FC2ブログ

MAXBET

元麻雀プロが、パチ&スロで生計を立て、投資で富裕層を目指すブログ…

Entries

鳴き読みクライマックス【麻雀】

おかえり名古屋。

o0500037510156652858.jpg



ナンパモノのAVでさ、チューとかペロペロしてる時にカメラに映りやすいようにか髪をかきあげる子はダメ。
女優確定。
はじめからヤラセだろうなーとは思っているけど、夢は持たせるべきだ。

麻雀プロも…
と、むりやり麻雀の話題に移行しようとしたけど角度がきつすぎるためヤメw

とっとと本題に入ろう。







みんな大好き鳴き読みシリーズ。
あまり内容が偏るのは本意ではないので、最終章として一旦の区切りにしよう。

西:麻雀王国北:麻雀王国一萬:麻雀王国二索:麻雀王国七索:麻雀王国白:麻雀王国
西:麻雀王国一筒:麻雀王国

裏:麻雀王国裏:麻雀王国裏:麻雀王国裏:麻雀王国裏:麻雀王国裏:麻雀王国裏:麻雀王国  八萬横:麻雀王国六萬:麻雀王国七萬:麻雀王国 九筒:麻雀王国九筒横:麻雀王国九筒:麻雀王国 ドラ發:麻雀王国

九筒:麻雀王国ポン→打西:麻雀王国(二段目の)

八萬:麻雀王国チー→打一筒:麻雀王国
(他は全部手出しとする)

役牌がドラの發:麻雀王国以外全部見えていたとして、相手の手をどうみるか。

まぁ本線はバックって思うじゃん。









でも結論から言うと、發:麻雀王国バックは99%無い
【追記】99%無い→あんまり無いに訂正

例外おじさんに指摘されないようにwいろいろ考えてみたけど、どれも不自然なのだ。

例えばまっさきに思いつく「相方が二筒:麻雀王国三筒:麻雀王国のケース」から逆再生してみよう。

發:麻雀王国で当たるとすると、九筒:麻雀王国をポンした時に

一筒:麻雀王国二筒:麻雀王国二筒:麻雀王国六萬:麻雀王国七萬:麻雀王国發:麻雀王国發:麻雀王国西:麻雀王国裏:麻雀王国裏:麻雀王国裏:麻雀王国

ここから安全牌の西:麻雀王国を切ったことになる。(裏:麻雀王国はデキ面子)

おかしい。一筒:麻雀王国の方が不要なハズだ。

一筒:麻雀王国がアンコからのケースはそもそもバックで待てなくなってしまうし、複合系もない。

例外は、裏:麻雀王国の部分がピンズで「ホンイツを見てた」とかだけになりそう。


結論、考えられる相手の手牌は

發:麻雀王国アンコの愚形
・できあい三色
・ノーテン

くらいか。
リャンメンチーに単純リャンメン無しの法則の記事を書いた時からずっと気になっていたんだよね。
これってバックも否定できるんじゃないかって。

「この瞬間はドラバックでテンパイしていない」ってわかるの凄くない?

鳴き読みも、ある程度の法則化は必要だと思う。
「逆再生すればその場で読む事はできる」とは思っていたけど、実戦では時間が足りなくて結論までたどり着くのは無理だからだ。少なくとも自分のキャパシティ的には。

だから「リャンメンチー→関連牌の端牌⇒単純リャンメンやバック無しの可能性激高!」と覚えておけば、思考を大きくショートカットできるので、その分例外を潰す作業も捗り、精度が増すと思う。




【追記】
例外おじさんが例外を教えてくれました。
99%は言い過ぎになりました!


捨て牌や状況によってはこれも潰せる事もあるでしょう。



ここんとこの記事の影響で
「どうしたらそんな読みを思いつくのですか?」
って聞かれる事が増えたけど、切りたい牌があった時に「もしその牌が当たるとしたら?」と相手の立場になって逆再生する癖をつけるのがいい。

↑の例だと發:麻雀王国が当たるとしたら?…と考えるのだ。

面白い発見があるかもしれない。


例えば、

八索:麻雀王国九索:麻雀王国二索:麻雀王国一索横:麻雀王国

全部手出しのこのリーチに三索:麻雀王国を切りたいとする。

もしカンチャンで当たるとしたら…?

一索:麻雀王国二索:麻雀王国二索:麻雀王国四索:麻雀王国

ここから二索:麻雀王国一索:麻雀王国

なさそう。

もしシャンポンで当たるとしたら…?

