MAXBET

元麻雀プロが、パチ&スロで生計を立て、投資で富裕層を目指すブログ…

Entries

賭博黙示録ZERO カジノ編②

今、ニュース流しながら他事やってたら、女子アナウンサーの声で

『最近年をとったせいで、立たなくなりました』

と聞こえてきた。
ハッ!?っと思ってみてみたら、レッサーパンダの風太君の姿が!
あ…いやまぁそうだろうね…うん^^

よし、さっさとカジノ編、終わらせちゃいましょう!


あらすじ

カジノ編①



15年前、ZEROが行ってたのは国内の裏カジノだ。
もちろん違法であり、勝負云々の前に余計なリスクも背負わなくてはいけないのでおススメできない。

だが、当時のZEROは若かったからか、その妖しくもゴージャスな雰囲気に大人の世界を感じ、魅了された。
しかもその店は4デッキスタートの最後の最後までやるスタイルだったので、期待値の高い状況、チャンスが多かった。

タダで食べ物や、飲み物をもらい、綺麗なお姉ちゃんがウロウロ。
やる事と言えば座って「ヒット」だの「ステイ」だの言うだけ。

それで着実にお金は増えた。
具体的には、平均BETがそのまま時給になるくらいの割合で勝ってた。

こんなユートピアみたいな状況が永遠に続くと思ってた。



果てしなく若かったw


その図書館で借りてきた本の後半にも書いてあった。
「真のプロになる為には、カモフラージュを覚えよ、と」

今ならその意味もよくわかる。
今のパチンコはいかに目立たないかにかかってる。
ホールによっては、ツナギ、作業服を着てまで行く事もある。(これまじ使える。店員のお辞儀が5度ほど深くなるw)
仕上げは店員が通りがかる度に意味なくボタンを連打!



だが、当時のZEROはスロッター。
スロットというと、カチ盛りやビタ押しを周囲にアピールして自己顕示欲を満たすような部分もある。

目立って何が悪い?
と言わんばかりに毎晩現れた。

常に正しいプレーを心掛け、時には「プラス3…」とブツブツ数えながらやってた。アホや。

極め付けは、普段はミニマムベット(1K)なのに、チャンスが到来するとマックスベット(20K)、さらにボックスを三つに増やして60Kの勝負でたたみかけた。

もちろん最大限に勝つ為にやってる事なのだが、私プロです!と言っているようなものだ。




一か月で出入り禁止になったw
それでも今思うとよく持ったほうだ。


本来は極力目立たないように、週一回くらいの来店に留め、客が多い時に紛れるくらいの気持ちで。
黒服や幹部っぽいのが見にきたら、わざと素人っぽいプレーや発言をする。
ベットも目立たないように3倍くらいまでにしとくが吉。

前回紹介したラスベガスを~という映画は、カウンティングしてる客が店の人間にリンチされる場面からはじまる。

実際ZEROが出禁になった時も
『お客さんがやってる事わかってますよね?』
と口調は丁寧だったものの、凄まれた。

それで意気消沈し、すっぱりヤメ、今日まで至ってる。

もしも日本で合法化されて、甘い状況だったら、今度はしっかりカモフラージュして目立たないように潜入してみようと、リベンジを楽しみにしている。


続き⇒ スロット編①
関連記事

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ZERO

Author:ZERO
麻雀⇒天鳳十段復帰しました!(2017/4/10)
投資⇒割安成長株を長期保有
スロパチ⇒引退
競馬⇒回収率100%を目指して奮闘中
為替⇒季節要因に合わせてスイング


ご意見・ご要望・ラブレターなどがあれば
maxbetzero@@@gmail.com まで!
(@を二つ消してください)

初めての方は、まずはコチラからお読みください。

ツイッターやってます!

ZERO@MAXBET
@zero_0801

リンク先更新情報

最新記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
20位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
15位
アクセスランキングを見る>>

人気記事!

資産推移

証券会社に入ってる現金や株、為替の時価総額の合計です。

約230万からスタート!

2013年
2,897,091円 +597,091円
2014年
6,618,656円 +3,721,565円
(入金117500円)
2015年
10,923,893円 +4,305,237円
(出金750,000円)

2016年
1月
10,644,504円 -279,389円
(出金200,000円)

最新トラックバック

右サイドメニュー

ブログ内の記事から探す

入力した語句が含まれる記事を探せます!

Twitter

カウンタ

保有銘柄動向