MAXBET

元麻雀プロが、パチ&スロで生計を立て、投資で富裕層を目指すブログ…

Entries

順位ウマ―(*´ω`)【麻雀】

その日は朝まで天鳳を打っていた。
昇段しそうでできなかった。





言い訳をするのはウルトラみっともないし、情けないが、明らかな寝不足だった。



雨の中行ったプロアマリーグ第四節。


一回戦オーラス。

東家  50300
ZERO 26600
西家 23200
北家 19900



手はなかなか入らなかったけど、遠いところからケーテンを二回取ったりして、とても天鳳プレーヤーっぽくしぶとく二着に食い下がっていた。
トップは遠いので二着を取れれば御の字だ。


オーラスも

2017y03m27d_062253151.jpg

タンヤオとバックと三色みたいな手をうまい事まとめてテンパイまでこぎ着けた。
そんな中、ラス目の北家からリーチが入った。

五萬:麻雀王国六萬:麻雀王国西:麻雀王国五筒:麻雀王国七筒:麻雀王国八筒:麻雀王国七索:麻雀王国九索:麻雀王国二索:麻雀王国一萬横:麻雀王国

マンズもピンズもソウズも全て手出しであり、ターツ落としだった。

ドラは字牌ですでに場に3枚出ている。


強い意思を感じる捨て牌であり、下の三色…チートイ…と、なんらかの手役が絡んでいそうだ。


そこへ持ってきたのが3m

2017y03m27d_063152692.jpg

現物は上家が通した2pだけだ。
ウルトラみっともない言い訳をくりかえすけど、寝不足や体調不良だと、精神的な粘りがなくなる。

チートイにしろ三色にしろ、いずれにしよ愚形濃厚…
チートイならむしろ通る。
まだ終局まで長い、アガって二着を守っていいスタートを切りたい…


すいこまれるように3mをツモぎってしまった。

2017y03m27d_065719940.jpg

これにてラス転落。

これが三着の立場だったらいい。

アガリを阻止する意味でも立ち向かう意義はある。
しかし2着からラス転落はご法度だ。


2着順下降が何故悪いか、考えてみよう。

最高位戦ルールは非常にシンプルだ。
+30+10-10-30
オカがないので全ての順位差で20000点のウマがつくと考えていい。

オーラスを迎え、二着で終えればウマは+10。
オリてて1/3まくられるとしても3着までで、(+10×2/3)+(-10×1/3)→±0。
「期待ウマ」は+3.3

押した時はどうだろう。

ざっくりと
3/5で2着
1/5で3着
1/5で4着
で考えてみると、「期待ウマ」は-2だ。

うーん。
こうして計算してみると、思ったより悪い押しではないなw

五萬:麻雀王国六萬:麻雀王国西:麻雀王国五筒:麻雀王国七筒:麻雀王国八筒:麻雀王国七索:麻雀王国九索:麻雀王国二索:麻雀王国一萬横:麻雀王国

ただ、この意志のこもった捨て牌に対し、-40000点+素点の支出となりうる可能性のある牌を打ちだすのはもう少し慎重に考えるべきだった。

23m1234p134sあたりは止める。
チートイは裏条件なので字牌は押す。

2017y03m27d_063152692.jpg

この手牌だと、現物の2pでなく、4mを切ってテンパイ維持するのがベターな選択だと思った。
4mなら234の三色にも刺さらない。


協会ルールの順位ウマはこんな感じだ。
+50+10-10-30

オカがトップに加算される分、トップが偉い。
巷のフリー雀荘もこんな感じの配分が多いと思う。

東家 31000
南家 22000
西家 23000
おれ 24000



これだと、二着順下降(+10→-30 ⇒-40)とトップ(+10→+50 ⇒+40)が釣り合う。
もちろん手牌次第としかいいようがないが、13002600が期待できるのなら多少リスクを背負っても前に出た方がいい…となる。



最後に天鳳ルールだとどうだろう。

+90+45±0-135
(七段配分)

