FC2ブログ

MAXBET

元麻雀プロが、パチ&スロで生計を立て、投資で富裕層を目指すブログ…

Entries

今すぐ使える4つのゼロ秒戦術【麻雀】

まじめなツイートばかりでも居心地が悪いし、かといってしょうもないツイートばかりもできない。
そのバランスが大事である。

秋猫


バランスといえば思い出した。

「最近ZEROさんは、マネタイズに走り出したから絡みづらいよね~」
というような声を聞いたことがある。

儲けて何が悪いねん!って言い返したいところだが、そもそも全く儲かってないんですけど!

例えばゼロワンリーグのゲストが続々と決定しているが、プロたちのゲスト料は完全私の財布からだ。




こういうことは言わない方がカッコいいのだが、私はカッコよくないので言おう。

なにせ全く不満に思っていない。
社長をはじめとする雀サクッの方には運営に奔走してもらっているし、難波イーソーさんも全く利益にはなっていないかもしれないのに快く会場を提供してくれている。(フリードリンクかつ金券まで配ってくれる)

「ネット麻雀主流の人にもリアルのリーグ戦を開きたい」

私が思い付きで呟いたことが、ここまで素晴らしい形で実現するとは思ってもみなかった。

数々の競技大会に参加したからこそ、「最低限のマナー講座」が必要だと思った。(毎回開きます)
よく絡む最高位戦東海のプロ達には素晴らしい打ち手がいるのに知名度がイマイチだから、多くの人に紹介できるようゲストに呼ぶことにした。

これまでの活動が線になり、麻雀普及に貢献できているように感じる。
みなが成功に協力してくれる中、私も頑張りたいのだ。

感謝こそすれ不満に思うことなど一つもない。
一つもないけど一応書いておいたw(カッコよくない)




とはいえ、ブログを放置して家庭教師、ゲスト…と続くと、守銭奴!と言われる流れもおかしくはない。
今度最狂店でのことをnoteに有料記事としてアップしようと考えているし、ここらでバランスをとらねば…。


バランスといえば…からこの話がはじまったことを忘れてしまうくらい長くなってしまったが、以下すぐ使える麻雀ゼロ秒戦術を紹介しよう。




南2局。

2018092518gm-00a9-0000-cc054454tw=3ts=8.jpg

ラス争いで下家と一騎打ちの様相。(正確には3着争い、だが)

四筒:麻雀王国をツモって何を切るか。

まず一つ目のゼロ秒戦術
メンゼンリーチにいけるか怪しい手の序盤は、2~5トイツからトイツに手をかけるべからず!

いつの時代もメンツ手とトイツ手の見切りは難しい問題だが、基本は「メンツ手のイケてる度」で判断する。


例えば違う半荘のこの手牌。

2018092502gm-00a9-0000-acf47d7etw=0ts=4.jpg

2巡目にして5トイツ。チートイイーシャンテンだ。
チートイにいくとメンツ手はほぼ放棄となり、ここでドラの四萬:麻雀王国を切らない限り、どちらかを見切らないといけない。
あなたなら何を切るだろうか?

メンツ手のイケてる度も微妙なところ…私は最悪仕掛けも効くことから、ここで

2018092502gm-00a9-0000-acf47d7etw=0ts=41.jpg

トイツ手を見切った。
トイツ手に向かった場合の最高のツモは四萬:麻雀王国だが、メンツ手に向かってもツモ四萬:麻雀王国は無駄にならない。

他にも例をいくつか出してみよう。


2018y09m25d_204059492.jpg

チートイのイーシャンテンだが、好形ばかりでメンツ手のイケてる度が高い。チートイに見向きもせず打六萬:麻雀王国がいいだろう。



2018y09m25d_203403381.jpg

とてもじゃないがリーチは遠い。
そう感じたらとりあえず打牌選択からトイツを除外しよう。 打八萬:麻雀王国で様子見。この手牌なら七萬:麻雀王国の裏目もさほど痛くない。

頻度は少なめとはいえ最速3巡でテンパイするチートイは逃さないようにそのルートは残しましょう…と。
ただ…ここから少し手が進んで



2018y09m25d_205349547.jpg
(*なぜか赤5pに変わっています)

4対子になったとする。

北:麻雀王国が待ちごろだからといって、リャンシャンテンからチートイに決め打ってはいけない

チートイは狭き門であり、リャンシャンテンから決め打っては流局時テンパイ率やアガリ率に大きく関わってくる。

中盤以降など安全にいきたいときや、本当にメンツ手が遠くてどうしようもない手なら仕方ないが、序盤でこれくらいならツモ次第で面前リーチも十分見込める。
メンツ手トイツ手、どちらも微妙だからこそ、どちらも残して利益の最大化を図るのだ。
チートイは狙うものではなく、残すもの。

メンツ手の微妙な手牌では必ずトイツを残せ!
ただしリャンシャンテンからチートイツに決めるな!



