MAXBET

元麻雀プロが、パチ&スロで生計を立て、投資で富裕層を目指すブログ…

Entries

お話いろいろ【麻雀】

更新サボってる間に、九段に落ちて十段になってしまった。。

いろいろ溜まってるので、雑多的に書いていこうと思います。

目次
① お知らせ・告知
② 駆け抜けた九段坂
③ 意外とアリなピンフのモギリー




① お知らせ・告知

まずは告知。
明日20時より、「しゃるうぃ~てんほう!」の解説を担当します!
お相手は麻生ゆりさん!

DEwQ9hNVYAAAZMt.jpg

麗しい…

解説わかりにくい!とかあったら、是非具体的にダメ出ししてほしいです。
お時間合ったらよろしく!




続いて今回の十段昇段の話↓


② 駆け抜けた九段坂

フルゼンツより下の段位は許せねぇ!と、つい鬼打ちして150数戦で駆け抜けた。
その間、何度かそのフルゼンツ君と同卓。

最初、つい力が入ったのか、ラスってしまった。
フルゼンツ君の印象は、下手なりに一生懸命考えて、一打一打慎重に打ってる感じ。
魂というか気迫みたいのがモニター越しに伝わってきた。


自分も最初の十段はそうだった。
人間、なんでも慣れてしまうもので、1000戦2000戦と維持していくうちに特別なフィールドも当たり前になってくる。
特に、気合を入れると、大きくptを失った時のダメージも大きい。
時には冷静な判断ができなくなってしまう。

そういう意味で二回目三回目は降段するのが当たり前、抽選を受ける事が大事…と気楽に打っていた。

でもやっぱそれじゃダメなんだよな。
気合を入れ過ぎても、気合を抜いてもダメ。難しいw

簡単な場面でも、一打一打考え抜いて打つ若武者・フルゼンツ君の姿に、大切な事を学んだ気がする。
今後、同卓する人、ラスらせたる!と思うと返り討ちに合うよ。
何かを学ぼう…という姿勢が重要。

彼の打ち筋は凄い慎重で、結構いい手でも安牌を必ず一枚抱える、今時珍しい打ち手。
象徴的だったのがこれ。

2017080619gm-00a9-0000-73b547catw=3ts=3.jpg

リャンメンリャンメンができた場面。
ここで彼は惜しげもなくドラの四索:麻雀王国を手放す。

たしかに。
打点アップって言っても、すでにこの手はメンピンドラ1が約束されており、そこから危険を冒してまで残すほどの打点上昇率はないと判断したのだろう。
これが赤がない、とかピンフがつかない…など、もう1ハン下だったら打点の伸びも違ってくるので残すべきだけど、本譜の場合は拮抗してくるのかもしれない。
嬉しいのは三索:麻雀王国四索:麻雀王国だけだしね。
ただ、ドラを先に切る事により、リーチを打った時にドラマタギを通されたり、好形残り濃厚である事を伝えるロスもある。

是非はともかく、これが彼の基本フォームなのだ。
手拍子で打九筒:麻雀王国としないあたりも、一打を大切にしてる事が窺える。

フルゼンツ君からも何かを学び取ってしまう自分の謙虚さにビビる…
ミュー先生(本当に謙虚な人は自分で言いませんよ)
ん、なんか聞こえた。

それにしても、ただの昇段tweetなのに…




すぐに200を超えるファボ&おめコメがついてありがたいわ。
おめコメ…

福地先生のtweetのような記事のコメント欄も
【天鳳】4回目の十段

>この人が報われず、フルゼンツがあっさり天鳳位になったりしたら、そんなもん理不尽すぎるわ。今度こそ到達してほしい。
>しゅーとさんが最多の6回ですね
5回すら誰もいないからまじで凄い
>zeRoは長期成績が人外じみてヤバい
並の天鳳位より強い
>フルゼンツが天鳳位になって運だけで掴んだ肩書ひっさげて露出し始めたら天鳳位の権威だだ下がりだから早く天鳳位なって欲しい
シュートさんやゆうせーさんもだけど
>zeRoさんはホント天鳳位になって欲しい。
実力も実績も十分。
なるべくしてなる天鳳位だと思うわ。
>高齢無職の鬼
>10段3千戦だっけか、化け物だよ
ブログは本当に参考になる

