FC2ブログ

MAXBET

元麻雀プロが、パチ&スロで生計を立て、投資で富裕層を目指すブログ…

Entries

新・鳴きの三原則【麻雀】

「焦点の一局」第4弾アップしています。



この動画でも語っているんだけど、「ゼロ秒思考の麻雀」で紹介した鳴きの三原則がイマイチうまく解説できてないんだよね。

oNyanoko.jpg



まずはその鳴きの三原則をおさらい。

「ゼロ秒思考の麻雀」では、

①速いか
②高いか
③安全か


この3原則をベースに

④速くて面前テンパイが十分見込める時
⑤鳴いた時とスルーした時の打点差が大きい時
⑥ヘッドレスの時


は補足的にスルーせよ!と…こう書いた。
しかし、それぞれの要素が複雑に絡み合い、なかなかゼロ秒思考に落とし込めない。

例えば、で、速ければ鳴けと言っているのに、では、速すぎる時はスルーと書いてあり、非常にわかりにくくて混乱する。

①速いか、に関しては最序盤に関してはスルー寄りの要素である。
なぜなら、速ければ速いほど面前テンパイ=リーチが見込め、の打点差が大きいともいえるわけだ。
逆に言うと、遅すぎる手は鳴いていかないと間に合わない。

そう考えると、まずは速いかは一旦忘れてもらった方がいい。

高いかは問題ない。
高ければ鳴いて速度を上げるべきだからだ。

安全かも大事な要素だ。
しかしこれも打点差と大きくリンクする。
いわゆる「危険な手牌」とは「中張牌だらけの手牌」の事であり、そのような手はスルーする事によりタンヤオ・ピンフが見え高打点が狙える事が大半だ。

まとめよう。

序盤の鳴き判断で大事なのはまずは
①高いか
これである。鳴いて3ハン以上あるのであれば、迷わず鳴いていこう。

しかしそんな事は誰でもわかっているw
難しいのは高くない時だ。

高くない時に一番考えないといけないのは
②鳴いた時とスルーした時の打点差はどうか
これに集約される。
このを考える時に

②-1 早すぎないか?(面前リーチとの距離感をチェック)
②-2 安全か?(スルーしてタンピン系にいけるのではないか)

この二点を考える。

つまり面前テンパイが厳しい時、頑張ってスルーしても打点が上がらない時…は迷わず鳴いていくべきである。


言葉だけでは覚えにくいので、いくつか練習問題を作ってみた。

全ての問題を「開局・西家・3巡目・ドラ北」という状況で対面から一枚目のを打たれたものだとし、鳴くかどうか判断していただきたい。
(私の用意した回答は全部下にあります)


三萬:麻雀王国四萬:麻雀王国五萬:麻雀王国八萬:麻雀王国二筒:麻雀王国二筒:麻雀王国四筒:麻雀王国六筒:麻雀王国七筒:麻雀王国八筒:麻雀王国五索赤:麻雀王国發:麻雀王国發:麻雀王国 出る發:麻雀王国



二萬:麻雀王国二萬:麻雀王国四萬:麻雀王国七萬:麻雀王国八萬:麻雀王国九萬:麻雀王国一筒:麻雀王国三筒:麻雀王国六筒:麻雀王国七筒:麻雀王国八筒:麻雀王国發:麻雀王国發:麻雀王国 出る發:麻雀王国



三萬:麻雀王国七萬:麻雀王国一筒:麻雀王国一筒:麻雀王国三筒:麻雀王国六筒:麻雀王国八筒:麻雀王国一索:麻雀王国一索:麻雀王国四索:麻雀王国五索:麻雀王国發:麻雀王国發:麻雀王国 出る發:麻雀王国



二萬:麻雀王国六萬:麻雀王国一筒:麻雀王国三筒:麻雀王国三筒:麻雀王国八筒:麻雀王国九筒:麻雀王国一索:麻雀王国二索:麻雀王国五索:麻雀王国七索:麻雀王国發:麻雀王国發:麻雀王国 出る發:麻雀王国



