_...\" />

MAXBET

元麻雀プロが、パチ&スロで生計を立て、投資で富裕層を目指すブログ…

Entries

スロッターのための株式講座~銘柄選び編③~【投資】

えるしってるか

ぜろは

らーめんしかたべない




なんて事言ってたら、体重が年初来高値を更新。(>_<)

相場風に言ってもかっこよくないね!


なんか来日してるオバマ大統領が
「スシうまい」
とかなんとか発言するたびにドル/円が激しく動いてる気がするんですがw

発言を気にしながら更新しますw




今夜も株式講座です。


いろいろな投資法がある…という話の続きでしたね。

たくさんある手法の中で、なぜZEROが割安&成長株に落ち着いたかというと、いろいろ理由はあります。

・一度銘柄を選んだらほったらかしでいいので楽(稼働の邪魔にならない)
・しっかり成長してる会社、または成長する見込みのある会社を選べば、時間が味方になってくれる
・その中でもさらに割安の株を選べば、下落のリスクも抑えられる
・うまくハマれば2倍3倍は当たり前。10倍も普通に狙える


そんな中でも

・機関投資家(プロ)や外国人投資家を相手にしなくていい

というのも大きいです。

ピーターリンチの本に、
「個人投資家の方が、ウォール街の本職より、有利な立場にある」
と書いてありました。

これはどういう意味か説明します。

まず、お客さんから投資信託として集めたお金を運用するファンドマネージャーなんかを「機関投資家」といいます。
当然動かすお金も「個人投資家」と比べて大きいものですから、マーケットに与える影響も大きいわけです。

また仕手や外国人投資家もいます。

このへんのプロと同じフィールドで戦い、スイングやデイトレードで生き残ろうと思っても、相当の勉強と経験が必要であり、初心者にはなかなか難しいです。


エナれる機種の設置も豊富で、等価交換の大型店があったとしても、3つのエナ軍団が常に巡回してたら、決して優良店とは言えないでしょう。
自分だけがジャグラーのガックンで高設定がわかる、田舎の小型店の方が良いわけです。


割安で成長性のある株を探すと、必然的に小型株になります。
そして小型株というのは機関投資家が手を出せないんですよね。

例えばさきほどのファンドマネージャーだと、選ぶ銘柄にも

時価総額がいくら以上…
一日の出来高がいくら以上…

なんて制約があるわけです。

小さな会社を選んで潰れたら言い訳ができないし、やはり同じ下がるにしても有名な企業を持ってた方がお客も納得するわけです。
トヨタが下がってたら仕方ないな、と。

それに小さすぎて買えない、という物理的?な問題もあります。
一日に数千株の出来高であるティアなんかを、機関投資家が買おうと思うと、一気にストップ高ですw
(ストップ高=一日の値上げ幅の制限。万枚打ち切りみたいな感じ。聞いた事ないけどw)

そんな様々な理由があって、プロたちは小型株を買えないのです。

で、株って企業の儲け幅で評価されるわけでなく、儲け割合いで評価されるわけです。

その点、大きい企業も小さい企業も、条件は同じわけで、決して不利とは言えません。
むしろ上値余地のある小さい企業の方が、有利とも言えるわけです。

ユニクロが倍の売り上げをあげる事は相当難しいですが、まだ関西メインのトレジャーファクトリーなら?


実際にファンドマネージャーをやっている、ピーターリンチの言葉の意味も、少しわかっていただけたと思います。


また、リンチはこうも言ってます。
「読者諸氏の方が、本職の人よりも、もっとよい情報がいくらでも手に入る」

ちょっとだけ意識して自分の仕事やよく知ってる事、近所の繁華街で起こってる事を見るだけで、大口投資家たちが気が付くより何年も前に、すごい銘柄を見つける事が可能…らしい。

みなさんの街にセリア…という100均の店はありませんでしょうか?

セリアは東海地方を地盤として全国展開していった100均なんですが、普通の100均よりもオシャレでかわいい商品を揃えた100均で、どちらかというと女性向けの、明るい店なんです。

たしかに結構前から名古屋でもみかけてたし、知り合いの主婦達がよく利用してたのを知ってました。
(レクバレーをやるので主婦の知り合いは多いのです)

ただ、当時はもちろん投資に興味がなく、それ以上の事は知ろうとも思いませんでした。

もしも東海地方で成功してる事、そして全国展開に意欲的な事を知ったてたら…!


2014y04m23d_233955802.jpg

3年前に600前後だった株価は、現在4000です。
6倍超えですね。

300万投資して死んだフリをしてたら2000万です。

これらを機関投資家が気づく前に、いくらでも仕込めるのが、個人投資家なのです。

もちろんいつ騰がるかわからないし、横ばいや下げてる時期も長く、退屈な期間が大半です。

それでも景気やプロに翻弄されず、時間を味方にして利益を拾う、リンチのやり方に大変興味を持ちました。


数字とにらめっこしてる暇があるなら、街に出て流行り廃りを感じたり、自分とは性別や年代も違う人に話を聞いたりした方が、こうした将来のセリアがみつかるのかもしれません。


そんなわけで、今回は割安&成長株投資にいきついた実体験のお話でした。
もちろんさまざまな投資法の一つなので、これが絶対というわけではありませんが、参考にしてくれると嬉しいです。


にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

関連記事

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ZERO

Author:ZERO
麻雀戦術書「ゼロ秒思考の麻雀」好評発売中!

加筆・修正トピック→加筆・修正
質問トピック→質問


「MAXBET」初めての方は、コチラからお読みください!


麻雀⇒天鳳十段復帰しました!(2017/4/10)
投資⇒割安成長株を長期保有
スロパチ⇒引退
競馬⇒回収率100%を目指して奮闘中
為替⇒季節要因に合わせてスイング


ご意見・ご要望・ラブレターなどがあれば
maxbetzero@@@gmail.com まで!
(@を二つ消してください)

ツイッターやってます!

ZERO@MAXBET
@zero_0801

リンク先更新情報

最新記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
41位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
24位
アクセスランキングを見る>>

人気記事!

資産推移

証券会社に入ってる現金や株、為替の時価総額の合計です。

約230万からスタート!

2013年
2,897,091円 +597,091円
2014年
6,618,656円 +3,721,565円
(入金117500円)
2015年
10,923,893円 +4,305,237円
(出金750,000円)

2016年
1月
10,644,504円 -279,389円
(出金200,000円)

最新トラックバック

右サイドメニュー

ブログ内の記事から探す

入力した語句が含まれる記事を探せます!

Twitter

カウンタ

保有銘柄動向