FC2ブログ

MAXBET

元麻雀プロが、パチ&スロで生計を立て、投資で富裕層を目指すブログ…

Entries

一番搾り【麻雀】

今月に入ってから天鳳の調子が良い。

12月鳳南(8-4-3-3)

ブログを更新する意欲が少しわいてきたw
毎日更新してる木原さんは凄いと思うわ。たとえ商売とはいえね。

その木原さんの最近のブロマガにこんな事が書いてあった。







今後、鳳南でトレンドになってしまって嫌だなと思うのは「絞り」である



例えば誰かがホンイツ仕掛けをする。
その色が余るまで畳みかけるのが、今の鳳南のトレンドだ。

だからこそ「自分だけが絞るのは損だ!」とそのトレンドの有用性は加速する。

その考えは一部では正しい。
自分の手が水準以上なら絞りは損であり、ごく自然に打つべきだ。
しかし、だからこそ絞るべき局面は存在し、その局面を見極める事が大切だとも言える。


東ラスのトップ目。

2017120510gm-00a9-0000-68bdd4eatw=2ts=4.jpg

下家の親が八筒:麻雀王国をポンして打南:麻雀王国

まず、この時点でタンヤオじゃない(可能性が高い)な…と感じれないといけない。

五萬:麻雀王国六索:麻雀王国が早く、ここをまたいでのタンヤオは考えにくい。

2017120510gm-00a9-0000-68bdd4eatw=2ts=41.jpg

すると今度はラス目の対面が七萬:麻雀王国をチーした後に八索:麻雀王国をポン。

こちらは一萬:麻雀王国を対子落とししているし、タンヤオが濃厚か。
(相対的にますます下家は非タンヤオに寄る)

そうして迎えた自分の手番。何を切る?

下家も対面もテンパっているとは限らず、下家がバックだったとしても見えてない役牌は3種類ある。

自分の手がそこそこ戦えそう…という事もあり、白:麻雀王国くらい切っても良さそうだ。

しかし

2017120510gm-00a9-0000-68bdd4eatw=2ts=42.jpg

私は三萬:麻雀王国を抜いた。

点棒状況的に、対面が2000点という事はなさそう。

下家は白:麻雀王国を持ってないかもしれないが、もし白:麻雀王国バックだったとしたら、私が絞れば相当苦しく、対面のアガリになる公算が高い。

そして対面のアガリは局消化がプラスになる私にとって好都合だ。

このように
「自分がトップ目かつ下家が親」
という状況は絞りがプラスになる事が多い。


例えば全く別の局面で、対面からリーチが入ったとしてベタオリする際に、下家がライバルor親だったとしたら、なるべく鳴かれないように細心の注意を払うのだ。

今度は東パツ。

2017120516gm-00a9-0000-223fbf5atw=3ts=0.jpg

中:麻雀王国をポンしている親が五筒赤:麻雀王国を切った。その五筒赤:麻雀王国を下家がチー。

今度はこの時点で「親は早そう」と感じれないといけない。

対面もドラを絡めた高打点の可能性はある。


こうして迎えた自分の手番。

2017120516gm-00a9-0000-223fbf5atw=3ts=01.jpg

八索:麻雀王国は2人に筋であり、通りそうだ。こんなんで回っていてはケーテンも取りづらくなる。

しかしやはり私は

2017120516gm-00a9-0000-223fbf5atw=3ts=02.jpg

現物を合わせてオリた。

もともと、テンパってもドラの八萬:麻雀王国を切りづらい手だ。
それならば、いくら筋で通りそうでも当たりうる牌を切るのは損である。

これは「絞り」というよりも「見切り」に近い。
自分の手の価値が低く、相手の手が早そうor高そうで、相対的に差がある…と感じれば、見切るのが鉄則だ。

前の記事で「最初の3巡は安牌なんか意識しなくていい」と言ったのは、最初の3巡ではいくら自分の手の価値が低かろうと、相手の手もわからないからである。

また「当たるまで切らなければOK」という考え方も間違いで、例えば4000オールなど高打点をツモられたらトップ率は下がるし、当然その分ラス率はアガる。
自分の手の価値が低かったら絞る事により相手のアガリを阻止する事も大事だ。


その細心の注意を払って絞る行為と同時に、大胆な攻めも忘れてはいけない。
これらを同時にこなすのが私の麻雀の理想像でもある。

2017120516gm-00a9-0000-223fbf5atw=3ts=4.jpg

東ラス。
先制リーチを受けて、一応トップ目でどうするか。

いくら親番とは言え、カン二萬:麻雀王国のモロヒは無邪気すぎるか?

