MAXBET

元麻雀プロが、パチ&スロで生計を立て、投資で富裕層を目指すブログ…

Entries

賭博黙示録ZERO 富士登山編①

2016年より、8/11が「山の日」として祝日になる事が決まった。

なにやら、山岳会の連中が
「海の日があるのに、山の日がないのはおかしい!プンスコ!」
とアピールしたことにより決まったとか。


え?
祝日ってそんなファジーな理由で決まったりするの?w


MAXBETとしても、これを祝し、賭博黙示録 登山編として記事にします。

ここんとこお堅い記事が続いてたので、軽い読み物みたいな感じで楽しんでくれると嬉しいです。


それでは二ヶ月半ぶりの黙示録です~



あれは黄門バブルに浮かれていた、2010年の8月の最終週の事…

不健康極まりない我ら専業10人は、日本最高峰、富士山のふもとに集結していた。

急遽決まったこの富士登山
経験者はノッポとボンの二人。

ZEROとしては何もかもはじめてで、期待と不安の入り混じった、高校の卒業式のコメントみたいな気持ちになっていた。

結果的にこの登山を機に180度人生観が変わる。
(少し誇張やな、70度くらいやw)

未経験者の登頂成功率はハーフハーフと言われてる。
浅田真央か!

果たしてZEROを含めた我々10人のうち、何人が日本の頂にたどり着くことができるのか。。





少しだけ時計の針を戻す。

プランとしては、夜の20時に登頂開始、5時前のご来光(日の出)を拝み下山…という予定。

事前にスポーツ量販店で揃えたザックや靴、ヘッドライトなんかを車に積み、14時ころ富士インターを目指して出発した。

頂上付近はかなり冷えるとの事で、防寒具を多く持っていきたいところだけど、あまり重くもできないというジレンマ。


サービスエリアで休憩しつつ、3時間くらいでインターに無事到着。
そこらへんのスーパーで、食料など、最終的な備品を買い揃えつつ、いよいよ登山口となる5合目へ。
ちなみに5合目ですでに2500mあり、普通の山の頂上より高いw

こうやって思いを馳せながら何が役に立つかなんて考えてる時が一番楽しいのかもしれない。


その5合目まで向かう道が、もの凄いワイディングロード。
英語にするとかっこいいが、ようはグニャグニャ道だ。

しかも途中から雲の中に突入して前が全く見えない!

ZEROは運転してなかったけど、外は既に真っ暗だし、めっちゃ怖かった。
運転してなかったから余計に怖いんかもね。

一時間ぐらいグニャグニャしてwようやく五合目に到着。


登山口から割と近くの駐車場に車を止め、体を薄い空気に慣らせながらも準備にとりかかる。

富士山ブームが爆発するギリギリ手前だったんろうな。
今はこんな簡単に駐車できないと思う。
(マイカー規制とかあって)


外は既に秋の夜のような涼しさ。
空気の薄さはあまり実感できない。

雨も降らず、なかなか快適なコンディションと言えよう。


一時間くらいかけて準備やストレッチをして、いよいよ登山口に向かう。

途中の山小屋のトイレは有料(200円)という事で、ここでトイレを済ませ、入り口で記念撮影をした。

「この写真を後で見て、この時は楽しかったねーとか言ってそう」
タコさんが現実的な事を言うw

21時45分、いよいよ不健康な一行は登山を開始した。



最初はメンバー全員でペースを合わせて登った。

ZEROは一番後ろを歩き、誰かはぐれないか確認しながら歩いた。


外は心地よい涼しさで、歩いてると汗が流れ、少し暑いくらい。

道に目をやると、砂や小さな石が散乱してる。

夜とはいえ、他の登山者も多く、みんなヘッドライトを装備してるので、楽しみにしていた星の綺麗さは、正直期待ほどではなかった。


みんな余裕があるのか、談笑しつつ確実に歩を進めていった。
(これが悪要因① 空気が薄いので呼吸に集中すべきだった。喋ってると高山病の発症が早くなると言われている)

