MAXBET

元麻雀プロが、パチ&スロで生計を立て、投資で富裕層を目指すブログ…

Entries

トップ率を高めるには【麻雀】

So far away from home 【麻雀】

↑5回目のアタック失敗から、1000ptを超える大滑落!
原点付近まで叩き落されたけど、底を打ち、持ち直した今は2675ptだってさ。

ようやくブログを更新する意欲が戻ってきたところだw

これくらいの滑落は今まで何度でも経験したし、いつまでもデスゾーンをキープできない事はわかっていた。
幸い、まだ原点より上。
もう一度アタックの挑戦権を得るために地道にやっていこう。

打ち続ける事でしか、道は拓かれないのだから…!


yjimagemae.jpg


さてお気づきかもしれないが、アタックの際の実戦記事のタイトルは
「気まぐれオレンジロード」
のように、「日本語+英語」という組み合わせが多かった。

これはあえて具体的な内容は書かず、最後まで物語を楽しんでもらおうという意図があったのだ。

しかし通常営業に戻り、具体的な内容に戻っていく。

そんなわけで今回のタイトルを見ての通り、本日のお題は「トップ率」




自分は鳳凰卓の中で、トップ率が高い方らしい。
よく「押し型」なんて言われる。
しかし、決して意識して押してるわけでなく、その場で最善の選択をしているつもりだ。

これでもw

自分ではあまりわからないんだけど、このへんが他の人と違うのかな?…と思うところをピックアップしていこう。



さっきの半荘より。

まずはこの東:麻雀王国を鳴くか。点棒状況も加味して考えてほしい。

2017101015gm-00a9-0000-9176207atw=2ts=12.jpg


テンパイは取れるけど、以降の安牌が1枚もない。
親リーに立ち向かうには少々厳しそうな印象?


しかし自分は

2017101015gm-00a9-0000-9176207atw=2ts=1.jpg

ポンした。

この判断の面白いところは、これが平場だったらスルーしてた部分なんだよね。
マンガン分のリードがあるからこそ、リスクをとって前に出た。

なぜか。

平場だとしたら、リターンに対してあまりにリスクが大きすぎる。
アガっても放銃しても脇が喜びそう。

しかし、リードしてるからこそ「親リーを蹴りつつ局消化できるメリット」は大きい、と考える。
間違いなく自分にとって大きなメリットだ。
その反面、放銃したとしても致命傷とはならない。

つまり余裕があるからこそ
リターンがアップして↑
リスクが減少している↓
という事。

結果は

2017101015gm-00a9-0000-9176207atw=2ts=11.jpg

八索:麻雀王国九索:麻雀王国と微妙なところを押して、この二筒:麻雀王国でオリ。

筋が限定的になってきたのと、オリきれそうになった。

それよりも九索:麻雀王国でめっちゃ迷ったくらいだったので「迷って押したら次に掴んだ無筋でオリ」の法則に従い、すぐにオリる事ができた。
たまたま当たり牌だった。


続いて東3局。

2017101015gm-00a9-0000-9176207atw=2ts=3.jpg

ペンチャン落としの最中に対面からリーチ。
何切る?

自然に一筒:麻雀王国を押す手と、七萬:麻雀王国でオリる手。そして一旦筋の九筒:麻雀王国で保留する手が浮かぶ。

どれも一長一短あるが、点棒状況をみると対面はラス目だ。

多くの人が九筒:麻雀王国を打つのではないか。

私はもちろん…

2017101015gm-00a9-0000-9176207atw=2ts=32.jpg

何事もなかったかのように一筒:麻雀王国を打った。

トップ目ラス目を強く意識するより、親子関係で押す。
愚形か好形か、高いのか安いのか、わかったもんじゃない早い巡目。
(例の3点セットの法則やね)
自分の上がりを最大限上げる事で相手のアガリを潰す。

八筒:麻雀王国が入ったら五筒赤:麻雀王国を切って曲げるに見合う手か。見合う手だ。

ならば、いずれ出る一筒:麻雀王国を先に打とう。


2017101015gm-00a9-0000-9176207atw=2ts=31.jpg

六筒:麻雀王国が現物なのも押しやすい要因だよね。

九筒:麻雀王国でもいいと思うけど、点棒にもたれかかった打七萬:麻雀王国はよくないと思う。


しかしいい事ばかりではない。
時に返り討ちにもあう。

2017101015gm-00a9-0000-9176207atw=2ts=4.jpg

仕掛けに押し、リーチに追っかけて放銃。
もともとアガったりアガられたりのゲームなのだ。

放銃に対して過度に警戒せず、自分の手は素直に伸ばそう。


続いてこちらの手牌。

2017101015gm-00a9-0000-9176207atw=2ts=7.jpg

これは三筒:麻雀王国をツモるまで、一筒:麻雀王国二筒:麻雀王国三筒:麻雀王国六筒:麻雀王国九筒:麻雀王国あたりは全部鳴いて、一面子落とししていこう!と決めていた。

