MAXBET

元麻雀プロが、パチ&スロで生計を立て、投資で富裕層を目指すブログ…

Entries

敵の初手に敏感になる【麻雀】



天鳳ノートを付けてみようと思う。
一半荘に1つだけでも、気になるところをメモっておく。

対戦相手を1人書いておけばいつでも牌譜を振り返れるし、ブログのネタにも困らない。

とはいえ、打った後に毎回牌譜を振り返るのはめんどくさいんだよな…。
何度か似たような事試みてるけど、なかなか続かない。


そんなわけで九段坂激闘記↓

「早い巡目に19が切ってる人は28、もしくは37を持ってない事が多い」
というシステムは、どれくらい信憑性があるのだろうか。

みーにん本を開いて調べてみたけど、いろいろ書いてあって頭が痛くなってそっとじした。

こういうのはバーッと牌譜を開いて見ていくのがいい。
体で覚えるのだ。

みなさんも20半荘くらい、第一打だけでいいので牌譜を洗ってみるとわかるはず。

2016120402gm-00a9-0000-0549f59dtw=2ts=6.jpg

この法則はかなり使える

もっと1222から1とか、1224から1を切った例外があるのかと思ったら、そんなんは結構レアでほとんどが隣接牌を持っておらず、たまに124だったり134から切ってるのがある程度。
体感で8割は1枚も持ってない事がわかった。


ただし、条件がある。
それは「純粋な第一打に限る」という事。

いくら早い巡目とはいえ、字牌→1の順番では、この法則はもはやノイズと言っていいレベルまで使えなくなる。

さらにこの法則を実戦に活かすには
「1が切られたから、2や3が山に濃い」
というふうに読むわけだけど、正直1人が初打に1を切ってるだけでは、残りの2人が2と3を持ってる事も多々あり、これまたノイズレベルまで落ちる。

という事で本当に使えるのは、
「初打に複数の人が1を切ってる場合」
に限られる。

調べてった感覚では、一半荘に一回あるかないかってとこだ。

他にも、1人が初打に1を切り、もう1人がそれ以外の色の染めに走った時…というような複数の情報による応用もできる。




2016120402gm-00a9-0000-727e8bb4tw=3ts=9.jpg

2016120402gm-00a9-0000-0549f59dtw=2ts=2.jpg

2016120604gm-00a9-0000-d58c97a6tw=0ts=2.jpg

例を挙げればキリがないけど、気持ちいいほど2と3(7と8)を持ってない。


ただし、一半荘に1回あるかないかっていう現象な上、その情報を活かせる手牌になる…というとこまでくると、またさらに限られてくる。

2016120604gm-00a9-0000-cce9b9cdtw=2ts=2.jpg

キター!

点棒状況的には上の遠い二着目、
手牌的にも下家の仕掛けに対してドラ表示牌が出ていく…と、
通常は愚形リーのみは打ち辛い場面だけど、数少ない法則を活かせる局面だ!

2016120604gm-00a9-0000-cce9b9cdtw=2ts=21.jpg

俺の成岡砲が火を吹くぜ!
(なんかひわい)


他にも初手と手牌の関連性を調べていくといろいろわかってくる。

一打目の大体はオタ風が19牌だけど、ファン牌の時は結構整ってる事があるなーとか
28牌の時は石橋本にあるように、そこそこ整ってる時とクソな時と両極端だから二打目以降で見極めれないかなーとか…ね。




というわけで

tenhou_prof_20161211.png

11月からの好調を維持してるZEROさんでした。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ZERO

Author:ZERO
麻雀⇒天鳳十段復帰しました!(2017/4/10)
投資⇒割安成長株を長期保有
スロパチ⇒引退
競馬⇒回収率100%を目指して奮闘中
為替⇒季節要因に合わせてスイング


ご意見・ご要望・ラブレターなどがあれば
maxbetzero@@@gmail.com まで!
(@を二つ消してください)

初めての方は、まずはコチラからお読みください。

ツイッターやってます!

ZERO@MAXBET
@zero_0801

リンク先更新情報

最新記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
59位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
35位
アクセスランキングを見る>>

人気記事!

資産推移

証券会社に入ってる現金や株、為替の時価総額の合計です。

約230万からスタート!

2013年
2,897,091円 +597,091円
2014年
6,618,656円 +3,721,565円
(入金117500円)
2015年
10,923,893円 +4,305,237円
(出金750,000円)

2016年
1月
10,644,504円 -279,389円
(出金200,000円)

最新トラックバック

右サイドメニュー

ブログ内の記事から探す

入力した語句が含まれる記事を探せます!

Twitter

カウンタ

保有銘柄動向