MAXBET

元麻雀プロが、パチ&スロで生計を立て、投資で富裕層を目指すブログ…

Entries

大混戦の安田記念を予想【競馬】

大混戦である。

2017y06m03d_231559192.jpg

もう好きな馬から買えばいいんじゃね?
ってくらいの混戦。

この難解な一戦を、競馬予想にまつわるキーワードとともに解いていこう。




週のはじめはイスラボニータVSエアスピネルで決着すると思ってた。

しかし香港からの刺客が二頭
久々の素質馬、グレーターロンドンの参戦
距離延長馬に距離短縮馬
昨年の覇者、ロゴタイプの動きが絶好

…と、一気に難しくなってきた。

展開はスローか平均か?
それにしても先行馬も多いぞ?


おそらくマイル&混戦という事で、最後の直線は団子状態になると思う。
不安要素のある馬はバッサバッサ切っていく。

1つ1つみていこう。
最初のキーワードは「距離短縮」だ。

あくまでも体感だけど、距離延長して好走する事よりも、距離短縮して好走する事のが多い。

今回のレースで言うと2000m前後の中距離をメインに走ってきたステファノスアンビシャス距離短縮にあたる。

しかし二頭とも切る。

大阪杯で▲を打ち、見事好走したステファノスは痛恨の大外枠。
スタートしてからの直線が長いため、それほど枠順が影響するコースではないけれども、それでも大外枠となると最低限の距離損は発生する。
大混戦で負けてから大外の分足りなかった…と後悔するのが本当にイヤなのだ。

それにこの馬は好走→凡走を繰り返すタイプの馬で、調子に左右されやすいのかもしれない。
大阪杯はメイチの仕上げでキタサンブラックを脅かすくらいの好走をした。

その分やけに人気になってるし、今回は渾身の無印だ。


アンビシャスも切る。

流れるならこの馬の末脚一線を期待したくなるけど、調教からするとデキがよくなさそう。

「調教」
に関しては、
「いい時計が出た!迫力の走り!」
みたいなプラス要素は全くあてにならず、気にしないけど、
「元気ない」
「本調子じゃない」
みたいのはそこそこ影響あると思う。

逆に「距離延長」レッドファルクスも切る。
この馬は強いし人気の一角だから切るのに勇気がいる。

しかし東京の1600mはキツイ坂が向正面と直線の二か所があり、マイル以上のスタミナが問われるコースでもある。
今までほとんど1200~1400mのレースに出走しており、今回好走しようもんなら、陣営は逆に「今まで何を見てきたのか」って言われるんじゃないかと思うw

グレーターロンドン、この馬も切る。
5連勝の素質馬だけども、7カ月ぶりで状態に不安が残り、重賞も初めて58kg背負うのも初めて…となれば買う要素はない。

「斤量」の話が出たけど、斤量がどの程度レースに影響するかは未だに未知数らしい。
一説によると1kg≒1馬身と言われてるけど、完全な比較実験ができないのでわかったもんじゃない。

ただ、物理的に重いほど遅くなるのは当たり前。
それに同じ1kgでも「400kgの馬の1kg」と「500kgの馬の1kg」では影響は違ってくるだろう。
同じく、距離が長いほど1kgの重みも変わってくるハズ。

今回の安田記念は全馬牡馬なので全馬58kgで統一されてる。

やはりというか、一番小さな馬で470kgと、ここまでくる馬は場格がいい馬ばかりだ。
軽い馬は切ろうと思ったけどいなかったw

自分の体感だと、54~57kgにはあんまり差がなく、58kgより上となると途端に凡走する有力馬が出てくるイメージ。


今回、グレーターロンドンのように58kgを背負った事のない馬は何頭かいる。
(若い馬に多い)
また、58kgを背負ってても好走歴のない馬は評価を落とすべきだろう。


「香港馬」
2頭の判断は難しい。

モーリスのいないJAPANには負ける気がしないぜHAHAHA!」
って言ってるらしいが、大抵輸送で失敗するw

コンテントメントは昨年の安田記念でマイナス21kgで最下位大敗。

実力馬である事は間違いないし、リターン(配当)も高いのでおいそれとは切れない。
特にコンテントメントは名手モレイラが乗る上、先行押し切りの脚質は、今の高速馬場に合うかもしれない。

さらに実績、安定感で言うとビューティーオンリーの方が上だ。
(ただ海外ははじめて)