しかしこのツモだけはどうだろう。
屈するように…

2017101015gm-00a9-0000-9176207atw=2ts=71.jpg

曲げてしまった。
3900アガれたけどどうだろうなー。

東場なら…上家の仕掛けがなかったら…ラス目なら…と、考えてしまうが、たとえこの場面でも一面子落とししてもよかったかもしれない。

テンパイ→2シャンテン
になってしまうけれども、仕掛ける事ができるし形があまりによく、ハネマン確定とあらば十分な見返りだ。



これはどうか。

2017101013gm-00a9-0000-bd070325tw=3ts=8.jpg

リーチ判断。

トップを目指すならリーチだろう。
しかしカンチャン待ちでは心もとない。
デリケートなラス前ならなおさらだ。

自分が切ったドラの白:麻雀王国に無反応だった上、親が仕掛けてるから、リスクは限定的だけど、ここでリーチを打つと親の連荘率が跳ね上がる。

というわけでぐぬぬとなりながらさすがにダマ。

2017101013gm-00a9-0000-bd070325tw=3ts=81.jpg

しかしリャンメンに変化したら自然にリーチ。
これは親が面前のままでも同じだと思う。

ちょっと前までは南2以降は最悪のケースを考えて、慎重に打ってたけど、
「好形つくったのに、追いつかれて、負けるだけでなく放銃する」
というパターンは、確率的にもそこまで過度に警戒しなくていいのでは…と、考えを改めるようになった。

それよりもアガレそうな目の前の手を最大限活かす事により、「期待ポイント」は高まっていくのでは?と考える。


最後にこれ。

2017101003gm-00a9-0000-f3f48d9atw=0ts=5.jpg

くっつきの種である七索:麻雀王国三筒:麻雀王国と切ってまで中:麻雀王国を残した。

これは決して一面子落としのホンイツを狙ってたのではなく(ドラ1あったらそれも面白そうだね)
少しでも打点が高まらないかなーと思って残した。
リーのみリャンメンはいらないぜ!ってね。

早い巡目だからこそ、こういう無茶な発想が浮かぶ。

よく七段なりたての人が
「鳳凰卓みんな早すぎてあがれない(>_<)」
とtweetしてるのを見かけるが、アガる機会が限られてるからこそ、「アガった時になるべく高くなるように」もしくは、
「アガれそうな時にしっかり押すように」すべきなのだ。
それに気付くまで結構時間がかかると思う。


トップ率を1%あげるよりも、ラス率を1%下げる方がポイント的には効率がいい。
しかしそこはみんな考える事なので、並大抵の事では実現しない。

そういう意味ではトップ率を上げる事はブルーオーシャンと言える。



逆転の発想で、天鳳だからこそトップ率にこだわってみてはいかがだろうか?


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事

Comment

鳴いたらオリるな 

放銃万歳
  • posted by  
  • URL 
  • 2017.10/10 19:47分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

最後の牌姿って789の三色は見ないんですか?
中残しよりも、7s残しのほうが一手先の打点は高そうな気がするんですが。
9p引きを待つ夢想家ってわけではないですが、縦引きでシャンポンのテンパイになっても、高めは中残した時と同じ翻数だし、で中切りのほうがいい気がしたんですが。
微妙ですかね。
  • posted by  
  • URL 
  • 2017.10/10 19:57分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

猫画像が本文と関係ない上にポーズがえろくないですか?w
  • posted by ほむ 
  • URL 
  • 2017.10/10 19:58分 
  • [Edit]
  • [Res]

ZERO@MAXBET 


鳴いたらオリるな
は、いかにも昭和ですねぇ!
  • posted by zeRo 
  • URL 
  • 2017.10/10 20:05分 
  • [Edit]
  • [Res]

ZERO@MAXBET 

>789

たしかに!
一手先というよりかは二手先の変化ですが、もともと中残す打点上昇が微妙なだけに、そちらの方がよいかもしれませんね

この牌姿だと、6m引きはイッツーで即リーになってしまうので、実質9p→89s引きだけ…と、7s残しも微妙ではありますが


>ほむさん

のびーですよ!のびー!
  • posted by zeRo 
  • URL 
  • 2017.10/10 20:08分 
  • [Edit]
  • [Res]

麻雀の醍醐味 

トップ率を高めるには、やっぱりなんたってダイミンカン!!!!
  • posted by 森口冬樹 
  • URL 
  • 2017.10/10 21:22分 
  • [Edit]
  • [Res]

ZERO@MAXBET 

>森口さん

だれw
  • posted by ZERO 
  • URL 
  • 2017.10/10 22:27分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

威光を放つ、ですね。

ウザク氏なら突っ込むかも。造語のつもりならすませんw
  • posted by  
  • URL 
  • 2017.10/11 00:59分 
  • [Edit]
  • [Res]