いや

2017120516gm-00a9-0000-223fbf5atw=3ts=41.jpg

これは見合うと思う。

今回は二萬:麻雀王国が良さそうという情報の他にも、「リーチ者と自分の河が強すぎる」という判断要素が大きい。
これなら安牌に窮した他家から出る事があってもおかしくない。

捨て牌が無情報かつ、自分の河が甘かったら安全度で一萬:麻雀王国を切って追っかける。

とにかく追っかけるw
供託と積み棒がある分、親のテンパイなら何やってもいい…とまでは言わないが、かなり押し寄りになるだろう。

「無邪気な攻め」と「繊細な見切り」
自分に足りないと思う部分を意識して修正していこう。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事

Comment

 

絞る事だけじゃなくトップ目でわざと鳴かせて局を流すのも重要だと思う。下家に鳴かせて2千点払ってオーラストップ目で迎えるとか。
  • posted by 名無し 
  • URL 
  • 2017.12/05 19:11分 
  • [Edit]
  • [Res]

ZERO@MAXBET 



アシストですね
アシストは当ブログでも頻繁に取り上げております
その一方で絞りに関してはあまり触れる事が無かったので今回取り上げました
  • posted by zeRo 
  • URL 
  • 2017.12/05 19:23分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

zeRoさんもだったように思うけど、ケーテン有りの方が実力が出るって言う人は多いけど
放銃しないように(役あり)テンパイを組むことは、毎局のようにやってるわけで
その要素以外の、今回の記事のような自分の手がアガれないことを見極めて、他家をアガらせない技術が日の目を見る
ケーテンなしの方が実力と出ると僕は思うのですが、どうでしょうか?

成岡さんも言ってたけど、ケーテン有りでもノーテン罰符が場に3000点って高過ぎる。
東風戦はまた別の話。
  • posted by 名無し 
  • URL 
  • 2017.12/05 19:39分 
  • [Edit]
  • [Res]

ZERO@MAXBET 

>他家をアガらせない技術が日の目を見る

なるほど、そういう見方もあるんですね
考えさせられます
  • posted by zeRo 
  • URL 
  • 2017.12/05 20:37分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

1例目と2例目の繊細さと

3例目の一発目に両無筋切って
1枚切れリーのみモロヒで
追っかける強引さの
ギャップがありすぎて凄い
( ̄▽ ̄;)


まさに淑女のように守り
娼婦のように攻める!!
※うる覚え(´・ω・`)キリッ


これを1人の人間が同じ半荘の中で
何度もやらなきゃいけないから
麻雀って本当に難しい…
( ̄▽ ̄;)



勉強になりますm(__)m
  • posted by T黒沢 
  • URL 
  • 2017.12/06 13:47分 
  • [Edit]
  • [Res]

ZERO@MAXBET 

>黒沢さん

淑女うんぬんは自分もどっちか覚えてませんw
でも、同じ人間が~ってやつはこのブログで何回も言ってることですよね!
  • posted by zeRo 
  • URL 
  • 2017.12/07 06:32分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ZERO

Author:ZERO
麻雀戦術書「ゼロ秒思考の麻雀」好評発売中!

加筆・修正トピック→加筆・修正
質問トピック→質問
「MAXBET」初めての方は、コチラからお読みください!


麻雀⇒天鳳十段復帰しました!(2017/4/10)
投資⇒割安成長株を長期保有
スロパチ⇒引退
競馬⇒回収率100%を目指して奮闘中
為替⇒季節要因に合わせてスイング


ご意見・ご要望・ラブレターなどがあれば
maxbetzero@@@gmail.com まで!
(@を二つ消してください)

ツイッターやってます!

ZERO@MAXBET
@zero_0801

麻雀家庭教師始めました
https://www.takumiru.com/

リンク先更新情報

最新記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
59位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
35位
アクセスランキングを見る>>

人気記事!

資産推移

証券会社に入ってる現金や株、為替の時価総額の合計です。

約230万からスタート!

2013年
2,897,091円 +597,091円
2014年
6,618,656円 +3,721,565円
(入金117500円)
2015年
10,923,893円 +4,305,237円
(出金750,000円)

2016年
1月
10,644,504円 -279,389円
(出金200,000円)

右サイドメニュー

保有銘柄動向

カウンタ

Twitter

ブログ内の記事から探す

入力した語句が含まれる記事を探せます!

Amazon 商品検索