FC2ブログ

MAXBET

元麻雀プロが、パチ&スロで生計を立て、投資で富裕層を目指すブログ…

Entries

お知らせシステム【麻雀】

クリスマスなんて関係なく更新しますよ!


--スポンサードリンク

麻雀強者の0秒思考



お読みいただきましたでしょうか。
コラムが大変好評をいただいております。
あまりの衝撃的な内容に、引いた人や軽蔑する人もいるかもしれません。

しかし、ありの~ままの~♪体験を綴ったので、それなら仕方ないやとも思っています。

その一方で戦術トピックが少ないという声も多いですね。
コラムや漫画部分の増量で割を食ってしまったかもしれません。

その分、ブログや配信で精力的に麻雀体験や戦術論を語っていきたいと思います。

なお、12/28.29にいつもの大会やります↓

2018y12m24d_223910193.jpg


私も28日は配信を行いながら参加しようと思います。
年の瀬に麻雀を楽しみましょう!

最後に、前著、ゼロ秒思考の麻雀もおすすめなのでぜひ!!↓



——スポンサードリンク終わり


本題↓


昨日の配信に急遽ゲストとして登場してくれた14代目天鳳位お知らせさんの一言にはっとさせられた。

「天鳳こそフーロ率を抑えるべき」

一般鳳凰民の平均副露率は3割から4割の間だが(私は.337)お知らせさんの副露率は2割9分台。

たしかに、放銃が罪の天鳳において、積極的に手を短くすることは、ルールに即していないのかもしれない。

お知らせさんの鳴き判断要素はごくシンプルだ。

「先手取れそうか否か」

この一点だけ。

例えばこの例はどうだろう。

2018122419gm-00a9-0000-74e4fbc9tw=0ts=4.jpg

今までの私なら喜んで飛びついていた。
ヘッドレスとはいえ、カンチャンを鳴いておいた方が早いからだ。

しかし「先手取れそうか否か」というお知らせシステムから考えると、形はまだ不安定だし何シャンテンかもわからない。
それならばスルーして…

2018122419gm-00a9-0000-74e4fbc9tw=0ts=41.jpg

相手の攻撃に備えた方がよいということだろう。

このお知らせシステムは、かなり天鳳ルールにマッチしている感触を得た。
今まで遠くて無理そうだなーと思っても、とりあえず役牌はポンしていたし、カンチャンはチーしていた。

アガって相手の手を潰すことも大きいが、大抵は先制リーチが飛んできて不利な選択を迫られることになってしまう。
その時に7センチと13センチでは選択肢が大きく違うのは考えてみれば当たり前のことだ。


もう一つ。

2018y12m24d_230317777.jpg

ちょっと見づらいかもしれないので牌姿も。

三萬:麻雀王国四萬:麻雀王国七萬:麻雀王国八萬:麻雀王国九萬:麻雀王国五筒赤:麻雀王国七筒:麻雀王国八筒:麻雀王国四索:麻雀王国四索:麻雀王国六索:麻雀王国七索:麻雀王国九索:麻雀王国 ドラ九索:麻雀王国

この手牌で上家から打たれた八索:麻雀王国を鳴くか。

下手するとピンフのみになるし、八索:麻雀王国を打たれた時点で五索:麻雀王国八索:麻雀王国がちょっときつくなるし…で、私はチーするかなーと思っていたがお知らせさんの判断はスルー。

すぐに

2018y12m24d_230941457.jpg

九索:麻雀王国をツモっていい感じに。

これ九索:麻雀王国以外にも五筒:麻雀王国四筒:麻雀王国六萬:麻雀王国など嬉しいツモは意外に多い。
それに好形3つのリャンシャンテンだ。

私は自分のことを「打点厨」だと思っていたが、いつの間にこんなに腰が軽くなってしまったのだろう。

まだ多くの可能性を秘める、この手牌からチーすることは

・打点上限を2000点に決め
・アガリ役を限定し
・手を短くする

という行為に他ならない。
多少アガリ確率はアップするが、スルーしたときの打点・安全度と比較すると結構な損になるのかな…と感じた。


あと1週間で2019年になるが、今年は総じて麻雀が不調な1年だった。
天鳳でも十段になるどころか八段に落ちた。
それでも短期スパンでの出来事と割り切っていた。
たしかに集中しきれていない部分もあるし、あまり打てていない分、下手になったのかも…と思い悩むことも増えた。

悪循環である。

しかし小林剛さんなどのMリーガーやお知らせさんなど、他の人の麻雀に影響を受けて、少しずつ修正して形になってきたと思う。

「来年こそは…!」
毎年思っていることだが、具体的な感触を得て、モチベーションもアップした年の瀬でした。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事

Comment

 

お知らせさんの仰る通りなのかもしれませんが、仕掛けて手数を増やすことや相手(特に上家)に少しでも警戒させて制限を加えることも、ラス回避上地味に有効ですよね。
門前で進めてたらほぼ座っていただけでラスるのもまた天鳳。
仕掛けたら仕掛け返しやリーチに挟まれ手詰まるのもまた天鳳。
どちらがましな地獄か。
最近は打数の多い天鳳位の方が増えているので、それだけ微差の判断の積み重ねの勝負なんでしょう。
  • posted by d3vdr 
  • URL 
  • 2018.12/25 02:12分 
  • [Edit]
  • [Res]

ZERO@MAXBET 

>d3vdrさん

そうですね。
捌きも大事ですよね。

しかし、やはり手詰まってしまっては元も子もないし、警戒させると言っても、半端な人を警戒させて本手の人だけ向かってくる状況が果たして効果としてプラスなのかは怪しいです。

仕掛けて焦らせて結果的に相手も仕掛けて安くなることもあるし、メリットデメリットが多くて難しいですね!
  • posted by ZERO 
  • URL 
  • 2018.12/25 02:45分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ZERO

Author:ZERO
麻雀戦術書「ゼロ秒思考の麻雀」好評発売中!

加筆・修正トピック→加筆・修正
質問トピック→質問


「MAXBET」初めての方は、コチラからお読みください!


麻雀⇒天鳳十段復帰しました!(2017/4/10)
投資⇒割安成長株を長期保有
スロパチ⇒引退
競馬⇒回収率100%を目指して奮闘中
為替⇒季節要因に合わせてスイング


ご意見・ご要望・ラブレターなどがあれば
maxbetzero@@@gmail.com まで!
(@を二つ消してください)

ツイッターやってます!

ZERO@MAXBET
@zero_0801

麻雀家庭教師始めました
https://www.takumiru.com/

リンク先更新情報

最新記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
83位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
44位
アクセスランキングを見る>>

人気記事!

資産推移

証券会社に入ってる現金や株、為替の時価総額の合計です。

約230万からスタート!

2013年
2,897,091円 +597,091円
2014年
6,618,656円 +3,721,565円
(入金117500円)
2015年
10,923,893円 +4,305,237円
(出金750,000円)

2016年
1月
10,644,504円 -279,389円
(出金200,000円)

最新トラックバック

右サイドメニュー

ブログ内の記事から探す

入力した語句が含まれる記事を探せます!

Twitter

カウンタ

保有銘柄動向