MAXBET

元麻雀プロが、パチ&スロで生計を立て、投資で富裕層を目指すブログ…

Entries

投資の基本であるPERとは? 【投資】

最近ラーメンばっかり食べてるせいか、おなかがポッコリと出てきました↓

正月、マイコプラズマになった事をいいことに、ずっとランニングをサボってたので、そろそろ再開しないといけないですな…!
年取ると、サボった時の反応が早すぎて困る。


それでは本日は、株式投資する上で一番重要とされる、割安の基準について考えたいと思います。

割安を計る上で、一番メジャーな指標はPERです。



PERの求め方

PERは「株価収益率」の略であり、

時価総額 ÷ 純利益

もしくは、

株価 ÷ 一株あたりの純利益

で求められます。
二つとも、いっしょのことです。

というのも、時価総額というのは株価株数をかけたものだからです。

時価総額(株価×株数) ÷ 純利益(一株あたりの純利益×株数)

と、なるからですね。


例えば、我が愛しのティアを例に挙げると…

現在、ティアの株価は「1005」です。
よほど1000ちょいが心地いいのか、1000切るとすぐ買われ、ちょっと伸びると叩かれる…
かれこれそんなことを半年近く繰り返してますw

そしてティア一株あたりの純利益(予)は59.26円です。
(予)というのは、企業が発表した未来の予想である数字の事です。

株価は未来の期待を織り込んで形成されてくものなので、PERを求めるにあたっても、基本的に未来の予想純利益を使うのです。

では、ティアPERはいくらでしょう。



1005(株価)÷59.26(一株あたりの純利益)=約16.96倍

という事であり、16.96倍という数字が出てきました。
(株価は日々変動するので、PERも日々変動します)



で、それが何?

PERは数字が小さければ小さいほど「割安」と言えます。
というのも、PER16.96倍というのは、純利益の16.96倍まで株価が買われてる事を意味するので、裏を返せば「投資資金の回収に16.96年かかる」とも考えられるからです。


何年かかる…という部分が小さければ小さいほど割安…
というのがPERの考え方の基本です。


それでは16.96倍とは高いのでしょうか?
低いのでしょうか?


東証一部・二部の全銘柄のPERを平均すると14.3倍です。(4/12現在)

じゃあ大体平均くらいか、ちょっと割高なんだなーという感じ?


いえ、違います。

比較するなら、なるべく同業種、もしくは同銘柄の過去と比較するのがセオリーとなります。

例えば、IT・ゲーム・バイオ関連なんかは期待が高くて、100倍を超えるところもあります。
そういうところが何かのはずみで業績不振になった時の急落ぶりは、凄いものがあります。

何せ、現状で100年先までの利益を見越して買われてるのですから。


では、ティアの割安性を計る上で、同業種のPERを調べてみましょう。



ティア     16.9倍
サン・ライフ   9.0 倍
平安レイ     9.5 倍
燦HD      6.3 倍 


あれ…ティアは同業と比べて割高ですね?
大丈夫っすか?ZEROさん。

全力で擁護させていただきますがw、他の葬儀業者は成長がほとんどなく、業績もほとんど横ばいです。
ティアは急速に成長してる分、未来を見込まれて買われてる…という事がこの数字からもわかります。

うーん、でも大事なお金を効率よく投資するに当たって、他の割安かつ成長力のある企業に資金を回した方がいいのかもしれませんねぇ。

例えば

ハナテン 5.8倍
ガリバー 19.3倍
アップル 27.1倍
トラスト 11.2倍



中古車業界で頭一つ抜けた割安感のあるハナテンに資金を多めに投入…した方がいいのかもしれません。
もちろんここ数年の売り上げ高も右肩上がりです。


注目されてないだけですねw
ただずっと頑張っていれば、いつかはその業績に注目が集まる日がくるので、その日を待ってひたすら保有する…というのが長期投資です。

そんな長期投資の中でも、投資資金をPERを参考にして重くしたり軽くしたりした方がいいのかなーと思えてきました。
ここんとこ、あまりにもほったらかしすぎですからね。

PERはこのように、割安を計る指標となるだけなので、それだけを見て買うのは危険です。


そんなわけで、数式が飛び交う、少し難しい話でした。
が、投資の基本中の基本ですので、式を丸暗記するのでなく、意味を考えて理解するのが重要だと思い、実際の銘柄を交えて解説していきました。


ちなみにFX(為替)には時価総額とか純利益という概念がないのでPERもありませんw





にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

関連記事

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ZERO

Author:ZERO
麻雀⇒天鳳十段復帰しました!(2017/4/10)
投資⇒割安成長株を長期保有
スロパチ⇒引退
競馬⇒回収率100%を目指して奮闘中
為替⇒季節要因に合わせてスイング


ご意見・ご要望・ラブレターなどがあれば
maxbetzero@@@gmail.com まで!
(@を二つ消してください)

初めての方は、まずはコチラからお読みください。

ツイッターやってます!

ZERO@MAXBET
@zero_0801

リンク先更新情報

最新記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
58位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
32位
アクセスランキングを見る>>

人気記事!

資産推移

証券会社に入ってる現金や株、為替の時価総額の合計です。

約230万からスタート!

2013年
2,897,091円 +597,091円
2014年
6,618,656円 +3,721,565円
(入金117500円)
2015年
10,923,893円 +4,305,237円
(出金750,000円)

2016年
1月
10,644,504円 -279,389円
(出金200,000円)

最新トラックバック

右サイドメニュー

ブログ内の記事から探す

入力した語句が含まれる記事を探せます!

Twitter

カウンタ

保有銘柄動向