MAXBET

元麻雀プロが、パチ&スロで生計を立て、投資で富裕層を目指すブログ…

Entries

辿り来て、未だ山麓【麻雀】





炎上芸人のフルゼンツ君が思い悩んでいたので、自分の過去ツイートから引用した。




「目指す段位には
なれると思わなけりゃなれないし
なれると思うだけでもなれない」

自分で書いたハズの言葉にハッとした。

フルゼンツ君にアドバイスを送ろうとした自分は、最近、麻雀に対して何か努力してるか?
6000戦も打ってると惰性になってくる。

しかし、足を止めてしまっては退化する一方だ。
特におっさんは。
やかましい。


「強くなる事」に主眼をおけば、段位がどうであろうとptがいくら変動しようと、どうでもよくなるハズだ。
そもそも爆打を見てれば段位の変動なんて水物である事は明白だろう。

「強くなる事」に主眼をおく。
それは分かってた筈なのに、いつのまにか惰性で打ち、それが習慣化されてしまっていたのかもしれない。


例えばさ、みんなTwitterで何切るを見たら、他家の動向や点棒、手出しとかちゃんと見て答えるじゃない?
でも実戦でちゃんと三人分の河を見ようと努力してる?毎巡考えてる?

実戦では他の事一切考えられなくなるくらい情報って溢れてて、それをなるべく多く取り込もうと思ったらヘトヘトになるくらい集中力が必要だと思う。

人間って楽な方楽な方行きたがるからさ。
意識して「強くなる事」を目標に据え直さないと、特に俺みたいな怠け者は停滞してしまう。

強くなるための題材は人それぞれかもしれないけど、なんだっていいよね。
ウザク本を完全攻略するとか、牌譜を全部見返す、でもいい。




こうやって自分で受け入れとか数えて結論を出せば、必ず礎になる。

2017y06m21d_071225070.jpg

これね。
第一感は打2pだった。

数えてみたら打5mは受け入れ数は一番狭く、打5p47mをツモった時に2p待ちがそこそこ優秀で質がよかった。

ただタケオしゃんの画像を見ると3p1pが一枚ずつ切れていて、それだと打5pの一番嬉しい3pの受け入れが減るだけじゃなく、1p4pをツモった時も微妙になる。

こうやって体感と数字をすり合わせていく。

ドラ1だったら?
アガリトップだったら?

仮定をちょっと変えるだけでいくらでも題材は作れる。




そう、自分で考えるしかないんだよ。
強い人に聞いて、それを理解もしないまま鵜呑みにしたところで、再現性もなく、実戦に全く活かせない。


この人、何切る一杯あげていろんな人に意見貰ってるだけあって、どんどん強くなってくなぁ…って人は1人もいない。
強くなるやつは勝手に強くなるもんなんだよ。

大事なのは強くなりたいという意志。
それに向けての努力。

終盤の押し引きだって、期待ポイントを適当にあてはめて考えればおぼろげながら答えは見えてくる。

例えば昨日話題になった

2017y06m21d_072857734.jpg

これ5巡目にツモってツモるかフリテンリーチするか、するならどっちに受けるか…ってやつ。

今や
「フリテンリーチ・確率」
でググれば5巡目なら62%でツモれるって出てくる。

ツモると10002000の4000点。
これは確定。

フリテン三面張に受け、全員がオリると仮定したら62%でツモアガれる。
そのうちの1/3が30006000だとすると平均は約9400点。

残りの38%は流局で2250点の収入。

比率をかけて合計すると平均6683点。

ツモった時の4000点と比べて遥かに高くなってるので、「誰もこない」前提ならリーチが圧倒的に有利となる。


しかしそうは問屋が卸さない。

半分の確率で誰かが5000点の手で反撃してきて、6対4の確率で負け、そのうちの半分が放銃…と仮定して計算すると…

60%は同様に6683点の収入(2人テンパイになるはずなので本来はもう少し減るけど)
20%でリー棒付きで6000点の失点
20%で同じく2000点の失点

これらを合計すると平均で2400点の加点…となった。

反撃はリーチだけじゃないので、5000点は少し高いかもしれない。
また、点棒状況やメンツによって押し返してくる頻度は変わってくるだろう。
簡易的に書いたけど、この計算じゃざっくり過ぎる上、穴も多い。

