FC2ブログ

MAXBET

元麻雀プロが、パチ&スロで生計を立て、投資で富裕層を目指すブログ…

Entries

ぶくぶくorスリム?【麻雀】

まずはちょっと前に話題になった川村本のこの問題より。

DQ6RSJ7XkAEooPR.jpg

オーラスアガリトップで三索:麻雀王国六索:麻雀王国を鳴くかという問題。

これ上家の点棒状況がかなり重要よね。
自分の仕掛けなど構っていられない状況か、それともガン絞りしてくる状況か、むしろアシストが期待できる状況なのか。
後者だったら上家に「鳴ける手ですよ」とメッセージを送れるだけでも大きいと思うので鉄チーになるだろう。


そう言うと

「で、出~場況厨~!」
と言われてしまいそうだが、オーラスで他家の点棒状況を考えない事はほとんどないとも言えるわけで。

仮にフラットとしても三索:麻雀王国六索:麻雀王国チー後に、他の色の要牌はおいそれと鳴かせてはくれないだろう。

面白いのは、やはりフリーや東風戦をメインフィールドとしてる人は「早くなってるからチー」って回答しているし
競技よりの人は「スルー」と答えていることだろう。

どっちが正しいというわけではなく、主戦場の問題である。

川村本にはアガリトップの問題が多く収録されていたが、一番大事であるはずの上家の状況を考えることについては一切言及していなかった。
自分の鳴きが上家にどのような影響を与えるのかを考えて鳴きを使いこなしていくべきだ。



というわけで前座はこれまでにして、さきほどの半荘を振り返ってみよう。




東三局の北家、この配牌で何を切るか。

2017121815gm-00a9-0000-1994b498tw=1ts=4.jpg

私は白:麻雀王国を切った。

最近特上民の牌譜を見ることが増えたが、その時に一番「損してるなー」と感じるのは、字牌を残して数牌を切ってしまうことだ。
単純にタテにもヨコにも伸びる数牌を持っていた方が手は進みやすいのだけど、無駄に字牌を抱えてしまう人は本当に多い。

スリムに構え字牌などの手役を残すべき手牌と、ブクブクに構えるべき手牌があるのでこれを使い分けるのが難しいのだが、一番のポイントは「メンゼンテンパイまでの距離感」だ。

好形ターツやメンツが複数あり、メンゼンテンパイできそうな時は、例え1289牌であろうと残そう。

この手牌は白:麻雀王国發:麻雀王国をうまく重ねても、鳴き寄りになってしまいがちで逆に安手になる公算が高い。

それなら愚形でもリーチドラ1を目指そう。

2017121815gm-00a9-0000-1994b498tw=1ts=41.jpg

ここらへんで中:麻雀王国を打たれても鳴かない。
二枚目は悩むが、この巡目だったらスルーする。

大きな要因は「ヘッドレス」である事だ。


だから――

2017121815gm-00a9-0000-1994b498tw=1ts=42.jpg

一方で、こうなってしまっては一枚目から鳴くべきだ。
スルーした時のテンパイ率、上がり率がガクッと下がってしまう。

それくらい「ヘッドレスかそうじゃないか」という要素は鳴き判断に大きく影響を与えると思う。

結局この局は…

2017121815gm-00a9-0000-1994b498tw=1ts=43.jpg

うまい事メンゼンでテンパイしてアガリ。


続いて、次局のこの配牌はどうだろう。

2017121815gm-00a9-0000-1994b498tw=1ts=5.jpg

こういうバラバラの配牌。
数値化しにくいし、これが「正解」とは決して言えないんだけど、私はとりあえず普通には打たないw

この時はチャンタ系と国士を睨んで打四索:麻雀王国とした。

成岡本に

「ただ毎局漠然と字牌や端牌から切っていくのは考えていないのと同じだ」
「こんなんほぼ絶対間に合わんやん」
「たくさん持っている色を切って他家のミスを誘いたい」



というような事が書いてあったがそれと同じような感覚。

「ほぼ間に合わん」
というのは、天鳳だとより顕著になる傾向だ。
それならばツモがかみ合った時に高打点になるように手を組んだ方が得だと思うのだがどうだろうか。

2017121815gm-00a9-0000-1994b498tw=1ts=51.jpg

この南:麻雀王国を叩いてピンズのホンイツを装おうかと思ったけど、上家の手を止めるのはマイナスかな…と思ったのでヤメ。
ドラが役牌だったら発進していたと思う。

こういうふうに常によからぬことを考える努力をするのだw


では次の配牌は何を切る?

