MAXBET

元麻雀プロが、パチ&スロで生計を立て、投資で富裕層を目指すブログ…

Entries

ラス前の押し引きを計算する【麻雀】

さて、前回の記事で

終盤の押し引きだって、期待ポイントを適当にあてはめて考えればおぼろげながら答えは見えてくる。



と書いたので、これはどういう事か、少し掘り下げて考えてみよう。

yjimagemae.jpg



ちょうどタケオしゃんがよい題材をツイートしてたのでそれを取り上げてみる。




状況は南3局の2着目。
マンガンテンパイしたが、ラス目からリーチが入ってる…という局面だ。

天鳳の常識で言えば「オリ」だろう。

マンガン打つとその瞬間にラス目になる。
ただでさえ2着順下降の可能性のある選択はよくない、とされてる上、天鳳においてはラス時のきついマイナスptが放銃の負荷を上げる。

ただ、「2着順下降は避けよう」や「ラスになる可能性を高める選択はNG」というのはあくまで目安であって、麻雀というのは常に
選択Aと選択Bの比較である。

私の第一感は「押し」だった。
こうやって第一感を出しておくのも大事。

なぜなら、実戦では考える時間はほとんどなく、基本は感覚で戦っていくものだからだ。



それでは、その第一感が果たして本当に合ってるか、ざっくりと計算していこう。

ここでいう選択Aと選択Bは、いわずもがな「オリ」と「押し」の選択である。

まずオリた時どうなるか。

現状2着だ。
トップ目との点差は1300点で、オーラスサクッとあがれればトップもみえる。

3着目・4着目との点差は仮に対面に上がられたとしても、トップの方が近い。

ざっくりとトップ30%・2着50%・3着20%としておこう。
これでポイント配分をあてはめて合計すると
(90×0.3+45×0.5+0×0.2)→+49.5ptだ。

これが降りた時の期待ポイント。
押した時の期待ポイントがこれを上まる事ができれば「押し有利」となる。

ここで、「西入りしてもつれる可能性があるじゃないか」とか「完全安牌が一枚しかないのでベタオリ失敗の可能性を考慮すべきでは?」と完璧主義者から突っ込みがありそうだけど、まずはなんでもいいから仮定して数字を出す事が大事。

例えそれで、わずかながらでも「押し有利」とでれば「ベタオリ失敗する事もあるから益々押し有利なんだな」って推測できる。
(なお、ベタオリするなら5mの後は4p4mと切っていきそう)


それでは押した時。

対面のリーチには通ってないところが多く、仮に2sを含め残りもゼンツしたとして、悪く見積もっても6対4でアガレそう。
こちらが好形である事が大きく、相手もそこそこ好形っぽいけどわからず、36sはまるっと見えてないからだ。

ここでマンガンをアガればほぼトップ。

問題は残りの4割の内訳。

自分がアガれない4割のうち、その半分は対面のツモアガリ。
仮にマンガンツモられたとしても対面とは4800点、下家とは10100点のリードを保てる。
先ほどの計算した49.5ptと同じくらいになりそうだ。

60%⇒アガル→90pt
20%⇒ツモられ→49.5pt
20%⇒



残りは問題の直撃された時…だ。

はたして対面に放銃して「マンガン」と言われる事はどれくらいあるだろうか。
子のリーチの平均打点とか、そこからドラが3枚見えてるから1枚につき4~500点引いたとして…
と、計算したいところだけど、このへんもザックリ体感でいく。

んー悪く見積もっても半分くらいじゃない?
どっちかというとマンガンない事の方が多そう。

ラス目だから、打点寄りの手作りをしそうなもんだけど、それでもラス親が残ってるし何とも言えない。
ただ、ダマでマンガンあるならダマってきそうでもある。

そして9p7pという切り順から染め手の可能性もほぼない。

というわけで、放銃する20%のうち、半分はマンガン未満とする。
打ってマンガン未満ならまだ2着キープ。
オーラスよほど事故らない限り、ラスはなさそう。

それでも辛く見積もって、トップ5% 2着30% 3着50% ラス15%としようか。→平均期待ポイント-9pt
マンガン未満が1300なのか5200なのかによっても全然違うんだけど、そこまで場合分けしてくとキリがないので簡略。


最後はマンガンある場合。
マンガンあると、オーラスを対面と1400点差 上家と200点差のラス目で迎える事になる。

アガらなくてもラス回避できるパターンがいくつかありそうだ。
とはいえ厳しいので、半分はラスると仮定。
で、残りの各1/4が2着と3着としよう。

2着25% 3着25% ラス50%⇒期待ポイント-78.75pt

これで全部出そろった。

60%⇒アガル→90pt
20%⇒ツモられ→49.5pt
10%⇒マンガン未満直撃→-9pt
10%⇒マンガン直撃→-78.75pt



これらを比率をかけて合計すると…

+55.125ptと出た。

降りた時が+49.5ptだったので、少しだけ押し有利という結果に。

しかも計算の道中、厳しめに見積もる事が多かったので(ゼンツ前提とか、マンガンの比率とか)おそらく押しが有利なんだと思う。
少なくとも、「大差でオリ有利」という事は無さそう。


結果的に、
ここから押して、刺さって→マンガンと言われ→オーラスもまくれない…という絶望のセレナーデを経ない限り、そんなラスる事ないんじゃない?という体感が大体合ってたという事に。

流局のパターンとか西入のパターンとか、穴はいくらでもあるけど、
ざっくりとでもこうやって自分で計算する事により、第一感が磨かれていくのかもしれない。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事

Comment

NoTitle 

押したときの100%のふりわけに流局のふりわけえおいれたほうがいいのでは?そうすると自分か相手のアガリの振り分けだけで考えた時よりも今押し出す2sの危険度の意味がアップしてくるから。(極端な話、流局が90%なら今2sを押す価値はないし)
ちなみに直感的には押します。
  • posted by ナルホンド 
  • URL 
  • 2017.06/23 12:28分 
  • [Edit]
  • [Res]

ZERO@MAXBET 

>ナルホンドさん

そうですね、必要だったかもしれません。

記事では仮に20%流局するとしても大きな影響がないかなー(流局テンパイはトップ率もアップするので…)と思ったのと、わかりやすく理解させるための簡略化、の意味で省略しました。
  • posted by ZERO 
  • URL 
  • 2017.06/23 12:33分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ZERO

Author:ZERO
麻雀⇒天鳳十段復帰しました!(2017/4/10)
投資⇒割安成長株を長期保有
スロパチ⇒引退
競馬⇒回収率100%を目指して奮闘中
為替⇒季節要因に合わせてスイング


ご意見・ご要望・ラブレターなどがあれば
maxbetzero@@@gmail.com まで!
(@を二つ消してください)

初めての方は、まずはコチラからお読みください。

ツイッターやってます!

ZERO@MAXBET
@zero_0801

リンク先更新情報

最新記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
38位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
24位
アクセスランキングを見る>>

人気記事!

資産推移

証券会社に入ってる現金や株、為替の時価総額の合計です。

約230万からスタート!

2013年
2,897,091円 +597,091円
2014年
6,618,656円 +3,721,565円
(入金117500円)
2015年
10,923,893円 +4,305,237円
(出金750,000円)

2016年
1月
10,644,504円 -279,389円
(出金200,000円)

最新トラックバック

右サイドメニュー

ブログ内の記事から探す

入力した語句が含まれる記事を探せます!

Twitter

カウンタ

保有銘柄動向