FC2ブログ

MAXBET

元麻雀プロが、パチ&スロで生計を立て、投資で富裕層を目指すブログ…

Entries

複数の読みを組み合わせて実戦に活かす【麻雀】

本日5回目の更新。
福地先生の領域?w

mqdefault.jpg

先ほどの半荘がかなり濃密だったので、その中の一局を紹介しようと思う。

鳳南喰赤 | http://tenhou.net/0/?log=2017091518gm-00a9-0000-fe015a7a&tw=1
1位 B:zeRo(+50.0)


東ラスの西家。

2017091518gm-00a9-0000-fe015a7atw=1ts=5.jpg

やる気の出るツモ。

九萬:麻雀王国北:麻雀王国のシャボは受けとして非常に強いので、シャンテンに受ける。

牌理的には八索:麻雀王国の方が強いが、二筒:麻雀王国はイッツーとドラそばという強浮き牌だ。
余り牌の基本は「打点>受け」。

八索:麻雀王国

2017091518gm-00a9-0000-fe015a7atw=1ts=51.jpg

おっと。ボーっと打ってると見逃してしまうが、この四萬:麻雀王国も三色の絡む強浮き牌だ。
(うーん、やっぱり「見逃してしまうが」より「見逃してしまうけど」の方がしっくりくるなぁw)

九萬:麻雀王国北:麻雀王国のシャボは受けとして魅力的だが、場に打たれやすく2枚切れになるとポンコツになる…という一面も持つ。

それでなくとも3巡目なら打点重視の構えをとるべきだろう。1枚切れたばかりの打九萬:麻雀王国とする。

2017091518gm-00a9-0000-fe015a7atw=1ts=52.jpg

形が決まったら、徹底して安全な順番に切る。打四萬:麻雀王国

2017091518gm-00a9-0000-fe015a7atw=1ts=53.jpg

白:麻雀王国をポンしている親が一索:麻雀王国を手出し。
はたしてこれはスライドだろうか?

石橋本にスライド読みに関する条件がいくつも書いてあったが、その中でもより重要な条件は

・直前に安全牌を切り出されている

これだ。
今回は直前に安全牌を切ってない。

二筒:麻雀王国四筒:麻雀王国と切り出していく間に引いた牌とも考えられる。

また一索:麻雀王国は生牌なのでアンコからの切り出しかもしれない。

この時は「スライドかもしれないけど、違う可能性も高い」…くらいの認識だった。

次の巡目。

2017091518gm-00a9-0000-fe015a7atw=1ts=54.jpg

小考して出てきたのが中:麻雀王国
そこへ掴んだのは

2017091518gm-00a9-0000-fe015a7atw=1ts=55.jpg

親に対して切りづらいダブ東:麻雀王国だ。

しかし私は安全牌を抱えて、今のうちに!と、東:麻雀王国を切った。今度は鈴木優本の登場だw

「少考して字牌が出てきたらノーテンの可能性が高い」
だった。

私はこういう「間読み」を駆使する打ち手だという事を何度も書いてきたが、あくまでも可能性の話だ。

タンキ選択で迷ったのかもしれないし、マウス操作に手間取ったのかもしれない。
もっと言うと、冷蔵庫にお茶をとりにいっただけかもしれないし、来客があったのかもしれない。
モニターの向こう側で何があったのかはわからない。

だから過信はしてはいけない。
やはり自分の手牌が基準だ。

自分の手は満貫以上がクッキリと見え、1牌の処理が致命傷になりそう。
そういうギリギリの局面でしか使ってはいけない。

この東:麻雀王国は親に鳴かれて

2017091518gm-00a9-0000-fe015a7atw=1ts=56.jpg

七筒:麻雀王国が出てきた。

こういう「ポンだし&チーだし」の牌は「真実の牌」と言い、入り目がハッキリしてるだけに読みの起点となる事が多い。
ようは関連牌である可能性が高いということだ。必ず見ておこう。

2017091518gm-00a9-0000-fe015a7atw=1ts=57.jpg

ドラをチーしてテンパイ。
そのドラをプッシュしてきた上家も要警戒だ。

2017091518gm-00a9-0000-fe015a7atw=1ts=58.jpg

親は続いて九筒:麻雀王国を切ってきた。

これは果てしなくテンパイtoテンパイの匂いがする!

