FC2ブログ

MAXBET

元麻雀プロが、パチ&スロで生計を立て、投資で富裕層を目指すブログ…

Entries

多井プロの奥義より学んだこと【麻雀】

明日は最高位戦のペアマッチに参加する。
この数年は、居住地である名古屋から、大阪や東京に移動することが本当に多くなった。

結構これが大変なんだけど、タクシーを使うことでだいぶ楽になることに気付いた。
とはいえ、家から名古屋駅まで地下鉄で300円なのに対し、タクシーを使うと5000円になる。
さすがにデジタルアウトか?と不安になってきてしまうが、それでももう最近はタクシー一択になっている。

hataraku_car01_b_06.png


というのも、家から最寄りの駅まで徒歩で20分くらいかかるのだ。

運動ついでに歩けよ、とも思うけど、暑かったり寒かったり、一日仕事の帰りだったり、重い荷物を抱えていたりすると結構しんどくて、翌日以降にも影響するってわけ。
特に朝は通勤ラッシュに巻き込まれて電車で座れないこともよくある。
20分歩いた後に30分立ちっぱなしで人まみれでは、もう名駅に着くまでにダウンしてしまいそうだ。

今の世の中は本当に便利で、「ジャパンタクシー」ってアプリを使えば、タクシーはスマホで簡単に呼べるし、自動でクレジットカードで決済されるから、車内での現金やカードのやりとりは一切ない。

新幹線もそうだ。
「EX予約」で簡単に予約・決済できる。
当然ためうことなくグリーン車だ。

なんかもうタクシーも新幹線もタダで乗っている感覚になる。
月末にしっかりと10万単位の請求がくるわけだけどw

もったいないなぁと思うかもしれないけど、これで遠征の疲労感はかなり違うんだよね。

タクシーの中で仕事したり、本読んだりしてるとビジネスマンーって感じするし(大抵はTwitterしてるんだけどw)運転手と雑談して会話の練習をしたりもする。

(最近、そういう本を読んだ↓)



眠い時は寝れるしね。

お金って、今使わずにいつ使うの?って話もであるわけで。
お金を貯め込んだけど老後に動けなくって使えませんーってなるよりも、今惜しみなく使うことにより、自分の生産性を上げた方が絶対いいよね。

特に自分はお金持っていると、ろくなことに使わない傾向がある。
競馬のBETが上がっていくだけとも言うw

こんなふうに自由にお金が使えるのも、自分に物欲がなく、支えるべき家族がいないのが大きい。
生活費以外ほとんど使わなくて、その生活費もかなり少ないという。

そう考えると、もっとアクセスのいいところ、例えば駅のそばだったり名駅近辺だったり、もしくはそれこそ東京や大阪に引っ越したほうがよいのでは、と考えなくもないけど、それはそれでめんどくさがりなのよね…

楽を覚えたら戻れないとは言うが、さすがに往復のタクシーだけで日当が飛んでいる現状は正常ではない気はしているので、なにかしら考えないといけないのかもしれない。



それでは本題↓


前座が長くなってしまったけど、今回は「配牌オリ」について。

「配牌オリ」とは、最初はスリムに進めて、途中から完全にオリる、という中途半端なやつでない。
もう1打目から完全にオリへの準備をするやつだ。

daf018b9471633e0d774344a30542ec10214f0e1.jpg

↑は、多井プロが配牌から5・5・5!って切った有名な一品。
多井プロはこの局だけではなく、随所にこういった配牌オリを敢行している。

このオーラスは自分がトップ目で、他の3人がかなりの競り合い状態。
仁義なき速度勝負になることが予想される。南家と西家が軽くアガればトップなので、トップ確率は2/3以上と考えられる。
トップを逃す現象は、滝沢プロにまくられる→次局まくれない、の2段階ハードルをクリアしないといけないので、もっとあるだろう。

逆に、多井プロがアガリに向かうとどうなるか。

例えば白をポンしたとしよう。
中途半端な手をしている人は他家の放銃を期待してオリてしまうかもしれない。

上家・寿人プロなんか放銃するとラスに落ちるので、多井プロのケアは、より敏感になりそうだ。
その結果、親と一騎打ちになってしまうのが一番まずい。

多井プロはこの戦術を使うことをみんな知っていて、知っているからこそ他家は
(とりあえず多井さんはいつもの配牌オリをしているから、動向は気にしなくてもいいし、逆に自分がまっすぐアガらなきゃならないな)
ってなるんだと思う。

こう考えると、配牌オリ、という戦術はかなり有効に思えてくる。

放銃が罪な天鳳というステージに置いては、もっと重要度が増すのじゃないだろうか…と思った次第。

というのも、恥ずかしながら自分は配牌からオリたことはないのだ。
少なくとも3巡くらいは普通に打ち、そこからいけそうなら真っ直ぐ打ったり、無理そうならスリムに構えたりはした。

果たしてそれだけでよいのだろうか。

例えば…

南4局

東家・18900
南家・20200 ←自分
西家・19800
北家・41100


こんな点棒状況の南家だったとしたらどうだろう。

オリていたら、たまーに2着にはなれるだろうけど、大抵は3着だ。
ただ絶対ラスを引かないかって言うとそういうわけでもなく、親のアガリか流局で次の局にいってラスってしまうケースもある。

