MAXBET

元麻雀プロが、パチ&スロで生計を立て、投資で富裕層を目指すブログ…

Entries

再訪、ヒラリーステップ【麻雀】

九月も最終週。
暑さもだいぶ和らいだというのに、zeRoのマウスを操作するその手は、汗でにじんでいた。

今年は夏らしい事一切やってないな…
くる日もくる日もモニター越しの牌と格闘し、何度も落胆してはその度に心を奮い立たせたのであった。




tenhou_prof_20170925hirari-.png

調べたら2016/7/20以来の到達だ。

必ず戻ってくると誓った最果ての難所、ヒラリーステップ!

Evelest_69_1.jpg




前回のヒラリーステップ → 逆境ヒラリーステップ

↑の闘牌、かなり熱いから、是非読んでみて。
その後40戦弱で降段するのも面白いからw続きを見てみるのもいいかも。

ずーっと(サウス・コル~原点)を行き来していたんだけど、急に確変に突入した。
そして昨夜かなり調子良く、とうとうヒラリーステップが見えてきた。

朝方、興奮して寝付けなかった。
それならもう今日一日打ち切ろう!と思ったけど、限界がきたわ。
また夜打とう。



十段坂は負のゲーム。
およそ人間が登れるような代物ではない。

3500ptから40戦で降段するように、今いるのは確変の上に成り立っている「幻の大地」なのだ。
しかし幻だろうと私は今、たしかにヒラリーステップを踏みしめている。




さて、ただのドヤ報告記事なんだけどwそれだけでは怒られてしまうので、麻雀のお勉強も。



某チルの牌譜検討をしてた時の牌姿。


2017092408gm-00a9-0000-772c6679tw=1ts=0.jpg

ここから何を切るか。

答えは1つしかないんだけど、知らないとうっかり間違えてしまう。

2017092408gm-00a9-0000-772c6679tw=1ts=01.jpg

この子みたいに。


三筒:麻雀王国三筒:麻雀王国四筒:麻雀王国四筒:麻雀王国五筒:麻雀王国六筒:麻雀王国二索:麻雀王国二索:麻雀王国五索:麻雀王国五索:麻雀王国七索:麻雀王国

ここから悪形にフォローを残し、リャンメンを固定する感覚で六筒:麻雀王国を切ってしまったんだろう。

実は自分もこう間違えていた時代があった。





正着は打七索:麻雀王国だ。

数えてみればわかるが、好形になる受け入れも、受け入れ枚数そのものにも大きな差がある。

2017y09m25d_124835372.jpg

特に今回は、三索:麻雀王国六索:麻雀王国チーで456の三色のマンガンテンパイを入れる事ができるので、なおさら打七索:麻雀王国寄りになる。


これ、間違えてしまいそうだなーって人は、もう形で覚えちゃおう。

三筒:麻雀王国三筒:麻雀王国四筒:麻雀王国四索:麻雀王国四索:麻雀王国五索:麻雀王国五索:麻雀王国七索:麻雀王国→打七索:麻雀王国

「ダブル面子のちょい離れた牌は要らない!」ってね。

やや暴論だけど、四索:麻雀王国四索:麻雀王国五索:麻雀王国五索:麻雀王国七索:麻雀王国からは七索:麻雀王国切った方がいい事が圧倒的に多い。
瞬間的に裏目がないからね。




最後に、そんな法則に従って失敗した自分のミス牌譜を。

2017092511gm-00a9-0000-e0f8c49atw=0ts=0.jpg

これ、4巡目の九索:麻雀王国もそうだけど、2巡目に切ってある二萬:麻雀王国のところから打七萬:麻雀王国がよかった。

かぶったのは結果論だけど、この手牌カン八萬:麻雀王国が埋まっても、打牌の選択に困るんだよね。
チートイイーシャンテンを維持するか、ダブ東を活かしたメンツ手に移行するか。

「そこを引いて悩む」ようでは、もう「持ってる価値はない」と言える。

それならば、先に七萬:麻雀王国を打っておいて、その後にひょっこりチートイテンパイした時のために河を強くしておいた方がまだマシだ。(九萬:麻雀王国を釣りやすくなる)



「ゼロ秒システム」に頼りすぎると、こういう応用が利かなくなる。

軸は持ちつつも、その都度の選択をしっかり比較して、この難所を乗り越えていきたい。

前回は3戦でサヨナラだったけど、今回はどれくらい戦う事ができるのかー



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事

Comment

NoTitle 

一目で7sかと思ってでも問題にするってことはなんか捻った答えなるんかなと思って6p?とおもったらやっぱり7sでした
  • posted by  
  • URL 
  • 2017.09/25 13:48分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

実戦だったらノータイムで切れるのに、何切るで出されると考え過ぎて違う牌を切ってしまいそうになる現象。
今回の7s→6pとか少し前にツイッターで話題になってた2枚持ちドラ8s→3sみたいな。
関係ないですけど、学生時代に塾の講師から聞いた(きちんと勉強していて)テストで答えに迷った時はだいたい最初に思いついた奴が正解理論を思い出しましたw
  • posted by  
  • URL 
  • 2017.09/25 15:50分 
  • [Edit]
  • [Res]

zeRo@MAXBET 

>一目7s
>ノータイム

知ってる人はすぐ切れるんですけど、この八段の子が間違えたように知らない人は知らないもんなんですよ。
目からうろこっていう人は少なからずいるはず。

そういうの(他の人の感覚)って牌譜検討しないとわからないですよね。

あと何切るはばっといきなり状況を与えられるから、思考の蓄積がある実戦とでは印象が変わってくるっていうのもありますよね。
  • posted by zeRo 
  • URL 
  • 2017.09/25 17:08分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ZERO

Author:ZERO
麻雀戦術書「ゼロ秒思考の麻雀」好評発売中!

加筆・修正トピック→加筆・修正
質問トピック→質問


「MAXBET」初めての方は、コチラからお読みください!


麻雀⇒天鳳十段復帰しました!(2017/4/10)
投資⇒割安成長株を長期保有
スロパチ⇒引退
競馬⇒回収率100%を目指して奮闘中
為替⇒季節要因に合わせてスイング


ご意見・ご要望・ラブレターなどがあれば
maxbetzero@@@gmail.com まで!
(@を二つ消してください)

ツイッターやってます!

ZERO@MAXBET
@zero_0801

リンク先更新情報

最新記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
34位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
23位
アクセスランキングを見る>>

人気記事!

資産推移

証券会社に入ってる現金や株、為替の時価総額の合計です。

約230万からスタート!

2013年
2,897,091円 +597,091円
2014年
6,618,656円 +3,721,565円
(入金117500円)
2015年
10,923,893円 +4,305,237円
(出金750,000円)

2016年
1月
10,644,504円 -279,389円
(出金200,000円)

最新トラックバック

右サイドメニュー

ブログ内の記事から探す

入力した語句が含まれる記事を探せます!

Twitter

カウンタ

保有銘柄動向