FC2ブログ

MAXBET

元麻雀プロが、パチ&スロで生計を立て、投資で富裕層を目指すブログ…

Entries

3月予定と天鳳少し【麻雀】

まずは3月のスケジュールから。

4日(日)
梅田イースター様ゲスト

5日(月)  
zeRoから始める麻雀生活♯5

11日(日) 
骨髄バンクチャリティ麻雀大会in大阪 参戦 → HP

参加費の一部と、オークションによる売り上げを、骨髄バンク普及活動へ寄付する大会です。

>参加資格に麻雀の実力は関係ありません。当イベントに少しでも興味を持たれた方はお気軽にご参加ください。見学やオークションのみのご参加も大歓迎です。 多くの方々のご来場をお待ちしております。

との事。
参加プロ選手等も

>ASAPIN 足木優 足立玲 上田唯 大島麻美 音無愛音 木崎ゆう 酒井一興 櫻木ゆき 千代ちせ 友添敏之 鳥井ゆう 中出雄介 夏月美勇 原田翔平 楓愛 与那城葵

と多数いて豪華なので、興味持たれた方は是非ご参加ください。

12(月)
かじやんの麻雀パラダイス 出演予定

24日(土)
東天紅ゲスト
13~14:30は勉強会② 以降21時まではフリー

25日(日)
最高位戦プロアマリーグ第一節参加

30日(金)
zeRoから始める麻雀生活♯6

31日(土)
天鳳リアルリーグ(仮名)第一節参戦!


決まり次第随時ここに追加していきます。


それではさきほどの天鳳実戦から少し。


東3局。
まずは基本牌理。

ここから五萬:麻雀王国二索:麻雀王国どっちを切る?

2018022802gm-00a9-0000-c9a07cb7tw=3ts=5.jpg







私はヘッドレスなのでつい

2018022802gm-00a9-0000-c9a07cb7tw=3ts=51.jpg

二索:麻雀王国としてしまったが、これはミスだ。


「ヘッドレス系では二萬:麻雀王国三萬:麻雀王国五萬:麻雀王国というような形を大事にしろ」
…とよく言う。

四萬:麻雀王国を引いた時にノベタンの形になるし、ツモ二萬:麻雀王国でもヘッドとカンチャンターツができるからだ→二萬:麻雀王国二萬:麻雀王国三萬:麻雀王国五萬:麻雀王国

しかし、ブロックオーバーの時にはこの法則はあてはまらない。

例えば上の画像の手牌に二萬:麻雀王国四萬:麻雀王国をツモってきて嬉しいかと言うと、まったく得ではなく、どうせ二萬:麻雀王国五萬:麻雀王国が出ていく。

それならば二索:麻雀王国を残して、三索:麻雀王国をツモってきた時だけでも3面チャンへと振り返る変化を追った方がいくらかは得だ。

守備を気にする巡目じゃないけど、安全度の面でも打五萬:麻雀王国がよいだろう。


そうそう。
最初の3巡なんかはほとんど安全度は気にしなくていい。

例えばこの半荘の南3局。

2018022802gm-00a9-0000-c9a07cb7tw=3ts=11.jpg

この悪い配牌で北:麻雀王国を合わせるか否か。

ちょっと前まで、「北:麻雀王国を合わせても、四風連打になる確率は激低だから、合わせず安牌を確保すべし」と考えていた。

統計で出ている「南家が合わせた時の四風連打による流局率」が何%だったか忘れたけど、その数字のサンプルは南家がなんとなく合わせた局も含まれているため、このように手が悪い時は他家の手が良い事が多く、数字以上に流局率は低いと考えられる。

しかしそれでもその低い割合にかけて合わせる価値はあると思う。

最序盤にリーチが入る確率も低いし、さらに言うと、最序盤にリーチが入った時に安牌を1枚確保しておく事による放銃率低下も知れている。
最序盤だけに何切っても大体通ってしまうからだ。

最初の3巡は好きに打つ。
そこまでのツモと相手の動向により手牌を再評価し、安牌を抱えてスリムに構えるかぶくぶくに持つかを決める。
6巡目で再度考える。

本来は毎巡そういう事を考えるべきだけど、こうしてぼんやり考える巡目を定めておく事により習慣化することができる。
いわゆる「定点チェック」ってやつだ。


最後はオーラス。

2018022802gm-00a9-0000-c9a07cb7tw=3ts=131.jpg



ここで四索:麻雀王国を切るか七索:麻雀王国を切るかで非常に迷った。

まずアガリトップなので三色は関係ない。

こちらはテンパイなので、なるべく仕掛けている南家に「当たらない&鳴かれない」牌を選びたい場面。


一索:麻雀王国は前巡に通っているので、一索:麻雀王国四索:麻雀王国はない。

それならばペンチャンをケアして四索:麻雀王国を切るべきだけだけど、場に九索:麻雀王国が3枚見えているし、そこまで差はないな…というのが第一感だった。

四索:麻雀王国七索:麻雀王国ともに生牌だし、下家の捨て牌にヒントになるようなソウズが全く切られていない。

じゃあまぁ適当に内側を切るか…と、四索:麻雀王国にカーソルをのっけた。


その刹那だった…!

