MAXBET

元麻雀プロが、パチ&スロで生計を立て、投資で富裕層を目指すブログ…

Entries

チートイの刃を磨く【麻雀】

ここのところ忙しく、更新してなかったせいか話す事がたくさんある。ザッといこう。

まずは先週、大阪で行われた骨髄バンクチャリティ麻雀大会にお邪魔してきました。
「麻雀を打つ」以外にも目的のある麻雀大会に参加したのが初めてで、白血病や骨髄ドナー登録のお話を聞かせてもらったり、様々な業界の人と交流を持てたり、オークションも初体験したり…で、非常に貴重な体験をさせていただきました。

私は、ドナー登録や献血どころか、自分の健康検診ですらめんどくさくて行ってない現状なので、まずは人の命を救う前に自分から…という事で今月中に健康検診に行ってこようと思っています。

麻雀を打っていると、無限に幸せな時間が続くような錯覚にとらわれますが、こうやって楽しく麻雀や天鳳を打てるのも命があってこそ。相手がいてこそ。

この大会で得た事を、家族や友人に持ち帰りたいですね。
家族も友人もほとんどおらんけどもw


その次の日は梶本さんの麻雀配信番組に登場させていただきました。
末席かと思っていたらメインゲストのような立場でびっくり。

何気に配信でリア麻を打つのはほとんど初めてで。
普段から牌の上下を揃える…など、意識してきた事がここで活きたのか、タイムシフトをみても自分の所作が一番キレイに見える気がするのはうぬぼれでしょうか?(ツモってきた牌がみやすい)

よかったらご査収ください。
そして指導もしていただけると嬉しく思います。



逆に解説はうんこなので、私の打っている2・4回戦だけでお願いします!


2018y03m13d_015900512.jpg
(ここから北切ったのが話題になっていた)

それでは麻雀話↓


最近、雀サクッさんで雀荘レポートを書かせてもらっている。

zeRoの麻雀ひとり旅

その中で紹介したこの牌姿。

八萬:麻雀王国八萬:麻雀王国九萬:麻雀王国五索:麻雀王国七索:麻雀王国九索:麻雀王国三筒:麻雀王国三筒:麻雀王国四筒:麻雀王国四筒:麻雀王国五筒:麻雀王国西:麻雀王国西:麻雀王国 ツモ九萬:麻雀王国ドラ一索:麻雀王国

1人麻雀的にはメンツ手とトイツ手を平行に進める打九索:麻雀王国が速度最大になる。

ただメンツ手かトイツ手、どちらかに絞った方が有利な時も多い。
ハマった時の利益を最大化できるというか。

メンツ手に固定するなら、打九萬:麻雀王国がいいだろう。

しかしこの時は巡目が二段目に差し掛かっており、トイツ手に固定しようと思った。
それならば何を切るか?



私は七索:麻雀王国を切った。


ちょっと前まで、私は「チートイのアガリ率を高めるために河を作る事」に対して、かなり疑問を持っていた。

統計学的な話はあまり得意ではないのだが、
「チートイイーシャンテンからテンパイまで平均で約14巡かかる」
と言われている。

だから私は
「基本的にテンパイしないものに対し、その後のアガリ率を高めるために努力するのは効果的ではない」
と考えていたのだ。
それならばより安全な牌を持ったり、ギリギリまでメンツ手を平行させた方が有利なのではないかと。

しかし同じ統計学の数字でも、違うアングルからみると印象も変わってくる。

たしかに平均14巡…と言われると、二段目なら流局しちまうじゃねーか!と思ってしまうけど、実は「3巡以内にテンパイする確率」は約20%あるのだ。
6巡以内だと37%、9巡以内だと50%を超える。

5回に1回は3巡以内にテンパイするって考えると、結構多く感じない?

数字の出典元 ⇒ なめとんの麻雀BLOG

それならば、その5回に1回の時に
「即座に強い待ちでリーチできる」
というメリットは軽視できないのかもしれない…と考えなおしている。

八萬:麻雀王国八萬:麻雀王国九萬:麻雀王国九萬:麻雀王国五索:麻雀王国九索:麻雀王国三筒:麻雀王国三筒:麻雀王国四筒:麻雀王国四筒:麻雀王国五筒:麻雀王国西:麻雀王国西:麻雀王国 ツモ五筒:麻雀王国

実戦ではその20%を引いたようですぐにテンパイ。

五索:麻雀王国七索横:麻雀王国と切られているのと、七索:麻雀王国五索横:麻雀王国と切られているのとでは、九索:麻雀王国の出現率は大きく変わってくるだろう。



そんなわけで、チートイ決め打ちの練習。

一筒:麻雀王国三筒:麻雀王国六筒:麻雀王国六萬:麻雀王国六萬:麻雀王国八萬:麻雀王国九索:麻雀王国九索:麻雀王国南:麻雀王国南:麻雀王国西:麻雀王国西:麻雀王国北:麻雀王国 ツモ八萬:麻雀王国

