MAXBET

元麻雀プロが、パチ&スロで生計を立て、投資で富裕層を目指すブログ…

Entries

下方修正【麻雀】

まずこれ。

2017041504gm-00a9-0000-58c3c008tw=0ts=8.jpg
(十段坂は牌画を変えなきゃね。忘れてた。)

ハネツモでしか変わらない状況で、ハイテイでアガリ牌がでた。
アガる?

アガってもラスだし、スルーしてもラス。
そして自分のアガリでトップ者が決まってしまう。


それはいい。
もともと迷惑をかけ合うゲームなので、他家の都合は関係ない。

しかしこういう時にどうするか決めておかないと、悩むし後々モヤっとする。

自分は自分の利益にならないアガリはしない。
純粋なラス確はしない…と決めてるのでスルーした。

が、後から考えたら、下家が三色ドラ3のカン8pでダブロン、そして自分の手に裏が二枚乗ってハネマン…となれば、三着になる。

髪ほど薄い可能性だけど、スルーしたらラスが確定するのであれば、その可能性に賭けて倒すのが天鳳競技者()としての姿勢だったと反省した。

もちろんこういう決め事は自分だけで守るものであり、他の人に強制すべきではない。

2017041213gm-00a9-0000-3cd73db7tw=2ts=9.jpg

気持ちいいくらいのラス確。

自分のメが無くなったら十段に不利に打つ!…という信念があったのかもしれないし
次の半荘に向けてアガリ癖をつけにいったのかもしれないw
なんとなく気分でアガったのかもしれない。

中には回線を切ってリフレッシュする人もいる。

でも、それを含めて麻雀なのだ。
自分はブレないように「自分の利益にならないアガリはしない」という決め事を作ったけど、決してその自分の考えを他の人に押し付けてはいけない。



それでは本題↓

最近、「打点」の重要性が見直されてきたように感じる。




木原さんが言ってた
「最序盤は3ファン縛りで考えるくらいでいい」
というのは、よい指針になると思う。
ドラの数で速度と打点の調整できるのがいい。


さて、手役を狙っての打牌はパズル的な要素もあり、とても楽しい。
ハマって大物手をゲットすると、もう味をしめてしまう。

しかし、打点だけで勝てるなら、天鳳に参戦してる競技麻雀プロが軒並み好成績を残してないとおかしい。
競技麻雀というフィールドは天鳳以上に打点・手役が重要で、彼らはそれらを狙う事に長けてる。

しかしそんな数多く存在するプロが苦戦してるという事は、打点を狙うだけじゃ不十分なのだ。
どこかで打点狙いを見切り、速度か守備にシフトする事が重要なのではないか…と推測する。


例えば

2017041504gm-00a9-0000-58c3c008tw=0ts=0.jpg

ドラも無いこんな手。
打点厨らしくイッツーと三色を狙って…

2017041504gm-00a9-0000-58c3c008tw=0ts=01.jpg

こう打つのが打点厨として普通。

しかし手牌というのは巡目とともに価値が減少する。
いうてももう4巡目だ。
もう数巡ツモが効かなかったら鳴いて全力で1500点をとりにいってもいい。
構想と違う9s引きなんかもボーテンに切り替えるべきだろう。


これはどうか。

2017041504gm-00a9-0000-58c3c008tw=0ts=3.jpg

点棒がない。
もちろんペンチャンを払って染めをみる。

しかし…その「ペンチャンを払う事で得られる2巡のツモ」で字牌重なり、もしくはマンズをひかなかったら「打点の見切り時」かもしれない。

36p引きはもちろん、がアンコった場合も面前リーチに切り替える。

逆に36pをツモった後にが重なったら面子落としの時間だw

このように速度と打点の折り合いをうまくつけていこう。


今度は配牌。

2017041512gm-00a9-0000-219a5115tw=1ts=9.jpg

打点厨としては789の三色を残したいとこだけど…

2017041512gm-00a9-0000-219a5115tw=1ts=91.jpg

いきなり見切ってみたw

マンズとソウズにリャンメンターツがあって、三色を狙うにはどちらかを落としていく事になる。
すると仕掛ける事になりそうで、結局は1500になりそうだ。

それならば内に寄せたほうが…

2017041512gm-00a9-0000-219a5115tw=1ts=92.jpg

タンヤオという流動性のある高打点になる気がする。

まぁこれはうまくいきすぎですな。


2017041517gm-00a9-0000-04f728batw=3ts=4.jpg

またラス目。
チュピっとテンパイしたけどリーのみだ。

外すにも、ドラは切りたくないし、789の三色も残したい。

ドラと三色を残したければ…

2017041517gm-00a9-0000-04f728batw=3ts=41.jpg

ドラと三色を残せばいいw

2017041517gm-00a9-0000-04f728batw=3ts=42.jpg

時は進んでここ。
ここで手役に固執せず、考え直さないといけない。

7mを残すとドラタテでの最高形があり、ドラ単騎というルートの高打点もある。

という事で

2017041517gm-00a9-0000-04f728batw=3ts=43.jpg

これを切った。

2017041517gm-00a9-0000-04f728batw=3ts=44.jpg

結果的にうまくいったけど、これは微妙やな。

景色的に8p周りが強そうで、ファン数的にも2ハンと高い。
7mとしておけば、ツモ5mは三面張で問題なし。
ツモ4mは悔しいけどそれでもシャボで打点十分のリーチが打てる。

