MAXBET

元麻雀プロが、パチ&スロで生計を立て、投資で富裕層を目指すブログ…

Entries

セルインメイ【麻雀】

ダメだ…
勝てねぇ…!

とうわけで

tenhou_prof_20170514.png

三度目の十段坂も終わりを告げようとしている。

そんな風前の灯で迎えたこの半荘をお届けしよう。

鳳南喰赤 | http://tenhou.net/0/?log=2017051414gm-00a9-0000-775366a7&tw=1
B:zeRo C:うけながすぜ D:安斎 A:蛙の王



イキのいい高段相手とあって、観戦してた人も多かった模様。



東発南家スタート。

2017051414gm-00a9-0000-775366a7tw=1ts=0.jpg

重い手。
どう打っても早くならないのだから、安全度に注意しつつ「高い手」を狙っていこう。

ジュンチャンとトイトイが候補に上がるけど、鳴き易さとその鳴いた時の打点で後者がいい。
チートイも兼ねられる。

という事で、發・中を重ねる事を前提にタテに走る。
ここで忘れちゃいけないのが三色同刻。
1pが重なるだけでグッと現実的になるのでしっかり残す。

出現率がレアなだけに、逆に言えば警戒もされない。


2017051414gm-00a9-0000-775366a7tw=1ts=01.jpg

直後に打たれた1s1mをスルー。
7m7sからならダッシュしてもいいけど、安全度も兼ねてまだチートイを見切らない。

7mをアンコらせて、ここでトイトイ本線。

を重ねた後にポンポンして理想のテンパイ。

しかし…

2017051414gm-00a9-0000-775366a7tw=1ts=02.jpg

この3sをどうするか。
この打点なら見合うけど、打点もあがれてこそ…だ。
終盤なのでそのアガリの可能性も低下してる。

というわけで普通に打1s
この次に345sあたりを持ってきても安全にテンパイをとれるのが大きい。


次局。

2017051414gm-00a9-0000-775366a7tw=1ts=1.jpg

何切るか。
普通ならまっすぐ打、早目の打(ドラ)もいいだろう。

しかし場をよく見ると二段目というのに、どこにも以外の安牌がない。
しかも親の9p対子落としをみると速度も負けてるかもしれない。

という事で、ここはロスを最小限にしつつ

2017051414gm-00a9-0000-775366a7tw=1ts=11.jpg

3pを切る。

2017051414gm-00a9-0000-775366a7tw=1ts=12.jpg

攻撃がきたのは下家だったけど、このリャンシャンテンで何かを勝負しないといけないのと、1巡でうけながせるのとでは大きく違うだろう。

何度も言ってるけど、安牌は一枚でいい。
だけどその一枚を意識する事が大きい。

次局親番。

2017051414gm-00a9-0000-775366a7tw=1ts=2.jpg

ドラ3だからアガリ率を最大にとりたい。

仕掛けられる手役を考える。
發とタンヤオを見て打9s

2017051414gm-00a9-0000-775366a7tw=1ts=21.jpg

ここでは捻って打9mとせず、自然に打
面前リーチも十分見込める。

2017051414gm-00a9-0000-775366a7tw=1ts=22.jpg

カンペキに仕上がった!

…と思ったらハネマン放銃。
世知辛い。

ダンラスのまま迎えた東ラス一本場。

2017051414gm-00a9-0000-775366a7tw=1ts=5.jpg

リーチ判断。



















2017051414gm-00a9-0000-775366a7tw=1ts=51.jpg

点棒状況的に少し勿体ないけどリーチでいいでしょう。

もう少し早かったら打9mのトラズ。
ドラ1でも同じくトラズ。

嬉しい手変わりは意外と少ないけど、ピンフ・イッツー・ドラ…と打点面で結構変わってくる。

これをアガって南入。

2017051414gm-00a9-0000-775366a7tw=1ts=6.jpg

今度は受け判断。
(678が一手で狙えるけど、巡目的にも手変わりを待ってられない)






これは自分、決めてました。
観てた人はわかると思うけど、ノータイムだったでしょ?

