MAXBET

元麻雀プロが、パチ&スロで生計を立て、投資で富裕層を目指すブログ…

Entries

すき家ストライキと麻雀講座【投資】【麻雀】

へこんだ車は修理に出し、代車に乗って帰ってまいりました。
パチンコもあぶれまくったり、イライラする一日だったので、楽しい株のお話でもしていい夢みるとしましょう。


アークランドサービス、3190で買ったらうまい事反転して騰がってった。
いやぁ楽しい!

ところで本日のすき家のストライキは行われてるんでしょうか?

一部の店舗で閉店してる…とのニュースも画像付きでありました。

すき家ストライキまとめ

と、思いきやゼンショーHDの話だと、ストライキのせいで閉店した店は一店舗もないとか。
上の画像はたまたま閉店してる店だったりするのかな。

画像や報告の少なさからも、ストライキはなかったように思います。
少なくともほとんどの店舗では。


もしも明日の朝、ゼンショーHDの株がパニック売りされてたら買い向かおうと考えてましたが、ほとんど動きはなさそうですね。

ストライキはありませんでしたが、ちょっとしたムーブメントというか風評被害みたいなところありますよね。
これからすき家で働こうって人やお客さん自体も減ると推測され、苦境が予想されます。


それでは最後に麻雀講座を↓にたたんで。



2m4m5m6m6m7m

有名なこの形あるじゃないですか。
2を残す事によって3の受け入れもありますよって。

でも実戦感覚で言うと、2を切った方がよいパターンの方が多いんですよね。

2m4m5m6m6m7m7m3p4p5p7p7p6s7s


例えばこの1シャンテン。
オシャレに7mを切れば、3mツモでピンフのつく受け入れを増やせます。

2mを切っても、受け入れの枚数は同じです。

しかしながら裏目った時の事を考えると、7m切りの方が強そうです。

2m切った後の3mツモはイタタと言いながら7m切り。

3m4m5m6m6m7m3p4p5p7p7p6s7s

2mのフリテンにも対応できて0.2歩前進といったところでしょうか。

しかし7m切りのツモ7p→打2m

4m5m6m6m7m3p4p5p7p7p7p6s7s

これはかなり強いですね。
半歩は前進してます。


こう考えると、多くの面で打2mより打7mのが優れてるように思います。



それでもZEROは2m切りをおススメします。

まず、裏目に関しては0.2歩前進する牌が4枚と半歩前進する牌が2枚なのでほとんど変わらないといっていいです。

ピンフの受け入れが増える…とありますが、こちらはイーペーコーで対抗しますw
3mはテンパイ時に持ってこないとピンフはつきませんが、5mはテンパイ時、アガリ時、どちらでも一盃口がつきます。
つか、一盃口一発変換されてワロタw

ごちゃごちゃ書きましたが、つまり、打点・受け入れ的にはそう変わらない…と。

と…なると麻雀ってスポーツはあんまり考えず寄せていった方が有利になります。

具体的には、緊急事態が発生して捌きたい時とかにポン材が多くあると有利ですよね。

他にも、ツモ6p→打6mでピンズの三面チャンの受け入れにシフトしたり

4m5m6m7m7m3p4p5p6p7p7p6s7s


また4ー7mが切りづらい状況になった時に、ツモ4m→打7pなどで頭を振り返る事ができます。

4m4m5m6m6m7m7m3p4p5p7p6s7s


もう一回同じ牌姿を出します。

2m4m5m6m6m7m7m3p4p5p7p7p6s7s


つまり、一見有利そうに見える打7mは、形を固定してしまうので、その後融通が利きにくい…とも言えるのです。

しかしながら打2mの大きなデメリットがあります…
「素人っぽい」ですw

先々の事を考えると、圧倒的に打2mなんですがねー。



ミュー先生「大丈夫です。誰もみてませんよ。」

起きてたのね…


2m4m5m6m6m7m1p3p5p1s1s7s8s9s

ミュー先生「これなんかも迷わず打2mですね。」

そうですね。
これも打1p5pと、受け入れ枚数は一緒だけど、両面になる受け入れ枚数が違いますね。


ミュー先生「単純に245667の2はいらない!という話ではなくて、2を残すメリット、他の牌を残すメリットを比較して考えましょうという話ですね」

おっしゃる通りでございます。
そして実戦では2を切るケースが多いというお話です。

ミュー先生「で、最近の成績はどうなんですか?」



…ストライキです!

ミュー先生「意味わかりません」
関連記事

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ZERO

Author:ZERO
麻雀⇒天鳳十段復帰しました!(2017/4/10)
投資⇒割安成長株を長期保有
スロパチ⇒引退
競馬⇒回収率100%を目指して奮闘中
為替⇒季節要因に合わせてスイング


ご意見・ご要望・ラブレターなどがあれば
maxbetzero@@@gmail.com まで!
(@を二つ消してください)

初めての方は、まずはコチラからお読みください。

ツイッターやってます!

ZERO@MAXBET
@zero_0801

リンク先更新情報

最新記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
20位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
15位
アクセスランキングを見る>>

人気記事!

資産推移

証券会社に入ってる現金や株、為替の時価総額の合計です。

約230万からスタート!

2013年
2,897,091円 +597,091円
2014年
6,618,656円 +3,721,565円
(入金117500円)
2015年
10,923,893円 +4,305,237円
(出金750,000円)

2016年
1月
10,644,504円 -279,389円
(出金200,000円)

最新トラックバック

右サイドメニュー

ブログ内の記事から探す

入力した語句が含まれる記事を探せます!

Twitter

カウンタ

保有銘柄動向