MAXBET

元麻雀プロが、パチ&スロで生計を立て、投資で富裕層を目指すブログ…

Entries

押す負荷の大きい小場2着目【麻雀】

ウォーターサーバーを設置してはや二ヶ月。
月に2本(12ℓ×2)飲み切れるか不安だったけど…



この二ヶ月で10本放銃してしまった!
(ボトルのシールを貼る…の図)

天鳳打ってる最中にも気軽に水を汲めるのがいい。
この寒い時期に熱い湯が即座に出るのもありがたい。

もうこの便利さを味わうと、アナタなしでは生きていけない体に。。

一本1760円から利用できるので、よかったらお試しあれ…↓






さて、宣伝終わりで天鳳↓




言い過ぎなのでは?
と、不快な思いをされた方がいたかもしれないけど、天鳳民を攻撃的な言葉で貶め、自分は天才だの最強だのうるさいヤツが天鳳の基礎ができてなかったので、煽りと共に指摘してあげた次第。

売り言葉に買い言葉では同じレベルになってしまうよ…とも言われたけど、まぁじゃれあってると思われても仕方ない。

そんな話は置いといて、せっかくだから彼の選択のどこがよくなかったか…を反面教師に学んでいこう。


そもそも6mはZEROの捨て牌に危険牌(5mの早切り)
さらに親の捨て牌にも宣言牌のまたぎで危険牌。

そしてそれ以前に大事なのは、放銃すると「2着順下降&ゲームエンドの可能性が高い」という事。

アガればトップ、オリていれば3着、放銃したらラス…としてざっくり計算すると

オリ→0pt
期待ポイント0pt



に対し

トップ→90pt
ラス→-165pt(九段配分)
アガリ:放銃=1:1で期待ポイント-75pt



3回に2回はアガリ切らないと釣り合わない。

ラスに対しての係数(ラスになる可能性×-165ptの事)が高くなる分、2着目・3着目の判断はシビアになる。

これ現状2着目なだけに9m押すのすら、ためらわれる場面なのだ。



自分の実戦からも見ていこう。

2016122918gm-00a9-0000-077d48f4tw=0ts=4.jpg

まずは東ラス、対面のリーチを受けてシャンテン。

いくら失うものがないラス目でも、対面のリーチは3→1切りで好形率アップ。
加えて自分が役無しドラ無しのシャンテンでは押しづらい。

「失うものがない」と言ったけど、「ワンチャンまくれる位置」というも立派なポジションの1つ。
そういう意味では失うものがないわけではない。現物の打3s

2016122918gm-00a9-0000-077d48f4tw=0ts=41.jpg

と思ってたらテンパってしまった。
これ通常ならトリダマにしそうだけど、今回は供託が3本もある。

リーのみだけど積み棒と合わせて4600点からの価値…と思えば

2016122918gm-00a9-0000-077d48f4tw=0ts=42.jpg

果敢に曲げていく。
なお、追っかけに関しては愚形内での「待ちの悪さ」はあんまり関係なくなる。

どっちかというと下家が押してるのがマイナス要素としては大きい。
危険を冒さずとも、ほっとけば打ち合ってくれるかもしれないからね。

それでも出ていく牌が安全牌ならばギリギリリーチが正解…だと思う。

2016122918gm-00a9-0000-077d48f4tw=0ts=43.jpg

マンガン上がったくらいの価値のある500・1000。

で、南場。
微リードの南場が一番天鳳っぽく打たないといけない。

2016122918gm-00a9-0000-077d48f4tw=0ts=6.jpg

その微リードで迎えた南2局。

親が仕掛ける。
しかも捨て牌が濃い。
自分はドラドラとはいえ、バラバラ。

ここは放銃はもちろん、鳴かせる事もよくない。

現物がないので、先切り牌のマタギから切っていく。

自分が苦しいように親も苦しいのだ。
先切る余裕などないハズ。

我慢比べに持ち込んだ甲斐あって

2016122918gm-00a9-0000-077d48f4tw=0ts=61.jpg

最高の横移動が示現した。

絞ってもツモられるかもしれないけど、あんな手ならこういうパターンに期待した方がマシだろう。

迎えたラス前。

2016122918gm-00a9-0000-077d48f4tw=0ts=7.jpg

親が西をポンして打2s
出た…4→2落とし。。
手役狙いか、相当整ってる証だ。

これはまた我慢比べになりそうだな…。
しかしさっきと違って自分の手は仕掛けもきき、少しアガリがみえる。

次の手出しor鳴きで撤退するとして、それまでに3s以外の部分を整理したいな。
3sは切り順から通りそうゆえ)

それくらいの思考。


2016122918gm-00a9-0000-077d48f4tw=0ts=71.jpg

続いて6s7s落とし。
もうダメだ。

たまたま間に合いましたー!系のホンイツに放銃するのもよくない。

ここでの放銃は2着順下降。
残り局数の少ない場面での2着順下降は致命傷だからだ。

平場ならまだいくけど、この局面は天鳳モード。
47pにキレイにくっついたらとりあえず3sを切り、47pはせめてテンパイ打牌にしたい。

基本は何も切らない構え。




そしたら…

2016122918gm-00a9-0000-077d48f4tw=0ts=73.jpg

トップ目が頑張ってくれた。

オーラス。

2016122918gm-00a9-0000-077d48f4tw=0ts=8.jpg

放銃=即ラスのシビアな場面。
なんかテンパった。

仕掛けてる2人とも、まだテンパってるような捨て牌には見えない。
しかし、放銃して「早いねぇ!」と笑える状況でもないのだ。

テンパイなら自分のアガリで決着というパターンも現実的なのでくらいは切る。

いやなラグがかかる…!