四萬:麻雀王国五萬:麻雀王国五萬赤:麻雀王国八萬:麻雀王国八萬:麻雀王国八萬:麻雀王国二筒:麻雀王国三筒:麻雀王国七筒:麻雀王国八筒:麻雀王国九筒:麻雀王国發:麻雀王国發:麻雀王国 出る發:麻雀王国



三萬:麻雀王国五萬:麻雀王国七萬:麻雀王国一筒:麻雀王国二筒:麻雀王国三筒:麻雀王国七筒:麻雀王国八筒:麻雀王国五索赤:麻雀王国七索:麻雀王国八索:麻雀王国發:麻雀王国發:麻雀王国 出る發:麻雀王国













スルー
速すぎて面前リーチが十分に見える。
鳴くと危険で安い。
その速さを溶かして打点に変えていくイメージ。

タンピン三色は理想すぎるが、鳴いた時とスルーした時の打点(リターン)や危険度(リスク)が雲泥の差である。


ポン
今度は鳴いた時とスルーした時の「アガリまでの速度の差」が圧倒的。
そしてスルーして好形を作りにいっても打点は①のようにアガるわけではない。

このように広がりのない手牌は二筒:麻雀王国からでもチーして速度に特化させよう。



ポン
②と同じ。鳴いた時とスルーした時の速度差が激しく、面前で頑張っても打点はなかなかアガらない。
ただ所詮はかわし手なので、ポンした後は孤立余剰牌は切っていき、安牌を持ってスリムに構えよう。



スルー
ここまで悪い手だとスルーだ。
メンゼンでアガレなさそうだが、鳴いてもかなり厳しい。それなら安全度を維持した方がマシ…という判断。



スルー

3巡目なら我慢したい。
速すぎる。
2000点をスルーして2600点を作りにいくなんて…って思う人もいるかもしれないが、2600点はあくまでも最低打点。
好形リーチドラ1の平均打点は5000点前後ある(ハズ)
決め手になる可能性もあり、スルーする価値は十分あるだろう。これも速度を溶かして打点に変えていくイメージだ。
2枚目打たれた時が難しいが、渋でポンしてしまいそう。



スルー

打点の伸びは限定的だけど、ポンして切る牌に悩んでしまう。
ヘッドレスならスルーが吉だ。
メンゼンでもしかしたらのチャンタサンショクがみえる。



「鳴き派」「打点派」などに別れなくていい。
常に鳴いた時と鳴かなかった時を比較して、的確な判断をするようにこころがけよう!







ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事

Comment

 

④以外は答えと一緒でした。
ほとんどフリーが主戦場なので、④でも鳴いた方が得な場合が多いと思います。
天鳳なら、スルーの方が良い場合が多いのかな、、、私は打ち分け対応でなさそうですが、、

という感覚です。
  • posted by つちこー 
  • URL 
  • 2018.01/07 10:04分 
  • [Edit]
  • [Res]

ZERO@MAXBET 

>つちこーさん

これ鳴くなら「バラバラすぎてスルー」という事はないくらいのレベルですね
東風戦ならアリなのかも?
  • posted by ZERO 
  • URL 
  • 2018.01/07 10:34分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

だいたい鳴きが苦手で天鳳から鳴きを学習し始めたって人は③と④の境目が分からないと思いますね。今でもここらへんは結構ブレます。
  • posted by 名無し 
  • URL 
  • 2018.01/07 11:46分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

新年あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。

こういうの参考になりますね
①の牌姿はスルーしてたんですが、最近鳴きよりにしてました。またスルーの方向で見直してみようかなと思ってたところです。

今年も参考になる記事楽しみにしてます!
  • posted by masasio 
  • URL 
  • 2018.01/07 11:52分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

新年あけましておめでとうございます。
今年からよろしくお願いします。
去年始まった昼配信楽しみに見させてもらってます。

③以外は同じ基準ですが③みたいなのがいつも悩みます。
①①、11の部分が守備的にも強いのを過少評価してるせい
みたいなので鳴き基準をもっと見直してみようと思います。
  • posted by 自爆王 
  • URL 
  • 2018.01/07 19:48分 
  • [Edit]
  • [Res]

ZERO@MAXBET 

>鳴きが苦手で天鳳から鳴きを学習し始めたって人は

いや④も安全度に気を付ければ鳴きがそこまで悪いとは思いません。
②や③くらいの牌姿(それより少し悪いくらいでも)を果敢に鳴いていく一方で、同じ人間が①や⑤をスルーするのが難しいのかなって思います。


>masasioさん

いつもありがとうございます。
今年もよろしくお願いします!