となるとロスはツモ8mくらいのもんで、8p周りの高打点を逃す事に比べたらいい勝負になりそう。



うまくいったやつだけ挙げるとみなさまが不快になると思うので、ミスった例も。

2017041517gm-00a9-0000-d0c73673tw=2ts=0.jpg

ドラ3で十分な形。
こういう時は他家の動向なんぞ気にしなくてよろしい。

極端な話、手出しツモ切りを見るのをオフにしてもいい。

…と言いたいところだけど、それは現状全部押すから見なくていいだけであって、やはりこんな手でも時とともに価値は減少する。


2017041517gm-00a9-0000-d0c73673tw=2ts=01.jpg

この3sチーかな?
ポンですぐにリャンメンテンパイを組め、ピンズを伸ばしてのタンヤオもある。

まぁ、テンパイする牌を含め、他にもいくらでも有効牌はあるからスルーですな…
と、思ったが最後

2017041517gm-00a9-0000-d0c73673tw=2ts=02.jpg

時は無情に過ぎて、あんまり嬉しくない7mを引き入れたのはもう三段目に差し掛かるところw

ここで3sをスルーした4巡目とは手牌の価値がかなり違う。
残り巡目的にも、他家との相対的にも、自手のアガリ率はかなり下がっている。

最悪の場合「オリ」も考えないといけない。

押し引きなんぞ考えなくていいし、手出しなんか見なくていい…というのは間違いで、こうなった時のためにちゃんと見ておく必要がある。

下家はピンズソウズバラ切りの後に字牌を手出し。
さらにその後にカン3sターツを払っている。
しかも内からだ。

2017041517gm-00a9-0000-d0c73673tw=2ts=03.jpg

んでさらにを手出し。
まぁ染めかもしれないけど、テンパイかは怪しい。
こちらも絶好に見える受けで、7700は逃すけど3900…と妥協できる点数ではある。

というわけでそのを叩いてドラ6mを強打。
…はできないので静かにクリック。

その6mは緊張のラグがかかるもスルー。

2017041517gm-00a9-0000-d0c73673tw=2ts=04.jpg

下家は9mを叩いてマンズを余らせてきた。

ここで持ってきたのが4m

これが…

2017041517gm-00a9-0000-d0c73673tw=2ts=05.jpg

7700の放銃。

下家の動向をみてれば、ほぼ7700以上、ほぼテンパイ…という事がわかる。
普段ならオリれてたハズだ。

昔、木原さんに指摘された事がある。
「zeRoさんは手牌の下方修正が苦手」
だと。


配牌からドラ3・好形の手が入り、
「何人たりとも俺を止められねぇ!」
みたいな気分になるw

しかしやはり手牌というのは巡目や状況とともに価値が変動するものであり、その状況を判断するためにもしっかり相手の動向をみておくべきだろう。

この時は一応ターツ落としは視界に入ってたのだけど、意識に入ってこなかった。


「丁寧に打つ」
とは
「丁寧に見る」
という事。



masasioさんの名言だ。


しっかり相手の動向をみて
しっかり状況を把握して
押し引きを判断したり
手役狙いを見切っていこうではないか。


十段坂、原点よりちょい下
(負けてる時は報告が適当w)


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事

Comment

 

思い当たることが多く、勉強になりました。
手牌の下方修正について、少しずつ考えてみたいなと思いました。
  • posted by ぴこりん 
  • URL 
  • 2017.04/16 11:53分 
  • [Edit]
  • [Res]

ZERO@MAXBET 

>ぴこりんさん

良い手牌の時ほど油断するな!と意識すればOK!
  • posted by ZERO 
  • URL 
  • 2017.04/16 14:23分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ZERO

Author:ZERO
麻雀⇒天鳳十段復帰しました!(2017/4/10)
投資⇒割安成長株を長期保有
スロパチ⇒引退
競馬⇒回収率100%を目指して奮闘中
為替⇒季節要因に合わせてスイング


ご意見・ご要望・ラブレターなどがあれば
maxbetzero@@@gmail.com まで!
(@を二つ消してください)

初めての方は、まずはコチラからお読みください。

ツイッターやってます!

ZERO@MAXBET
@zero_0801

リンク先更新情報

最新記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
36位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
19位
アクセスランキングを見る>>

人気記事!

資産推移

証券会社に入ってる現金や株、為替の時価総額の合計です。

約230万からスタート!

2013年
2,897,091円 +597,091円
2014年
6,618,656円 +3,721,565円
(入金117500円)
2015年
10,923,893円 +4,305,237円
(出金750,000円)

2016年
1月
10,644,504円 -279,389円
(出金200,000円)

最新トラックバック

右サイドメニュー

ブログ内の記事から探す

入力した語句が含まれる記事を探せます!

Twitter

カウンタ

保有銘柄動向