それでもこの程度の打点上昇では、局収支ではあまり得と言える行動じゃないのかもしれない。
という事が分かった。

それでも自分は積極的にフリテンリーチを打つだろう。
やはりリスクが限定的で、60%の自分のアガる世界でその後の展開が楽になるなら…。




高打点をアガる事は、その後の手牌の価値にも影響を及ぼす…と考えると数字以上のプレミアだと言える。
10002000をアガったり、ツモられたりするケースが順位率に与える小さな影響より、高打点をあがった時(その後の手牌の価値や余剰点棒の使い方における優位を含め)の順位率に与える影響を重視する。

その機会が半分近くあるなら逃したくない…と考え、このフリテンリーチは天鳳においては見合うんじゃないか…と考えるのだ。

そうでないと、局収支軽視して高打点ばっか狙ってる自分の成績がこんな安定するわけがないw



辿り来て、未だ山麓。

靴ひもを締め直し、「強くなる事」を主眼におき、再び登頂を目指す。

麻雀を続ける以上、登頂なんてものはないのかもしれない。
しかし、たとえ蜃気楼を目指してるのだとしても、進化する意思がなければ、自分が麻雀を打つ意味はない。

「強くなる事」を主眼におけば、直近の4ラスも気にならない。



なるわボケ!

つか~ん


1500ptくらいまでいったのに200ptになりましたとさ。
これを機に出直すとします。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


関連記事

Comment

 

2pツモは47m 6mツモは3面に受けるでしょうさすがに
  • posted by  
  • URL 
  • 2017.06/21 09:57分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

タケオしゃんの奴はたまたま件の局まで観戦していて、5mも25pもあるなと思いましたが、記憶が確かなら前巡は7s切り、そこで25p切りの方が良い様に感じましたね。689sのどれを引いてもうれしいし、14sを引いたらマンズのリャンメンターツが生きますから。zeroさんは前巡、何を切られますか。
  • posted by 白ドン 
  • URL 
  • 2017.06/21 10:38分 
  • [Edit]
  • [Res]

ZERO@MAXBET 

>2pツモは47m 6mツモは3面に受けるでしょうさすがに

あれ、たしかに
直しておきます!



>白ドンさん

123566(25)123457
ですね

そうですね、5p切るかな

本問もそうですが、孤立牌を切る…の汎用性が高すぎますね…
  • posted by ZERO 
  • URL 
  • 2017.06/21 11:25分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

前半〜中盤の熱さと、最後のギャップがありすぎて最高の記事でした。

木原さんが引用するだけありますね!
  • posted by  
  • URL 
  • 2017.06/21 14:44分 
  • [Edit]
  • [Res]

ZERO@MAXBET 



引用!?
みてきます!
  • posted by ZERO 
  • URL 
  • 2017.06/21 14:56分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

「どうやったら○段になれるか分からない!」って面白い言葉ですね。
「そんくらい自分で考えろ!」って思っちゃう。
人それぞれ、足りないところは異なってるんだから。
自分以上に自分を見てるヤツなんかいないんだし、人に聞くなよって。
他人との比較も今はしやすいし。強い人の闘牌をいくらでも見れるんだし。

ていうか強くなるために自分に何が足りないか考えるのって、すごく簡単な話でしょ。
特に麻雀の場合は。
結局、実践できるかどうかが問題なだけで。
修行には苦痛が伴うし、時間もかかるから。

最初は誰もが、「ただ楽しい」って思って始める麻雀。
でも、上を目指そうとすると、どっかでその気持ちが別のものに入れ替わる。
「あいつに勝てない、○段になれない。どうすればいいんだ」って。

強くなることは苦しい。
そこで、「所詮たかがゲーム。苦痛を感じてまで続ける必要はない」って、僕から言わせればいたって健全な考えで足をとめてしまうのも、別に仕方の無いこと。
当然の感情だと思う。

それを分かった上で、なお「○段になりたい」って気持ちを持ち続けるなら、やることは決まってるじゃない。
目を背けたって、意味無いですよね。
  • posted by 船橋 
  • URL 
  • 2017.06/21 15:16分 
  • [Edit]
  • [Res]

ZERO@MAXBET 

>船橋さん

>ていうか強くなるために自分に何が足りないか考えるのって、すごく簡単な話でしょ。
特に麻雀の場合は。

自分に何が足りないかってなかなかわからないものですよ

まずは打つしかないんですけど、ただ打ってるだけじゃ限界があるんですよね…
  • posted by ZERO 
  • URL 
  • 2017.06/21 16:29分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

