MAXBET

元麻雀プロが、パチ&スロで生計を立て、投資で富裕層を目指すブログ…

Entries

ボーダー【パチ】

こないだ、マンガ「寄生獣」をおすすめしたついでに。

迷走王・ボーダー」というマンガがあります。



最初に読んだのは小学校高学年くらいと記憶してるので、もう30年近く前の作品なんですかね。

これがなかなか印象的で面白かったんですね。



東大を目指す田舎者
軽いノリのイケメン
そして、便所に住む主人公

同じ安アパートに住む3人の、コミカルありシリアスあり、の物語。

ボーダー
とは、パチンコでは損益分岐点みたいな意味で使いますが、実際は境界線や国境、県境という使い方をすることが多いようです。

このマンガは全くパチンコとは関係ないのですが、主人公の蜂須賀の言葉は、不思議とパチ・スロの専業の心理に通じるものがあります。


蜂須賀は、長い物語中、終始徹底して「あちら側の人間」という言葉を使います。

ごく普通に生きる一般人を指した表現なのですが、蜂須賀は「あちら側」と「こちら側」で明確にボーダー、つまり境界線を引き、自分はトイレに住んでるにも関わらず、妙なプライドを持って生きるのです。

専業も似たようなところありますよね。

一般の人と話が合わない。
話してても、心の中では侮蔑・嘲笑してるのでは…?という思いが常に頭をかすめる。

かといって、パチで食う(トイレに住む)という、「あちら側の人間」からしたら異端の行動を、自分の中でもうまく説明、消化できなかったりする。

結局、あんまり関わりたくない…という思いになり、ますます世間から孤立していく…


あちら側の人間」と「こちら側の人間
どちらが幸せなんて、わかったもんじゃない。

ともに不器用なだけで、蜂須賀が感じてるよりもそんなに差はない、とも思う。


と、まぁいろいろ考えさせられる作品でもあるので、興味のあるかたはマンガ喫茶なりで探して是非読んでみて下さい。

特に専業にはおすすめです!
関連記事

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ZERO

Author:ZERO
麻雀⇒天鳳十段復帰しました!(2017/4/10)
投資⇒割安成長株を長期保有
スロパチ⇒引退
競馬⇒回収率100%を目指して奮闘中
為替⇒季節要因に合わせてスイング


ご意見・ご要望・ラブレターなどがあれば
maxbetzero@@@gmail.com まで!
(@を二つ消してください)

初めての方は、まずはコチラからお読みください。

ツイッターやってます!

ZERO@MAXBET
@zero_0801

リンク先更新情報

最新記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
16位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
11位
アクセスランキングを見る>>

人気記事!

資産推移

証券会社に入ってる現金や株、為替の時価総額の合計です。

約230万からスタート!

2013年
2,897,091円 +597,091円
2014年
6,618,656円 +3,721,565円
(入金117500円)
2015年
10,923,893円 +4,305,237円
(出金750,000円)

2016年
1月
10,644,504円 -279,389円
(出金200,000円)

最新トラックバック

右サイドメニュー

ブログ内の記事から探す

入力した語句が含まれる記事を探せます!

Twitter

カウンタ

保有銘柄動向