MAXBET

元麻雀プロが、パチ&スロで生計を立て、投資で富裕層を目指すブログ…

Entries

賭博黙示録ZERO 麻雀編⑤

あらすじ

麻雀編①
麻雀編②
麻雀編③

麻雀編④

黙示録という形であらためて書いてみたら、なんだか無性に麻雀打ちたくなってきたなぁ。

今日ちょっと検索してみたんだけど、

ブログ 押しすぎくらいがちょうどいい メカゼットンさん

微妙な局面はやっぱり画像がわかりやすく、読んでてとても引き込まれる記事ばかりでした。
こういうのやったら需要あるかなぁ。元プロが挑戦みたいな。
すぐ影響されちゃうZEROさんでした。

過去にやったネトゲの麻雀は、インターネットをテレホーダイで使ってた時代に東風荘。
あとゲーセンでMJと格闘倶楽部。

全部上位1%には入ったけど、今は麻雀をゲームと捉えてる感じの賢い子多そうだし(実際このメカゼットンさんはとても繊細だ)自分の劣化があるから自信なし。
…でもZEROの中の虎が試してみたいと叫んでるぜ…   がおー

取り敢えず黙示録終わってからの検討やね。
他に要望・質問あれば承ります!


それでは麻雀編最終章の開幕です!

プロになるためには何をすればいいか?
団体によって違うが、大抵毎年一回のプロテストに受からなくてはいけない。

ZEROは取り敢えずという感じで東京まで行って、一つの団体のテストを受けてみた。

肝心のテストの内容は、面接・筆記試験(一般常識・専門知識)と実戦だった。
実戦は半チャン三回だったかな。

えー!点数の振り分け知らないけど、このわずか三回の成績も関係してくるの?w
いや、きっと所作とかマナーをみるんだろうね。そうだよね…

戸惑いを隠せないZERO。

面接と試験はそこそこできた。はず。
専門知識とはもちろん麻雀の事で、ルールの細かい事や、何待ち?とか何点?とか何切れば一番受け入れ広い?
とか、時間かければ簡単だけど、一問あたり5秒くらいの割り振り。

多面待ち苦手な人は、まず7枚形と言われるこの19種類の形を丸暗記するといいよ。
若いあなたなら5分でできるっしょ。

2345678
2234567
2223444
2223344
2223334
2233344
2344567
2222344
2222334
2233334
2223445
2223345
2333345
2333456
2223456
2224567
2224456
2224666
2223466


7枚より多い多面張も、ほとんどこれの派生。
覚えてしまえば簡単な7枚形だけど、何十年とやってるハズのおじいちゃんなのに、未だに毎回確認する人は多い。
そこで待ちを含めて、形に強くなると他に思考を回せるので優位をとれる。

パチもスロも相場も何もかも、基礎の勉強は重要だし、必ず報われるよね。


おっと話がそれてしまった。

正直ほとんど覚えてないんだけど、試験にはめでたく合格。
この道一本で来て、それがこういう形として評価されたわけだから嬉しかった。

地元に戻ればお祝いされたし、しばらくはチヤホヤされて調子に乗ってた。


というのも、東京では麻雀プロって、団体もたくさんあるし、全然珍しくない。
でも、地方ではやはり珍しいのだ。

A店でもZEROが打てば後で見学する人も多かったし、他店で謝礼をもらってゲストとして呼ばれた事もあった。
順風満帆かのように見えた。

だけど現実は厳しかった。


将棋のプロは将棋を打てば給料がもらえる。
碁のプロも野球のプロも同じだ。

でも麻雀のプロは貰えない。

貰えないどころか、年間10万ちかい登録料を払っていたし、地方出身のZEROは月に二回ある対局の度に上京をし、年間数回の採譜や会議の出席も義務付けられていた。
他にも義務付けられてないが、大会だったり、研究会だったり、毎週のように東京に行ってたような覚えがある。

実際団体からもらえる収入だけで食ってるプロなんて、今現在もいないと思う。
大抵は雀荘の店員だったり、オーナーだったり、今はゲスト来店やテレビなんかの収入も大きいのかな?

勝って有名になって自分で切り拓いていく感じ。



そんな理由で、とてもじゃないけどお金は持たないし、ひたすら東京を往復しただけで何も進展しないまま数年が過ぎた。


これは麻雀業界や所属団体に対して嘆いたりしてる訳でなく、こういう現状であると知りながら、麻雀プロとして何のビジョンも持たず、ただいたずらに若い時を過ごしたZERO自身の無策について悔いている。俺のばか!

例えば今の自分なら、なかなか実力が反映されにくい麻雀のゲーム性を察し、違う方向で自分を売り込むと思う。
すぐに東京に引っ越しをし、たくさんのプロと交流すれば、スカパーの番組やそれこそMJとかに出さしてもらうコネクションを形成できたかもしれない。実際それに近いお誘いも受けてた。

その後に自分の好きな文章を活かし、何か仕事が見つかった可能性もある。


かといって麻雀道を極めたかと言うと、ただひたすら打ってただけで、各種分析、研鑽してたとは言い難い。

結局高校を飛び出したあの日から、ZEROは何一つ変わってなかったのだ。
将来のビジョンとか、目標とか何一つ持たず、ただ目の前の対局をこなす。

才能があるわけでもない、人一倍努力したわけでもない、自分を売り込むわけでもない…

結局リーグの成績も鳴かず飛ばずだった。


ただ、この記録は未だに破られてないんじゃないかな…
自分の所属してるリーグは16人いて、上位5名が昇級、下位5名が降級という目まぐるしくメンバーが変わるリーグだったんだけど、ZEROは11期連続残留!(キリリッ
うん、鳴かず飛ばずを極めたね。

そんなこんなで、お金がかかるだけのプロ活動にも飽きてきた頃に、スロットに出会うのであった…


終わってみれば黒歴史の 


麻雀編 完


続き⇒ カジノ編①
関連記事

Comment

 

はじめまして(^_^)
黙示録、読ませていただきました。
非常に読みやすい文章で、とても引き込まれました。

パチンコ•スロット編にも期待しています。
終わってみれば…の部分がとても気になりました。
  • posted by だてめがね 
  • URL 
  • 2014.01/14 22:03分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ZERO

Author:ZERO
麻雀⇒天鳳十段復帰しました!(2017/4/10)
投資⇒割安成長株を長期保有
スロパチ⇒引退
競馬⇒回収率100%を目指して奮闘中
為替⇒季節要因に合わせてスイング


ご意見・ご要望・ラブレターなどがあれば
maxbetzero@@@gmail.com まで!
(@を二つ消してください)

初めての方は、まずはコチラからお読みください。

ツイッターやってます!

ZERO@MAXBET
@zero_0801

リンク先更新情報

最新記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
32位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
23位
アクセスランキングを見る>>

人気記事!

資産推移

証券会社に入ってる現金や株、為替の時価総額の合計です。

約230万からスタート!

2013年
2,897,091円 +597,091円
2014年
6,618,656円 +3,721,565円
(入金117500円)
2015年
10,923,893円 +4,305,237円
(出金750,000円)

2016年
1月
10,644,504円 -279,389円
(出金200,000円)

最新トラックバック

右サイドメニュー

ブログ内の記事から探す

入力した語句が含まれる記事を探せます!

Twitter

カウンタ

保有銘柄動向