2017121815gm-00a9-0000-1994b498tw=1ts=7.jpg



私は三萬:麻雀王国を切った。

最初の画像とは逆で、メンゼンテンパイが遠い…と思った時ほど手役の可能性を追求する。
これはジュンチャンやイッツーを睨んでの一打だ。

2017121815gm-00a9-0000-1994b498tw=1ts=71.jpg

七索:麻雀王国をツモって二索:麻雀王国を切った。

ジュンチャンとイッツーにこだわって打五萬:麻雀王国とするのもよかったが、構想はあくまで構想でそれに固執せずツモによって流動的に狙いをシフトしていく。
ドラを使ってのドラドラリーチでも十分だろう。

これが…

2017121815gm-00a9-0000-1994b498tw=1ts=72.jpg

ツモに恵まれて決定打となった。

このようにメンゼンテンパイが遠い時ほど手役を意識した方がアガリ率も打点もアップする。

「同じ人間が大胆に攻めたり慎重にオリたりしないといけないのが麻雀の難しいところ」
と、当ブログでは何度も言っているが、同様に同じ人間が
「ブクブクに持ったりスリムに構えたりを判断する」
ことや
「どっしりとスルーしたりシャンテン数の変わらない鳴きをしたりする」
ことも難しいな…と思う。



トップ目で迎えたオーラスのこの配牌もそうだ。

2017121815gm-00a9-0000-1994b498tw=1ts=11.jpg

役牌重なりを見て打六萬:麻雀王国としている。

しかし、下家が八萬:麻雀王国をポンした。

ここでアシストも意識する。
川村本にもアシストについてアレコレ細かい事が書いてあったが、アシストの極意は次のシンプルな3つである。

・アシストを開始するタイミング
・愚形から鳴かせる
・後回し牌の存在


である。

まずは
・アシストを開始するタイミング

下家が鳴いたからといって、いきなりなんでもかんでも鳴かせにいく人をみかけるが、ある程度ブロックが決まってからでないと鳴く方も困るのだ。また自分の手との兼ね合いもある。

上の画像をみると、下家は初打から東:麻雀王国の対子落としをしており、整っている可能性は高いが、アシストにいく目安としては…

2017121815gm-00a9-0000-1994b498tw=1ts=111.jpg

中張牌があふれ出してきたら――である。
ちなみに私が2巡目3巡目に役牌を切り出していったのはミスだったと思う。
下家がタンヤオっぽい挙動であり、ここで対面の親に役牌をポンされてしまっては下家の邪魔をしているも同義だ。

さて迎えたツモ番。

2017121815gm-00a9-0000-1994b498tw=1ts=112.jpg

ここで何を切るか。

大事なのは
・愚形から鳴かせる
ことだ。

つまりアシストとして一番適してないのは打七筒:麻雀王国である。

単純に「鳴かれにくい」…という理由が1つ。

そして、もう一つの理由は例えば

二萬:麻雀王国四萬:麻雀王国四萬:麻雀王国五筒:麻雀王国六筒:麻雀王国二索:麻雀王国四索:麻雀王国六索:麻雀王国七索:麻雀王国七索:麻雀王国

こんな手牌だったとしたら、四筒:麻雀王国七筒:麻雀王国を鳴いてしまったら何を切っても受け入れが狭くなってしまう。

逆に愚形部分を鳴けばロスなく手を進める事ができる事が確認できるはずだ。


だから七筒:麻雀王国以外の中張牌ならどれ切ってもそう差はないが、最後の極意は

・後回し牌の存在

である。これはライバルである上家の捨て牌にある五索:麻雀王国は、リーチの後でも安全に切っていけるので後回しにしよう…という事。

同様に対面の親の捨て牌にある牌も後回しでいい。


というわけで…

2017121815gm-00a9-0000-1994b498tw=1ts=113.jpg

後回しになることなく、キレイに差せた。
(上家すでにツモハネのテンパイ壊してる、こわ…)



というわけで久しぶりの実戦記でした!