一索:麻雀王国二索:麻雀王国三索:麻雀王国三索:麻雀王国

ここから二索:麻雀王国一索:麻雀王国

なさそう。

じゃあリャンメンで当たるとしたら…?

一索:麻雀王国二索:麻雀王国四索:麻雀王国五索:麻雀王国八索:麻雀王国九索:麻雀王国

あれ、ここから八索:麻雀王国九索:麻雀王国は不自然だよね。
ってなる。

こう言うと、もれなく例外おじさんが飛んできて

一索:麻雀王国二索:麻雀王国四索:麻雀王国五索:麻雀王国七索:麻雀王国八索:麻雀王国八索:麻雀王国九索:麻雀王国九索:麻雀王国

ここからならあり得ますよね。
とか言ってくる。

いやまぁあり得るけど、単純な

西:麻雀王国北:麻雀王国二索:麻雀王国一索横:麻雀王国

このリーチよりは当たる可能性が低くなるだろう。

読みはどうしても相手依存になるから確かな事は言えないけど、こうやって得た気付きや検証で薄い濃いが見えてくる。

ちなみに私は


九索:麻雀王国西:麻雀王国北:麻雀王国六萬:麻雀王国八萬:麻雀王国五筒:麻雀王国
二索:麻雀王国一索横:麻雀王国九筒:麻雀王国


西:麻雀王国北:麻雀王国九萬:麻雀王国一筒:麻雀王国西:麻雀王国五筒:麻雀王国
二索:麻雀王国一索横:麻雀王国九索:麻雀王国

(数牌は全て手出し)

①と②で三索:麻雀王国六索:麻雀王国の当たりやすさに雲泥の差があると考えている。
片方は大体通る。

どちらが当たりやすいのか、その理由は?(要素は複数あります)興味ある方は考えてみてください。

鳴き読みといえば、eik1さんやhiroさんのブログが丁寧でわかりやすい。

eik1の天鳳日記

麻雀の鳴き読みのコツを書いていくblog

今は休止?しているけど、私は数ヶ月に一回は読んで復習している。
(2人も人間だから読み抜けもあるので、鵜呑みにはしないように!自分で考える事が大事!)

さて、こういう鳴き読みおじさんに対してどうすればいいのかは難しい。
適当に不要な牌を持つだけでも効果絶大だがw果たしてそれが自分の特になるかは微妙なところ。

いくら鳴き読みができても、それを活かせる局面って少ないからね。

だからロスは最小限に抑え、河に細工するのが望ましい。

代表的な法則としては「同じ安全牌なら数牌を持て!」というやつだ。
それが宣言牌やチー出しになったりすると、少しだけ相手の読みミスを誘う事ができる。

例えば
「2人に通ってる九萬:麻雀王国」と「生牌のオタ風西:麻雀王国」があったら、私は大抵西:麻雀王国の方を切る。

安全度は大して変わらない…というか、オタ風のほうが危険に感じるくらいだ。
(特に中盤以降)

それなら読みミスも込みで西:麻雀王国を切った方がよさげよね。


あとは四索:麻雀王国五索:麻雀王国七索:麻雀王国八索:麻雀王国から四索:麻雀王国五索:麻雀王国を払う時は四索:麻雀王国から切るとか、四索:麻雀王国四索:麻雀王国五索:麻雀王国五索:麻雀王国のダブル面子を落とす時はたまには五索:麻雀王国から切るとか。

最近あったのが、

三萬:麻雀王国四萬:麻雀王国五萬:麻雀王国六萬:麻雀王国七萬:麻雀王国一索:麻雀王国一索:麻雀王国二索:麻雀王国三索:麻雀王国三索:麻雀王国四索:麻雀王国四索:麻雀王国西:麻雀王国 ツモ八筒:麻雀王国

こんな手で捨て牌に七筒:麻雀王国があったので、ツモってきた八筒:麻雀王国を「先っちょだけ…」の気持ちで手元に置いてみた。
(ここでまさか冒頭のナンパAVと繋がるとは!)

次の巡目にテンパったら激熱だなーとか思いつつw


七筒:麻雀王国裏:麻雀王国裏:麻雀王国西:麻雀王国八筒横:麻雀王国

こんなんされたら六筒:麻雀王国九筒:麻雀王国相当切れないでしょ?


