MAXBET

元麻雀プロが、パチ&スロで生計を立て、投資で富裕層を目指すブログ…

Entries

スロッターのための株式講座~銘柄選び編①~ 【投資】

やあやあ。
愛知に戻ってまいりました。

高速代、結構割高になってますね;



そっぽ向かれて、完全に怒ってます。
ごめんね先生。



優しいZEROさんです。



それでは今夜は
「株に興味があるんだけど、何から手を付けていいかわからず、結局足を踏み出せずにいるスロッター」
への、「何かしらのとっかかり」を見つけてもらえたらいいな、というくらいの気持ちで、超絶初心者講座をはじめたいと思います。

4/20現在、上場してる企業数は、なんと3400を超えます。
スロットはホールにおいてある機種の、各種特徴、数字を覚える…といっても数は適当に10機種くらい…と、しれてます。
しかし3000以上の機種があったら、どこから手を付けていいか困って、適当に荒い機種や、萌えスロ打って散在…という事にもなりかねないでしょう。

それと同じノリで、パズドラおもろいからガンホー買ってみる…という事をして痛い目みた人は、去年どれくらいいたことでしょう(怖)


「いつ?」「買うor売る?」の前に、「どの会社を?」という、銘柄選びの敷居が高く、また明確な答えが存在する類のないものなので(投資は常に期待値や答えがない)ここから入り口が狭くなってるかと思います。

実際スロッターは社会と関わりが少なかった人も多く、これも拒絶の一因となってるような気がします。
上から目線のように感じるかもしれませんが、何より私が一番そう感じていたので、気持ちがわかるのです。

3000以上の会社を全て把握しなくていいのです。
自分の理解できる分野・得意分野の数社だけで事足りる事もあります。

ウォーレンバフェットは、株式投資に対して
「見逃し三振のない野球のようなもの。ヒットできる球だけを振ればいい」と言ってました。
勝てる勝負しかしない、という意味なんでしょうね。

期待値は正確にわからなくとも、しっかり精査した銘柄で勝つ事はもはや必然…
と、バフェットの名言集を読んでるとそんな気にさせられてしまいますw


どうやったらZEROの目指す「割安株・成長株」を探し当てる事が出来るのでしょうか。

そんなヒントとなれるかはわかりませんが、ZEROが優良銘柄と出会うためにしてる事や、実際に模倣ではなく「ウチヤマホールディングス」をみつけた経緯、などを実体験で解説していきます。


まずは銘柄選びをする前に必要な事。


証券口座を開け!

ここからはじまります。
何もすぐ売買するわけでも入金するわけでもありません。

証券口座を開くと、その証券会社の分析ツールや銘柄情報ツールなんかを無料で使う事ができます。

例えばZEROの使ってるGMOクリック証券ですと

2014y04m20d_223008577.jpg

まず基本の株価情報。
PERなんかも日々リアルタイムで計算されてるのがわかります。
もちろんチャートや企業情報も見る事ができます。

2014y04m20d_223028639.jpg

四季報に載ってる業績も閲覧できます。
これはハナテンですが、売上高が右肩上がりなのが数字でみてとれます。

2014y04m20d_223056150.jpg

GMOの特徴と言えばこの財務分析。
事業価値と財産価値、そして有利子負債から計算した簡単な「理論株価」から現状どれくらい割高・割安なのかを、視覚的に見易く表示してくれます。


いきなり全てを理解するのは難しいし、自分も使いこなせてるとは到底言えませんが、こうして日々の動きやニュースを見てるだけでも株式の流れを体感できると思います。


まずは、銘柄を探す前に証券口座を開きましょう。

口座開設にあたり、簡単な書類記入だけで、料金はもちろん要りません。
変なメールもきません。

簡単な書類記入、と申しましたが、一点だけ注意点。

任意で

□ 特定口座を開設する
譲渡益税の源泉徴収を 〇選択する(損益通算あり) 〇選択しない


との欄があると思います。

特定口座を開くと、めんどくさい税関係の計算を全て証券会社がやってくれ、利益が出た(売却した)時点でその分を引いてくれます。
損失が出た取引との損益通算のややこしい計算も全てやってくれます。
確定申告を行う必要もありません。

特定口座(源泉徴収アリ)を選択しない方が得をするケースもあるのですが、年間の取引全てを計算して申告するのはかなり骨が折れます。
基本、特定口座(源泉徴収アリ)を選択する事をおススメします。



そしておススメの証券会社ですが…
用途や環境によって変わります。

10社近くで口座を開設した体験談で、いくつかピックアップしておきます。
が、男子一年経てば括目して見よ!とも言いますし、一年経った今は、この限りではないかもしれません。

でも先ほども申しあげたとおり、口座を開いて損はないし

比較.com>証券会社

↑これをみるととりあえずたくさん口座を開くと、それだけでそこそこのお小遣いをもらえたりするので、開いてから使いやすいところを選択するのもアリだと思います。


売買手数料の安さ
GMOクリック・ライブスター(口座開設後3か月は手数料無料というキャンペーン中)

サイトの使いやすさ・各種ツールの有用性
GMOクリック・楽天

スマホツールの使いやすさ
楽天

商品の多さ・IPOの取り扱い
SBI


こんな感じです。
いくつも開くのは大変…という方でも、取りあえずスマホ用に楽天証券と実際の売買用にGMOクリックorライブスター証券を開いておく事をおススメして終わりにします。


次回は、いよいよ銘柄選びを説明したいと思います!


にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
関連記事

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ZERO

Author:ZERO
麻雀⇒天鳳十段復帰しました!(2017/4/10)
投資⇒割安成長株を長期保有
スロパチ⇒引退
競馬⇒回収率100%を目指して奮闘中
為替⇒季節要因に合わせてスイング


ご意見・ご要望・ラブレターなどがあれば
maxbetzero@@@gmail.com まで!
(@を二つ消してください)

初めての方は、まずはコチラからお読みください。

ツイッターやってます!

ZERO@MAXBET
@zero_0801

リンク先更新情報

最新記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
32位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
23位
アクセスランキングを見る>>

人気記事!

資産推移

証券会社に入ってる現金や株、為替の時価総額の合計です。

約230万からスタート!

2013年
2,897,091円 +597,091円
2014年
6,618,656円 +3,721,565円
(入金117500円)
2015年
10,923,893円 +4,305,237円
(出金750,000円)

2016年
1月
10,644,504円 -279,389円
(出金200,000円)

最新トラックバック

右サイドメニュー

ブログ内の記事から探す

入力した語句が含まれる記事を探せます!

Twitter

カウンタ

保有銘柄動向