いずれにせよ、パドックと馬体重で状態をチェック。
テンションあがりすぎだったり、マイナス二桁変動あれば切っていいだろう。


そして難しいのがエアスピネルイスラボニータの取捨選択。

エアスピネルは掲示板を外さぬ安定感。
ただまともに(レベルの高い)古馬とやり合うのはこれが初めてであり、揉まれ弱い面もある。

そういう意味では試金石の一戦だ。

イスラボニータも外に回った分難しくなった。
外からロゴタイプが被せてくるし、内のいい位置はすでに先行馬たちが占拠してそう。

結果的に後ろに回り、詰まって前に出せなくなるといいが…。

しかし今の「ルメール」に逆らうのは怖い。
先週のレイデオロの騎乗が絶賛されていた。

「スローがわかってるなら日本の騎手ももっと前に出せよ」
って言うのは簡単だ。

普通は向正面であんなペースであがっていったら直線が持たない。
そうしたら絶賛でなく、敗因…と言われ責任を問われるだろう。
それが怖くて前に出せない。
(って福永騎手と藤岡騎手が言ってた)

ルメールはさらに直線で一足伸ばさせた。

あれはレイデオロの力もあるかもしれないけど、ルメールの技術も関係あるらしい。

先ほどの2人の騎手の談話で「つま先の位置」だの、「完歩に合わせた運動」だの、難しい事を言ってたけど、自分には一切わからないw
騎手同士にしかわからない何かがあるんだろう。
麻雀で言うと、押し引きの感覚が鬼!みたいな感じかw

とにかく
「決して真似できない」
らしい。

よくわからんけど、馬の能力を引き出す事に長けてるんだろう。

ちょっと過剰人気になってる感はあるからなおの事難しい。



さて、あーだこーだ言ったけど、ようやく印を打ってみよう。

◎はロゴタイプだ。
何と言っても昨年モーリスを退けた覇者だ。

そしてその昨年よりもデキがいい…と言ってる。

そんなセリフを額面通りに受け取る方がバカを見るのは自明の理だけどw少なくとも展開や今の高速馬場には合うし、リターン(8番人気)に見合うと思う。

そして〇はクラレント
こちらは14番人気。

あなどるなかれ、この馬はG3を5勝してる実力馬。
そして東京コースを得意としていて、枠もほどよく、展開も向きそう。
一昨年の安田記念で3着にきてる。
(昨年も差のない8着)

高齢な上、ここんとこの着順だけでこんなに嫌われてるけど、状態はよく、適鞍で巻き返しがあってもおかしくない。

▲はブラックスピネル
スピネルはスピネルでも…ってやつだ。

鞍上がフレッシュな松山騎手なのが不安だけど、広い東京ならそう差はないはず。
少なくともこんなに人気に差がつくほど実力は劣ってないと思う。

△はイスラボニータ
ルメールには逆らえない。

✕はヤングマンパワー
1つ内側のロゴタイプの後を着いていっていい位置を確保しそう。
この馬も東京相性がいい。


オッズを中心に選んだような予想だけど、タイム指数や実績を見る限り、もともと大混戦。
我々が思ってるよりも馬同士の差ってわずかなものだ。

それならば高目だけにベットを置いておくのが吉だろう。

競馬も打点だw

ロゴタイプ-クラレントで500倍つくw
こういうのを年に一回でいいから当てたいよね。



◎ ⑯ロゴタイプ
〇 ⑩クラレント
▲ ⑪ブラックスピネル
△ ⑮イスラボニータ
✕ ⑰ヤングマンパワー
注 香港馬




みなさまも、よき安田記念を!


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事

Comment

 

アンビシャス、ステファノス、スピネル、スピネル
これでいきます。
  • posted by  
  • URL 
  • 2017.06/04 05:49分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

自信度はC?
  • posted by  
  • URL 
  • 2017.06/04 08:26分 
  • [Edit]
  • [Res]

ZERO@MAXBET 



あー自信度忘れてました!

Bでお願いします
的中率は低いけど期待値はありそうなんで!
  • posted by ZERO 
  • URL 
  • 2017.06/04 12:02分 
  • [Edit]
  • [Res]

ZERO@MAXBET 

なお本日は勤務中なので反省&振り返りは遅い時間に書きます
  • posted by ZERO 
  • URL 
  • 2017.06/04 13:14分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

惜しい!!ロゴタイプは一番強い競馬でしたね。イスラは来なそう、って事以外分かりませんでした(笑)

いいレースでした
  • posted by 新見 
  • URL 
  • 2017.06/04 19:34分 
  • [Edit]
  • [Res]

ZERO@MAXBET 

>新見さん

悔しいヒモ抜けでした
今動画見ましたけど、ゴール前団子状態ですねww
  • posted by ZERO 
  • URL 
  • 2017.06/04 21:19分 
  • [Edit]
  • [Res]