アガリに向かったらどうか。
上がれれば2着になるけど、その分ラスになる確率も増えてしまう。

特にこんな僅差のオーラスは、全員がほとんどのケースで役アリテンパイをダマテンに構えるだろう。
つまりテンパイタイミングが通常より、かなりわかりにくい。

オリると、ほぼ3着で期待ポイントを0ptと考えると、アガリに向かった時は放銃1に対してアガリが3ないと見合わない計算になる。


2020010402gm-00a9-0000-41e85435tw=0ts=81.jpg

この九索:麻雀王国放銃自体は全くもって仕方ないと思っている。

ただ…

2020010402gm-00a9-0000-41e85435tw=0ts=8.jpg

この配牌を普通に進めてよかったのか、というのは疑問が残る。
そこそこ良いだけに、普通に打ってしまった。

この手は、放銃1に対してアガリ3以上が見込めるのだろうか。


6巡目時点での手牌と捨て牌のバランスを見てほしい。


2020010402gm-00a9-0000-41e85435tw=0ts=82.jpg

この捨て牌に並んでいる6枚をそっくりそのまま手牌の中張牌と入れ替えて、

四筒:麻雀王国四萬:麻雀王国四萬:麻雀王国二萬:麻雀王国二筒:麻雀王国八萬:麻雀王国
(捨て牌)

西:麻雀王国一筒:麻雀王国一萬:麻雀王国南:麻雀王国白:麻雀王国八索:麻雀王国  七萬:麻雀王国八萬:麻雀王国七筒:麻雀王国八筒:麻雀王国九筒:麻雀王国三索:麻雀王国四索:麻雀王国五索:麻雀王国
(手牌)

こんな風に構えていたら、違った未来があったのかもしれない。

ようは、捨て牌って三段あるけど、大抵は

安全
危険
なんとも言えない


の3種類を並べるわけよ。で、普通に打つと

安全
危険
なんとも


になるところ、配牌オリは

危険
安全
なんとも


こういう風に並べることができる。
一番ダマテンが入りそうな、2段目を安全にやり過ごせるというわけ。

ノーテンでも激痛だから、全く手を捨てるのはダメだけど、さっきの7巡目の手牌である

西:麻雀王国一筒:麻雀王国一萬:麻雀王国南:麻雀王国白:麻雀王国八索:麻雀王国  七萬:麻雀王国八萬:麻雀王国七筒:麻雀王国八筒:麻雀王国九筒:麻雀王国三索:麻雀王国四索:麻雀王国五索:麻雀王国

これ。
2段目を左6枚でやり過ごして、3段目で相手の動向を伺いながらケーテンを目指すってプランがベターなようにも思えてくる。

それにしたって九索:麻雀王国放銃は避けられないようにも思うけどw

少なくともMリーグよりは「配牌オリ」を使用する場面はあるんじゃないかと、今後も研究していく次第である。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事

Comment

NoTitle 

中盤を安牌で凌ぐという発想がなかった
勉強になりました
  • posted by sandiris 
  • URL 
  • 2020.01/12 11:30分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

これ本当に難しい問題ですよね
zeroさんが具体例として挙げている配牌オリしていれば3着でしのげそうな場面って、ほとんど普通に打っちゃう
で、結局ラスったりしますよね
  • posted by 名無し 
  • URL 
  • 2020.01/12 16:22分 
  • [Edit]
  • [Res]

ZERO@MAXBET 

>sandirisさん

自分も最近挑戦し始めたばかりです!
  • posted by ZERO 
  • URL 
  • 2020.01/12 21:41分 
  • [Edit]
  • [Res]

ZERO@MAXBET 

>名無しさん

どれくらいの配牌まで普通に打つかは難しいところですよね
  • posted by ZERO 
  • URL 
  • 2020.01/12 21:42分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ZERO

Author:ZERO
麻雀戦術書「ゼロ秒思考の麻雀」好評発売中!

加筆・修正トピック→加筆・修正
質問トピック→質問
「MAXBET」初めての方は、コチラからお読みください!


麻雀⇒天鳳十段復帰しました!(2017/4/10)
投資⇒割安成長株を長期保有
スロパチ⇒引退
競馬⇒回収率100%を目指して奮闘中
為替⇒季節要因に合わせてスイング


ご意見・ご要望・ラブレターなどがあれば
maxbetzero@@@gmail.com まで!
(@を二つ消してください)

ツイッターやってます!

ZERO@MAXBET
@zero_0801

麻雀家庭教師始めました
https://www.takumiru.com/

リンク先更新情報

最新記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
81位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
52位
アクセスランキングを見る>>

人気記事!

資産推移

証券会社に入ってる現金や株、為替の時価総額の合計です。

約230万からスタート!

2013年
2,897,091円 +597,091円
2014年
6,618,656円 +3,721,565円
(入金117500円)
2015年
10,923,893円 +4,305,237円
(出金750,000円)

2016年
1月
10,644,504円 -279,389円
(出金200,000円)

右サイドメニュー

保有銘柄動向

カウンタ

Twitter

ブログ内の記事から探す

入力した語句が含まれる記事を探せます!

Amazon 商品検索