FC2ブログ

MAXBET

元麻雀プロが、パチ&スロで生計を立て、投資で富裕層を目指すブログ…

Entries

顔で打つ【麻雀】

自分は季節感がないと言うか、毎年こんな感じなんだけど寂しい男だなって思う。

年賀状は書かず、初詣はおろか忘年会も新年会も無し。
新年の挨拶もほとんどしていない。
年をまたぐ感覚がないのかも。

そもそも「あけおめー」なんていう略された挨拶にどれだけの意味があるのだろうか。
しないよりマシか(自己嫌悪)

ee015c_4089eca719854d2cbe0b887955da8e91_mv2.jpg


また新年初の半荘は、役満は…なんていうフレーズがTLに溢れかえると思うと、ちょっと…ね。エイプリルフールのときのめんどくささと同じ感覚というかw

ただ、新年をきっかけに目標を立てたり、昨年を振り返ったりする文化はいいなって思う。
そういや、このMAXBETも2014年の1月1日に始めたんだった。

ものぐさな人でも新年くらいは何かしらやってみようって気になるよね。


というわけで、初心にかえって毎日更新…は無理だけど、量や質にこだわらず、しょうもないことでコツコツと書いていこうかな…と。




最近、とある元プロが、こんな過激な発言をしていた。

「◯◯(某Mリーガー)がAリーグ張ってるようじゃ▲▲(某団体)もダメだね」

伏せ字ばかりで申し訳ないが、別に私が非難したいわけじゃないので…

「◯◯は強いっていう顔じゃないじゃん 負ける気がしない」

◯◯プロからしたら、ただのやっかみにしか聞こえないし、どうせいって言う話だ。
私が◯◯プロの立場だったら「うるせぇ!」って一蹴するだろう。


その一方で…
ほんの少しだけ、この人が言う感覚もわかるんだよな。

今はどちらかというとデジタル思考寄りの自分なんだけど、若い時は違った。
どういうモーションがカッコいいかを研究したし、難しい牌姿ほどノータイムで切ることを美徳としていた。

なんというか、抽象的すぎて表現しづらいんだけど、打っているときの「打速」や「迫力」で、同じ成績だったとしても「強い」って感じさせる人はいるんだよね。
例えるなら、友添さんとか独歩さんとかは迫力があって強い雰囲気あるじゃん。

いわゆる「顔で打つ」ってやつ。

今はどれだけ手さばきが良くても「小手返しはマナー違反です」って時代だし、手牌も上下に揃えて、牌をこかさないように置き切りするプロが多い。

この過激な発言主も、たしかに早くてカッコよくて、そして強え…って感じさせる何かを持っているんよね。(実際めっちゃ強い)
クソ負けてても強いって思うし、勝ってるとやっぱ強えってなるw


なかなか結果に表れない性質のある競技だからこそ、こういった「内容以外で魅せる」部分も大事なのかもな…と思わせる発言でした。
今の人達には全く理解されないかもしれないけど。

もっと深く掘り下げたかったけど、もう行かないといけない時間になったのでここまで。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ZERO

Author:ZERO
麻雀戦術書「ゼロ秒思考の麻雀」好評発売中!

加筆・修正トピック→加筆・修正
質問トピック→質問
「MAXBET」初めての方は、コチラからお読みください!


麻雀⇒天鳳十段復帰しました!(2017/4/10)
投資⇒割安成長株を長期保有
スロパチ⇒引退
競馬⇒回収率100%を目指して奮闘中
為替⇒季節要因に合わせてスイング


ご意見・ご要望・ラブレターなどがあれば
maxbetzero@@@gmail.com まで!
(@を二つ消してください)

ツイッターやってます!

ZERO@MAXBET
@zero_0801

麻雀家庭教師始めました
https://www.takumiru.com/

リンク先更新情報

最新記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
52位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
31位
アクセスランキングを見る>>

人気記事!

資産推移

証券会社に入ってる現金や株、為替の時価総額の合計です。

約230万からスタート!

2013年
2,897,091円 +597,091円
2014年
6,618,656円 +3,721,565円
(入金117500円)
2015年
10,923,893円 +4,305,237円
(出金750,000円)

2016年
1月
10,644,504円 -279,389円
(出金200,000円)

右サイドメニュー

保有銘柄動向

カウンタ

Twitter

ブログ内の記事から探す

入力した語句が含まれる記事を探せます!

Amazon 商品検索