2016122918gm-00a9-0000-077d48f4tw=0ts=81.jpg

助かった。
しかし2000点で助かるというケースももう稀になり、ますます放銃できなくなった。

そうして迎えた次のツモが

2016122918gm-00a9-0000-077d48f4tw=0ts=82.jpg

ここ。
この2sはどうする?

あがれば45ptだ。
しかし放銃したら165ptがのしかかる。

あっちゃーじゃすまない。

可能性×pt=期待ポイント



テンパイを崩すのは辛いが

2016122918gm-00a9-0000-077d48f4tw=0ts=83.jpg

こうすべきだろう。


平場ならまだイケイケ(というかリーチしてるか)だけど、もう基準がかなりシビアになってる。

この2着順下降ラスに対して最大限のケアを払うのが実に天鳳っぽい。
逆に言えばそれ以外の部分では普通の麻雀と変わらない。



2016122918gm-00a9-0000-077d48f4tw=0ts=84.jpg

腐ったような並びシャボのリーのみで得た薄氷のリードを守り切って、2着をキープする事に成功。

親がまたアガってくれるケースもあればこういうケースもある。
自分が押すより3着以上を確保しておいてそういうケースに期待した方がマシだろう。



今回は2着目だから引き気味な思考をしたけど、これが3着目だとまた変わってきて、オリていてもラスるケースが増えてくるのである程度は押さないといけなくなる。

最後はさっき同卓したゆうせ~さんの手牌。

2016122923gm-00a9-0000-fb6389a2tw=0ts=7.jpg

オーラス微差3着目。
そこそこの手牌だけど3者が仕掛けており誰がテンパってるかわからない状況。

ポンカスのを切らずに

2016122923gm-00a9-0000-fb6389a2tw=0ts=71.jpg

下家が今通した6pに合わせた。
もうノーテンでは一牌も鳴かせない構えだろう。

自分は絞りに徹して、他2人に任せる。

一歩滑り落ちたら-165ptの崖。
高段を長く経験してる人だからこそ、その重みに敏感になってる。



小場の2着目3着目で終盤を迎えた時、一打一打に大きな負荷がかかってる事を意識しながら手牌と向き合っていこう。

tenhou_prof_20161230.png

調子良し!
負ける気しねぇ!(フラグ)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事

Comment

 

上がれば誰かが飛び終了+連帯でトドメさせる場面ならともかく南場で連帯してる時に親リーにど真ん中失投は頂けない、フリーでも降り1択の場面。あと下家が親や競ってる相手にドラ周りや赤絡みを鳴かせないのはセオリーだと思う(特に南場)。とにかく相手に浮上のきっかけを作らせないのが重要。
  • posted by 通りすがりの初心者 
  • URL 
  • 2016.12/30 03:44分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

あー、成績張っちゃいましたね!
これは落ちてくフラグ・・・

ていうか実は真剣様のこと割と好きでしょzeroさんw

後半の実戦の話ですけど、結局南場の微差勝負の中で、このレベルで牌をサバける人は鳳凰卓でも上位一割程度な印象です。(1割もいないかも)
大抵の人は、上がったり沈んだりしてたまたまオーラスにラスの人がババ引いてるみたいなパターン(僕とこれ)か、もしくはものすごい引き気味の麻雀でズブズブ沈んでるパターンな感じです。
正直、結構上位層との壁を感じます。押し引きの理解度的な意味で。
zeroさんの観戦結構してますけど、ありえん振込み回避やラス回避を何回見たか。
「なんだこのおっさんマジつえぇよ」としょっちゅう画面の前でうなってます。

早くフリーで同卓してみたいなぁ・・・
  • posted by 船橋 
  • URL 
  • 2016.12/30 05:31分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

真剣様のはフリーなら自分は9mプッシュしますね。親に9mは裏筋でそんなに当たらなそう(当たらないとは言ってない)で、上がればトップ、オリたら三着なので。ここでの押しはフリー(というかリアマ?)ぽい
6mは流石に擁護不能ですが

zeroさんが34pのバッタで曲げてる牌譜、自分だったら分が悪いめくり合いで点数は三着が結構近いラス目なので、振ったらゲーム終了だと思ってとりダマにしちゃいそうです…ラス目の着あがりチャンスはブイブイ行った方がいいんですかね?
  • posted by ピヨピヨ雀士 
  • URL 
  • 2016.12/30 05:44分 
  • [Edit]
  • [Res]

ZERO@MAXBET 

>通りすがりさん

初心者という名前なのにご教授ありがとうw
ちなみに記事に書いてある通り南場でなくて西場なので2000点上がれば終了の場面です。フリーなら9mくらい切りそう。


>船橋さん

フラグに打ち勝つスタイル!

