MAXBET

元麻雀プロが、パチ&スロで生計を立て、投資で富裕層を目指すブログ…

Entries

鉄押しの条件【書評】


「鉄押しの条件」が届いたのでレビューを書きます!





非常にストイックな本だと感じた。


その理由として、真っ先に
・ほぼまるまる一冊「シャンテン押し」がテーマ
な事が挙げられる。

九割がリーチや仕掛けに対してシャンテン押しするかどうか…という内容。
手牌や点棒状況など少しずつ条件を変えて、天鳳位三人が押し引きを語り合う。

最後にそれを平澤プロが総括する。


牌図→語る→まとめる



全編がこの流れで進行していく。


似たような牌図を同じメンバーが語り、それをまとめる。

本当に麻雀を勉強したいという情熱のある人なら耐えられるかもしれないけど、福地本のような気軽さはない。
特に「まとめ」は当たり前だけど、会話と同じ事が書いてあるわけで、平澤プロのまとめは非常にわかりやすくて読みやすいんだけど、ダレてしまうかも。


いわずもがな、シャンテン押しは重要だ。

麻雀、先制できれば楽である。
先制できたら大体リーチでいいし、仕掛けてるならほとんど「押し」になる。

もちろん先制できるように打つわけだけど、残念ながら、麻雀は半分以上後手を踏む。

相手が3人いるから当たり前だ。

で、後手を踏んだ時、大体はオリになるんだけど、その中でも押していい局面は必ず存在する。
そう、やはり難しいのはシャンテン時の判断だろう。

シャンテン時の判断が強者と中級者を分けてると言っても過言ではないかもしれない。

そこに特化して書いてある本なので、シャンテン押しがよくわからない…って人は、強者がどこを見て押し引きを決めてるか…
非常に勉強になると思う。


まとめるとこうだ。

いいとこ→
シャンテン押しという非常に大事になとこに特化して書いてある
懸念されるとこ→
研究結果のレポートを読まされるような勉強感はぬぐえない



本気で強くなりたい中級者。
本気でシャンテン押しの精度を高めたい人、は、迷うことなくポチるべし。

そうでない人は回れ右だ。
今までの平澤本と違って、これはシャンテン押し専門誌だと言っていいだろう。



最後に疑問に思った箇所。

今回、過去二作と比べて、誤植や矛盾が目立ったように思う。

P60は配牌が15枚あるし、「鉄押し5」ではかにマジンさんが現物の枚数を間違えて発言してる事になってる。


あと、感覚的に「ん?」と感じたのは、P54

「宣言牌の前に5が切られてる8」
の安全度と
「リーチ後に5が通った後の8」
の安全度の意識差について。


①は先切られるのは「相当稀なケース」と表現してあり
②、いわゆる「あと引っかけ」は「よくあること」と書いてある。

つまり危険度に差がある…と。

これ、体感的にどうだろ。
モロヒは明らかに危険度が高いとして、①と②だったらほとんど差がない、というか微妙に①の危険度の方が高い気すらする。

少なくとも「相当稀なケース」は過剰表現だろう。

「待たれにくい」
そう感じる人がいるからこそ、相手にとってはそっくりそのままそこで待つ強い理由になる。

意志を持って先に罠を張り巡らせたり…

2017y04m23d_020647792.jpg
(鉄押し本の問題より。1m1枚切れ。3人の中で自分だけ打4mと回答。罠だけじゃなく2ヘッドにしておけばピンズのイッツーにも渡れると思うがどうか。)

後から持ってきた牌でも、(河に筋が切ってあるからここで待てたら強いな…)って思う事はいくらでもあるよね?
これらがさっきの「そっくりそのままそこで待つ理由」ってわけ。

リーチに意思が介在してる以上、先引っかけも後引っかけもそんな差はないと感じるけどなー。



もう1個なんかあったけど、どこだったか忘れた。。
筋37を中抜くって意見で、それはオリになってないよーって感じたやつだったんだけど…(次から戦術本読む時はメモ片手に読もう。。)

もう一段目のリーチに筋37は片無筋と同じに扱った方がいいと思う。



そんなわけで、強くなりたい人は必ずためになるので、覚悟をもってポチるべし!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


関連記事

Comment

 

いや、ホントすばらしい本です。

内容かぶっても仕方なしで、シャンテン押しに特化した本を福地さんにも出して欲しいです。

すごい時代になりましたなぁ〜
  • posted by 長山大樹 
  • URL 
  • 2017.04/24 01:19分 
  • [Edit]
  • [Res]

ZERO@MAXBET 

>長山さん

シャンテン押しオンリーってすげーよな
  • posted by ZERO 
  • URL 
  • 2017.04/25 23:08分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ZERO

Author:ZERO
麻雀⇒天鳳十段復帰しました!(2017/4/10)
投資⇒割安成長株を長期保有
スロパチ⇒引退
競馬⇒回収率100%を目指して奮闘中
為替⇒季節要因に合わせてスイング


ご意見・ご要望・ラブレターなどがあれば
maxbetzero@@@gmail.com まで!
(@を二つ消してください)

初めての方は、まずはコチラからお読みください。

ツイッターやってます!

ZERO@MAXBET
@zero_0801

リンク先更新情報

最新記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
58位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
34位
アクセスランキングを見る>>

人気記事!

資産推移

証券会社に入ってる現金や株、為替の時価総額の合計です。

約230万からスタート!

2013年
2,897,091円 +597,091円
2014年
6,618,656円 +3,721,565円
(入金117500円)
2015年
10,923,893円 +4,305,237円
(出金750,000円)

2016年
1月
10,644,504円 -279,389円
(出金200,000円)

最新トラックバック

右サイドメニュー

ブログ内の記事から探す

入力した語句が含まれる記事を探せます!

Twitter

カウンタ

保有銘柄動向