長くなったが冒頭の手牌に戻る。

2018092518gm-00a9-0000-cc054454tw=3ts=8.jpg

チートイを残すなら候補は四萬:麻雀王国九萬:麻雀王国六索:麻雀王国あたりに絞られ、タンヤオを睨むと打九萬:麻雀王国が一番ロスが小さい、とわかる。

難解な手牌でもシステム化すると思考をショートカットできる好例だ。

さて一番難しかったのがここ。

2018092518gm-00a9-0000-cc054454tw=3ts=81.jpg

あなたなら何を切るだろうか?

「タンヤオスキー」
心のZEROがそう呟く。

タンヤオスキーの法則は非常に汎用性が高い。ここで中:麻雀王国を切ってもそこまで損はしないハズだ。
しかしやはりタンヤオスキーにも例外はあり、この手牌がそうだと思う。

まだ0メンツであり、チートイや中:麻雀王国アンコ、かわし手などを考えると、まだギリギリ中:麻雀王国は切りたくない。

ならばロスが最小限な選択は…

2018092518gm-00a9-0000-cc054454tw=3ts=82.jpg

これか。

この手がタンピン手として嬉しいのはドラそばの六索:麻雀王国が横に伸びたときで、その際のヘッド候補を四筒:麻雀王国に据えるのは非常にしっくりくる。

2018092518gm-00a9-0000-cc054454tw=3ts=83.jpg

タンヤオスキー一辺倒だったらこのツモは拾えていなかった。

2018092518gm-00a9-0000-cc054454tw=3ts=84.jpg

これがラス回避の決定打となった。

タンヤオスキーの例外を探せ!



最後はアメンポてふくんの手牌。
最後なんで、自分なら何を切るか真剣に考えてほしい。
場況は無視して、単純な牌効率で選んでください。

2018092502gm-00a9-0000-acf47d7etw=2ts=3.jpg











六萬:麻雀王国を切ると7種24牌でテンパイ

八筒:麻雀王国を切ると5種17牌でテンパイ

六萬:麻雀王国は受け入れこそ多いものの、愚形テンパイすることが多い一方で、打八筒:麻雀王国はその全部が好形テンパイだ。

こう優劣を並べると、微妙に打八筒:麻雀王国がよさそうだけど難しい判断に思えるだろう。

ただ忘れちゃいけない要素がある。

「二次変化」である。

この手、打八筒:麻雀王国としたあとにツモ四萬:麻雀王国五萬:麻雀王国七萬:麻雀王国八萬:麻雀王国で、テンパイこそしないものの、受け入れはかなり増える。


四萬:麻雀王国五萬:麻雀王国六萬:麻雀王国六萬:麻雀王国七萬:麻雀王国二筒:麻雀王国三筒:麻雀王国四筒:麻雀王国七索:麻雀王国八索:麻雀王国 ポン中横:麻雀王国中:麻雀王国中:麻雀王国

この「二次変化」をふまえると、さらに打八筒:麻雀王国寄りになるだろう。

この局面では仕掛けが効くので「チーできる受け入れが多い」ことや、「上家からマンズやソウズが鳴けそう」という要素もあり、もう打八筒:麻雀王国以外ありえない…という場面だと思う。

ただ、場況関係なしでも八筒:麻雀王国を選んでほしかったので、「場況は無視して」と書いた。


この例を理解したら次の手牌も簡単に答えが導き出せるだろう。

2018y09m25d_213605137.jpg


一萬:麻雀王国を切るか、八筒:麻雀王国を切るかといったところだが、その瞬間だけでは一長一短あり、優劣は微妙。

しかし二次変化を含めると打一萬:麻雀王国に軍配が上がるだろう。

「実戦では二次変化まで頭が回らないよ~(>_<)」

というあなたにぴったりのゼロ秒法則を教えよう。

ヘッドレスでは複合系大事!

これで大丈夫だ。



まとめると

・メンゼンリーチにいけるか怪しい手の序盤は、2~5トイツからトイツに手をかけるべからず!
・でもリャンシャンテンからチートイに決め打つな!
・タンヤオスキーの例外を探せ!
・ヘッドレスでは複合系大事!


