MAXBET

元麻雀プロが、パチ&スロで生計を立て、投資で富裕層を目指すブログ…

Entries

スロッターのための株式講座~チャート編④

ゲップをしようとしたら…


一口ゲロが出てしまったみなさんこんばんは。

最近下品ですね!(最近?)


それでは早速チャートを見る上で、シンプルかつ、欠かせない指標を紹介しましょう。

それは「移動平均線」とよばれるものです。

指標って、多くの投資家が注目してこそはじめて使えるようになるわけで、そういう意味では「移動平均線」キングオブ指標であり、ほとんどの投資家が見ているので、これを理解せずして相場の世界に入る事は、財産を危険に晒してるのと同意です。

他にも、ボリンジャーバンド一目均衡表フィボナッチリトレースメント…など、数多くの重要とされる指標がありますが、それはあくまでも派生であり、やはり基本の「移動平均線」を指標の中軸に据え、あとは自分が重要だな…と思った指標を補助的に使うのが良いのかな…と個人的には思います。

そういう理由もあり、MAXBETでは、あえて「移動平均線」しか説明しないのでしっかり理解しましょう。



2014y05m18d_221543020.jpg

ローソク足にまとわりつくようにあるラインが「移動平均線」です。
図のように、サポートラインやレジスタンスラインになったり、本当にこの指標一つで、いろんな事がわかったりするのですが、そもそもの意味から理解しましょう。



「移動平均線」には、必ず「〇日平均線」「〇本平均線」「〇日線」のように、基準となる数字が入ります。

例えば短期の代表とされる「5日線」を例にとります。

「5日線」とは、「その日を含めた過去5日の終値の平均をラインにしたもの」なんです。

図を拾ってきました。

2014y05m18d_221417760.jpg

ある七日間のローソク足です。
五日目なら、初日から五日目までの終値の合計を5で割った数字が「移動平均線」のポイントとなります。
この場合は520ですね。
こうして六日目は二日目から六日目を、七日目なら三日目から七日目を…足して5で割った数字をポイント(点)にして、それをつなげたものが「五日平均線」です。


概要はわかったと思うので、これをどのように使うか…を理論的に解説します。

まず一番使われるのが「トレンドの判断」です。
どのようにトレンドを判断するかというと…

三つあります。
順に解説しますので、もう一度この図を見ながら理解してください。

2014y05m18d_221543020.jpg


・ 「移動平均線」が右肩上がりだと上昇トレンド

過去の株価の平均が徐々に上ってるわけですから、当然上昇トレンドです。
逆に、下がっていくと下降トレンドになります。

・ 「移動平均線」よりもローソク足が上にあると上昇トレンド

直近何日の平均よりも、今日の株価が上をキープしてるなら、当然上昇トレンドと言えます。
逆に、下にあると下降トレンドとなります。

・ 長期移動平均線よりも短期移動平均線が上にあると上昇トレンド

「移動平均線」5日線25日線…というように、複数同時に使用する事が多いです。

2014y05m18d_225352208.jpg

こんな感じですね。

これは緑の線が短期線であり、黄色の線が長期線なのですが、途中からずっと短期戦が上回ってるのがわかると思います。
先ほど、ローソク足が「移動平均線」より上なら上昇トレンド、と言いましたが、これと理屈は同じです。
ローソク足の終値は、言い換えると「1日平均線」とも言えますからね。

25日線より5日線5日線より1日線…より直近の平均が上回った方が上昇トレンド…という事ですね。


この三つからトレンドは判断されます。

上から短期線・中期線・長期線の順に並び、さらにその全てが右肩上がり、そしてローソク足もその上で踊っている…
三つが全て重複していたら、より完全な上昇トレンドと言えます。

押し目買いの成功率も上がります。

2014y05m18d_230509707.jpg

一例として、これはおなじみアークランドサービスの日足ですが、綺麗な上昇トレンドですよね。
ただ、ここんとこは株価が短期線(5日線)より下で推移してる事が多く、踏ん張りどころって感じですかね。


今夜はこのへんにしときましょう(←天鳳やりたいだけw)
次回は「移動平均線」のさらなる他の使い方、実戦例…
などを、紹介していきます。

テクニカルに関しては、正直これだけで、十分と言えるくらいだと感じてるので、しっかり理解しましょう!

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

関連記事

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ZERO

Author:ZERO
麻雀⇒天鳳十段復帰しました!(2017/4/10)
投資⇒割安成長株を長期保有
スロパチ⇒引退
競馬⇒回収率100%を目指して奮闘中
為替⇒季節要因に合わせてスイング


ご意見・ご要望・ラブレターなどがあれば
maxbetzero@@@gmail.com まで!
(@を二つ消してください)

初めての方は、まずはコチラからお読みください。

ツイッターやってます!

ZERO@MAXBET
@zero_0801

リンク先更新情報

最新記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
32位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
20位
アクセスランキングを見る>>

人気記事!

資産推移

証券会社に入ってる現金や株、為替の時価総額の合計です。

約230万からスタート!

2013年
2,897,091円 +597,091円
2014年
6,618,656円 +3,721,565円
(入金117500円)
2015年
10,923,893円 +4,305,237円
(出金750,000円)

2016年
1月
10,644,504円 -279,389円
(出金200,000円)

最新トラックバック

右サイドメニュー

ブログ内の記事から探す

入力した語句が含まれる記事を探せます!

Twitter

カウンタ

保有銘柄動向