ZERO@MAXBET 

反省&回顧

一着 無 サトノアラジン
二着 ◎ ロゴタイプ
三着 危 レッドファルクス

>おそらくマイル&混戦という事で、最後の直線は団子状態になると思う。

こう書いたけど、予想以上だなwなんだこれww
九着のクラレントまでほぼ一団で、0.4秒差以内にひしめいてる。
この九頭はほとんど差がないと言っていい。

さて反省。
まず今日は雀荘の仕事があったので、朝起きて馬券を購入した。内訳は

単勝 ⑯ 10000
複勝 ⑯ 30000
馬連 ⑯ー⑤⑩⑪⑫⑮⑰ 各10000
ワイド ⑯ー⑩⑮ 各10000
三連複⑯ー⑤⑩⑪⑫⑮⑰ 各1000(15通り)

計125000円だ。
⑯(ロゴタイプ)と完全に心中。
単複と馬連のみ…でもよかったんだけど、「⑯は予想通りきたのに、ヒモが抜けて当たらなかった!」ってケースは死ぬほどイヤなのでいろいろ買ってしまった。

結果的にその通りヒモが抜けて、的中したのは複勝のみ。
440円もついてくれて30000×4.4→132000円。
総投資をわずかに上回って一応勝った。

実は先週のダービーも同じような買い方をした。
スワーヴリチャードから上のように流した。
結果的に最安目がきてわずかな利益を手にした。

これはどうなんだろう。
当たったからいいじゃん…で済ませてはいけない。
軸馬がしっかりきてくれた時にしっかり勝ってなくて、いつ勝つつもりだ。

特に雀荘で麻雀打ちながらみたw馬体重に愕然とした。
香港の二頭が二桁マイナス。。

迷わず切る場面だ。
その分他の買い目を厚くしたり、新しい他の馬に回したりできたかもしれない。

元より、対抗以下は自信がなかったので手広く買い目を増やしたわけだけど、それならいっそ「単複厚め」もしくは馬連買うにしてもちょろっとで勝負した方がよかったんじゃないか…と思ってしまうのはアフターフェスティバルだろうか。



さて今後は「買い目を絞る事」を念頭におきつつ、レースを振り返る。

前半かなり流れたものの、ロゴタイプは本当に強い競馬をしてくれた。
他の先行勢が総崩れの中、二の足をつかって圧勝か?と思わせるような走りっぷりだった。
最後に突っ込んできた追い込み勢に飲み込まれてしまったけど、二着に粘った。

でも後ろの馬はやっぱり難しい。
イスラボニータも直線、一瞬前が閉じてしまって、そこで加速できない分上位争いに加われなかった。(武豊がぶつくさ言ってたw)
ハッキリ言って九着までの争いは、本当にこういうほんの少しの有利不利でいくらでも変わってくる微差だと思う。

後ろからの馬は「展開が向く」→「道中・直線で不利を受けない」という二段階抽選を受けてから実力発揮みたいなところあるw

勝ったサトノアラジンは記事で一切触れなかっただけにほとんど見てなかった。
これも後の祭りになるけど、去年の安田記念で差のない四着にきており、前走・前々走…と敗因がハッキリしている中での叩き二走目…とめっちゃ買えそうな、むしろ好みのタイプの馬だった…。。

こういう見逃しって本当に後悔するわ。
レッドファルクスは距離に不安、グレーターロンドンは久々…っつって自分の中で明確に理由があったので、勝たれても「はいはいおみそれしました」って納得感があるけど、なんとなくで切った馬によってヒモ抜けすると猛烈に後悔する。

それくらい八番人気を軸にして、そいつがしっかりきてくれるってレースは貴重な機会だと思う。

ブラックスピネルなんて、ノリ…というかオッズだけで買ったようなもんだからね。

香港勢とスピネルをOUTした余力を、しっかり精査してサトノアラジンに気付けば、馬連万馬券がとれた…と思うと本当に悔しい。


レースが終わった後から「たられば」をブーブー言ってるのは、本当にみっともないけど、もう二度と2017年の安田記念は訪れないんだよな。

どのレースも一合一会。
例え外しても納得感のある外し方をしたいものだ。

この痛みを忘れずに、また今後のレースに活かしていきたいと思う。
  • posted by ZERO 
  • URL 
  • 2017.06/05 01:48分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

ゼロさん、最近あまり天鳳打ってない?
  • posted by  
  • URL 
  • 2017.06/05 04:22分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