二着順下降(+45→-135 ⇒-180)とトップ(+45→+90 ⇒+45)がまるで釣り合わない。

たとえ三着に甘んじる事が濃厚となっても、よほど勝ち目がない限り、リスクを負わない方がいい事の方が多い。


いろんなルールがあるけども、ようは上を見るか下を見るか…。
それだけの事なのだ。

思考放棄のように放たれた3m
その後も3着⇒2着⇒3着といいところがなく、はじめてマイナスを叩いてしまった。

悔しさ、虚しさだけが残り、冷たい雨に打たれながら帰ったのであった…。。



天鳳の実戦例をのっけておしまい↓

某真剣の手牌。

2017032316gm-00a9-0000-16de85ebtw=3ts=8.jpg

下三人が競ってる展開。

このチーはわからなくもない。

供託もあり、オリていればラス回避できるわけでもない。
特にラス親なので、オーラスまでには多少オヤ被りしても安泰な点差は欲しい。


他家の三人の捨て牌は遅そうだけど、その分安牌はほとんどない。

仕掛けるなら「十分な手になるまで共通安牌を一枚持つ」。
普段から考えておくべきこの意識を、なおさら強く持つべきだろう。

2017032316gm-00a9-0000-16de85ebtw=3ts=81.jpg

そういう意味ではこの打がよくないと思う。

多少ロスがあるにせよ、打3sとしてスリム構えるのがいいような。

結局、すぐに親リーが入って「見合わない押し」を強要される。
結果論ではなく、容易に考えられる未来だ。

2017032316gm-00a9-0000-16de85ebtw=3ts=82.jpg

最後のこの3pポン→打6pも筋とは言えドラそばだ。
7700でも打ったら致命傷になりかねない。

結果は何も起こらなかったけど
手牌の勝率と、下に偏重した順位ポイントを考えると、とてもじゃないけど見合ってない仕掛けと言えるだろう。


たとえリャンメンテンパイでも3pはポンしないかも。

フリー強者が天鳳で苦戦してしまうのは、ほんの少しの順位ウマ意識、その修正がうまくいってないからだと思う。


自分の酷い放銃も含めて、参考にしてもらえたら何よりである。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


関連記事

Comment

 

某真剣さんって天鳳でもフリーっぽい攻撃型ですよね。フリーで同卓したら強そうな印象。
  • posted by koboz 
  • URL 
  • 2017.03/27 10:14分 
  • [Edit]
  • [Res]

ZERO@MAXBET 



仕掛けも多いですしね
強いと思いますよー!
  • posted by ZERO 
  • URL 
  • 2017.03/27 14:06分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

赤ありに慣れるとチャンタ系に対する警戒が薄れますよね。
私も4mが正しいと思います。当たるとしたらツモスーとか単騎系が大半で、前者は立直が若干不自然、後者は絞れないないですからね。三色なんかはやられたと思うしかないですね。
  • posted by 白ドン 
  • URL 
  • 2017.03/27 16:42分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

ジュンチャンのリーチ、これどういう手順なんだろう、
空切り入りまくってる気しかしないので、手役がらみは間違いないとして、読めるものじゃないからあたってもしょーがないと思う....
  • posted by  
  • URL 
  • 2017.03/27 18:01分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

ZEROさんクラスが一回戦の捨て牌覚えてるわけないと思ったり
オーラスだから写メった?
まあなんか最終1m切ってリーチは超やな感じなんで日和って4mいきそうっすね
  • posted by うっしー 
  • URL 
  • 2017.03/27 21:58分 
  • [Edit]
  • [Res]

ZERO@MAXBET 

>白ドンさん

>チャンタ系に対する警戒が薄れますよね。
そうなんです!
実際打ってみて、チャンタ系を狙う頻度は明らかに高いのに、相手に対してその意識は持ってませんでした!反省します!


>読めるものじゃないからあたってもしょーがない

対面本人に聞いたんですが、全部ターツ選択でした。
たしかにどんな手順かは気になりますね。

読めるものではない…には賛成ですが、そんな事言ったら全く読む必要がなくなるので、濃い薄い、見返りとリスクをある程度は捉えながら戦っていきたいと思います!

>うっしー
そうそう、あまりに衝撃的だったからメモっといたんだよw
中途半端だけど4mがよさそうだよね
  • posted by ZERO 
  • URL 
  • 2017.03/28 01:45分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ZERO

Author:ZERO
麻雀⇒天鳳十段復帰しました!(2017/4/10)
投資⇒割安成長株を長期保有
スロパチ⇒引退
競馬⇒回収率100%を目指して奮闘中
為替⇒季節要因に合わせてスイング


ご意見・ご要望・ラブレターなどがあれば
maxbetzero@@@gmail.com まで!
(@を二つ消してください)

初めての方は、まずはコチラからお読みください。

ツイッターやってます!

ZERO@MAXBET
@zero_0801

リンク先更新情報

最新記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
36位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
19位
アクセスランキングを見る>>

人気記事!

資産推移

証券会社に入ってる現金や株、為替の時価総額の合計です。

約230万からスタート!

2013年
2,897,091円 +597,091円
2014年
6,618,656円 +3,721,565円
(入金117500円)
2015年
10,923,893円 +4,305,237円
(出金750,000円)

2016年
1月
10,644,504円 -279,389円
(出金200,000円)

最新トラックバック

右サイドメニュー

ブログ内の記事から探す

入力した語句が含まれる記事を探せます!

Twitter

カウンタ

保有銘柄動向