ようは

七筒:麻雀王国九筒:麻雀王国東:麻雀王国東:麻雀王国

ここから東:麻雀王国をポンして九筒:麻雀王国タンキ。
そして何かを持ってきて待ちを替えたという事だ。

六筒:麻雀王国七筒:麻雀王国七筒:麻雀王国八筒:麻雀王国九筒:麻雀王国東:麻雀王国東:麻雀王国
(牌図A)

こういう形も考えられるよね。打点が大幅に上昇するから自然。

まてよ?
これ以前に記事にした事があるな。

タンキと読んだら既存メンツを考えよう【麻雀】

そう、タイトルにもある通り、タンキを読んだら既存メンツを推測するんだった。

あ!あの対面の一索:麻雀王国「スライドかもしれない」だった。

つまり二索:麻雀王国三索:麻雀王国四索:麻雀王国二索:麻雀王国五索:麻雀王国がくっついた二索:麻雀王国五索:麻雀王国は変化の1つとして考えられる。


また先ほど挙げた(牌図A)
六筒:麻雀王国七筒:麻雀王国七筒:麻雀王国八筒:麻雀王国九筒:麻雀王国東:麻雀王国東:麻雀王国
ここからのポンだとしたら、五筒:麻雀王国八筒:麻雀王国も読み筋に入ってくるよね。

2017091518gm-00a9-0000-fe015a7atw=1ts=59.jpg

そして掴んだこの三萬:麻雀王国三萬:麻雀王国も、マンズのメンツがあれば危険牌の一角だ。

点棒状況的に難しいところだけど、自分の手もアガリが見えるので打三萬:麻雀王国と勝負した。

一番良くないのが打北:麻雀王国だろう。
1枚切れとはいえ、タンキ濃厚と読んでる時にこんな待ちごろの牌を切ってはアウトだ。
アウトレットパークである。


すると念願の…

2017091518gm-00a9-0000-fe015a7atw=1ts=50.jpg

ツモォ!
…れない方。

ここでもケーテン効率の高い打北:麻雀王国とせず、ツモ切り。

2017091518gm-00a9-0000-fe015a7atw=1ts=501.jpg

北:麻雀王国よりよほど中筋の六索:麻雀王国は切りやすい。

2017091518gm-00a9-0000-fe015a7atw=1ts=502.jpg

五索:麻雀王国は読み筋に入ってるド危険牌!
ましてや、フリテン状態となってしまった今となっては手牌の価値も低い。

七筒:麻雀王国が4枚見えたので、五筒:麻雀王国八筒:麻雀王国の線は消えた。

ここは九筒:麻雀王国八筒:麻雀王国と切ってケーテン狙いにシフトチェンジだ。

2017091518gm-00a9-0000-fe015a7atw=1ts=503.jpg

あ、あの九索:麻雀王国はまごう事なくスライドだな。

二索:麻雀王国三索:麻雀王国四索:麻雀王国六索:麻雀王国七索:麻雀王国八索:麻雀王国裏:麻雀王国



三萬:麻雀王国四萬:麻雀王国五萬:麻雀王国六索:麻雀王国七索:麻雀王国八索:麻雀王国裏:麻雀王国

といったところか。

2017091518gm-00a9-0000-fe015a7atw=1ts=504.jpg

ケーテンツッパゾーンに突入しているが、やはりかなり放銃率の高まっている五索:麻雀王国は切れない。

(ケーテンツッパゾーンとは?
参考記事→ケーテンゾーンを見極めろ!【麻雀】

結果は…

2017091518gm-00a9-0000-fe015a7atw=1ts=505.jpg

半分正解で、通ってた。



スライドを読めたとしても、あまり選択に活かせる事は少ない。

たとえばよく
二索:麻雀王国をスライドと読んだら五索:麻雀王国八索:麻雀王国は通しやすい」
というが、空切り1つでその理論は破綻してしまう。


二索:麻雀王国三索:麻雀王国四索:麻雀王国六索:麻雀王国七索:麻雀王国 ツモ二索:麻雀王国

五索:麻雀王国八索:麻雀王国をそれなりの確信を持って通したい時は、スライドの条件を満たした上、空切りを否定するために二索:麻雀王国が4枚見えるという、およそ厳しい条件が追加される。

しかし、今回の例のように、いろんな情報が組み合わさると、時として危険牌を限定する事もできたりする。



いろんな記事と、いろんな本を参考にしたなーwと感じた一局でした。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事

Comment

NoTitle 

いい記事、いい読みですね!