同じ要領で、まずは打三筒:麻雀王国

一筒:麻雀王国の出アガリ確率を高めていく。

そして次に七索:麻雀王国あたりをツモってきたとしよう。

一筒:麻雀王国六筒:麻雀王国六萬:麻雀王国六萬:麻雀王国八萬:麻雀王国八萬:麻雀王国九索:麻雀王国九索:麻雀王国南:麻雀王国南:麻雀王国西:麻雀王国西:麻雀王国北:麻雀王国 ツモ七索:麻雀王国

ここで、場況に差が無ければ私は必ず六筒:麻雀王国を切る。

なるべく、同じ筋の牌を並べるようにするのだ。(三筒:麻雀王国六筒:麻雀王国

河も強くなるし、チートイ独特の不自然さも薄れる。

細かい話だが、

六筒:麻雀王国が重なって三筒:麻雀王国七索:麻雀王国一筒横:麻雀王国となるのと、

七索:麻雀王国が重なって三筒:麻雀王国六筒:麻雀王国一筒横:麻雀王国となるのでは、通っている筋が1つ減るので、それだけ強い捨て牌→牽制効果が高くなる…と言えるのだ。


巡目が経てば、どうしても「捨て牌から匂いたつチートイ臭」は消せなくなってしまう。
しかしながら、さきほども言った通り、「5回に1回は3巡以内にテンパイする」のだ。

その「5回に1回の世界におけるアガリ確率を最大限高める事」が有効な場面もあるだろう。

チートイは基本的には受けの手役であり、安全度を重視すべきだが、早い段階(目安としては一段目)でイーシャンテンになった時は、たとえ数巡だけでもテンパイした時に強いリーチが打てるように河を意識することは大事だと思っている。

あまり河にこだわりすぎるのも良くないので、攻めのチートイツと受けのチートイツをバランスよく取り入れていこうではないか。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


関連記事

Comment

50%越え速度見積もり 

> 平均で約14巡かかる
平均診断は聴牌できないケースをどう評価するかを厳密に
定義してない物はあてにならないと思います。
計算方法についても記事で紹介されたサイトの方が概論と
して理にかなってます。

確率50%越え基準で考えると1シャンから平均8.59巡後
聴牌します。(山読みを反映しない進め方の場合)

山読みを反映したチートイ特化は劇的に早いです。
山4は平均8.18巡。
山5は平均6.76巡。
山6は平均5.65巡。(有効牌14枚の門前限定面子手相当)
  • posted by 自爆王 
  • URL 
  • 2018.03/14 17:34分 
  • [Edit]
  • [Res]

ZERO@MAXBET 

>自爆王さん

いつも詳しい数字をありがとうございます。
見た目の数字以上にテンパイするってことですよね。
  • posted by ZERO 
  • URL 
  • 2018.03/14 23:33分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

面子候補オーバーで一手進んだら大体対子に手を掛けるから打点上昇効率で北切りは普通に分かる
自分は後々対子どこ落とすか選べるから普通に東切りそうだけど
それより前巡の7sの方が議論の余地がありそう
普通に7s引いてシャンテン進む方が嬉しいしソウズ対子部分が7ならソウズ2面子も普通にありそうだから7sは残した方が良さそう
只69s残ると強い
0面子で東残したい
役なしドラなしだから平和効率
とか考えて7sに手が伸びてしまうのも分かる
  • posted by 名無し 
  • URL 
  • 2018.03/18 23:24分 
  • [Edit]
  • [Res]

ZERO@MAXBET 



わかります

打7sだけをみても
・タテ引き
・2メンツ
・チートイ
などのメリットがあり、それぞれは小さくても、全部合わせるとそこそこ大きいのでは?ということですよね。

赤ナシだとチートイの打点は相対的に大きいので、見切るのは慎重にやったほうがよいですよね。

また先切りメリットは人が思っているよりも大きくなく、先に入るとデメリットにすらなってしまいます。

今見返すと、ターツ足りてはいるので、東よりかは5p切った方が良かったのかなーと感じています。
  • posted by zeRo 
  • URL 
  • 2018.03/19 13:44分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ZERO

Author:ZERO
麻雀戦術書「ゼロ秒思考の麻雀」好評発売中!

加筆・修正トピック→加筆・修正
質問トピック→質問


「MAXBET」初めての方は、コチラからお読みください!


麻雀⇒天鳳十段復帰しました!(2017/4/10)
投資⇒割安成長株を長期保有
スロパチ⇒引退
競馬⇒回収率100%を目指して奮闘中
為替⇒季節要因に合わせてスイング


ご意見・ご要望・ラブレターなどがあれば
maxbetzero@@@gmail.com まで!
(@を二つ消してください)

ツイッターやってます!

ZERO@MAXBET
@zero_0801

リンク先更新情報

最新記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
67位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
35位
アクセスランキングを見る>>

人気記事!

資産推移

証券会社に入ってる現金や株、為替の時価総額の合計です。

約230万からスタート!

2013年
2,897,091円 +597,091円
2014年
6,618,656円 +3,721,565円
(入金117500円)
2015年
10,923,893円 +4,305,237円
(出金750,000円)

2016年
1月
10,644,504円 -279,389円
(出金200,000円)

最新トラックバック

右サイドメニュー

ブログ内の記事から探す

入力した語句が含まれる記事を探せます!

Twitter

カウンタ

保有銘柄動向