ZERO@MAXBET 

>威光

「威光」になると意味が少し変わってきますね
「異光」は造語っぽいですがカイジでみたような?
「異彩を放つ」という言葉があるので、これからはそれを使っていこうとおもいます!
  • posted by zeRo 
  • URL 
  • 2017.10/11 01:06分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

あなたみたいに細かく状況判断ができ、押していいラインをその都度緻密に考えるとこができればね。
言葉だけ鵜呑みにすると大怪我します…
  • posted by  
  • URL 
  • 2017.10/11 19:28分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

本の発売までもう少しですね
予約しやした(* ̄∇ ̄)ノ
  • posted by ふぉびどん 
  • URL 
  • 2017.10/11 20:45分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

しょーもない質問させてくだせー
牌図1と2でなんでマンズの位置違うの?
牌譜再生で位置いじれたっけ?気になってねむれんw
  • posted by うっしー 
  • URL 
  • 2017.10/14 15:07分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

16日以降に届くかなって思ってましたが今日本届きました!

ブラウザの履歴クリアしてパス忘れて最初からになってからはサンマで遊んでましたが、zeroさんの本読んでもう一度ヨンマで遊んでみます\(^o^)/
  • posted by ふぉびどん 
  • URL 
  • 2017.10/14 18:07分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

前からちょっと気になってたんですけど、ゼロさんのナイーブって表現、何か違う気がする。
ナーバスと混同してません?

ナイーブ:うぶな様子。純真。素朴。
ナーバス:神経質になっているさま。
  • posted by  
  • URL 
  • 2017.10/16 07:17分 
  • [Edit]
  • [Res]

ZERO@MAXBET 



たしかに鳴いた後の方が大事ですね!
  • posted by ZERO 
  • URL 
  • 2017.10/16 12:15分 
  • [Edit]
  • [Res]

ZERO@MAXBET 



たしかに鳴いた後の方が大事ですね!
  • posted by ZERO 
  • URL 
  • 2017.10/16 12:15分 
  • [Edit]
  • [Res]

ZERO@MAXBET 

>ふぉびどんさん
ありがとう!嬉しいよ!

>うっしー
たしかにw
マンピンソーの位置は牌譜いじってるときに動くんだろね

>ナイーブ

調べたらたしかに誤用してたかもしれません‥
デリケートのような意味を伝えたかったんですよね
ご指摘ありがとうございます!
  • posted by ZERO 
  • URL 
  • 2017.10/16 12:26分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

zeRo本発売おめでとーございます!
ミュー先生がいっぱいで嬉しかったです。
ミュー先生きっと喜んでますね~
お忙しいでしょうけど、健康に気をつけて
ますますのご活躍をお祈りしております~
  • posted by 手なり 
  • URL 
  • 2017.10/16 15:19分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

デジ仙の呪いを授けよう…
  • posted by . 
  • URL 
  • 2017.10/16 22:37分 
  • [Edit]
  • [Res]

ZERO@MAXBET 

>手なりさん

ありがとうございます!
自分もまさかの再会に嬉しいですね

>デジ仙人の呪い

なにそれ!
  • posted by zeRo 
  • URL 
  • 2017.10/17 15:04分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

ツイッターやってないのでここにコメントしますね、本買いました!とても勉強になりました!天鳳位になれますよう応援してます
  • posted by 匿名 
  • URL 
  • 2017.10/17 21:24分 
  • [Edit]
  • [Res]

ZERO@MAXBET 

>匿名さん

ありがとうございます!
これからもよろしくお願いします!
  • posted by zeRo 
  • URL 
  • 2017.10/18 15:55分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ZERO

Author:ZERO
麻雀⇒天鳳十段復帰しました!(2017/4/10)
投資⇒割安成長株を長期保有
スロパチ⇒引退
競馬⇒回収率100%を目指して奮闘中
為替⇒季節要因に合わせてスイング


ご意見・ご要望・ラブレターなどがあれば
maxbetzero@@@gmail.com まで!
(@を二つ消してください)

初めての方は、まずはコチラからお読みください。

ツイッターやってます!

ZERO@MAXBET
@zero_0801

リンク先更新情報

最新記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
32位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
23位
アクセスランキングを見る>>

人気記事!

資産推移

証券会社に入ってる現金や株、為替の時価総額の合計です。

約230万からスタート!

2013年
2,897,091円 +597,091円
2014年
6,618,656円 +3,721,565円
(入金117500円)
2015年
10,923,893円 +4,305,237円
(出金750,000円)

2016年
1月
10,644,504円 -279,389円
(出金200,000円)

最新トラックバック

右サイドメニュー

ブログ内の記事から探す

入力した語句が含まれる記事を探せます!

Twitter

カウンタ

保有銘柄動向