MAXBET

元麻雀プロが、パチ&スロで生計を立て、投資で富裕層を目指すブログ…

Entries

手作りと押し引きの鉄戦術【福地本】

福地さんの新刊の回答者を担当した。

【麻雀本】4月末刊の新刊の内容
(福地ブログ)


約90問中、60問くらいが

2017y03m31d_135830337.jpg

シンプルな何切る。
場況はなく、ウザク本に近い。

ウザク本みたいにハッキリとした答えのあるものもあるけど、↑みたいに(正直どれでもいいじゃん…)みたいのもある。

マンズは1枚損、ドラ色というデメリット、完全シャンテンになりやすいというメリット
ピンズは赤受け&外側というメリット
ソウズは…なんもない

が、それぞれあるけど、どれも要素としては小さい。
実戦ではこれらを踏まえて場況で選んでいく事になりそう。


今でこそZEROさんの文章はわかりやすい…とお褒めの言葉をいただく事が多いけど、ちょっと前までは選択の理由や思考を文章化するのは苦手だった。

ほぼ毎日、Twitterやブログを通じて、初中級者にもわかりやすいように解説してきたのがよかったのかもしれない。



残り30問は…

2017y03m31d_135923182.jpg

こういう場況のある問題。
場況は部分的だったり全体だったり。

これは押し引き本にかなり近いかもしれない。

押し引き本は、村上プロとネマタさんの回答が巻末にあって読みにくかったけど、今回はページをめくれば村上さんと自分の回答がある(…と思う)


意外にも場況や相手の攻撃のある方が、すいすいと答えやすかった。
より実戦に近いからであろうか。

例えば↑のやつでいうと、
ただこの牌姿で4s鳴きますか?
と言われると、また「どっちでもいいんじゃね?」となってしまうけど、4巡目の先制リーチを受けて…となると答えがハッキリする。

目的が明確になるというか。


そういう意味では、やはり麻雀は牌理よりも、その何倍も押し引きが大切なのかもしれない。


牌理、押し引き、答えが明確なモノ、人によって変わるモノ…いろんな問題がある一冊だと思う。
よし、麻雀の勉強しよう!ではなくて、気軽に読み解くタイプの本なのだろう。



何気に本の制作に携わるのは初めてだった。
天鳳位でもプロでも研究者でもなんでもないおっさんがこんな戦術書に関わる事ができるなんて、不思議な気持ちだ。

何年もブログを続けてきたのがようやく実を結んだのかな。


ブログは最近ちょっと停滞気味なので、これからも頑張っていきたいです!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事

Comment

NoTitle 

更新お疲れ様です。
もしよかったら過去記事の今目線での振り返りとかもみてみたいです(ネタ不足とかなら、ですが)。
  • posted by  
  • URL 
  • 2017.03/31 17:51分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

ずばり、買いですか?
  • posted by  
  • URL 
  • 2017.03/31 17:58分 
  • [Edit]
  • [Res]

ZERO@MAXBET 

>過去記事振り返り

いいですね!
とは言っても量が膨大なので…w


>ずばり、買いですか?

問題しか見てないのでなんともいえません。
また、牌理・押し引き…それぞれいろんなレベルの問題があったりするので、悪く言うと中途半端、よくいうと多くの人が楽しめる作りになってると思います。
  • posted by ZERO 
  • URL 
  • 2017.03/31 19:19分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

福地さんから頼まれて回答したくらいでは、実を結んだとは言えないでしょう。zeroさんのこれまで書いてきた戦術がまとめられているものが見てみたいです。実際、天鳳での打ち方が相当に固まってきたのなら作るのは可能なのでは?
  • posted by  
  • URL 
  • 2017.03/31 20:56分 
  • [Edit]
  • [Res]

ZERO@MAXBET 

>福地さんから頼まれて回答したくらいでは、実を結んだとは言えないでしょう

おっしゃる通りです!
自分自身が手掛けた本も実現に近くなってきてますので、お待ちくださいませ!
  • posted by ZERO 
  • URL 
  • 2017.03/31 21:41分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

過去記事の振り返りとか、超見てみたいっす!
特にMaxbet序盤の方で挙げられてた麻雀(天鳳)の手筋とか戦術とかの見直しみたいなヤツ。

最初の方のブログ読んでると、『今のzeRoさんだったら違う打ち方しそう』みたいな打ち筋も結構あるんですよね。
  • posted by 船橋 
  • URL 
  • 2017.03/31 21:45分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

