みください。

ツイッターやってます!

ZERO@MAXBET
@zero_0801

リンク先更新情報

最新記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
43位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
25位
アクセスランキングを見る>>

人気記事!

資産推移

証券会社に入ってる現金や株、為替の時価総額の合計です。

約230万からスタート!

2013年
2,897,091円 +597,091円
2014年
6,618,656円 +3,721,565円
(入金117500円)
2015年
10,923,893円 +4,305,237円
(出金750,000円)

2016年
1月
10,644,504円 -279,389円
(出金200,000円)

最新トラックバック

右サイドメニュー

ブログ内の記事から探す

入力した語句が含まれる記事を探せます!

Twitter

カウンタ

保有銘柄動向