真剣は嫌いじゃないですよ。
あいつと絡むとなぜか自分の評価がダダ下がりになるけどw

ここんとこのラス回避は神懸ってますね…!
とはいえ好調の時はこんなもんでしょう。

各ゲストの時か、最狂店で待ってますよ!
  • posted by ZERO 
  • URL 
  • 2016.12/30 15:44分 
  • [Edit]
  • [Res]

ZERO@MAXBET 

>ピヨピヨ雀士さん

そうですね、ラスの係数でなくてトップの係数が大きいフリーなら9mは押します!
もしマンガンでトップENDという条件のオーラスだったら、6mも切ります。
トップが現実的にみえたら貪欲に狙うべきですよね。

34pバッタは、ラス目…というよりも、平場感覚で追っかけました!
  • posted by ZERO 
  • URL 
  • 2016.12/30 15:48分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

帰国(多分2月)したら必ず行きますんで、ちょっと待っててください。
授業料の支払いはモロッコディルハムでいいですかね?w


しかしそれまではまず天鳳打ち込もう。
9段目指して。
  • posted by 船橋 
  • URL 
  • 2016.12/30 16:12分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

最初のやつ2軒なので迷わないですが、親だけの1軒ならどうします?
黒5切りで69は複合型絡みだと当たりやすいと、はぐりんさんのブログ読んだので、マンズの上が安ければ次の無筋引くまで押して、今回のようにマンズの上が高いならば一枚目でやめるのが僕の感覚なのですが…
  • posted by 名無しの8段 
  • URL 
  • 2016.12/30 16:28分 
  • [Edit]
  • [Res]

ZERO@MAXBET 

>船橋さん

聞いた事ない通貨です!
鳳凰頑張って下さい!

>8段さん

複合系の話は最後に考えるとして(優先事項的にね)完全安牌が1枚、準安牌が1枚(2m)…で、自分があがればトップ&好形なら迷うところですね。
安牌1枚なら押し、今回のケースならどっちでも最終的なポイント期待値的にはそこまで大きな差は無さそう(全員引き気味に打つので安牌が増えず、手詰まり放銃のケースも多そう)ですが、偏差と精神効率でオリを選択しそうです。
  • posted by ZERO 
  • URL 
  • 2016.12/30 17:24分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

こんちは。

真剣さんのやつ、期待値で考えたら押さない方がいいとして、それでももし10段だとしたら、次のようは考えられないですか?

まず、長い間打つとしたら期待値で損なので押さない。でもこれはてんほうだ。
とりあえず、てんほう位になることがゴール。
だとすると、そもそも無理ゲーなんだから、長期で成績をあげることは考えてはいけない。
短期で瞬間最高風速を捕まえないといけない。となると、普通なら押さないようなハイを押しても捕まらないような運のよさが必要だ。
あれもこれも押して、運が良かったらてんほう位、ダメならさっさと降段したらいい。

ってな感じで。真剣さんは9段なのでまだその段階ではないかもしれないのですが、10段になったら、ゴールが見えてる段階なので根本的に打ち方を変えた方がいいと思うんですよね。
てんほうまだ2ヶ月しかやってないから想像なんですけど。
  • posted by きんたま 
  • URL 
  • 2016.12/31 01:08分 
  • [Edit]
  • [Res]

ZERO@MAXBET 

>きんたまさん

偏差の大きい選択をすると上にも下にも大きく動く印象がありますが、実はそんな事はありません。

十段原点から一番天鳳位になる可能性のある戦術は押せ押せでなくて、結局は期待値に沿った打ち方だと思います。

ただ、そういうイメージがあるのは理解できます。

極端な話、これが天鳳位昇段戦だとしたら…ようやく9mくらい切ってギャンブルした方が得、くらいにはなるかもしれませんね。
  • posted by ZERO 
  • URL 
  • 2016.12/31 04:44分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ZERO

Author:ZERO
麻雀⇒天鳳十段復帰しました!(2017/1/7)
投資⇒割安成長株を長期保有
スロパチ⇒引退
競馬⇒回収率100%を目指して奮闘中
為替⇒季節要因に合わせてスイング


ご意見・ご要望・ラブレターなどがあれば
maxbetzero@@@gmail.com まで!
(@を二つ消してください)

初めての方は、まずはコチラからお読みください。

ツイッターやってます!

ZERO@MAXBET
@zero_0801

リンク先更新情報

最新記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
64位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
38位
アクセスランキングを見る>>

人気記事!

資産推移

証券会社に入ってる現金や株、為替の時価総額の合計です。

約230万からスタート!

2013年
2,897,091円 +597,091円
2014年
6,618,656円 +3,721,565円
(入金117500円)
2015年
10,923,893円 +4,305,237円
(出金750,000円)

2016年
1月
10,644,504円 -279,389円
(出金200,000円)

最新トラックバック

右サイドメニュー

ブログ内の記事から探す

入力した語句が含まれる記事を探せます!

Twitter

カウンタ

保有銘柄動向