3つ目の例外を探すやつだけ高度でありゼロ秒戦術っぽくないが、他の3つはどれも今すぐ実践できるくらいシンプルな内容だと思う。

是非身に付けて思考を他に回そう!


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事

Comment

 

4枚目の画像みたいな手牌来たら雑に浮き牌切ったり七対子しか見なかったりしてて、6s残しって発想がなかった…
難しい手牌になると手なりで進めてしまっていたので参考になりました!
  • posted by 名無し 
  • URL 
  • 2018.09/26 00:34分 
  • [Edit]
  • [Res]

ZERO@MAXBET 

>名無しさん

6sはドラそばなので強浮き牌と言えますね!
  • posted by ZERO 
  • URL 
  • 2018.09/26 01:12分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

メチャメチャ良記事。特にチートイ2シャンテンでトイツ部分がチラホラ切れていて、メンツ手と悩む牌姿が多いので、非常に参考になりました!
  • posted by MOKKORIBET 
  • URL 
  • 2018.09/26 07:01分 
  • [Edit]
  • [Res]

ZERO@MAXBET 

>MOKKORIBETさん

メンツ手対トイツ手は、もっと例を出して掘り下げて書いた方がよさそうだなーとも思いました!
  • posted by ZERO 
  • URL 
  • 2018.09/26 12:15分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

基本的なこと、汎用性の高い戦術を扱った記事が増えてきて有り難いです。またそれらを分かりやすく明文化する力に脱帽しました。
  • posted by 笑太郎 
  • URL 
  • 2018.09/26 18:21分 
  • [Edit]
  • [Res]

ZERO@MAXBET 

>笑太郎さん

ありがとうございます
自分自身がそこまで深く考えていないはずなので、なんとかしてその思考のショートカット方法を伝えたいという思いがあるんですよね
  • posted by ZERO 
  • URL 
  • 2018.09/26 18:58分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

いい記事ですね!参考になります
半荘で1回は来ますからねこういう奴w裏目を引くとまた自分の基準がブレたりして・・・
個人的にはケイテンの押し引きについての記事が見たいです。自分は目先の三千点に食いついてよく放銃するのでさすがに引く、というラインが気になります
  • posted by 二鳥 
  • URL 
  • 2018.09/29 02:35分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

9m切りたいけど4m切らなあかんのか……?
とか裏を読んでたけど普通の手なりだった
こんなんで中切るのはタンヤオ病末期患者だけやろw
  • posted by 名無し 
  • URL 
  • 2018.10/01 05:14分 
  • [Edit]
  • [Res]

ZERO@MAXBET 

>二鳥さん

>裏目を引くとまた自分の基準がブレたりして・・

あるあるですね。調子が悪くなると、何が正義かわからなくなるという
ケーテンは最終盤だけに、考慮すべき要素がたくさんあるので、あまり〇本以上筋が残っていたら、とシステム化するのはよくないので難しいですね


>名無しさん

手なりもなかなか難しいものですよ!
  • posted by ZERO 
  • URL 
  • 2018.10/01 23:45分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ZERO

Author:ZERO
麻雀戦術書「ゼロ秒思考の麻雀」好評発売中!

加筆・修正トピック→加筆・修正
質問トピック→質問


「MAXBET」初めての方は、コチラからお読みください!


麻雀⇒天鳳十段復帰しました!(2017/4/10)
投資⇒割安成長株を長期保有
スロパチ⇒引退
競馬⇒回収率100%を目指して奮闘中
為替⇒季節要因に合わせてスイング


ご意見・ご要望・ラブレターなどがあれば
maxbetzero@@@gmail.com まで!
(@を二つ消してください)

ツイッターやってます!

ZERO@MAXBET
@zero_0801

麻雀家庭教師始めました
https://www.takumiru.com/

リンク先更新情報

最新記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
87位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
47位
アクセスランキングを見る>>

人気記事!

資産推移

証券会社に入ってる現金や株、為替の時価総額の合計です。

約230万からスタート!

2013年
2,897,091円 +597,091円
2014年
6,618,656円 +3,721,565円
(入金117500円)
2015年
10,923,893円 +4,305,237円
(出金750,000円)

2016年
1月
10,644,504円 -279,389円
(出金200,000円)

最新トラックバック

右サイドメニュー

ブログ内の記事から探す

入力した語句が含まれる記事を探せます!

Twitter

カウンタ

保有銘柄動向