ドラを切ってテンパイを匂わせてる親(上家)の

一萬:麻雀王国九筒:麻雀王国八萬:麻雀王国中:麻雀王国

という切り順に注目。

最序盤、手出し字牌の前の数牌にヒントあり。

マタギは通りやすく(仕掛けならなおさら)
筋を持ってる事が多い。

1m4mを持ってる(可能性が高い)
9p6pを持ってる(以下略)
8m5mを持ってる

4m5mを持ってるなら4m5mは通りそう。
逆に36mは危険度アップ。
そして6pも持たれてるとなると…

2017051414gm-00a9-0000-775366a7tw=1ts=61.jpg

こっち一択。

2017051414gm-00a9-0000-775366a7tw=1ts=62.jpg

概ね当たってた。


そのままの並びで迎えたオーラス。

2017051414gm-00a9-0000-775366a7tw=1ts=10.jpg

ライバルの上家は2つ仕掛けており、自分の手は愚形まみれでテンパイも怪しい。

絶望的な状況だ。

しかしまだ生き残る道はある。

例えば上家が下家に3900以上を放銃する。
例えば親が安手をアガって一本場。
例えば流局。

どれもか細いルートだけど、集まればそれなりだ。

しかも自分の手を見る限り、このルートに期待するよりない。


そこで現状できる最善の選択は、安易に放銃しない事。
これに尽きる。

諦める事が最善…という事もある。



というわけで通ったばかりの8p9pを外していく。


すると


2017051414gm-00a9-0000-775366a7tw=1ts=101.jpg

カンチャンペンチャンを引いて簡単にテンパった。

こっちが入るのは準備してなかったw

・リーチしても1人テンパイで変わる→上家はオリれない。
・安全なところを切ってったおかげで自分の現物で上家のアガリになる事はなさそう。
・対面と下家の打牌を抑制する事はプラス


という事を確認してリーチしたけど流局してしまった。

リーチする事で対面がオリてゲームが終わってしまうのはマイナスかもしれないけど、自由に打たれる事は上家や対面自身にもプラスになりかねないのでトータルではリーチでよかったと思う。



というわけで、またラスってしまった。

結果だけはどうにもならないので、引き続き過程を磨いて、最善を尽くしていこうと思う。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事

Comment

 

鳴き読みがすごすぎます!!
七段の自分との差を感じました笑

いつも観戦させてもらっているので頑張ってください!!
  • posted by てんとう 
  • URL 
  • 2017.05/15 08:14分 
  • [Edit]
  • [Res]

ZERO@MAXBET 

>てんとうさん

今回の記事の36mは、あくまでも「可能性が少し高い」ってだけなので、「読み」といえるシロモノじゃありませぬ(*'▽')

七段も十段もほんの少しの意識で変わるくらいの微差ですよ!
てんとうさんも頑張って下さい!
  • posted by ZERO 
  • URL 
  • 2017.05/15 15:46分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

最後の47m上がれないんですから、地獄ですよね。
粘りを期待しております!
  • posted by  
  • URL 
  • 2017.05/16 14:10分 
  • [Edit]
  • [Res]

ZERO@MAXBET 



ありがとうございます!
頑張ります!
  • posted by ZERO 
  • URL 
  • 2017.05/16 14:11分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

これまでも何度か無記名でコメントに返信いただいてました。ありがとうございます。

質問なのですが、ドラ白の場面で安全牌の南を残すという選択は分かるのですが、3pと3sの選択はどういう思考の基になるのでしょうか。
またドラの白を切る状況があれば教えていただきたいです。これくらい煮詰まってたらテンパイしても切らないというような状況なんかが気になってます。
  • posted by eranvita 
  • URL 
  • 2017.05/17 13:52分 
  • [Edit]
  • [Res]

ZERO@MAXBET 

>eranvitaさん

3pと3sの違いは、もちろん受け入れ枚数ですね。
ピンズは二度受けになってるので直接的な裏目は1pのみ。
それが3sを切ると14sが裏目になってしまいます。

白を切らなかったのは、状況よりも自分の手との比較ですね。
整ってると言えども、さすがにこの巡目の3シャンテンで鳴かせるのは…といった感じです。
  • posted by ZERO 
  • URL 
  • 2017.05/17 17:09分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

リーチ受け選択のところ、細かいけど面白いですねー!
  • posted by  
  • URL 
  • 2017.05/21 17:30分 
  • [Edit]
  • [Res]

ZERO@MAXBET 


当たると面白いですよね!w
  • posted by ZERO 
  • URL 
  • 2017.05/21 17:31分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ZERO

Author:ZERO
麻雀⇒天鳳十段復帰しました!(2017/4/10)
投資⇒割安成長株を長期保有
スロパチ⇒引退
競馬⇒回収率100%を目指して奮闘中
為替⇒季節要因に合わせてスイング


ご意見・ご要望・ラブレターなどがあれば
maxbetzero@@@gmail.com まで!
(@を二つ消してください)

初めての方は、まずはコチラからお読みください。

ツイッターやってます!

ZERO@MAXBET
@zero_0801

リンク先更新情報

最新記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
58位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
34位
アクセスランキングを見る>>

人気記事!

資産推移

証券会社に入ってる現金や株、為替の時価総額の合計です。

約230万からスタート!

2013年
2,897,091円 +597,091円
2014年
6,618,656円 +3,721,565円
(入金117500円)
2015年
10,923,893円 +4,305,237円
(出金750,000円)

2016年
1月
10,644,504円 -279,389円
(出金200,000円)

最新トラックバック

右サイドメニュー

ブログ内の記事から探す

入力した語句が含まれる記事を探せます!

Twitter

カウンタ

保有銘柄動向