押し引きもそうですが
鳴いたり鳴かなかったり、いろんな時代を経ますよねw



>自爆王さん

配信視聴ありがとうございます。
今週の金曜(12日)もあるので是非コメントをお願いします!

安手でアガる事も「相手のアガリを潰す」という意味では失点を防ぐ⇒守備とも言えるので、過度に手詰まり放銃に対しては悪いイメージを持たない方がいいと思いますね。
(その分、相手のアガリを潰してる事もある…という意味)

おっしゃるとおり端牌切ってささる分には仕方ないくらいの大胆な?開き直りが必要かと思います。

それにしても人によって反対意見や迷う問題が違って面白いですね。
  • posted by zeRo 
  • URL 
  • 2018.01/07 23:35分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

全部同じでした
④は迷ったけど③との比較で出題者の意図が見えるという…

⑥はヘッドレスなんで鳴かないですが357が355や557だと結構迷う気がします
  • posted by 名無しの鳳凰民 
  • URL 
  • 2018.01/08 02:58分 
  • [Edit]
  • [Res]

ZERO@MAXBET 

>出題者の意図

なるべく出さないようにしたのですが、問題を作るのが下手で…
でもこうやっていろいろ言ってもらえてよかったです
  • posted by zeRo 
  • URL 
  • 2018.01/08 03:00分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

あらゆる選択に優劣が存在するとしたら打ち手の個性は消えてゆくのだろうか
強者と呼ばれるような人たちでも鳴き率の幅が広いのは重要な部分でミスをしないってとこが大きそう
  • posted by 名無し 
  • URL 
  • 2018.01/11 02:00分 
  • [Edit]
  • [Res]

ZERO@MAXBET 

>あらゆる選択に

メリット・デメリットの要素が(牽制効果などの心理的な部分も含めると特に)多岐にわたり、優劣をつけるのは難しいと思うんですけどどうでしょうね。

現状いろんな打ち手がいる以上、個性は失われないとは思いますが。。

>鳴き率の幅

よく鳴く人は、手組やオリ技術(もっともマシな牌を選ぶ能力)が必要にはなってくるのかもしれませんね。
  • posted by zeRo 
  • URL 
  • 2018.01/11 09:47分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ZERO

Author:ZERO
麻雀戦術書「ゼロ秒思考の麻雀」好評発売中!

加筆・修正トピック→加筆・修正
質問トピック→質問
「MAXBET」初めての方は、コチラからお読みください!


麻雀⇒天鳳十段復帰しました!(2017/4/10)
投資⇒割安成長株を長期保有
スロパチ⇒引退
競馬⇒回収率100%を目指して奮闘中
為替⇒季節要因に合わせてスイング


ご意見・ご要望・ラブレターなどがあれば
maxbetzero@@@gmail.com まで!
(@を二つ消してください)

ツイッターやってます!

ZERO@MAXBET
@zero_0801

麻雀家庭教師始めました
https://www.takumiru.com/

リンク先更新情報

最新記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
59位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
35位
アクセスランキングを見る>>

人気記事!

資産推移

証券会社に入ってる現金や株、為替の時価総額の合計です。

約230万からスタート!

2013年
2,897,091円 +597,091円
2014年
6,618,656円 +3,721,565円
(入金117500円)
2015年
10,923,893円 +4,305,237円
(出金750,000円)

2016年
1月
10,644,504円 -279,389円
(出金200,000円)

右サイドメニュー

保有銘柄動向

カウンタ

Twitter

ブログ内の記事から探す

入力した語句が含まれる記事を探せます!

Amazon 商品検索