MAXBET

元麻雀プロが、パチ&スロで生計を立て、投資で富裕層を目指すブログ…

Entries

パチンコの回転ムラとスロットの小役ムラ 【パチ】

一番の違いは、やはり「賞球」の存在だろう。


もう久しくスロットの設定狙いはやってないが、エヴァのベルを数えてた時は、純粋に出現率を抽出すればよかった。

しかしパチンコにおいては、賞球が払い出され、その賞球によってますます回る状況が生み出される。

ようは、思ったより上ぶれ下ぶれしやすいよ…って話だ。

賞球で得た玉を省いて計算する方法もあるにはあるけど、いわゆるボーダーラインとは剥離するし、なかなかに手間である。



それにしても本日で6連勤。
そろそろ休みが恋しくなってきた。

パチンコの良いところは、この連続性にあると思う。
少し癖の良い台をみつける事ができたら、イベントの度に打てたり、それこそ平常営業から土日まで打てたりする。

それが朝イチのパっと見で判断できるのも大きなメリットだろう。


今で言うと、そろそろ旬が過ぎてきた?ルパンの扱いの良かった時期に、癖よし台を探しておくべきだったと思う。

特にステージの強い機種は、ヘソのアケシメの影響が少なく、思わぬ優秀台が見つかる事は少なくない。

昔の例で言うと、初代慶次がストロークで寄せれたし、強かったよね。

参考記事→賭博黙示録ZERO~パチンコ編①


またステージが強いと、上記の回転ムラも少なく、安定する。

ルパンもステージがなかなか強い上、扱いも良いので、必ず癖よし台は存在すると思う。


以前は、こうやって各ホールの各機種に癖よし台をストックしておき、イベントの度にぐるぐる回る…という立ち回りが主流だった。

が、最近は状況が変わってきた。

しばらくいかないと、軍団に取られるのだw
マーク屋というべきか、専業の打ってる台番を堂々とメモってる人もいる。

そういう事情もあり、最近では良い台をみつけてもストックする(泳がせる)ような事はせず、打てなくなるまで打ち倒す事が増えてきた。


今日はティアの四半期決算を楽しみに、頑張るとしよう。
関連記事

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ZERO

Author:ZERO
麻雀⇒天鳳十段復帰しました!(2017/4/10)
投資⇒割安成長株を長期保有
スロパチ⇒引退
競馬⇒回収率100%を目指して奮闘中
為替⇒季節要因に合わせてスイング


ご意見・ご要望・ラブレターなどがあれば
maxbetzero@@@gmail.com まで!
(@を二つ消してください)

初めての方は、まずはコチラからお読みください。

ツイッターやってます!

ZERO@MAXBET
@zero_0801

リンク先更新情報

最新記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
58位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
32位
アクセスランキングを見る>>

人気記事!

資産推移

証券会社に入ってる現金や株、為替の時価総額の合計です。

約230万からスタート!

2013年
2,897,091円 +597,091円
2014年
6,618,656円 +3,721,565円
(入金117500円)
2015年
10,923,893円 +4,305,237円
(出金750,000円)

2016年
1月
10,644,504円 -279,389円
(出金200,000円)

最新トラックバック

右サイドメニュー

ブログ内の記事から探す

入力した語句が含まれる記事を探せます!

Twitter

カウンタ

保有銘柄動向