待てよ?
下家の河にはヒントがないけど、対面と上家の捨て牌はどうだ?

よく見ると、七索:麻雀王国を持っていなさそうな切りだしをしている。

つまり、相対的に七索:麻雀王国を持っている可能性が高いのは下家…ということなる。


小さな理だが、ないよりマシだろう。

四索:麻雀王国にのっていたカーソルはそのままに、しかし先ほどとは違い、満を持してクリックした。

――無事通過してアガる事ができた。


そして牌譜を見て震えた。

2018022802gm-00a9-0000-c9a07cb7tw=3ts=13.jpg

結果的に七索:麻雀王国を切っていたらトップが3着になっていた。

あとから立体図を見てあーだこーだ考える事はできるが、実戦中にここまで辿り着くのはなかなか難しい。

時間が限られている天鳳だとなおさらだが、周りの目が気になるリアル麻雀でも同じだ。(長考して四索:麻雀王国切ってピンズのリャンメンで「ローン」ってなるからねwわかってくれる人は問題ないだろうけど、三味線と捉える人も一定数いる)

微差を考える事により、こうして結果に表れる事もあるんだね…と実感した。



不格好ながら、そこそこ成岡明彦の領域…!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事

Comment

NoTitle 

最初の5mか2sかの問題ですが、
5m切りが早すぎると14・69待ちが光りすぎるから打2sという理はないでしょうか。
  • posted by 名無し 
  • URL 
  • 2018.02/28 07:36分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

1枚目は567三色見ないんですか?
  • posted by 名無し 
  • URL 
  • 2018.02/28 10:52分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

>不格好ながら、そこそこ成岡明彦の領域…!

また一歩神域に近づいてしまいましたか
流石です
  • posted by 三向聴押し 
  • URL 
  • 2018.02/28 12:37分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

>不格好ながら、そこそこ成岡明彦の領域…!

また一歩神域に近づいてしまいましたか
流石です
  • posted by 三向聴押し 
  • URL 
  • 2018.02/28 12:55分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

連投になっちゃってすみません…
  • posted by 名無し 
  • URL 
  • 2018.02/28 12:56分 
  • [Edit]
  • [Res]

ZERO@MAXBET 

>5が早いと透ける
>567

両方書こうかなと思った事です。
透ける、に関してはどのみち早く出ていきそうなのであまり効果はなさそうですね。
そりゃあ宣言牌まで持っておきたいですが、危険な5をどこまで引っ張るかは難しそうですし。

567は一応あるのでその理由で残すのはありですね。
ただ次の安牌で替えてもよいくらい、順番が限定的だとも思います。


>三向聴さん

いえいえコメント数が増えた方が盛り上がってる感じするのでOKです!
アカギのワンシーンってわかってくれる人どれくらいいるんだろうなぁ
  • posted by zeRo 
  • URL 
  • 2018.02/28 13:52分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

下家が7sを持ってそう というロジックは目から鱗です。でも自分は下家が7s持ってそうだからむしろ7s鳴かれずに済みそう…って思って7s切っちゃいそうですが微妙でしょうか?
  • posted by 名無し 
  • URL 
  • 2018.02/28 20:03分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

> 「南家が合わせた時の四風連打による流局率」
西家、北家が合わせられる確率は3.456%です。
どちらかが手牌が良くて流したくない場合の確率を減算した
物が統計値になってると推測します。
  • posted by 自爆王 
  • URL 
  • 2018.02/28 22:59分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

>7s持ってそうだから〜
14sは否定されているのでリャンメンで鳴かれる場合は47s全く差なし
カンチャンチーは一応8sが一枚見えてる分7sの方が薄いけど大差ではなさそう
だったらポンがあるかないかで47sの選択をするべきで
この場合は対面上家が持ってなさそう=下家に対子以上の可能性が高く、一方4sが持たれてるかどうかは単純に不明(成岡さんなら2sポンされてるのに場に一枚も出てないから誰かが固めてるとか言い出すかもw)
だったら4sを切った方が鳴かれづらい