嬉しいコメントばかり。
フルゼンツの望まれてなさもウケるw

そんなわけで、これだけ応援してくれる人がいるし、気合入れて、気合入れ過ぎないように頑張りたいと思ってます。
戦略・対策も練り済み。
なるべく朝方打たない…とかだけどw

最後は麻雀のお話。

③ 意外とアリなピンフのモギリー

プロアマリーグでさ、開局にこんな事があったの。
俺の親で対面のプロが4巡目にツモ切りリーチ。
ツモ切りリーチって何かしら理由がありそうだから(プロならなおさら)その1巡の捨て牌の変化をチェック。

例えば前巡に三筒:麻雀王国が二枚打たれてたらその周囲の愚形が匂ってくるよね。

で、特に情報らしい情報がないなーと思ってたら数巡後にツモ。

一萬:麻雀王国二萬:麻雀王国三萬:麻雀王国五萬:麻雀王国六萬:麻雀王国七萬:麻雀王国九萬:麻雀王国九萬:麻雀王国四筒:麻雀王国五筒:麻雀王国六筒:麻雀王国五索:麻雀王国六索:麻雀王国 ツモ四索:麻雀王国ドラ四索:麻雀王国

メピヅモオモウラでマンガン。
いきなりオヤ被って萎えたしw(なんだよその豆ダマ―)とつい思ってしまったけどwこれ数巡だけダマるのアリかも。

三色に変わるかもしれないし、ツモ切りリーチなら通常よりは愚形だと思われやすく出アガリ率もアップするような。
で、もしツモってしまっても状況みてフリテンリーチを打てばいい。

決着巡目は遅く、マンガンを作る事が偉い赤ナシ麻雀だからこそできる選択なのかもなーと勉強になった。
木原さんもこういうのやってたしね。


そんなこんなで、プロアマリーグも準決勝に残りました!
8/12(土)に準決勝・決勝が行われます。
ここで優勝すると、各支部優勝者との配信対局に出られるそうなので、優勝する可能性を高める戦略を練っていきたいと思います。
上のようなモギリーもそうだよね。

10回のうち半分いい勝負して、その中で1回優勝する打ち方より
10回のうち半分以上ヒドイ惨敗するけど、3回優勝する打ち方を目指す。

これは木原さんのブロマガで学んだ事。


それではいろいろ喋ったけど、解説・競技・十段坂と、全て全力で頑張ってきます!


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事

Comment

NoTitle 

これは自分も天鳳なら4s切りそう
親が普通の切り出しで6巡目にして真ん中2種切って来てるからここまで良いターツが揃ってるなら先切りしたい
ただこれは良いけどフルゼンツは全体的にひよりすぎだと思う
ここ数10戦のフルゼンツの牌譜を見てきたけど平たい場でそこそこ先制取れそうな手で他家が特に早いという情報もないのに必要以上に字牌抱えて手を狭めてる場面がいくつもあった
  • posted by  
  • URL 
  • 2017.08/07 20:43分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

天鳳ルール、しかも十段配分なら4s切りの方が自然に見える
親の河が早そうで5s手出しなら、なおさら
サウスコル超え始めた辺りから本格的にフルゼンツ観戦してるけど、鉄強勢特有のここでその牌が押せるのか……みたいなのが皆無なんだよなぁ
守備力は十分だけど、ギリギリの踏み込みが無くて運だけで攻撃力をカバーしてる感が否めない 特にオーラスで露骨に運に恵まれる展開が多すぎる
この人の観戦してると確変時期特有の、あれ? 麻雀って丁寧にミス無く打てばラスらねぇんじゃね感を味わう
その後でシュートさんやらMjピンさん観戦して、めっちゃ苦労してんの見て、ああ麻雀ってやっぱそうだよねと思う

  • posted by  
  • URL 
  • 2017.08/07 20:57分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