七筒:麻雀王国裏:麻雀王国裏:麻雀王国八筒:麻雀王国西横:麻雀王国

と比べて、危険度の差があまりに大きすぎる。

③をみて、「六筒:麻雀王国九筒:麻雀王国が危険な分、相対的に他の牌が通りやすいぜ!」とかいってバンバン他の無筋を通されるわけじゃないしね。
(ただそういった思考は必要)



まぁこういう小細工は独りよがりになりがちなので、おススメできない。
ロスと効果をしっかり認識しながら織り交ぜていきたい。


というわけで、捨て牌読みに関してのアレコレでした!


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事

Comment

NoTitle 

あさぴんさん突っ込み早すぎでしょw
  • posted by 船橋 
  • URL 
  • 2018.02/11 04:31分 
  • [Edit]
  • [Res]

ZERO@MAXBET 

>船橋さん

べろんべろんのはずなのにねw
おかげで99%ない!キリという間違った内容の記事が載る時間を最小限にくいとめた 助かった~
  • posted by zeRo 
  • URL 
  • 2018.02/11 04:33分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

あさぴんさんみたいな人は、普段から常に鳴き読みしてて、膨大なパターンが既に頭の中にインプットされてるんでしょうねー。

鳴き読みは結構例外潰しみたいなところもありますし、日常的にやってる人とやってない人は結構差が出てくる気がする。
僕もちょっと意識して取り入れてみますわ。
  • posted by 船橋 
  • URL 
  • 2018.02/11 04:38分 
  • [Edit]
  • [Res]

ZERO@MAXBET 

>船橋さん

俺、三日くらい例外考えたんだけどなーww

相手が鳴くとイラっとする人が多いけど、情報流出キタコレ!と思うと楽しくなるかもねw
  • posted by zeRo 
  • URL 
  • 2018.02/11 04:43分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

一つさらせば自分をさらす、
二つさらせば全てが見える、
三つさらせば 地獄が見える ・・・

と言えるぐらいに哭き読み強者になりたいですw

紹介されてたブログの片方は知らなかったのでありがたく
ブックマークに追加しました。

アサピンさんは手牌短くしてのしのぎが多いメージがあるので
修羅場比率が常人より高い関係で磨かれてるのかもw
  • posted by 自爆王 
  • URL 
  • 2018.02/11 10:55分 
  • [Edit]
  • [Res]

ZERO@MAXBET 

>自爆王さん

背中がすすけてるやつですね

>ブックマーク
両方とも更新されてないけど、特にヒロさんの方は鳴き読みに特化しているのでおすすめです!
  • posted by ZERO 
  • URL 
  • 2018.02/11 17:10分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

鳴き読みは(立直読みと比べて)当たりやすいから反響が大きいですね。
押せる牌が多くなれば成績に直結しますし。
鳴き読み本とか出せば案外売れるんじゃないでしょうか。
  • posted by 名無し 
  • URL 
  • 2018.02/11 17:49分 
  • [Edit]
  • [Res]

ZERO@MAXBET 

>鳴き読み本

ルールによってさほど変わらないし、いいかもしれませんね
平澤さんが書いてますけどね!
  • posted by ZERO 
  • URL 
  • 2018.02/11 20:25分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ZERO

Author:ZERO
麻雀戦術書「ゼロ秒思考の麻雀」好評発売中!

加筆・修正トピック→加筆・修正
質問トピック→質問


「MAXBET」初めての方は、コチラからお読みください!


麻雀⇒天鳳十段復帰しました!(2017/4/10)
投資⇒割安成長株を長期保有
スロパチ⇒引退
競馬⇒回収率100%を目指して奮闘中
為替⇒季節要因に合わせてスイング


ご意見・ご要望・ラブレターなどがあれば
maxbetzero@@@gmail.com まで!
(@を二つ消してください)

ツイッターやってます!

ZERO@MAXBET
@zero_0801

麻雀家庭教師始めました
https://www.takumiru.com/

リンク先更新情報

最新記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
59位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
33位
アクセスランキングを見る>>

人気記事!

資産推移

証券会社に入ってる現金や株、為替の時価総額の合計です。

約230万からスタート!

2013年
2,897,091円 +597,091円
2014年
6,618,656円 +3,721,565円
(入金117500円)
2015年
10,923,893円 +4,305,237円
(出金750,000円)

2016年
1月
10,644,504円 -279,389円
(出金200,000円)

最新トラックバック

右サイドメニュー

ブログ内の記事から探す

入力した語句が含まれる記事を探せます!

Twitter

カウンタ

保有銘柄動向