FC2ブログ

MAXBET

元麻雀プロが、パチ&スロで生計を立て、投資で富裕層を目指すブログ…

Entries

近藤本【書評】

近藤本の紹介。



私が最高位戦に所属していた頃、近藤さんは事務局長として奔走していた。
そのイメージが強く、最近麻雀界に戻ってきた身としては、最高位を連覇していてビックリした記憶が。

近藤さんは「名前は体を表す」の通り、とても誠実な方だ。(その誠実な感じが、表紙にも表れている)
名古屋から東京に通う私に気さくに話しかけてくれ、とてもお世話になった。

…にも関わらず、私は最高位戦を何も言わずに退会した。
もしかしたらその事をよく思ってないかもしれない。


そのような過去はあまり気にせず(ぉぃ)本の内容を紹介していこうと思う。


良くも悪くもニッチだ。
(ニッチ=隙間 市場規模が小さい分野)

序盤は、赤ナシルール(競技麻雀)の、しかも打点寄りの打ち筋を紹介している。

フリー雀荘で打つ人は活用の場がなく、読んでも無駄…と思うかもしれない。

しかし、だからこそ「打点寄りの打ち方を覚える事は大事」とも言える。

麻雀に正解はない。
メンツ・ルール・トレンドによって、最適戦略は常に変動しているからだ。

理想は「多くの引き出しを持ち、適宜その引き出しを選んでいく事」である。
しかし引き出しを持ちすぎると逆に混乱してしまうかもしれない。

そこで、まずは1つの打ち方に特化させ、体で覚え込ませるのがよいと思う。
そのうちの1つがこの打点特化である。

特に天鳳ばかり打ってる俺みたいな人は、こういう打ち方も学ぶべきだと感じた。

例えば、この本で一番感覚とかけ離れていて新鮮だったのは…

五萬:麻雀王国六萬:麻雀王国七萬:麻雀王国四筒:麻雀王国四筒:麻雀王国四筒:麻雀王国六筒:麻雀王国四索:麻雀王国四索:麻雀王国六索:麻雀王国六索:麻雀王国中:麻雀王国中:麻雀王国 ドラ四索:麻雀王国

この手で中:麻雀王国を2枚スルーするという選択もある…という部分。
こんなんマンガンテンパーイ!って、1枚目から喜んで鳴きそうじゃない?

しかし面前主体の高打点を作ってくるメンツに囲まれてたとしたら、この手のあがりやすさと打点では相対的に不利になりやすく、スルーしてタンヤオに向かった方がいい…とのこと。

畑が変われば最適戦略も変わる。
ルールやメンツによって、かくも常識は覆されるのだ。

これが正解…という話じゃなく、こういう考え方、選択もある…という事。


実際、近藤さんも、昔はこんな打点寄りの打ち方ではなく、かわし手主体の打ち方だったらしい。
やはりいろいろやってみた結果、今の形があるのだと思う。

自分も、鳳凰卓のスピードについていけず、堀内本で鳴きを覚えて、うまい事融合させていった経緯がある。

押しと引き、鳴きと面前。
それぞれ両極端の打ち筋を経験し、ルールに合わせてベターな選択を心がけていきたい。

そういう意味では本書の
「年齢を重ねると、技術の向上よりも体調管理や体力維持の方が大事」
というところには、大きく異を唱えておきたい。

年齢を重ねれば重ねるほど、意識的に新しいモノに触れ、取り入れ、試行錯誤する事が大切だと思う。
そうでもしないと、どうしても頭が堅くなってしまい、他の意見に全く耳を貸さない、いわゆる「老害」になってしまう。

結果、「維持」ではなく、相対的に「退化」することになる。

これは麻雀に限った話ではない。




さて、本の話に戻るけど、中盤は牌姿がほとんど出てこず、メンタル面の話が続く。
正直、同じような内容が続くので、うまいこともう少しまとめれたんじゃないかなーと、つい書き手側の視点で考えてしまうが、ここもやはり近藤さんの誠実な性格を感じとれる項目だ。

誰かみたいに俺が俺が!って感じじゃないw

途中のコラムは飯田さん一色。
「飯田一色」という手役があるのか?というくらいだ。


まとめ

・赤ナシ麻雀 打点寄り特化
・精神面多し
・最高位戦好き(特に近藤さん飯田さんファン)なら是非



どしょっぱつの牌姿から誤植ではじまるんだけど、出版に携わり、苦労を知ると、指摘し辛くなるな…w
「ゼロ秒思考の麻雀」も、ウザクさんに見せるまでは誤字脱字のオンパレードでしたし!

そんなわけで、合わせてこっちの本もよろしく!






ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事

Comment

NoTitle 

ほとんどフリーで打たないから分かりませんが
フリーでもダンラスだと打点寄りの打ち筋が分かってないとアレ何じゃないですかね?
鳳凰卓の観戦してても、オーラスラス抜けにハネツモ必要なのに、第一打から違うでしょっていう人結構いるし
zeRo本と併せて読みたいですねw

あと僕も指摘し辛いのですが、連覇って書いたほうが良いと思います。
  • posted by 名無し 
  • URL 
  • 2017.11/01 08:59分 
  • [Edit]
  • [Res]

ZERO@MAXBET 


連覇、了解です!

私は局所的な本は大好物なのですが、一般的な売り物としては厳しいでしょうね。。
  • posted by zeRo 
  • URL 
  • 2017.11/01 16:00分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ZERO

Author:ZERO
麻雀戦術書「ゼロ秒思考の麻雀」好評発売中!

加筆・修正トピック→加筆・修正
質問トピック→質問
「MAXBET」初めての方は、コチラからお読みください!


麻雀⇒天鳳十段復帰しました!(2017/4/10)
投資⇒割安成長株を長期保有
スロパチ⇒引退
競馬⇒回収率100%を目指して奮闘中
為替⇒季節要因に合わせてスイング


ご意見・ご要望・ラブレターなどがあれば
maxbetzero@@@gmail.com まで!
(@を二つ消してください)

ツイッターやってます!

ZERO@MAXBET
@zero_0801

麻雀家庭教師始めました
https://www.takumiru.com/

リンク先更新情報

最新記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
59位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
35位
アクセスランキングを見る>>

人気記事!

資産推移

証券会社に入ってる現金や株、為替の時価総額の合計です。

約230万からスタート!

2013年
2,897,091円 +597,091円
2014年
6,618,656円 +3,721,565円
(入金117500円)
2015年
10,923,893円 +4,305,237円
(出金750,000円)

2016年
1月
10,644,504円 -279,389円
(出金200,000円)

右サイドメニュー

保有銘柄動向

カウンタ

Twitter

ブログ内の記事から探す

入力した語句が含まれる記事を探せます!

Amazon 商品検索