FC2ブログ

MAXBET

元麻雀プロが、パチ&スロで生計を立て、投資で富裕層を目指すブログ…

Entries

チートイウォーキング【麻雀】

メンツ手とトイツ手の狭間に揺れる事は多いと思う。



三萬:麻雀王国三萬:麻雀王国四萬:麻雀王国四萬:麻雀王国五萬:麻雀王国六筒:麻雀王国六筒:麻雀王国七筒:麻雀王国三索:麻雀王国三索:麻雀王国四索:麻雀王国六索:麻雀王国六索:麻雀王国七索:麻雀王国

このように打四索:麻雀王国or七索:麻雀王国として、ごく自然に天秤にかける事ができるのであれば何も問題ないしほとんどの人がそうするだろう。

では四索:麻雀王国七索:麻雀王国どっち切るか。

なんとなーく危険な内側から四索:麻雀王国を切ってしまいがちだけど、四索:麻雀王国六索:麻雀王国と河に並ぶのと、七索:麻雀王国三索:麻雀王国と並ぶのでは、河の強さが少しだけ変わってくる。

次に出ていきそうな牌まで考えて、いたずらに両無筋を作らないように打七索:麻雀王国とするのがZERO流である。




三萬:麻雀王国三萬:麻雀王国四萬:麻雀王国四萬:麻雀王国五萬:麻雀王国三筒:麻雀王国三筒:麻雀王国四筒:麻雀王国四筒:麻雀王国六筒:麻雀王国七筒:麻雀王国七筒:麻雀王国六索:麻雀王国七索:麻雀王国


メンツ手MAXは打三筒:麻雀王国or四筒:麻雀王国だけど、打六筒:麻雀王国とすれば、ロスを最小限(ツモ八筒:麻雀王国)にしてチートイを残すことができる。

中盤以降なら打六筒:麻雀王国がいいだろう。

しかしそれでも序盤なら打三筒:麻雀王国としてメンツ手に決め打つ。

ロスを最小限にチートイをテンパっても、タンキではなかなかアガれない。
アガリまでの距離やめくり合いになった時のことを考えると、メンツ手の方に軍配が上がる。

「好形3つのリャンシャンテン」なら、「チートイのイーシャンテン」を見切った方がいい事がほとんである。




六萬:麻雀王国七萬:麻雀王国七萬:麻雀王国二索:麻雀王国二索:麻雀王国三索:麻雀王国三索:麻雀王国四索:麻雀王国四索:麻雀王国八索:麻雀王国八索:麻雀王国三筒:麻雀王国三筒:麻雀王国四筒:麻雀王国

アガリトップなら、このテンパイですら打七萬:麻雀王国としてシャンテンに戻すことも引き出しに入れておこう。

平場でも最序盤ならテンパイ外しもありだと思う。

シャンテン数だけがアガリまでの距離ではない。

そういう意味では、ゆうせ~さんと意見の割れた…




オーラスアガリトップ。
これも、もちろんテンパイまでは鳴いた方が早いんだけど、アガリまでは遠のいてると判断する。

好形埋めても、七萬:麻雀王国八萬:麻雀王国という部分が超…とまではいかないけど、かなり愚形化するのがネック。
もちろんタテ引いたりする変化もあるんだけど、それを踏まえてスルーした。

あ…今度の配信(11/8(金))もよろしくね!


(唐突に宣伝)




三萬:麻雀王国四萬:麻雀王国一索:麻雀王国一索:麻雀王国二索:麻雀王国二索:麻雀王国三索:麻雀王国三索:麻雀王国六索:麻雀王国七索:麻雀王国一筒:麻雀王国一筒:麻雀王国八筒:麻雀王国八筒:麻雀王国

一筒:麻雀王国八筒:麻雀王国のシャボ部分は強く、チートイも平行に見れるなら…とリャンメンを払っていく人もいるかもしれないけど、好形が残ってるなら基本はメンツ手。

一筒:麻雀王国としよう。

どちらかがカンチャンならカンチャンを払っていく。




三萬:麻雀王国三萬:麻雀王国四萬:麻雀王国四萬:麻雀王国八萬:麻雀王国八萬:麻雀王国六筒:麻雀王国七筒:麻雀王国七筒:麻雀王国二索:麻雀王国三索:麻雀王国四索:麻雀王国四索:麻雀王国五索:麻雀王国

同様に打四萬:麻雀王国


もう少しトイツ手寄りにしてみよう。




二萬:麻雀王国二萬:麻雀王国四萬:麻雀王国四萬:麻雀王国八萬:麻雀王国八萬:麻雀王国六筒:麻雀王国七筒:麻雀王国七筒:麻雀王国二索:麻雀王国三索:麻雀王国四索:麻雀王国四索:麻雀王国五索:麻雀王国

これでも打二萬:麻雀王国としたメンツ手の方がよい。

(待ちとしては二萬:麻雀王国の方が強いけど、変化を見るなら四萬:麻雀王国の対子を残した方が強い。特にツモ六萬:麻雀王国もある)