船橋さんと似た部分、私も気になってます!
総括はやはり大変だと思いますので、例えばこの記事は今とちょっと違う見方してるなー(あるいは、天鳳に慣れても同じだな)というものがあれば、今の目線でpickupしてもらえれば嬉しいです。
  • posted by  
  • URL 
  • 2017.04/01 06:01分 
  • [Edit]
  • [Res]

ZERO@MAXBET 

>お二方

ありがとうございます。

たしかに最初の頃と全然感覚は違いますね。
妙に天鳳を意識してるなーと思ったりとか。
  • posted by ZERO 
  • URL 
  • 2017.04/01 10:41分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

Zeroさんの本でたら買わせていただきます!
がんばってください!
  • posted by ふぉびどん 
  • URL 
  • 2017.04/02 04:45分 
  • [Edit]
  • [Res]

ZERO@MAXBET 

>ふぉびどんさん

ありがとう!
嬉しいよ!
  • posted by ZERO 
  • URL 
  • 2017.04/02 12:56分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

Zeroさんの本が出たら中級以上向けかな?
「強者のルール」牌の日発売!
自分に有利でなく、相手に不利になる選択肢とかありそう(笑)楽しみにしてます
  • posted by な・なし 
  • URL 
  • 2017.04/02 20:33分 
  • [Edit]
  • [Res]

ZERO@MAXBET 

>な・なしさん

どっちかというと中級者に教える方が向いてると思うんですけどねー!
楽しみにしててください!
  • posted by ZERO 
  • URL 
  • 2017.04/02 22:04分 
  • [Edit]
  • [Res]

Q30 

この問題はきちんと解答があります。345の三色と自分で1枚使っているmを外します。ターツが足りているので24とある場合は4から切ります。こういう考え方の積み重ねが勝率アップになります。
  • posted by アビコ 
  • URL 
  • 2017.04/05 18:52分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

↑56s落とした場合の方が完全シャンテン以上になる枚数が6枚多く、かつ9m受けた形でも強く、萬子の345一盃口目も三色より確実になりやすい訳だが
それとの比較で強い、という説明をしないんじゃ「正解」の主張として不足過ぎる
  • posted by  
  • URL 
  • 2017.04/05 20:53分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

確かにそこは抜けてました、すいません。だからと言ってどこ落としても一緒ぐらいに書くのはどうかなと思っただけです
  • posted by アビコ 
  • URL 
  • 2017.04/05 21:28分 
  • [Edit]
  • [Res]

ZERO@MAXBET 

>アビコさん

上の記事を読んでもらうとわかると思うんですが…

メリットとデメリットを挙げた上で、「微差」「どっちでもいい」って答えるのってそんなおかしいですかね?

ここでマンズを嫌う事が本当に勝率アップになると思ってます?

そんなに正解をはっきりさせる事って大事ですかね?
  • posted by ZERO 
  • URL 
  • 2017.04/07 11:36分 
  • [Edit]
  • [Res]

ZERO@MAXBET 

>ななしさん

補足解説ありがとうございます。
おっしゃるとおりです。

どれが正解かはっきりさせる事よりも、それぞれの選択のメリットデメリットを把握した方が再現性があり、よほど勝率アップすると私は考えてます!

とはいえ、「どこ落としても一緒」みたいに捉えられる人もいるのなら表現も考えないといけませんかね…
  • posted by ZERO 
  • URL 
  • 2017.04/07 11:40分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ZERO

Author:ZERO
麻雀⇒天鳳十段復帰しました!(2017/4/10)
投資⇒割安成長株を長期保有
スロパチ⇒引退
競馬⇒回収率100%を目指して奮闘中
為替⇒季節要因に合わせてスイング


ご意見・ご要望・ラブレターなどがあれば
maxbetzero@@@gmail.com まで!
(@を二つ消してください)

初めての方は、まずはコチラからお読みください。

ツイッターやってます!

ZERO@MAXBET
@zero_0801

リンク先更新情報

最新記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
58位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
34位
アクセスランキングを見る>>

人気記事!

資産推移

証券会社に入ってる現金や株、為替の時価総額の合計です。

約230万からスタート!

2013年
2,897,091円 +597,091円
2014年
6,618,656円 +3,721,565円
(入金117500円)
2015年
10,923,893円 +4,305,237円
(出金750,000円)

2016年
1月
10,644,504円 -279,389円
(出金200,000円)

最新トラックバック

右サイドメニュー

ブログ内の記事から探す

入力した語句が含まれる記事を探せます!

Twitter

カウンタ

保有銘柄動向