牌譜⇒http://tenhou.net/0/?log=2017121815gm-00a9-0000-1994b498&tw=1
1位 B:zeRo(+56.0)



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事

Comment

 

さっきzeRoさんと同卓しました。東1おっかけリーチで満貫❗東2おっかけリーチで倍満❗最後は速攻9万チーしたら、1万と1ピンがアンコになって、チャンタドラ3❗流石です。一緒にうてて、楽しかったです。
  • posted by 名無し 
  • URL 
  • 2017.12/18 23:30分 
  • [Edit]
  • [Res]

ZERO@MAXBET 



同卓ありがとうございました
あのトップはできすぎでしたね!
  • posted by zeRo 
  • URL 
  • 2017.12/18 23:42分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

流し読みしていたら、タンヤオっぽいをおっ○いと勘違いしてスクロールバックしてしまいました。ごめんなさい・・・
  • posted by 下ネタはNG 
  • URL 
  • 2017.12/19 00:04分 
  • [Edit]
  • [Res]

ZERO@MAXBET 



たまっているんやな!
  • posted by zeRo 
  • URL 
  • 2017.12/19 00:06分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

ためになる講座いつもありがとうございます。東3の数牌と役牌のバランスとその後のツモや状況に合わせた手順。鳴くか鳴かないかの判断ポイント、全てが目から鱗です。いつも役牌残し過ぎてるなぁと反省致しました!南2の3m切りはほぼ見えず絶対手なりで進めてしまいそう。なるほどと思いました!そしてオーラスは圧巻で到底できそうもありません。神回でした!
  • posted by 名無し 
  • URL 
  • 2017.12/19 12:29分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

地味な内容のようで

神回に1票!!


7Pだけは打ってはならない

には感服した!!


やっぱ鉄板強者はレベルが違うわ…
(´・ω・`)ブワッ
  • posted by T黒沢 
  • URL 
  • 2017.12/20 00:28分 
  • [Edit]
  • [Res]

ZERO@MAXBET 

>神回でした!
>黒沢さん

ありがとうございます!
差し込みを考える状況では間違えても結果に影響は小さいので、どちらかというと鳴き判断や構えが大事だと思います!
  • posted by zeRo 
  • URL 
  • 2017.12/20 02:08分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

zeroさん、さっきのオーラスはさすがに待ちとトイメン現物の片スジの五万切りじゃないかなぁ・・・

五万打つ以上、現物の意味ないかもしれないけど・・。
  • posted by 長山大樹 
  • URL 
  • 2017.12/26 00:13分 
  • [Edit]
  • [Res]

ZERO@MAXBET 

>長山さん

これは迷った
5mは対面だけじゃなく、下家にも危険
それならと対面の中筋の5sを切ったのよ
  • posted by zeRo 
  • URL 
  • 2017.12/27 01:30分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

この記事に関することではないですが
リクエストです
対局中のポイントとなる場面だけを短い動画にしたものがあると嬉しいです
あさぴんさんが昔麻雀ウォッチでやってた今日の一局みたいな(番組内の対局じゃなくてもいいと思いますが)
生放送を全部見れない場合でもポイントだけは押さえておきたいというニーズもあると思われますし
ブログ記事と生放送の中間みたいな感じですかね
  • posted by ばいあぐら 
  • URL 
  • 2017.12/27 07:16分 
  • [Edit]
  • [Res]

ZERO@MAXBET 

>ばいあぐらさん

リクエストありがとうございます。
いいですね。
時間が長いと視る人の負担にもなってしまうので、5~10分くらいでまとめるとやる方も楽でいいかもしれません。
  • posted by zeRo 
  • URL 
  • 2017.12/27 16:59分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ZERO

Author:ZERO
麻雀戦術書「ゼロ秒思考の麻雀」好評発売中!

加筆・修正トピック→加筆・修正
質問トピック→質問
「MAXBET」初めての方は、コチラからお読みください!


麻雀⇒天鳳十段復帰しました!(2017/4/10)
投資⇒割安成長株を長期保有
スロパチ⇒引退
競馬⇒回収率100%を目指して奮闘中
為替⇒季節要因に合わせてスイング


ご意見・ご要望・ラブレターなどがあれば
maxbetzero@@@gmail.com まで!
(@を二つ消してください)

ツイッターやってます!

ZERO@MAXBET
@zero_0801

麻雀家庭教師始めました
https://www.takumiru.com/

リンク先更新情報

最新記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
59位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
35位
アクセスランキングを見る>>

人気記事!

資産推移

証券会社に入ってる現金や株、為替の時価総額の合計です。

約230万からスタート!

2013年
2,897,091円 +597,091円
2014年
6,618,656円 +3,721,565円
(入金117500円)
2015年
10,923,893円 +4,305,237円
(出金750,000円)

2016年
1月
10,644,504円 -279,389円
(出金200,000円)

右サイドメニュー

保有銘柄動向

カウンタ

Twitter

ブログ内の記事から探す

入力した語句が含まれる記事を探せます!

Amazon 商品検索