流局時のテンパイ率にも関わってくる。

さらに遠ざけてみよう。




一萬:麻雀王国一萬:麻雀王国四萬:麻雀王国四萬:麻雀王国一筒:麻雀王国一筒:麻雀王国三筒:麻雀王国七筒:麻雀王国七筒:麻雀王国三索:麻雀王国四索:麻雀王国五索:麻雀王国五索:麻雀王国六索:麻雀王国

ここまでくると受け入れも減り、面前で育っても打点に乏しく、仕掛けも効かない。
これはチートイに決め打った方が良さそうだ。

さて、チートイに決め打つとして、何を切ろう。





場況に差が無ければ打六索:麻雀王国一択である。

後の三索:麻雀王国待ちを強くする…という意味だけでなく、なるべく河を強くする…という意味もある。
出ていく筋の種類をなるべく少なくするのだ。

例えば次に待ち頃の字牌をツモり、さらに次に何かが重なったとして六索:麻雀王国三筒:麻雀王国三索横:麻雀王国とリーチするのと、三筒:麻雀王国四索:麻雀王国六索横:麻雀王国とリーチするのとでは、少しだけ河の強さやチートイ臭が変わってくる。


これも①で解説したような、いたずらに通ってる筋を増やさない戦術の一つである。


このように、私はかなり河を気にしている。
策を用いてハメる…というような事ではなく、なるべく大人しくなるように心がけているのだ。

その意識に関しては、また次の記事に書いていこうと思う。

oNyanoko.jpg


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事

Comment

NoTitle 

海外の方がブログでトイトイダッシュを紹介されてました

https://mahjong.guide/

氏曰くit’s taking the mahjong world by stormだそうです

新番組楽しみにしています
  • posted by 名無し 
  • URL 
  • 2017.11/22 16:52分 
  • [Edit]
  • [Res]

ZERO@MAXBET 



情報ありがとうございます!
トイトイダッシュもグローバル化ですね!
  • posted by ZERO 
  • URL 
  • 2017.11/22 18:13分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

③のやつ、鳴くと⑨4枚と九万3枚の受け入れを捨てる事になりますからねぇ・・・六万なら鳴いた方がいいと思うけど。

ゼロさんもなかなかいい判断ができるようになりましたね!
  • posted by 長山大樹 
  • URL 
  • 2017.11/23 02:36分 
  • [Edit]
  • [Res]

ZERO@MAXBET 

>長山さん

や、でもポンできるところが4倍速、チーできるところが2倍速‥と考えると速くなってるというのが鳴き派の判断なんでしょうね
  • posted by ZERO 
  • URL 
  • 2017.11/23 05:49分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

基本麻雀はツモ重視(特に自分はフリー戦士なので)なのですが七対子だけは河をおとなしくなるべくロン和了できるように考えてます。

しっかりいろいろな部分を見て打ってくる人と同卓したときはイーシャンテンの段階で3切れの字牌を持つこともしばしばありますね。
  • posted by じゅにあ 
  • URL 
  • 2017.11/26 19:43分 
  • [Edit]
  • [Res]

ZERO@MAXBET 

>じゅにあさん

一言にチートイツと言ってもいろいろありますよね
早目のイーシャンテンなら待つ牌や河を考える事もありますが、守備的なチートイツやダマりそうなチートイツは河は度外視で守備力を重視させることが多いです
  • posted by zeRo 
  • URL 
  • 2017.11/26 19:53分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ZERO

Author:ZERO
麻雀戦術書「ゼロ秒思考の麻雀」好評発売中!

加筆・修正トピック→加筆・修正
質問トピック→質問


「MAXBET」初めての方は、コチラからお読みください!


麻雀⇒天鳳十段復帰しました!(2017/4/10)
投資⇒割安成長株を長期保有
スロパチ⇒引退
競馬⇒回収率100%を目指して奮闘中
為替⇒季節要因に合わせてスイング


ご意見・ご要望・ラブレターなどがあれば
maxbetzero@@@gmail.com まで!
(@を二つ消してください)

ツイッターやってます!

ZERO@MAXBET
@zero_0801

麻雀家庭教師始めました
https://www.takumiru.com/

リンク先更新情報

最新記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
45位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
30位
アクセスランキングを見る>>

人気記事!

資産推移

証券会社に入ってる現金や株、為替の時価総額の合計です。

約230万からスタート!

2013年
2,897,091円 +597,091円
2014年
6,618,656円 +3,721,565円
(入金117500円)
2015年
10,923,893円 +4,305,237円
(出金750,000円)

2016年
1月
10,644,504円 -279,389円
(出金200,000円)

最新トラックバック

右サイドメニュー

Amazon 商品検索

ブログ内の記事から探す

入力した語句が含まれる記事を探せます!

Twitter

カウンタ

保有銘柄動向