FC2ブログ

MAXBET

元麻雀プロが、パチ&スロで生計を立て、投資で富裕層を目指すブログ…

Entries

鳴き手愚形上等の法則【麻雀】

まずはこの冬を乗り切るための生活お役立ち情報。

毎日Amazonかペイペイモールでお買い物している私が、最近買った中でピカイチでよかったのが…



このジェラートピケ。
まずジェラートピケってなんぞや?って人が多いと思うけど、女子力が足りない。

美味しそうな名前のこいつはブランド名であり、「アイスのような生地」という意味。

8000円と決して安くない額を出して買ったメンズのロングパンツが、もっふもふで温かい。
それでいて毛足が短く、とにかく肌触りが最高。

主にパジャマ・部屋着として、これを履きながら天鳳打っているけど、温かくて本当にオススメ。
ハニーへのプレゼントにもいいかも。

もう1枚買おうかなぁ…


次に魚谷プロがオススメしていた



この充電式湯たんぽ。

湯たんぽは、かつて私もハマっていた時期があり記事にもした。

温かいオフトゥンに包まれて【麻雀】
(2018/01/03の記事)

(↑相変わらずアホなこと言ってるけど、その後に書いてある「セイフティ3着目」という考え方は、天鳳を打つ上で大事な考え方なので、読んでない天鳳民は必見)

湯たんぽは、たしかに布団がぬっくぬくになって幸せな気持ちになれるんだけど、↑の記事で紹介したいわゆる「普通の湯たんぽ」は「お湯を沸騰させる→入れる」という手順が微妙にめんどくさかった。こぼしたお湯で火傷しかけたこともあったしね。

その点、充電式湯たんぽは10分前後充電させておくだけなので、とても手軽。
その分、ぬるくなるのが少し早い気もするが、枕元に充電器を置いておけば本当に気軽に、そしてすぐぬくぬくになるのでよい。

ただ、前も使っていて感じたんだけど、湯たんぽを腹に置いたり、抱え込んで寝ると、体調崩しがちになるんだよな。
体の1点を温めるのはあんまりよくないっぽい。

俺と湯たんぽとのベストポジションを探る夜を何回も過ごした結果、寝る時は足元や股間の間に置くくらいがちょうど良いと思う。
その前に布団を温めておくという使い方もベター。

冷え性のハニーは是非お試しあれ。



それでは麻雀。




また紹介になるけど…



https://youtu.be/tHdOHXE1j0s


喜多さん(元雀ゴロKさん)の動画が面白い。
打ちながら喜多さんがテロップで解説していくだけの動画だけど、何を鳴くかなど思考を書いてくれている。

何がいいって、時間が短いのがいい。
2~3分でまとめられていて、更新されたら見てみようって気になる。

動画全盛の時代だけど、やはりいくらサムネイルやタイトルが面白そうでも、20分を越える動画は抵抗がある。
10分前後の動画が一番需要あるんじゃないかな?

研究熱心な平澤さんのチャンネルに10~20分の動画が多いことから、この推測は間違っていない筈だ。

3分ならなおさらで、作る側の負担も最小限になるし、さすが喜多さんだなーって感じる。
始めたばっかりでまだチャンネル登録数が少なく、もったいないので是非みてほしい。

ってなんで俺がここまで宣伝してんねんって悔しくなってきたから、一言だけ言っておこう。
上の動画の

2020y01m07d_023201418.jpg

この場面。

一萬:麻雀王国一萬:麻雀王国六萬:麻雀王国六筒:麻雀王国八筒:麻雀王国三索:麻雀王国四索:麻雀王国 チー三筒横:麻雀王国四筒:麻雀王国五筒赤:麻雀王国 ポン中横:麻雀王国中:麻雀王国中:麻雀王国 ドラ一萬:麻雀王国

この六萬:麻雀王国を、安全牌を持ってきても切らずに、延々と引っ張っていたのがとても意外だった。
(喜多さんも、途中でそろそろ入れ替えたほうがいいかもねって言ってた)

