FC2ブログ

MAXBET

元麻雀プロが、パチ&スロで生計を立て、投資で富裕層を目指すブログ…

Entries

先切り判断【麻雀】

最近、雀荘で打つ際に手牌の上下を揃えるようにしている。

今まで気にしたことなかったんだけど麻雀配信番組をみた時に大抵のプロは揃えている事に気付いてしまった。(遅いw)

76391ebd-s.png

特に今が旬のRTDは運営から指示が入っているのであろう、全員がきっちり揃っている。

あんまり麻雀配信をみないから知らないけど、今やほとんどの番組で揃っているとか?


で、今のところ私はどこかの番組に出る予定などは一切ないのだけどwいざ出るとなった時に慣れておかないと、揃える事に気がいきすぎて対局に没頭できないのでは…と思った次第。

もう、そういう時代なのだ。


そういえば、最強戦にも天鳳枠?ができたそうだけど、こればかりは誰が選出されるか自分の力ではどうにもならない。
ので、ひたすら麻雀活動に精を出しつつ、準備は怠らないようにしているというワケ。




麻雀活動と言えば、複数の新しい試みに挑戦する予定。
次の「zeRo活配信」で発表するので、お時間ある方は覗いてみてください!



ただ、どんだけ多くの事に挑戦しようと、やはり中心は天鳳を打つ事だと思っている。
最近やたら不調で九段原点を大きく割って降段が見えてきたんだけど、ここが正念場と思って丁寧に挑みたい。

あとは前回までの鳴き読みじゃないけど、まだまだ進化できる部分はたくさんあるので、まぁやっぱポイントや段位にとらわれず、長期視点で強くなっていこうかな…と。結局それしかないよね。


そんなわけで、実戦の話をちょろっと。




ブロックオーバーからのターツ選択で


一索:麻雀王国三索:麻雀王国五索:麻雀王国六索:麻雀王国

からカンチャンを払いたい時一索:麻雀王国三索:麻雀王国どっちを切るか。


なんか最近zeRoのヤロウは河作りに凝ってるし、どうせ一索:麻雀王国から切ろうとか言うんだろ?
と、先読みしたみなさんこんばんは。

いやいやいや。

基本の基本は三索:麻雀王国からだと思うよ。

三索:麻雀王国一索:麻雀王国と切る事によって打ちやすくなる二索:麻雀王国を、一索:麻雀王国三索:麻雀王国と切る事によってどの程度止める事ができるか。

それが直接得になる頻度は限られているし、相手依存の戦術といえるので数値化も難しい。


その一方で三索:麻雀王国を先に打つメリットは明確だ。

一索:麻雀王国三索:麻雀王国では安全度に天地の開きがある
かたや「一番安全な数牌」かたや「一番危険な数牌」と言っても過言ではないだろう。

「一巡の事で何細かい事言ってるの?」
と思いの方もいるかもしれないけど、麻雀その一巡に全てがのしかかっているようなゲームとも言える。

また、一巡後に切ろうと思っても、なかなか有効牌や安全牌を引けず、結局何巡も経ってしまい三索:麻雀王国が切り遅れてしまった…なんてことはよくある。
そうなったら目も当てられない。


ちょっといじって


一索:麻雀王国三索:麻雀王国三索:麻雀王国四索:麻雀王国

ここからカンチャンを払いたい時はどうだろう?
これは先ほど(①)と違って、「先切り効果」と「安全度」が同じ方向を向いている

三索:麻雀王国一索:麻雀王国と払うことによって、二索:麻雀王国の出アガリ率はアップするし、安全度も高まる。

もちろんこれもケースバイケースだが、①よりも「通常と違う順番で切る」機会は格段に増えるだろう。



それでは実戦譜。

2018021704gm-00a9-0000-dcd1657ctw=2ts=5.jpg

きましたー

一索:麻雀王国三索:麻雀王国五索:麻雀王国六索:麻雀王国

この形は安全度で三索:麻雀王国から切るんだったね。

…と、パターン化してしまうのはよくない。
こういう「ターツをセットで落とす」ケースは、優劣を丁寧に比較しよう。

盤面を見る。

三索:麻雀王国は対面に通りそうで、上家の筋。下家には危険牌。

一索:麻雀王国は下家の親の現物。対面と上家には危険牌だ。

そして点棒状況を考慮すると、下家の親の攻撃には向かっていくメリットが低く、どうせオリ優位になりそう。

したらば

2018021704gm-00a9-0000-dcd1657ctw=2ts=51.jpg


一索:麻雀王国を切って三索:麻雀王国を残した方がよさそうだよね。

一索:麻雀王国三索:麻雀王国と切る事により、「二索:麻雀王国を切りづらくする」とか、見る人が見れば「四索:麻雀王国七索:麻雀王国が通りやすそうに見える」なんてメリットは、お子様ランチのご飯に刺さっている国旗のようなもので、一言で言うとオマケであり、ともすればただの自慰行為になりかねない。

