MAXBET

元麻雀プロが、パチ&スロで生計を立て、投資で富裕層を目指すブログ…

Entries

信用取引という名のナイフ② 【投資】

春の天気は三寒四温と申します。

季節の変わり目に、皆さまも風邪など召しませぬようお気を付けくだされ。





昨夜、動かないと言ってた、ドル円が少し円安方向に振れてきました。


2014y03m05d_233224618.jpg

ダウントレンド読みできてるので、この動きには逆張りで入ってみようかと。

「102.525 ショート二枚約定。」

雇用統計までに50pipsくらいの差益とれてたら、一旦決済。
上がってたらそのまま持ってみようかと思います。
雇用統計で上がったら、さらにショート積み上げ予定。

この玉は勝っても負けても公開します。



それでは信用取引の続き。

昨日信用取引の恐ろしさを語りました。
そして使い方次第では、武器になるとも。

信用取引の大きな武器と言えば、「売り」から入れる事です。

証券会社から株を借りて、後から買い戻すんですが、頭で理解するのはなかなかややこしいです。

単純に、↑のショートで入った為替のように、下がれば得をし、上がれば損するという認識でいいかも。



株と言えば買うものであって、売りから入る人は少数です。
それ故、「邪道」だの「日本経済の敵」だの白い目で見られる事もあります。
(後から買い戻すので一緒の事なんですがね…)

また「青天井だから危険」とも言われます。

たしかに、買いから入れば、最悪0になるだけで済みますが、売りから入るとどこまで上がるかは未知数です。
逆に、下がるのは限定的で最大で2倍です。

そういう意味では、長期投資には向いてないのかもしれません。
(ハイリスクローリターン)

なんかのきっかけで異常なまでに騰がり、割高になった株に対し、売りから入り、リスク管理を徹底して、短期間で買い戻す。
そんな手法がベターなのかな…と。

というのも、売りに関してはまだはっきりと成功した事がなく、偉そうな事は言えませんw。
(たまたま利益を得た事はあるけど、これと説明できる根拠はなかった)


ただ、牙は多く持っていた方がいいと思います。
騰がったり下がったりする相場というゲームにおいて、一方向からしか入れないのは、不利以外の何物でもないと思います。
上げ相場で得た利益を下げ相場で吐き出す。
大半のトレーダーと同じ事をやっていては、大半のトレーダーと同じように退場の道が待ってる可能性は高そうです。

ここ最近は、長期で保有してほったらかしてるだけなので、これからまた色々チャレンジしていきたいですね。

(中長期投資は今のところ唯一手応えある手法なので、もちろんこれを中心に据えます。それとは別にスイングなどの短期で利益を得る方法も模索しよう…という事です)

それでは毎度のセリフですが天鳳やって寝ます。
おやすみなさい!
関連記事

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ZERO

Author:ZERO
麻雀⇒天鳳十段復帰しました!(2017/4/10)
投資⇒割安成長株を長期保有
スロパチ⇒引退
競馬⇒回収率100%を目指して奮闘中
為替⇒季節要因に合わせてスイング


ご意見・ご要望・ラブレターなどがあれば
maxbetzero@@@gmail.com まで!
(@を二つ消してください)

初めての方は、まずはコチラからお読みください。

ツイッターやってます!

ZERO@MAXBET
@zero_0801

リンク先更新情報

最新記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
32位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
20位
アクセスランキングを見る>>

人気記事!

資産推移

証券会社に入ってる現金や株、為替の時価総額の合計です。

約230万からスタート!

2013年
2,897,091円 +597,091円
2014年
6,618,656円 +3,721,565円
(入金117500円)
2015年
10,923,893円 +4,305,237円
(出金750,000円)

2016年
1月
10,644,504円 -279,389円
(出金200,000円)

最新トラックバック

右サイドメニュー

ブログ内の記事から探す

入力した語句が含まれる記事を探せます!

Twitter

カウンタ

保有銘柄動向