というロジックですよねゼロさん?
  • posted by ゼロに代わってコメントよ 
  • URL 
  • 2018.03/01 01:37分 
  • [Edit]
  • [Res]

アカギは天のスピンオフ作品 

>アカギのワンシーンってわかってくれる人どれくらいいるんだろうなぁ

いや、アカギじゃなく天のシーンじゃないですかー
というツッコミがないとは……
やっぱ天の主人公って赤木しげるなんだなぁ
  • posted by 名無し 
  • URL 
  • 2018.03/01 06:09分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

ワンズ二三五七八のままで、二と八が重なったときはタンヤオ確定するリャンカンに構える打ち方はセンスないですか
  • posted by 名無し 
  • URL 
  • 2018.03/01 07:28分 
  • [Edit]
  • [Res]

ZERO@MAXBET 

みなさまお返事遅れましてすいません!

>でも自分は下家が7s持ってそうだからむしろ7s鳴かれずに済みそう…って思って

そういう側面もありますね。
自分を含む3者が持っていないとすると、複数持っている→ポンしたい…と考えましたが、いずれにせよ微差だとは思うので、結果論で悦に浸っているだけかもしれませんw

>自爆王さん

いつも動画などでも詳細の数値ありがとうございます。
点棒状況や配牌にもよりますし、統計値は参考程度に考えた方がよさそうですね。
  • posted by zeRo 
  • URL 
  • 2018.03/01 22:25分 
  • [Edit]
  • [Res]

ZERO@MAXBET 

>ゼロに代わってコメントよさん

概ねそんな感じですw

ただ、質問者さんに代わってコメントするとw
「7sを持ってるのであれば、カンチャン率に関してはカン4sよりカン7sで鳴かれる可能性が低い」
という意図じゃありませんかね。

たしかにポン率は7sの方が高いと思うのですが、カンチャンチー率は4sの方が高い…のかなぁ…?


>いや、アカギじゃなく天のシーンじゃないですかー

あぁ!たしかに!
しかもヒロのセリフですねw

アカギは天のスピンオフだけど、天自体の主人公がアカギみたいなとこありますよねw


>二と八が重なったときはタンヤオ確定するリャンカンに構える

もう片割れもカンチャンなのであまり良くないですね。
・ピンズがリャンメン
・アガリ率MAXに構えたい
という条件の時に少し有利になると思います。

しかし仮に少し良くなるとしても、その少しのために5を引っ張るのはコストに見合ってないので、2sの後にすぐ切った方が良いと思います。
  • posted by zeRo 
  • URL 
  • 2018.03/01 22:33分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

これは自分も大好きなセリですね~!!
!
福本マンガは名言の宝庫!



いいじゃないか…
三流で…

熱い三流なら 上等よ!


とか最高です!!

  • posted by T黒沢 
  • URL 
  • 2018.03/02 02:26分 
  • [Edit]
  • [Res]

ZERO@MAXBET 

>黒沢さん

自分は鉄骨渡りでの、
「通信」は通じると信じる事、「伝達」は伝わったら達するのだ
みたいなのに、ほーってなりました。
  • posted by zeRo 
  • URL 
  • 2018.03/02 09:58分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ZERO

Author:ZERO
麻雀戦術書「ゼロ秒思考の麻雀」好評発売中!

加筆・修正トピック→加筆・修正
質問トピック→質問


「MAXBET」初めての方は、コチラからお読みください!


麻雀⇒天鳳十段復帰しました!(2017/4/10)
投資⇒割安成長株を長期保有
スロパチ⇒引退
競馬⇒回収率100%を目指して奮闘中
為替⇒季節要因に合わせてスイング


ご意見・ご要望・ラブレターなどがあれば
maxbetzero@@@gmail.com まで!
(@を二つ消してください)

ツイッターやってます!

ZERO@MAXBET
@zero_0801

麻雀家庭教師始めました
https://www.takumiru.com/

リンク先更新情報

最新記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
57位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
33位
アクセスランキングを見る>>

人気記事!

資産推移

証券会社に入ってる現金や株、為替の時価総額の合計です。

約230万からスタート!

2013年
2,897,091円 +597,091円
2014年
6,618,656円 +3,721,565円
(入金117500円)
2015年
10,923,893円 +4,305,237円
(出金750,000円)

2016年
1月
10,644,504円 -279,389円
(出金200,000円)

最新トラックバック

右サイドメニュー

ブログ内の記事から探す

入力した語句が含まれる記事を探せます!

Twitter

カウンタ

保有銘柄動向