真っ先に考えるべきなのは、「誰に対してどの牌を残すか」であり、「自分の河がどう見えるか」なんてことは最後に考えればよい。


極論、麻雀はこの一牌の後先に全てが詰まってるとも言えるので、ターツ落としの際には手拍子でいつのも順番から切らず、毎回思考して丁寧に打っていきたい。

ここのところ不調だけど、自分では全くブレてないつもりでいた。
しかし、さきほどとある打ち手に「雑になっている」だの「荒れている」だの言われた。

いや、自分では気づいていないけど、そうなのかもしれないな…。
鳴き読みとか、いろんなことを考えすぎて、大事な事がおろそかになっていたのかもしれない。

こうやって観戦してくれる人も多いんだよな。
ありがたい話だよ。

さきほども言ったけど、ここがzeRoさんとしての正念場。
新しい事を学びつつも、これまで覚えたことを丁寧に実践していきたい。

そうすれば長期的に成績は伸びるし、また周りの見る目も変わったりして、それこそ配信対局とか、いろんなチャンスが増えてくるさ。
自分の道は自分で切り拓いていくしかない!


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事

Comment

NoTitle 

最後の実戦譜の13sの切り順の部分みたいな場面は頻出で、自分も気をつけていますが、まあまあ差が出るんだろうなあという実感です。
でもお子様ランチの旗は大事ですよ! たとえ避けられて悲しく横たわる運命だとしても!
  • posted by 家庭的の人 
  • URL 
  • 2018.02/17 12:51分 
  • [Edit]
  • [Res]

ZERO@MAXBET 

>家庭さん

結構大事だし、意識1つで実践できそうですよね!

旗は最後に立てましょう!
  • posted by zeRo 
  • URL 
  • 2018.02/17 12:57分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

闘う相手に通りやすい方の牌を残す
考えたことなかったので勉強になりました
雑になってるという指摘ですが調子が悪いからそう見えただけという可能性もあるのでは?w
  • posted by まくぱんさー 
  • URL 
  • 2018.02/18 00:29分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

ゼロさんを最強戦で見たい
  • posted by 名無し 
  • URL 
  • 2018.02/18 02:38分 
  • [Edit]
  • [Res]

ZERO@MAXBET 

>ぱんさーさん

>調子が悪いからそう見えただけ

自分は常にそう思ってるんですがねw


>最強戦で見たい

でたい!
  • posted by zeRo 
  • URL 
  • 2018.02/18 04:47分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

あ、あと1334sですが 
特に場状況なしなら
縦受けより先切りと安全優先てことでしょうか?
  • posted by まくぱんさー 
  • URL 
  • 2018.02/18 08:28分 
  • [Edit]
  • [Res]

ZERO@MAXBET 

>ぱんさーさん

通常の334に安全牌を持ってきた時より、少しだけ先切りする価値が高まる…くらいの認識でいいと思います
基本は1切りでぶくぶくに持った方がいいですが

・巡目(&相対速度
・ピンフがつくかどうか
・3ともうかたわれのヘッド候補の牌の切れ具合

ここらへんの要素によっては3切り優位になると思います。
  • posted by zeRo 
  • URL 
  • 2018.02/18 08:46分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

旅打ち企画はよ
  • posted by うっしー 
  • URL 
  • 2018.02/18 10:02分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

>もちろんこれもケースバイケースだが、①よりも先切りする機会は格段に増えるだろう。

最初は①に334s78m西西みたいなのを書いてたんでしょうか?
  • posted by 名無し 
  • URL 
  • 2018.02/19 07:46分 
  • [Edit]
  • [Res]

ZERO@MAXBET 

>うっしー

旅打ちは、ちょっと違う形になりそう


>①

たしかに「先切り」という表現でなく「通常と逆の手順」と書いておくべきでした。
ご指摘ありがとうございました。
  • posted by ZERO 
  • URL 
  • 2018.02/20 23:21分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ZERO

Author:ZERO
麻雀戦術書「ゼロ秒思考の麻雀」好評発売中!

加筆・修正トピック→加筆・修正
質問トピック→質問
「MAXBET」初めての方は、コチラからお読みください!


麻雀⇒天鳳十段復帰しました!(2017/4/10)
投資⇒割安成長株を長期保有
スロパチ⇒引退
競馬⇒回収率100%を目指して奮闘中
為替⇒季節要因に合わせてスイング


ご意見・ご要望・ラブレターなどがあれば
maxbetzero@@@gmail.com まで!
(@を二つ消してください)

ツイッターやってます!

ZERO@MAXBET
@zero_0801

麻雀家庭教師始めました
https://www.takumiru.com/

リンク先更新情報

最新記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
59位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
35位
アクセスランキングを見る>>

人気記事!

資産推移

証券会社に入ってる現金や株、為替の時価総額の合計です。

約230万からスタート!

2013年
2,897,091円 +597,091円
2014年
6,618,656円 +3,721,565円
(入金117500円)
2015年
10,923,893円 +4,305,237円
(出金750,000円)

2016年
1月
10,644,504円 -279,389円
(出金200,000円)

右サイドメニュー

保有銘柄動向

カウンタ

Twitter

ブログ内の記事から探す

入力した語句が含まれる記事を探せます!

Amazon 商品検索