ジグザグの単調な登山道だったけど、登山者のヘッドライト以外は真っ暗なので、先が全く見えない。
それが良かったのだと思う。

心配していた女性メンバーも、まだ余裕がありそう。

こうして22時30分、全員で無事に6合目を通過。

この山小屋で既にドリンクが富士山価格。
500mmのペットボトルが500円!だった。

ただ、山には一切ゴミ箱がなく、各自持ち帰るのがルール。

水分は必要不可欠だが、たくさん買う訳にもいかず、さらにたくさん持ってくと重くなるという難しさがある。

よく飲む自分は2リットル持参してた。


そして、この山小屋で2mくらいの「金剛棒」という名の、割としっかりした太めの木の棒が売ってた。(1000円)

これは役に立ちそうだなーと思いつつも、スルー。

これが失敗要因①w
この後、標高が上がる度にモノの値段も上がっていく事など、ZEROは知らないw
(ふもとのコンビニでは700円で売ってた)


6合目を過ぎ、道もいよいよ本格的になってきた。

それまではなだらかな坂だった感じなのだが、岩が多くなり、急斜面の階段を一歩ずつ登ってるイメージ。

まだ余裕があるけど、呼吸を意識しながら確実に足を進めていった。


「胸が苦しい…」
突然だった。

ムードメーカーで優しいMちゃんがその場でへたり込んだのだ。
急に鼓動が早くなったらしい。

今思えば、喋りすぎやったんやないかなw

全員そうだけど、ものすごく楽しみにしてただけに、テンションあがってたし、実際登ってみて、案外いける!…みたいに自分を鼓舞してた部分もあったんだと思う。

少し休み、再度歩き始めるも、二回目座り込んだ時に
「みんな、先に行ってて…」

と、最初の離脱者が出る。



ちなみにその後のMちゃんは、旦那の連れ添いの元、今まで味わった事のないくらいの死にそうな思いで(本人談)7合目まで登り、小屋で8000円の宿泊施設…といってもザコ寝できるスペース…を躊躇なく二人分借り、朝まで寝てから下山したらしい。

23時10分。
この瞬間、仲良しハイキングから、いよいよ離れ離れのサバイバルがはじまったような気がした。


続き⇒ 富士登山編②
関連記事

Comment

 

わくわく(^^)♪
  • posted by だてめがね 
  • URL 
  • 2014.04/30 13:04分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

>だてめがねさん

いつもありがとう!

関係ないけど、自分も今ハーデスで15枚4回押し順ミスしました!
結構落ち込みますね(笑) 反省。
  • posted by ZERO 
  • URL 
  • 2014.04/30 14:05分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ZERO

Author:ZERO
麻雀⇒天鳳十段復帰しました!(2017/4/10)
投資⇒割安成長株を長期保有
スロパチ⇒引退
競馬⇒回収率100%を目指して奮闘中
為替⇒季節要因に合わせてスイング


ご意見・ご要望・ラブレターなどがあれば
maxbetzero@@@gmail.com まで!
(@を二つ消してください)

初めての方は、まずはコチラからお読みください。

ツイッターやってます!

ZERO@MAXBET
@zero_0801

リンク先更新情報

最新記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
32位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
23位
アクセスランキングを見る>>

人気記事!

資産推移

証券会社に入ってる現金や株、為替の時価総額の合計です。

約230万からスタート!

2013年
2,897,091円 +597,091円
2014年
6,618,656円 +3,721,565円
(入金117500円)
2015年
10,923,893円 +4,305,237円
(出金750,000円)

2016年
1月
10,644,504円 -279,389円
(出金200,000円)

最新トラックバック

右サイドメニュー

ブログ内の記事から探す

入力した語句が含まれる記事を探せます!

Twitter

カウンタ

保有銘柄動向