MAXBET

元麻雀プロが、パチ&スロで生計を立て、投資で富裕層を目指すブログ…

Entries

雇用統計攻略法?【投資】

今日もパチンコ負けた。
あえてね。




この本田さんの名言。
マジで汎用性に富んでる。

例えば、

寝坊した
あえてね



まだコタツだしてる
あえてね



など、適当に語尾につけるだけで、それなりに面白くなってしまうという。


さらには、

勃起した
不意にね



など、応用編もマスターすれば、可能性は無限大だ。

ちょっと本田さんを小ばかにしたような流行り方なので、流行語大賞は難しいかもしれないが、結構ZEROのツボにクリティカルヒットする事が多い。


それでは昨夜は雇用統計でした↓


雇用統計とは


雇用統計とは、アメリカで発表される数ある指標の中でも、もっとも大きく動く、まさに月イチのイベントです。
最近はそんなでもないですが、サプライズが多く、時にはドル/円が1円以上動いたり、トレンドを作ってしまうような事もあります。
また、発表直後は値動きが荒く、短期・中期・長期問わず、為替トレーダーなら誰もが注目してるイベントと言えるでしょう。
値動き=差益のとれるチャンスですからね。

例えばこれは、3月の雇用統計の動きです。

2014y03m07d_233741057.jpg

圧巻の動きです。
102円後半から103円後半まで上げてますね。

発表までの動きが平行で、全然動いてないように見えますが、あれはその後の動きがでかすぎてそうみえるだけで、結構上下してるんですよ。

文章では伝えきれませんが、欲望の渦巻きみたいのを目視できるので、とても興奮します。


毎月第一金曜日の夜に発表があり、昨日が雇用統計の日でした。

今回はどうだったんでしょうか。

2014y06m07d_020851558.jpg

今回は雇用統計にしては珍しく、発表に近い結果となりました。
乱高下しましたが、最終的にはちょっと円安↑方向にステージを移して引けそうですね。

先ほどの3月の爆上げ画像は、
「寒波の影響で予想よりも悪いだろう」
という市場のコンセンサス(認識・意見)だったところ、サプライズ良指標だったので、あんな風になったんですね。

こんな感じで結果を見て、市場の予想や地合いを読むことができます。
例えば悪い指標で一時的に下げても、すぐ戻ってくるようなら、
・悪い予想をしていた人が多かった(ショート持ちから決済した)
もしくは
・地合いが良かった(市場が上方向にいきたがってる)

と、考える事ができます。

今回は、目先の不安要素もなくなり、相場に安心感が広がりドル買いになった…と見えます。
今後も緩やかに上昇していく…と予想して、買い持ちしてる分をホールドしてますが、どうなることやら。



雇用統計攻略法?

ちなみに、発表される数字は、国家の機密であり、当たり前ですが簡単に知る事はできません。
つまり↑か↓かを予想する事は、まさに1/2のギャンブルです。

それでも必ず↑か↓に大きく動きます。
そこで1年前のZEROは考えました。



これが雇用統計発表前の値動きだったとします。

どっちかに必ずでっかく動くなら、あらかじめその上下に注文だしておけばいいんじゃないか?

例えば図なら、赤線のところに買い注文、青線のところに売り注文を出しておき、発表後大きく動いた後、手動で決済すれば、どっちに動いても利益が取れる…俺天才!

実際何度かはうまくいきました。

しかしそれはある時の事です。

発表1分前になると、チャートは乱高下します。
そしてスプレッドが見た事ないくらいに開くんですよね。
(よくわからない人は、注文が殺到してパニックになってると考えて下さいw)


…で、ドーンと下がりました!
よし、約定通知出たし、すぐ決済ボタンだ!


約定確認すると、

-48000円

吐きそうになったw
たった30秒くらいの出来事やで?

あの乱高下に巻き込まれると、ロング↑かショート↓か、どっちでエントリーしたかわからないくらいパニック状態になります。
赤線と青線の間を広くしたり、発表ギリギリまで注文を引っ張ったりする事で、うまくやれるかもしれませんが、これを機に指標自体に期待してトレードするのはヤメました。

あえてね。

使い方下手やなw


何回かに1回は、3月みたいにでっかく動くので、上下15pipsくらい余裕を持って、20秒前くらいに注文すれば、結構な利益がとれるかもしれません。
それにしても滑りまくって(注文が殺到し、予定の値段で約定しない事)予定より高く買わされたりしますけどね…


結局、自分としては、地合いを読む参考にしたり、自分が考えてる逆方向に動いたらエントリーする…感じのイベントになりました。
例えば、今回なら短期的には底堅さを感じ、↑方向を考えていたので、悪い発表なら下値を拾って買い増し、良い発表ならそのまま買持ち…という風にです。

そのような方向感さえ合っていれば、発表直後の値動きの荒さを利用して押し目を拾ったりしてスキャルピングも可能です。


なんにせよ、動きがあればなんらかの形でチャンスになる…
というお話でした。



にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
関連記事

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ZERO

Author:ZERO
麻雀⇒天鳳十段復帰しました!(2017/4/10)
投資⇒割安成長株を長期保有
スロパチ⇒引退
競馬⇒回収率100%を目指して奮闘中
為替⇒季節要因に合わせてスイング


ご意見・ご要望・ラブレターなどがあれば
maxbetzero@@@gmail.com まで!
(@を二つ消してください)

初めての方は、まずはコチラからお読みください。

ツイッターやってます!

ZERO@MAXBET
@zero_0801

リンク先更新情報

最新記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
16位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
11位
アクセスランキングを見る>>

人気記事!

資産推移

証券会社に入ってる現金や株、為替の時価総額の合計です。

約230万からスタート!

2013年
2,897,091円 +597,091円
2014年
6,618,656円 +3,721,565円
(入金117500円)
2015年
10,923,893円 +4,305,237円
(出金750,000円)

2016年
1月
10,644,504円 -279,389円
(出金200,000円)

最新トラックバック

右サイドメニュー

ブログ内の記事から探す

入力した語句が含まれる記事を探せます!

Twitter

カウンタ

保有銘柄動向