まずは昇段おめでとうございます。

今回のブログにも使われてる抽選という言葉。
う〜ん、いまのデジタル時代ならもはや仕方ない表現かもしれませんが、わたしにはどうも馴染めないなぁ。
また、ネト麻出身ならなおさら仕方ないところですが雀荘出のゼロさんにはあんまり使ってほしくない感じの言葉かも。
抽選って言葉使うとなんか麻雀が無機質で機械的な感じがしてくるし、書き手がそう思っているような感じがするじゃないですか。
やっぱり、奇しくもゼロさんが今回ブログで書かれているフルゼンツ氏のように魂や気持ちのやり取りの部分っていつの時代でも大切にしたいなと思うのです。

1ファンの戯言として聞いておいてもらえたら幸いです。


  • posted by ベントレー乗り 
  • URL 
  • 2017.08/07 21:04分 
  • [Edit]
  • [Res]

zeRo@MAXBET 

>ただこれは良いけどフルゼンツは全体的にひよりすぎだと思う

たしかに画一的に安牌残す癖がありますね
それでたまたまうまくいってるから矯正する気にもならないんでしょう


というか皆さんフルゼンツ君の観戦・分析なさってるんですねw


>ベントレー乗りさん

自分も?昭和世代なので、お気持ちはわかりますよ~
私は「向かっていく気持ち」も「抽選ゲームと割り切る無機質さ」もどっちも大事だと思うんですよね。


有限な数字を扱う以上、抽選ゲームである事は間違いないし、気持ちでは親リーとのめくり合いに勝てませんもんw

そして気持ちだけではめくり合いに負けた時のダメージも大きいわけです。そこで「最善を尽くした結果抽選に漏れただけだ」と自分に言い聞かせる事で、その後もまた最適な判断を下す気持ちを維持できる…という感じです。

かたくなに感覚や気持ちだけで打ってる人(フリーだけ打ってる人、もしくは昭和世代に多い)よりかは、抽選ゲームとだけ割り切ってる人の方が、天鳳では結果を出してる事が多いです。

もう一度言いますけど、自分はどっちも大切だと思ってますよ。
  • posted by zeRo 
  • URL 
  • 2017.08/07 21:32分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

>嬉しいのは34sだけだしね。

5sも嬉しくないですか?
イーペーコーが残ってドラまたぎ待ち回避できる分、少なくとも3sよりは嬉しいと感じます
  • posted by 終身名誉養分 
  • URL 
  • 2017.08/10 02:10分 
  • [Edit]
  • [Res]

zeRo@MAXBET 

>終身名誉養分さん

5s引いて8s切るという事ですね
たしかに嬉しいは嬉しいですね
  • posted by zeRo 
  • URL 
  • 2017.08/10 05:08分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ZERO

Author:ZERO
麻雀戦術書「ゼロ秒思考の麻雀」好評発売中!

加筆・修正トピック→加筆・修正
質問トピック→質問


「MAXBET」初めての方は、コチラからお読みください!


麻雀⇒天鳳十段復帰しました!(2017/4/10)
投資⇒割安成長株を長期保有
スロパチ⇒引退
競馬⇒回収率100%を目指して奮闘中
為替⇒季節要因に合わせてスイング


ご意見・ご要望・ラブレターなどがあれば
maxbetzero@@@gmail.com まで!
(@を二つ消してください)

ツイッターやってます!

ZERO@MAXBET
@zero_0801

リンク先更新情報

最新記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
41位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
24位
アクセスランキングを見る>>

人気記事!

資産推移

証券会社に入ってる現金や株、為替の時価総額の合計です。

約230万からスタート!

2013年
2,897,091円 +597,091円
2014年
6,618,656円 +3,721,565円
(入金117500円)
2015年
10,923,893円 +4,305,237円
(出金750,000円)

2016年
1月
10,644,504円 -279,389円
(出金200,000円)

最新トラックバック

右サイドメニュー

ブログ内の記事から探す

入力した語句が含まれる記事を探せます!

Twitter

カウンタ

保有銘柄動向