しかし対面の9p切り以降の手の変遷が分からない。
9p切った時点で1pタンキは、下家の1pを見逃したことになるのでありえない。
すると、9p切った時点で69sフリテンか14sフリテンのどちらかに受けたことになる気がする。

ゼロさんが素晴らしい読みを見せているのに、相手フリテンとは浮かばれない・・・
  • posted by 名無し 
  • URL 
  • 2017.09/16 03:29分 
  • [Edit]
  • [Res]

ZERO@MAXBET 



仰るとおり、譜を延々とフリテンを繰り返してたみたいです。
読みは一点で当たらなくていいので、自分の手牌によって危険牌をあぶりだし、少しでも通りやすい選択ができたり、一牌でも押せれば価値はあると思います。
  • posted by ZERO 
  • URL 
  • 2017.09/16 05:13分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

確かに!!
待ちを当てるのではなく、通る牌を模索していくのが肝要ですね!

クソ米失礼しました。
  • posted by 名無し 
  • URL 
  • 2017.09/16 06:04分 
  • [Edit]
  • [Res]

zeRo@MAXBET 

>失礼しました。

いえいえコメントZEROだったので寂しかったです
ありがとうございました!
  • posted by zeRo 
  • URL 
  • 2017.09/16 06:29分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

すごく…アウトレットパークです…
  • posted by 名無し 
  • URL 
  • 2017.09/16 10:38分 
  • [Edit]
  • [Res]

ZERO@MAXBET 



ブランド品安いでぇ!
  • posted by ZERO 
  • URL 
  • 2017.09/16 14:23分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

自分は「見逃してしまうが」の方がしっくりきますね。ちょっと堅くなっちゃいますが、本に書く文章ならそっちの方が良いと思います。
  • posted by 名無し 
  • URL 
  • 2017.09/16 22:00分 
  • [Edit]
  • [Res]

ZERO@MAXBET 

>が

ご意見ありがとうございます
何やら私の感覚がおかしいみたいですね
「が」は偉そう、「けど」は謙虚・ソフトに感じて、どうしても「が」が続くことに違和感を覚えてしまうんですよねー
たまに「けれども」を入れて中和しておりますw
  • posted by ZERO 
  • URL 
  • 2017.09/17 01:58分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ZERO

Author:ZERO
麻雀戦術書「ゼロ秒思考の麻雀」好評発売中!

加筆・修正トピック→加筆・修正
質問トピック→質問
「MAXBET」初めての方は、コチラからお読みください!


麻雀⇒天鳳十段復帰しました!(2017/4/10)
投資⇒割安成長株を長期保有
スロパチ⇒引退
競馬⇒回収率100%を目指して奮闘中
為替⇒季節要因に合わせてスイング


ご意見・ご要望・ラブレターなどがあれば
maxbetzero@@@gmail.com まで!
(@を二つ消してください)

ツイッターやってます!

ZERO@MAXBET
@zero_0801

麻雀家庭教師始めました
https://www.takumiru.com/

リンク先更新情報

最新記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
60位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
39位
アクセスランキングを見る>>

人気記事!

資産推移

証券会社に入ってる現金や株、為替の時価総額の合計です。

約230万からスタート!

2013年
2,897,091円 +597,091円
2014年
6,618,656円 +3,721,565円
(入金117500円)
2015年
10,923,893円 +4,305,237円
(出金750,000円)

2016年
1月
10,644,504円 -279,389円
(出金200,000円)

右サイドメニュー

保有銘柄動向

カウンタ

Twitter

ブログ内の記事から探す

入力した語句が含まれる記事を探せます!

Amazon 商品検索