喜多さんのお店のルールが、赤牌に対して「スペシャルジェラートお楽しみポイント」が付くので、五萬赤:麻雀王国の受けを残す価値がもの凄い高く、この選択のほうが正しいのかもしれない。

ただ、天鳳やMリーグなど、ジェラートなポイントが付かないルールでこの選択はアウトだ。

まず六筒:麻雀王国八筒:麻雀王国というカンチャンは、それだけで結構優秀である。

七筒:麻雀王国チーはもちろんのこと、ツモ四筒:麻雀王国五筒:麻雀王国六筒:麻雀王国八筒:麻雀王国でより強い形に変化する。
鳴ける分、愚形であるデメリットはかなり解消されるというわけだ。

その一方で、六萬:麻雀王国という浮き牌は、リャンメン変化する五萬:麻雀王国七萬:麻雀王国というツモと同じだけ、お荷物になってしまう四萬:麻雀王国八萬:麻雀王国というツモが存在する。

そうなった瞬間、よりよいカンチャンを選択するわけだが、その時点で荷物を抱えているのがかなり厳しいのだ。

また首尾よくリャンメン変化しても、そこから六筒:麻雀王国八筒:麻雀王国と払っていかねばならず、それなりの危険を伴う。
この点も見逃しがちなデメリットと言える。

ちなみに、安い手ならなおさらスリムに受けるべきだが、私はこれがドラポンでも六萬:麻雀王国を切る。
(と思ったら、実際に動画でもドラ3枚保有だった)
当然、そっちのほうがアガリやすいと思っているからだ。

似たような局面が合ったのでみてみよう。

2020010701gm-00a9-0000-f0b80057tw=1ts=1.jpg

ドラの南:麻雀王国をポンしたあと、リャンメン変化の種である七筒:麻雀王国を早々にリリースした。

これなんかはとても顕著な例。

カン八萬:麻雀王国というターツが優秀で、七筒:麻雀王国六筒:麻雀王国がひっついたところで2度受けになり微妙。

それならば…というわけだ。

現状、早そうな人や仕掛けがいなかったとしよう。
どこからか仕掛けや早そうなサインが出た時に「やべー」と思っても、その瞬間に安牌を持ってくるとは限らず、それまで延々とハイカロリーでローリターンな牌を抱えていないといけないと思うと、とてもツライ気持ちになる。


孤立牌の本当の価値。
伴うリスク。

これらを考えた上で取捨選択していきましょう。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ZERO

Author:ZERO
麻雀戦術書「ゼロ秒思考の麻雀」好評発売中!

加筆・修正トピック→加筆・修正
質問トピック→質問
「MAXBET」初めての方は、コチラからお読みください!


麻雀⇒天鳳十段復帰しました!(2017/4/10)
投資⇒割安成長株を長期保有
スロパチ⇒引退
競馬⇒回収率100%を目指して奮闘中
為替⇒季節要因に合わせてスイング


ご意見・ご要望・ラブレターなどがあれば
maxbetzero@@@gmail.com まで!
(@を二つ消してください)

ツイッターやってます!

ZERO@MAXBET
@zero_0801

麻雀家庭教師始めました
https://www.takumiru.com/

リンク先更新情報

最新記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
59位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
35位
アクセスランキングを見る>>

人気記事!

資産推移

証券会社に入ってる現金や株、為替の時価総額の合計です。

約230万からスタート!

2013年
2,897,091円 +597,091円
2014年
6,618,656円 +3,721,565円
(入金117500円)
2015年
10,923,893円 +4,305,237円
(出金750,000円)

2016年
1月
10,644,504円 -279,389円
(出金200,000円)

右サイドメニュー

保有銘柄動向

カウンタ

Twitter

ブログ内の記事から探す

入力した語句が含まれる記事を探せます!

Amazon 商品検索