本命に期待値がある、これに張る、ってなったら単複厚め。
期待値の集まりやー!ってなったらバラバラっと買う。期待値と圏内率は違うので、来ないこともあるでしょう。
リターンに軸を置くのでなく、自分の予想をいかに馬券に落とし込むかに集中するのが良い結果に結びつくと思います。
  • posted by  
  • URL 
  • 2017.06/05 08:22分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

ただ、予想に応じて適切に馬券を組むというのはなかなか難しいです。僕は諦めました。
馬券のフォームを固めて、予想をそこに落とし込むようにしています。それで「こう買ってたら当たってたよ…」というような結果になっても、それは実力不足なだけで。今後の予想に活かすしかないかと。
何が言いたいかというと、予想と馬券をどちらも高度に成長させるのは大変だと感じます、ということです。何やら上からみたいになってしまい失礼しました。
  • posted by  
  • URL 
  • 2017.06/05 08:32分 
  • [Edit]
  • [Res]

ZERO@MAXBET 

>天鳳
打ってますよ!
「男冥利」で調べてみてください!

最近記事が少なくてすいません…!
  • posted by ZERO 
  • URL 
  • 2017.06/05 16:48分 
  • [Edit]
  • [Res]

ZERO@MAXBET 

>自分の予想をいかに馬券に落とし込むかに集中するのが良い結果に結びつくと思います。

本当にそれですよね。
最近になって、「予想」と「馬券」の能力は別物、と気づきました。
両方とも初中級者の域を出てませんが。。


>馬券のフォームを固めて、予想をそこに落とし込むようにしています。

フォームを固めるのはよいと思いますが、フォームを1つにするのは危険ですよね?
いろんなレースがあって、いろんな予想があり、パターンがある。
ベターな買い方は一つだけじゃないですよね。

あらかじめ複数のフォームを決めておいて、「このレースは一頭軸であとはあんま自信がないや…」って時はこの買い方、というように使い分けできればいいかな…と思ってます。

今後はフォームを作ってみようと考えてます。
アドバイスありがとうございました!
  • posted by ZERO 
  • URL 
  • 2017.06/05 17:20分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

ロゴタイプが一番強い競馬でしたね。次はレッドファルクスかな。あとは一種のアヤで、やり直せば結果変わりそう。

ただオッズから考えて、アラジンは買っておかないとダメですわな。ちなみに自分は、アラジン=終わった馬、罠と思って切りました(笑)
  • posted by 新見 
  • URL 
  • 2017.06/05 17:45分 
  • [Edit]
  • [Res]

ZERO@MAXBET 

>新見さん

自分も馬注をさらっとみただけでした>アラジン
安田記念はリピーターが多く活躍してるのに、前年4着を見落としてました…!悔しいです!(>_<)
  • posted by ZERO 
  • URL 
  • 2017.06/05 22:30分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

お疲れ様です♪

レッドとサトノを軸で買ってても的中しない
馬券下手が通りますよ~。

本当に馬券の買い方って重要ですね。

ロゴタイプは叩くレースを使えなくて
調整が悪かったのかと思って切っちゃいました(´・ω・`)
  • posted by くま子 
  • URL 
  • 2017.06/06 00:37分 
  • [Edit]
  • [Res]

ZERO@MAXBET 

>くまちゃん

今回はくまちゃん的中したのかなって思ったけど、ワイド買ってなかったのか!
買い方難しいよねー
  • posted by ZERO 
  • URL 
  • 2017.06/06 00:47分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ZERO

Author:ZERO
麻雀戦術書「ゼロ秒思考の麻雀」好評発売中!

加筆・修正トピック→加筆・修正
質問トピック→質問


「MAXBET」初めての方は、コチラからお読みください!


麻雀⇒天鳳十段復帰しました!(2017/4/10)
投資⇒割安成長株を長期保有
スロパチ⇒引退
競馬⇒回収率100%を目指して奮闘中
為替⇒季節要因に合わせてスイング


ご意見・ご要望・ラブレターなどがあれば
maxbetzero@@@gmail.com まで!
(@を二つ消してください)

ツイッターやってます!

ZERO@MAXBET
@zero_0801

リンク先更新情報

最新記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
44位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
25位
アクセスランキングを見る>>

人気記事!

資産推移

証券会社に入ってる現金や株、為替の時価総額の合計です。

約230万からスタート!

2013年
2,897,091円 +597,091円
2014年
6,618,656円 +3,721,565円
(入金117500円)
2015年
10,923,893円 +4,305,237円
(出金750,000円)

2016年
1月
10,644,504円 -279,389円
(出金200,000円)

最新トラックバック

右サイドメニュー

ブログ内の記事から探す

入力した語句が含まれる記事を探せます!

Twitter

カウンタ

保有銘柄動向