FC2ブログ

MAXBET

元麻雀プロが、パチ&スロで生計を立て、投資で富裕層を目指すブログ…

Entries

麻雀勉強会について【麻雀】

この数年、私は多くの勉強会に参加してきました。

そこで

勉強会は果たして役に立つのか?
どのように臨めばいいのか?

を簡潔に書いていきたいと思います。

まず前提条件として、勉強会に参加する目的を「自身の雀力向上」とします。

雀力向上を目的とした場合、参加者の雀力はなるべく近い方がいいですね。
参加者が自分より強すぎても弱すぎても、互いに得るものがなく、不毛な集まりになってしまいます。

できれば自分より少し強い人がベターですが、同程度だったり少し劣る人相手でも、自分と違う捉え方に得るものはあります。

そういう意味では講師が1人いて、参加者がたくさんいる感じの勉強会は費用対効果が低くなります。
ここでいう費用対効果とは「同じお金と時間を使って得られる雀力の幅」のことですね。



講師が全体に向けて言っていることが、自分の雀力にアジャストするかといったら、そうでないことの方が多いですし、実戦形式で自分の選択に対して指摘してもらう時間はたしかに有意義なのですが、参加者が多ければ多いほど、自分にかけている時間は限られたものになってしまいます。

そして講師が他の生徒に教えているとき、その内容が自分の知っていることだったり、逆にとてもレベルの高いものだったら、聞いている時間が無駄になります。
参加者全員が同程度のレベルだったらよいのですが、なかなかそうはいかないでしょう。


費用対効果で言うと、4~6人集まっての勉強会が良いでしょう。



最初から手を開けて議論するなり、普通に打って気になったところだけ開けて質問するなり、様々な方法があります。
4~6人ならレベルも揃えやすいし、有意義な時間になるでしょう。

しかし注意点がいくつかあります。








・ しゃべりすぎない

こういう勉強会に張り切ったのか、自分の知識をひけらかすためか、ひたすら話す人がいます。



私ですww

自身の雀力の向上、を目的とした場合、自分が思ったことを脊髄反射で話すことは自分のためになりません。

もちろん、自分の思考を伝えて、それに対しての返事で得ることはあります。
参加者のためにも意見を出すことは大事ですし、どう感じたかを聞かれたら答えるべきでしょう。

しかし、限度があります。

「うんうん、これが手出しだったから~」
とか、いちいちいらないし

「え、俺は〇切るなぁ」
とか、よほど自分が疑問に思わない限り言うべきではないでしょう。

逆に意見を言わなすぎな人もよくないですね。
参加者が5人だったら、話すペースも1/5になるように自分で調整しましょう。

私も最近は頑張って抑制していますw


もう1つ

・メンツ固定しない

天鳳でもスカイプやディスコードを使って
「毎週このメンツで勉強会しているんですよ~」
って人を見ますが、同じ人って同じことしか言わないもんなんです。

数回はとても得るものが多かったとしても、何十回も同じメンツでやっていたら、知識も枯れ果ててしまいます。
それ以上、新たな気付きや斬新な選択は生まれにくいでしょう。



最近ではプロの方も天鳳の牌譜機能を使って、勉強会をしていることが多いですね。
牌譜を瞬時に用意できて、早送りや巻き戻しが簡単で、自宅から気軽にアクセスできるのだから、とても便利だと思います。


・追記

あ、そういえば。
ヴェストワンカップの本戦を迎えるにあたって、時間が取れず、ろくに練習もできないまま当日になってしまったんですよ。
不安でいっぱいだったときに長村大さんがコラムでこう言っていました。

おれは、そういうのがあまり好きじゃなかった。

第一に、あまり意味があるとは思えなかった。定期的にやっているならまだしも、一日半荘何回か練習したところで、慣れるもなにもない。それで慣れるなら元から慣れているのだ、ぶっつけで行ったって変わらない。そもそもが、どんなに大きく変わったって一発裏ドラありがなしになるくらいのもので、大したことではない。

結局は「練習していきましたよ」という自信が欲しい、言い換えれば「これで負けたなら仕方ない」というエクスキューズが欲しいのだろう。アリバイ作りみたいなものだ。

さらに言えば、ほんとうはそれすらないのでは、とおれは思っていた。「自分たちはこんなにやってますよ」「麻雀プロなんて食えないけど一所懸命やってますよ」というアピール、それも外にではない、業界内部に向けてのアピールである。もちろんそんなものはただの傷の舐め合いに他ならないが、そういう「食えないけどやっている」こと自体を素晴らしい、美しいことだと捉えている節があった。そういう感じも、おれは嫌だった。


キンマweb中央線アンダードッグより


最後の方の語調はかなり厳しいが、一理あります。
ルールへの対応は、一夜漬けで慣れるものではありません。

また、たしかに「こんな凄いメンツでセット・勉強会しています!」というツイートをしたいだけちゃうの?思える人もいます。
日々の積み重ねとしてセットや勉強会をやるのはわかるけど、「大会前の調整」として前日にやるのは自己満足に過ぎないのかもな…と思いなおしました。

少なくとも、私は長村さんのこのコラムに救われました。

(面白いのでおススメです! ⇒ 中央線アンダードッグ

勉強会には様々な形式があり、人によって合う合わないがあるだろう。
試しに参加してみることも大事だし、その中で本当に自分の糧になっているのかを検討することも大事だと思います。

あなたの勉強会ライフに幸あらんことを。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ZERO

Author:ZERO
麻雀戦術書「ゼロ秒思考の麻雀」好評発売中!

加筆・修正トピック→加筆・修正
質問トピック→質問
「MAXBET」初めての方は、コチラからお読みください!


麻雀⇒天鳳十段復帰しました!(2017/4/10)
投資⇒割安成長株を長期保有
スロパチ⇒引退
競馬⇒回収率100%を目指して奮闘中
為替⇒季節要因に合わせてスイング


ご意見・ご要望・ラブレターなどがあれば
maxbetzero@@@gmail.com まで!
(@を二つ消してください)

ツイッターやってます!

ZERO@MAXBET
@zero_0801

麻雀家庭教師始めました
https://www.takumiru.com/

リンク先更新情報

最新記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
59位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
35位
アクセスランキングを見る>>

人気記事!

資産推移

証券会社に入ってる現金や株、為替の時価総額の合計です。

約230万からスタート!

2013年
2,897,091円 +597,091円
2014年
6,618,656円 +3,721,565円
(入金117500円)
2015年
10,923,893円 +4,305,237円
(出金750,000円)

2016年
1月
10,644,504円 -279,389円
(出金200,000円)

右サイドメニュー

保有銘柄動向

カウンタ

Twitter

ブログ内の記事から探す

入力した語句が含まれる記事を探せます!

Amazon 商品検索