すみません、ちょっと言い過ぎたかもです。
確かに、自分では気づかない自分の弱い部分みたいなのは、いっぱいあると思いますね。

ただ言いたいのは、強者に『自分に足りないのは何か』というのを聞くのはやっぱりあんまり意味ないんじゃないかということ。
何が足りないかは自分で考えないと。

勝つためのあらゆる努力をして、『もうこれ以上何やればいいかわかんない』みたいな鉄強や、逆に麻雀の強弱を分けている要素がまだよく分かっていない初心者は除くとして、それ以外の中級者が、『自分に足りないものは何なのか』本当に何も思いつかないなら、僕ならMaxbetの麻雀エントリを片っ端から読むことをお勧めします。

特に、麻雀において他人と差がつく要素がなんなのか、考えながら読むことをお勧めします。
必ず、『ああ、この視点足りなかったな』というのが見つかるはずです。
記事に書いてあることが真実かどうかはわかりません。
それは自分で判断するしかない。
でもまずそもそも『自分に足りないものは何なのか分からない』人は、『他人と差がつく要素』が何なのかをいっぱい知っていくことが重要ではないかと。

天鳳もいいですよね。
特に自分の成績管理してくれるのと、他者の観戦ができること。
他社との成績比較だけでも、放銃率とか鳴き率とか、自分に足りないことのヒントもらえるし、強者の観戦してると、自分と異なる打牌したら、『なんでこの人この打牌したんだろう』って、考える要素になる。
一昔前にはとても考えられない恵まれた環境じゃないですか。

普通の雀力の人にとっては、自分に足りないこと、努力できる要素、すぐ見つかると思いますよ。(そりゃ自分に足りないこと全部見つけるのは難しいですが)
あとはやる気と時間の問題だけです。

zeRoさん自身の話になると、目標・サンプルにするべき対象がめっちゃ絞られるから、精進し続けたら『ああ、あと何を修正すればいいかわかんない』ってすぐなるでしょうけどねw
  • posted by 船橋 
  • URL 
  • 2017.06/21 19:06分 
  • [Edit]
  • [Res]

ZERO@MAXBET 

>船橋さん

や、いいんですけど、長いですw

しかも書いた内容の反論ならまだしも、復唱で何故か怒ってらっしゃるしw

自分の弱さを見つける事も大事ですけど、今持ってる技術を100%出す事も大事ですよね。

リーチ打って、ついTwitterみて、リプがきてて、で次の局に戻った時に、やっぱ少しそのリプが頭に残ってしまうんですよね。
どうやって返事しようか…とか。

何切るだったら混同しちゃうし。

観戦してくれる人も多いし、まず自分はそのへんから直していこうと思ってます。
  • posted by ZERO 
  • URL 
  • 2017.06/21 20:17分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

長くてすみません、失礼しましたw
怒ってるというか・・・上手く意図が伝わらなかったみたいだったので補足したんですけど、不要だったみたいですね。

自分の力を100%出すことも重要だと思います。
  • posted by 船橋 
  • URL 
  • 2017.06/21 20:39分 
  • [Edit]
  • [Res]

ZERO@MAXBET 

>船橋さん

記事に対して補足ありがとうございます。
フルゼンツ君みたいなコメントに対して言ってるのですねー。
  • posted by ZERO 
  • URL 
  • 2017.06/21 20:57分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

そうです!
10段死ぬほどなりたいなら、死ぬほど頑張れや!!って思っただけです。
分かりづらくてすみません。
  • posted by 船橋 
  • URL 
  • 2017.06/21 21:19分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ZERO

Author:ZERO
麻雀⇒天鳳十段復帰しました!(2017/4/10)
投資⇒割安成長株を長期保有
スロパチ⇒引退
競馬⇒回収率100%を目指して奮闘中
為替⇒季節要因に合わせてスイング


ご意見・ご要望・ラブレターなどがあれば
maxbetzero@@@gmail.com まで!
(@を二つ消してください)

初めての方は、まずはコチラからお読みください。

ツイッターやってます!

ZERO@MAXBET
@zero_0801

リンク先更新情報

最新記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
20位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
15位
アクセスランキングを見る>>

人気記事!

資産推移

証券会社に入ってる現金や株、為替の時価総額の合計です。

約230万からスタート!

2013年
2,897,091円 +597,091円
2014年
6,618,656円 +3,721,565円
(入金117500円)
2015年
10,923,893円 +4,305,237円
(出金750,000円)

2016年
1月
10,644,504円 -279,389円
(出金200,000円)

最新トラックバック

右サイドメニュー

ブログ内の記事から探す

入力した語句が含まれる記事を探せます!

Twitter

カウンタ

保有銘柄動向